TV

動物戦隊ジュウオウジャー

DATA
テレビ朝日系 毎週日曜あさ7:30から!!
放送は終了いたしました。ありがとうございました!!

EPISODE GUIDE

最終話 地球は我が家さ
2017年2月5日放送

ジニスの仕掛けた最後のブラッドゲーム。サジタリアークから地球に送り込まれるジニスの細胞によって、地球が崩壊の危機に。
一方、ラリーとバドは大和たちを呼び出し、リンクキューブを起動させて地球を別空間に隔離し、ゲームから逃れようと考える。しかし、今繋がっているジューランドとのリンクは切れてしまう… 逡巡する一同だが、長年疎遠だった父と和解した大和は、繋がっていればやり直すことができる、と世界を閉じる作戦を拒否、未来の地球のためにも自らの力でデスガリアンを倒すと宣言する。
6人はワイルドトウサイドデカキングで、ジニスの細胞を送り込むチューブに攻撃を開始、ついにサジタリアークを地上に引き摺り下ろして撃破した。勝利に湧く6人だったが、生き残ったジニスによる激しい攻撃を受けて…
というのは第47話のあらすじ。最終話(第48話)のあらすじはあえて載せません。皆様、最初から最後まで最高の物語をお楽しみにして下さいませ(ちなみに、写真は最終話のモノです)。
 
 
脚本 香村純子
 
監督 加藤弘之

長いようで短い、短いようで長い1年間。ジュウオウジャーもついに最終話に辿り着きました。パチパチパチ。
人間とジューマン、異なる種族でありながら、この星を守るために生まれた王者の群れたちは、未来の地球のため、世界を閉じることなく、自らの力でデスガリアンと戦うことを決意しました。
大和と操、人間の思い。セラ、レオ、タスク、アム、4人のジューマンたちの思い。見守る真理夫さんやバドの思い。そして、ついに明らかになるジニスの思い、そのことを知ったナリアの思い…
中尾暢樹くん、柳美稀ちゃん、南羽翔平くん、渡邉剣くん、立石晴香ちゃん、國島直希くん… この1年間、文字通り青春の全てを捧げて6人の王者を演じてくれた6人の若者たち最後の物語です。
彼らを舞台の上でも舞台の外でも支えてくれた、寺島進さん、村上幸平くん、国広富之さん。声のお芝居で盛り上げてくれたチョーさん、石塚運昇さん、井上和彦さん、寿美菜子さん。そして忘れてならない浅井宏輔さんを始めとするJAEの皆様方。全ての人々の思いを乗せ、香村純子さんと加藤監督が作り上げたジュウオウジャー最終話! 皆様、絶対にお見逃しなく!
 
おまけ… 
最後の決戦に戻って頂いた神尾直子さん。初めて日下さんを見下ろすことができたそうです(^^; 個人的には最終形態のロボよりでかい敵の登場に胸がドキドキわくわくしております。




劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージfromスーパー戦隊

(脚本・香村純子 監督・竹本昇)

ただいま絶賛上映中の「ジュウオウVSニンニン」 。皆様のお蔭で大ヒット! ということで、1月26日丸の内東映にて大ヒット御礼舞台挨拶が行われました。ジュウオウジャー「6」人が登壇し、お客様に御礼申し上げました。なかでも初日・二日目の舞台挨拶を欠席してしまい、涙涙だった國島くんは、熱い熱い思いを迸らせ、劇中の操と同じようにローとオーバードライブしかギアがない、謎のテンションで突き進んでおりました。
5人も負けずと本能覚醒! これまでにないかなり面白い舞台挨拶になったのでは、と。ちなみに、見どころとしては、大和と目が合ってキュンキュンする、操のお尻、ド派手なアクション、ニンニンガールズのスペシャルコスチューム…etc だそうですよ。まだご覧頂いてない方は、是非是非映画館にお急ぎ下さい。
王者と忍者をなめるなよ!







Gロッソ ジュウオウジャーショー第5弾 ジュウオウファイナル! 王者の絆をなめるなよ!!

ジュウオウジャーはテレビも熱いが舞台も熱い! と言うことで、昨日より始まったジュウオウジャーショーのご紹介。東京ドームシティGロッソに、中尾くんたち「6」人が出演致します。これまた秋の公演で登壇しなかった(これは当初からの予定です、念のため)國島くんが、野性大解放して暴れまくるらしいすよ。
もちらん中尾くんたちの本能も大覚醒! 風の噂では、ご来場頂いた皆さんを少しでも楽しませようと、色々と仕込んでいるらしいです。
舞台は出演者だけでなく、観客の皆様と一緒に作り上げるもの。何卒劇場に足をお運び頂き、ジュウオウジャーと一緒に王者の絆を繋いで頂ければ。宜しくお願い致します。

(文責・宇都宮孝明)




第47話『最後のゲーム』いかがでしたでしょうか!?
最終話へと続く大切な締めくくりの2話を演出していただいたのは、加藤弘之監督。
一年をかけた長きジュウオウジャーの覚悟を見事に描き出してくれました!

「この星を守ってみせる」
この言葉に宿る説得力は、1年間の厳しい撮影を乗り越えた賜物に違いありません。
時には山頂ロケで朝日を拝み、時には凍てつく冬の水に飛び込む、波乱続きの撮影はきっと彼らの青春の1ページとなっていることでしょう。

さて、笑っても泣いても次週が最終回!
だからこそ、もう多くは語りません・・・

その代わり言葉ではなく、彼らのお写真で皆さまの最終回に向けての本能覚醒へのお手伝いをしようと思います。

ということで、長らく温めておりましたジュウオウジャー同士がカメラを向けあった秘蔵のオフショットを公開します!!(笑)

彼らの笑顔がきっと、この星の命のようにどこかで誰かと繋がっていくことを切に祈っております。

さあさあ皆さま、いよいよ来週は最終話『地球は我が家さ』放送です!
今からもう待ちきれないが、待つしかない!(笑)
こちらのお写真以上の笑顔で締めくくることをここに約束いたします!!

こうご期待くださいませ!!

(文責・川勝宥典)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
ジュウオウイーグル/風切大和(かざきりやまと):中尾暢樹(まさき)
ジュウオウシャーク/セラ:柳 美稀
ジュウオウライオン/レオ:南羽翔平
ジュウオウエレファント/タスク:渡邉 剣
ジュウオウタイガー/アム:立石晴香
ジュウオウザワールド/門藤操:國島直希

   ○

森真理夫/寺島進

STAFF
脚本:香村純子 ほか
監督:柴﨑貴行 ほか

アクション監督:福沢博文

特撮監督:佛田洋(特撮研究所)

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2016 テレビ朝日・東映AG・東映