TV

動物戦隊ジュウオウジャー

DATA
テレビ朝日系 毎週日曜あさ7:30から!!
放送は終了いたしました。ありがとうございました!!

EPISODE GUIDE

第47話 最後のゲーム
2017年1月29日放送

ジューマンの宿敵であった太古の怪物・アザルドを撃破したジュウオウジャー。デスガリアンとしてはチームリーダーがいなくなったわけだが、ジニス自らがこの星での最後のゲームを行うと宣言。サジタリアークから巨大な矢が地球に向かって放たれて…
命の恩人であるバド、そのバドの命の恩人だった父・景幸… 母の墓前で混乱の中からまだ抜け出せない大和ですが、そこに景幸が現れて…
 
 
脚本 香村純子
 
監督 加藤弘之

ジュウオウジャー最終制作ライン・加藤組! 最後の組で最後のゲームが始まります。確かに弓矢の形をしていたサジタリアークですが、その巨体は大きく引き絞られ、その巨大な矢が地球に向かって放たれます。特撮・佛田組を最後に投入した、最後に相応しいジニスのブラッドゲームとは?
景幸が妻の元に向かうのを止めてバドの命を助けたからこそ、バドは彼の息子である大和の命を救ったのです、自らの寿命を削ってまで… 大和が自分で切ったはずの繋がりは、別の形で繋がっていて、自分の命を繋げていたのです。物語としても、芝居としても、恐ろしく難易度高いところに放り込まれた中尾くん。そして相手は名優・国広富之さん。父と息子、男と男、さあ、役者と役者の真剣勝負! 脚本・香村純子さんが1年かけて繋いだ最後の物語、乞うご期待!
一方、最後のゲームを止めるべく、王者の資格を構えるバド。しかし、命を懸けた変身をラリーが止めます。どうやらラリーには何か考えがあるようで… この世界とジューランドを繋いだ始まりの場所、物語の舞台は再びリンクキューブに。バドとラリーの作戦、セラ・レオ・タスク・アム4人のジューマンの選択、操の逡巡、そして大和の決断。ジュウオウジャー、ついにクライマックス! 絶対にお見逃しなく!




劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージfromスーパー戦隊

ついに公開された「ジュウオウジャーVSニンニンジャー」。大ヒット発進とのことで、ご覧頂いた方、誠に有難うございました。この場をお借りして御礼申し上げます。そしてキャストたちも御礼のご挨拶がした~いとのことで、1月26日、丸の内東映にて感謝感激の舞台挨拶を行います。初日・2日目舞台挨拶を体調不良のため涙の欠席をした國島くんも登壇致しますので(興奮し過ぎなければいいが…)、皆様宜しくお願い致します。
公開後いろんな方に言われたのが、タイトルバック(いわゆるエンディングのジュウオウダンス)をゆっくり見たい、とのお言葉でした。画を見るか、タイトルを見るか、まあ、普通は画を見ると思いますが(^^; Project.Rの方々の忍者アレンジに合わせて、竹本監督が凝りに凝ってカットを割ったスペシャルバージョン。ちょっとだけスチールでご紹介。
ちなみに、ニンニンジャーの皆さんもパパイヤ鈴木さんの振り付けを覚えてもらうためにダンス練習をして頂きました。話には聞いておりましたが、矢野優花さんと多和田秀弥さん、見事な踊りっぷり。もはやジュウオウダンスではないという説有。
まだご覧頂いてない方、どうですか? 物語だけじゃなく最後のタイトルバックまで1秒たりとも目を離せない62分、是非是非映画観にお急ぎくださいませ。




仮面ライダー生誕45周年 × スーパー戦隊シリーズ40作品記念 「45×40 感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW」

本日1月22日は、日本武道館にて、感謝祭が行われます。しかも、スーパー戦隊DAY! 昨日の仮面ライダーDAYとは一味違ったライブ&ショーをお届け致しますので、乞うご期待!
ジュウオウジャーの6人に、村上幸平くん、井上和彦さん、寿美菜子さんを加えた超強力キャスト。果たしてどんな話が飛び出すのやら。私も楽しみだったりします。ちなみに、「ニンニンジャーも踊った」ジュウオウダンス、どうなるのかな?
もちろん、仮面ライダーエグゼイドチームも登壇しますので、東映ヒーロータイム一同での感謝のお祭り、何卒お楽しみに!

(文責・宇都宮孝明)

中田譲治さんオールアップ

「不死身のアザルド様だああああああーーー!」
その雄叫びとともに、最後まで大和たちの前に立ちふさがったアザルド。かつての記憶も呼び起こし、禍々しい悪意と抑えの効かないパワーで生み出した「絶望」と「恐怖」の連続は、残忍ながら知略に富んだ面々が多いデスガリアンにあって、一際強い印象を放っていました。同時に、粗暴な役回りを一手に引き受けてくれた中田さんの演技もまた、視聴者の皆さんの中にも深くエグく刻まれたことでしょう。
これまでも数々の東映特撮でその声を鳴り響かせてきた中田さんですが、アザルドもまた間違いなく戦隊史に残る悪役になりました(個人的には中田さん&次郎さんと井上さん&日下さんによる本域でのアザルド・レガシーVSシン・ジニスが見たかったなー)。
最後は1年間ともに大いに暴れまわったアザルドと一緒に、笑顔でパシャリ。
中田さん、また戦隊シリーズでお待ちしております!1年間お疲れさまでした!

(文責・石川啓)




第46話ご視聴いかがでしたでしょうか!?
打倒アザルド・レガシーおめでとうございます!!
このしびれるほどにかっこいい戦闘シーンを生み出したのは、第44話から3話連続で監督をしていただいております杉原輝昭監督!

杉原監督にはこれまでも『アカニンジャー VS スターニンジャー 百忍バトル!』を監督していただいておりますが、ジュウオウジャーでは満を持してのテレビ本編監督デビュー!
デビュー戦とは思えない堂々っぷりで、27、39、40、44、45、46話の計6話を演出して頂きました!
長い歴史を持つスーパー戦隊シリーズに若き新風を吹き込んでいただいた杉原監督に感謝です!
次作『宇宙戦隊キュウレンジャー』 での「究極」のご活躍も心から祈願しております!!
 
 
さてさて、今回のお話の中で、アムちゃんが大和にお父さんのもとへと向かわせる鬼気迫るシーンが印象に残ったのではないでしょうか・・・

そのシーンには杉原監督とアムちゃんの熱いぶつかりあいが秘められております。
「気持ちがこもっていないからもう一回!」という杉原監督に、「もう一度やらせてください!」と答えるアムちゃん。
5テイク以上も重ね、喉も限界に達している…そんな魂のぶつかりあいが映像から伝わってくるかのような名シーンとなっております。
見逃されてしまった方、ぜひビデオを巻き戻して再見してください(笑)
 
 
そういった作り手どうしの中に本気のキャッチボールがあるからこそ、へとへとになりながらも一丸となって撮影をし、毎週みなさまのもとにお届けされていきます。
そして真剣に戦っているからこそ、どんなに厳しい撮影でも現場は笑顔が止まりません(笑)
この弾ける笑顔はまさに戦いの勲章になのです!!

アザルド・レガシーさんも不死身と言っていたそうですが、やはりこの笑顔こそ永遠に不滅です!!(笑)
だからこそ、長い間を通してみなさまのお茶の間にお邪魔することができ、スーパー戦隊の伝統のバトンを繋いでいくことができているのでしょう。
 
 
はい!というわけで、笑顔がスーパー戦隊を繋いでいるこちらの映画↓↓

『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊』
 
大好評公開中!!皆さまご一緒に笑顔になりましょう!!(笑)
ぜひぜひぜひ劇場まで足を運んでくださいねー!!

(文責・川勝宥典)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
ジュウオウイーグル/風切大和(かざきりやまと):中尾暢樹(まさき)
ジュウオウシャーク/セラ:柳 美稀
ジュウオウライオン/レオ:南羽翔平
ジュウオウエレファント/タスク:渡邉 剣
ジュウオウタイガー/アム:立石晴香
ジュウオウザワールド/門藤操:國島直希

   ○

森真理夫/寺島進

STAFF
脚本:香村純子 ほか
監督:柴﨑貴行 ほか

アクション監督:福沢博文

特撮監督:佛田洋(特撮研究所)

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2016 テレビ朝日・東映AG・東映