TV

動物戦隊ジュウオウジャー

DATA
テレビ朝日系 毎週日曜あさ7:30から!!
放送は終了いたしました。ありがとうございました!!

EPISODE GUIDE

第40話 男の美学
2016年12月4日放送

チームアザルドのプレイヤー・キルメンチ、「ボンタン狩り」と称して街中で男性のズボンを剥ぎ取ります。駆けつけたレオのズボンも奪い取ろうとしますが、サバンナの王者が渡すはずもなく、額と額を突き合わせて、いわゆるタイマンが始まりますが…
一方、大和たちの前で不良に絡まれる小学生・ジュン。慌てて助けに入るのですが…
そして、ゲームと無関係に地上に降りるクバル。そのことを気にするナリアですが、ジニスは一向に構わず…
 
 
脚本 田中 仁
 
監督 杉原輝昭

最近はあまり見なくなりましたが、かつて一世を風靡した改造学生服の王者・ボンタン。ワタリが広く裾幅が締まったタイプのズボンで、今回のプレイヤー・キルメンチは、そのボンタン(と言いながら男性のズボン)を奪い取っているようです。「ボンタン狩り」と一言で分かる世代と分からない世代… 本打ちや衣装合わせで飛び交うボンタン・ドカン・短ラン・長ラン・カツアゲ・タイマン・メンチきるetc… これがジェネレーションギャップと言うものか(^^; まあ、分かんなくても問題ないよう作ってありますので、念のため。
それはともかく、サバンナの王者・レオと、火の玉ヤンキー・キルメンチの一騎打ち!これこそまさに三角マークの誇りを賭けた立ち回り、みなみなさま乞うご期待!
一方、不良に絡まれお小遣いを奪われた少年・ジュン。ビビりの自分を変えたい、強い男になりたいというジュンを鍛えるべく、レオが千尋の谷へ連れて行きますが… レオとジュンの義兄弟コンビのビビり矯正トレーニング。果たしてどうなる?
そして、バングレイから奪った右腕を使って暗躍するクバル。それを気にするナリア。デスガリアンに響く不協和音がついに…
どこもここも見どころたっぷりの第40話、絶対にお見逃しなく!

(文責・宇都宮孝明)




40話キャスト紹介

オーディションの末、ジュン役を勝ち取ったのは、中学生ながら数々の映像作品に出演してきた新井真悟くんです。当初、10歳前後で気弱な少年をイメージしていたジュン役ですが、オーディションでの彼のセリフ回し、表情、リアクションを受け、さくっと方針変更。彼に演じてもらったことで、ナイーブな一面を覗かせつつも、芯の強さを強調したジュンになりました。現場では、監督の要望にすんなり対応して見せ、現場スタッフが目を丸くする場面もしばしば。レオとジュンの絆が今回のエピソードの肝でしたが、南羽くんとの息のあった芝居には監督も相当手応えを感じているようでした。今後ますます活躍の場を広げていくに違いない新井くんに、是非この瞬間からご注目下さい!




そして今回、純粋無垢なジュンから現金をせびる強面ヤンキーのノブオを演じてくれたのは浅野優貴さん。この時代に「教科書に載せたい、お手本にしたい不良芝居ができる人」ということでキャスティングさせていただきました♪ かつて天高の筋肉部だったこともあり、監督とは顔なじみ!監督が全幅の信頼を寄せる浅野さんの、本来なら絶滅危惧種のはずなのに、全く違和感のないヤンキーっぷり、必見です!


ちなみに、ボンタン狩りを繰り返す怪人キルメンチの声を担当してくださったのは、Gangsta.のニック役で(大分個人的ですが)お馴染みの津田健次郎さん。


「何故、キルメンチは怪人なのに、ボンタン狩りを知っているのでしょうか?」
「…。」
「……。」
「………。」

キレッキレの津田さんの声に酔いしれて下さい!

(文責・石川啓)

第39話いかがでしたでしょうか?
初めてこのタイトルを見たとき、「なんだこれは?」と思った方も多いのではないでしょうか(笑)
しかしオンエアーをご覧いただいた方、その理由もばっちり分かって頂けましたよね!?
 
さてさて、そんな第39話を演出してくださったのは、杉原輝昭監督!

監督が着ているデスガリアンTシャツ、通称・デスTも気になるところではありますが、第39話はただのセラの淡い失恋話ではないのです!
杉原監督の渾身のこだわりがたーーっぷりと詰まっているお話になっているのであります!!
今回はそんな監督のこだわりの一部をお写真とともに振り返ろうと思います!

① 真理夫おじさんの乳しぼり

台本通りに撮ると簡単なシーンで終わってしまうはずだった真理夫おじさんの乳しぼり。それを杉原監督が素敵に演出していただきました!それにしてもスタッフの苦労が感じられるこのシーン、コスプレの衣裳から牛乳が出るタネ明かしは控えさせていただきますが、スタッフによるとタイミングをつかむのが難しかったとのこと。
それだけしかお答えできないのが辛いところなのですが・・・。




② シェフードンのスーパーカロリー攻撃

やはり今回のお話で印象に残るのは、シェフードンのスーパーカロリー攻撃に侵されてしまった人たちのお姿ではないでしょうか(笑)
太って巨大化してしまう映像は、正直に申しますと合成を使えば作れてしまうものではあります。
しかし、ここで杉原監督のこだわりが…!!
合成に頼らずにスーパーカロリー攻撃を描き出してやる!そうして生まれたあの着ぐるみなのでした。そしてその手間をかけた演出はやはりこれでもかと光っておりますよね!
実はこの着ぐるみ、着るのも大変なのですが、はたまた着せるのも大変なのです。
なんと3.4人がかりで着せなければならないという事態が…(笑)
 
そして僭越ながら、筆者も着させて頂きました!
そしてスーパーカロリー攻撃も受けてみました(笑)

しかし着てみてびっくり、この着ぐるみ、本当に重い!!
改めて着ながら演技をしてくれた方々には本当に頭が上がりません。
 
それではスーパーカロリー攻撃の威力も分かったところで、最後に高カロリーな可愛さを放つジュウオウジャーガールズのお写真にて、店じまいとさせていただきます。

高カロリーであっても何であっても、この可愛さだけは変わりません。
ジュウオウジャー、永遠に不滅です(笑)



~~おまけ~~
第38話『空高く、翼舞う』撮影中に、ジュウオウタイガー/アム役の立 石晴香さんが誕生日を迎えましたー!!本当におめでとうございます!!
柴﨑監督と共にジュウオウジャー全員集合でパシャリ!!
これからもそのキュートで小悪魔なアムちゃんでジュウオウジャーを支えてくださいね!

(文責・川勝宥典)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
ジュウオウイーグル/風切大和(かざきりやまと):中尾暢樹(まさき)
ジュウオウシャーク/セラ:柳 美稀
ジュウオウライオン/レオ:南羽翔平
ジュウオウエレファント/タスク:渡邉 剣
ジュウオウタイガー/アム:立石晴香
ジュウオウザワールド/門藤操:國島直希

   ○

森真理夫/寺島進

STAFF
脚本:香村純子 ほか
監督:柴﨑貴行 ほか

アクション監督:福沢博文

特撮監督:佛田洋(特撮研究所)

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2016 テレビ朝日・東映AG・東映