TV

動物戦隊ジュウオウジャー

DATA
テレビ朝日系 毎週日曜あさ7:30から!!
放送は終了いたしました。ありがとうございました!!

EPISODE GUIDE

第35話 ジュウオウジャー最後の日
2016年10月23日放送

キューブホエールを巡るジュウオウジャーとバングレイの頭脳戦。互いにかけた罠をくぐり抜け、一歩先んじたのはバングレイだった。大和を撃破して人質にとると、セラたちにホエールとの交換を要求する。大和とホエール、どちらかを犠牲にしろという言葉に、苦悩する一同… その時、窓を突き破ってホエールが飛び出してしまい…
そして、大和を甚振りながら勝利を確信するバングレイとクバル。しかも、人質交換だけではなく、もっと恐ろしい計画が明らかになり…
 
 
脚本 香村純子
 
監督 加藤弘之

ジュウオウジャーとバングレイの頭脳戦、デスガリアンの謀略家・クバルが密かにバングレイについたことが勝負を分けたのかもしれません。
囚われの大和、命の選択を迫られ動けないジューマンたちと操、勝手に飛び出してしまったキューブホエール、状況がどんどん悪化する中、バングレイとクバルはさらに残酷な作戦を開始します。大和は、ジュウオウジャーはこの最悪の状況を打破することができるのか? それとも、文字通りジュウオウジャー最後の日となるのか? 全てにおいてクライマックスとなった第35話、絶対にお見逃しなく!
 
これまで出てきたキューブイーグルからホエールまでの10個のジュウオウキューブ、さらに、キリンからコウモリまでの4つのジュウオウキューブウェポン。ジュウオウジャーが手にした巨大な仲間たち、最後の切り札は彼ら? この星を揺るがす危機に彼らが一つになることができれば… 
 
イーグル+シャーク+ライオン → ジュウオウキング
エレファント+タイガー+ゴリラ → ジュウオウワイルド
ジュウオウキング+ジュウオウワイルド+キリン+モグラ → ワイルドジュウオウキング
クロコダイル+ウルフ+ライノス → トウサイジュウオー
ワイルドジュウオウキング+トウサイジュウオー+クマ+コウモリ → ワイルドトウサイキング
ドデカイオー(ホエール)+ワイルドトウサイキング → ????
 
さあ、連立方程式のようなこの問題、解ける方はいらっしゃるでしょうか(^^;

(文責・宇都宮孝明)

「敵を欺くにはまず味方から」
日本の先人たちはわれわれにありがたい(?)ことわざを残してくれました。
しかし、ご存じの通り大和と操を除く4人はジューランドのご出身。残念ながら日本のことわざに効き目はなく、バングレイを欺こうとする前に味方(偽物)に欺かれてしまいました……(笑)

それにしても、ジュウオウジャーは「欺く」という作戦が本当に苦手ですよね。
やはりヒーローたる者、正々堂々と正面から敵に向かっていくべきということなのでしょう!!

ですが、そんな不器用な負けも“かわいい”がすべてを吹き飛ばしてくれております(笑)
バングレイに記憶を読み取られないための、動物になぞらえたキュートな被り物!(微妙に不揃いなのは悪しからず・・・笑)。
「べ、別に帽子でも良かったんじゃ……」という声が聞こえてきそうですが、いやいや、そういうことじゃないんです!
「かわいいは正義!」の通り、戦いこそ完敗でしたが、“かわいい”ではバングレイを圧倒!
つまりジュウオウジャーは正義の味方ということでよろしいのではないでしょうか(笑)
 
 
それにしても、キューブホエールのレプリカまであっさりと作ってしまう真理夫おじさんにはさすがの一言。
そんな真理夫おじさんの力作を被ることができて、嬉しいご様子の大和先生なのでした!

さて、次回はいよいよバングレイとの決戦も大詰めをむかえます!!
“かわいさ”での勝利のその次は、正々堂々バングレイに打ち勝つ番です。さあ、正義を勝ち取れジュウオウジャー!!
それでは、本日の一番かっこよかったお写真で締めとさせていただきます。

にわとりさんの頭が“鷲”づかみにされている!!イーグルだけに!!?
 
 
 
…本日もお後がよろしいようで・・・

(文責・川勝宥典)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
ジュウオウイーグル/風切大和(かざきりやまと):中尾暢樹(まさき)
ジュウオウシャーク/セラ:柳 美稀
ジュウオウライオン/レオ:南羽翔平
ジュウオウエレファント/タスク:渡邉 剣
ジュウオウタイガー/アム:立石晴香
ジュウオウザワールド/門藤操:國島直希

   ○

森真理夫/寺島進

STAFF
脚本:香村純子 ほか
監督:柴﨑貴行 ほか

アクション監督:福沢博文

特撮監督:佛田洋(特撮研究所)

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2016 テレビ朝日・東映AG・東映