東映ホーム > テレビ > 烈車戦隊トッキュウジャー > あらすじ一覧 > 第4駅『忘れ物にご注意を』

テレビ

第4駅『忘れ物にご注意を』

2014年3月9日O.A.

STORY


 駅に停車している烈車。
 どうやらいつもよりも、停車時間が長いよう。何だか長閑な雰囲気で。しかも、そんな5人に朗報が!パスは電子マネーになるらしい(2話のワゴン初登場箇所耳をすませてご確認を)。5人はパスを片手に町に繰り出す。
 ライトは焼肉を食べ、ヒカリはブラブラし、カグラはショッピング。それぞれ満喫。
 トカッチはイマジネーションを鍛えるため色々と買い物、ミオは体力作りのトレーニング。こちらもそれぞれ満喫。

 が、そんな最中に事件が発生!
 なんとトカッチが、パスをなくしてしまった!
 しかも運悪く、隣の駅がシャドーラインが乗っ取られたとの情報が。一刻も早く次の駅に行かなくては。でも、、、、、、、、、トカッチはパスがないから烈車に乗れずテンヤワンヤ

 (全然、長閑じゃないじゃんっ!!!)


脚本 小林靖子

監督 渡辺勝也



(文責:石川 啓)

TOPICS

デザインについて。
今回、シャドーラインの怪人デザインを手がけたのは篠原保さん。戦隊シリーズ、ライダーシリーズに革新的なアイデアで挑み続け、怪人デザインの枠組みを広げてこられた方ですから弊社プロデューサー陣も皆全幅の信頼をよせていますが、今回もまた素晴らしいデザインを上げていただいております。
まずは、ネロ男爵、ノア夫人、シュバルツ将軍。「ゴシック調」というキーワードを元に描き出したデザインは、優美な雰囲気の中に個々のキャラクター性を見事に落とし込み、圧倒的に美しい「悪」の幹部が誕生しました。特筆すべきは、造型と衣裳のバランス。「闇」、「暗」をテーマに据えたシャドーラインは色使いという点で大きな枷があったはず。しかし、衣裳部分を大胆に取り入れることで、逆にスタイリッシュで高貴な印象に変わり、さらに、「帽子」を取り入れ、「シャドーライン」の組織としての統一感が加わり、、、、、、、、、さすがでございます!デザイン画を見て、惚れ惚れ。なんか感動してしまいました(クローズも戦闘員なのに、随分カッコいいし)。

それだけじゃありません。
セクシーなんだけど、ただ者じゃない感が溢れ出ているワゴン。
可愛らしいんだけど、ただ者じゃない感が滲み出ているチケット。
ラブリーなんだけど、ただただ、ただ者じゃない感がだだ漏れしているグリッタ嬢。
こちらも全て篠原さんデザイン。
さらに言えば、毎回登場する怪人、烈車と戦うクライナー、そしてクライナーロボも手がけていただいております。まさに八面六臂!

映像では、当然ながら脚本と演出と芝居が相まってデザインから何倍にも膨らんだキャラクターが生まれるわけですが、「トッキュウジャー」における篠原さんの功績は計りしれません。


そしてそして、すでに発表されていますが、なんと3月30日の放送は「烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル」と銘打ち、史上初の企画をお届けします。
詳細はまた追ってお届けしますので少々お待ちいただきたいのですが、かなり真剣にコラボしてみました(長時間に渡る本打ちでした)。その成果を、是非楽しみにしててください。


(文責:石川 啓)



メイキング



<第3駅>


第3駅のメガホンをとったのは渡辺監督。


今回のシナリオのメイン、カグラを熱血演出!
愛ちゃんも張り切っていました。

野川さんに教わって
正拳突き!
カグラ燃える!!

今回のなりきりは……

スーパーマンならぬスーパーガール!

空手の達人(?)、最強ガール!

お見事! カグラの今後のなりきりイマジネーションにも乞うご期待!


登場キャラクターの性格や関係性も分かり始めてきた第3駅。

自撮り好きのワゴンさん。
シュバルツ様が好きなグリッタ嬢。

まだまだ気になるところは残っているかと思いますが、それは追々明らかに!?


次回もお楽しみに!!



(文責:久慈麗人)



出版情報


ヒーロー&おもちゃ情報誌
『ハイパーホビー』4月号(徳間書店)
絶賛発売中!



出発進行した『烈車戦隊トッキュウジャー』からは、車掌役の関根勤さんと、主題歌を歌われている歌手・伊勢大貴さんにインタビューしちゃいました!! 関根さんインタビューではトッキュウジャー5人の印象や撮影現場の様子を伺いつつも続々披露されるものまねのオンパレードに笑いっぱなしに! そして主題歌歌手の伊勢大貴さんには『烈車戦隊トッキュウジャー』主題歌への想いを語って頂きました!



車掌役の関根勤さん。チケットくんとの掛け合いもお楽しみに♪



俳優から歌手となった伊勢大貴さんの魅力に迫ります!







『オトナファミ』4月号(KADOKAWA)
絶賛発売中!



いまから飛び乗れ!
『烈車戦隊トッキュウジャー』
5つのポイント案内(ナビ)



放送直後の『トッキュウジャー』の見どころ&魅力を、ストーリー・キャラクター・ガジェットなど5つのポイントでご案内。トッキュウ1号ことライト役の志尊淳さんの意気込みインタビューとともにどうぞ!
人気コーナー<初恋エンタ>ではトッキュウ5号を演じるカグラ役の森高愛さんに、役作りの苦労や人生で初めて出会った漫画作品について熱く語っていただきました。






『HERO VISION VOL.51』(東京ニュース通信社)
絶賛発売中!



2月といえば、スーパー戦隊シリーズのバトンタッチ号!
『獣電戦隊キョウリュウジャー』から『烈車戦隊トッキュウジャー』へと、ヒーロースピリッツが受け継がれました。
新たな物語を生み出すトッキュウジャー。その魅力をたっぷりつめ込んでお届けします!


『烈車戦隊トッキウジャー』志尊淳
×
『獣電戦隊キョウリュウジャー』竜星涼




『烈車戦隊トッキュウジャー』
・志尊淳×平牧仁×梨里杏×横浜流星×森高愛 座談会/ソロインタビュー
・プレミア発表会レポート

『烈車戦隊トッキュウジャー』志尊淳×『獣電戦隊キョウリュウジャー』竜星涼 対談






『MonoMax』 (宝島社)
2月10日発売!



20代後半〜30代の大人男性に向けた、ファッション系モノ雑誌。
カバン、時計、靴等ファッション関連のアイテムはもちろん、
インテリア、車、デジタル製品など、男性のライフスタイルを豊かにするモノを様々なフォーカスで紹介しています。
おしゃれなイメージとは裏腹に(!?)“特撮好き”が多いセレクトショップ、
BEAMSのメンバーで結成される「BEAMS特撮部」は連載6年目の大好評企画です。
おかげさまでモノ系ファッション誌4期連続実売No.1! (※ABC協会雑誌部数考査調べ)




キャスト

《レインボーライン》

トッキュウジャー
ライト/志尊 淳
トカッチ/平牧仁
ミオ/梨里杏
ヒカリ/横浜流星
カグラ/森高 愛

チケット(声)/山口勝平
ワゴン(声)/堀江由衣

車掌/関根 勤
《シャドーライン》

ネロ男爵(声)/福山 潤
ノア夫人(声)/久川 綾
シュバルツ将軍(声)/壤 晴彦
グリッタ嬢(声)/日髙のり子




同じジャンルのコンテンツ

関連リリース