東映ホーム > テレビ > TEAM-警視庁特別犯罪捜査本部- > あらすじ一覧 > 第三回所轄 千代田西署『東都新聞社記者殺害事件特別捜査本部』

テレビ

第三回所轄 千代田西署『東都新聞社記者殺害事件特別捜査本部』

2014年4月30日(水)放送

谷中刑事部長の隠れ家

 銀座路地・山梨料理“躑躅”(つつじ)。
 22時。縄のれんをくぐる谷中。

谷中「ママ、今日はほうとうだけでいいよ」
由布「お食事は済まされたんですね」
谷中「中村法務大臣に赤坂の料亭でご馳走になってね。脇田元法務大臣の未亡人の殺害事件を十日で解決した事にたいへん喜ばれてね」
由布「管理官はやはり?」
谷中「こういう美味しい事件は佐久だ。佐久に十日で解決しろと条件を与えたら見事に十日でやってくれた。警視総監の甥の島野とのブレンドは絶妙だ。屋敷も上手いこと言う」
由布「屋敷?」
谷中「佐久管理官付きの運転手だがなかなか賢い」
由布「管理官付き運転手?」
谷中「捜査一課の刑事だが管理官には運転手が付く。大事な情報源だ」
由布「情報源?」
谷中「十人の管理官にはそれぞれ運転手が付く。その運転手から私に随時情報が入るようになっている」
由布「部長さんも気が休まる時間がありませんね」
谷中「いや実際に現場を仕切るのは管理官であり捜査一課と所轄の刑事だ。私はその情報を把握してればいい」

 由布、谷中にほうとうを出す。

由布「せめてここでは気を休めて下さい」
谷中「(ほうとうを啜りながら)美味いなあ、ママのほうとうは本当に疲れが取れる。佐久のやつ、いつまで突っ張ってられるか楽しみだな」


To be continued 第四回捜査本部 北品川署

ゲストキャスト

田村裕司………………矢島健一
(千代田西署刑事課長)
朝比奈徹平……………橋爪 遼
(千代田西署備品係)
水田清太………………大林丈史
(東都新聞社主)

スタッフ

監督:新村良二
脚本:大石哲也

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース