TV

手裏剣戦隊ニンニンジャー

DATA
テレビ朝日系 毎週日曜あさ7:30から!!

EPISODE GUIDE

忍びの8 時をかけるネコマタ
2015年4月19日

「いい?お兄ちゃん!お願いだから今日だけは世の中的にフツーのお兄ちゃんでいて!ね!」
「なんだよ、そのフツーって?」
「いいからお願い!」


風花と凪は春になって、高校生活が始まった。前の道場から引っ越してきたので、転入生となる。
さっそく風花には友達ができ、家に遊びにきたいといわれるが、忍者であることは知られたくない。
そんなことをしたら学校中の話題になってしまうに決まっている。
ましてや、忍者しか頭にないお兄ちゃんに会わせたくない・・・。

一方、道場に妖怪の目撃情報が入り、出動した天晴たちは、再びネコマタに遭遇する。
なぜ倒したはずのネコがまた?


脚本 下山健人

監督 竹本昇

最強妖怪のネコマタが再び?関智一さんノリノリのアフレコのネコマタが再び大暴れ!
どうやら復活の秘密は時計にあるようです。
物語は、なにやらキーアイテム「終わりの手裏剣」に迫ります。こちらもご注目!

さて、実は高校に通う風花と凪。二人とも制服がカワイイです。
「制服で忍ばず踊ってみた」 動画が人気の風花ちゃん。
これは劇中衣裳だったのです。

学校生活やお友達が遊びに来たり、「ニンニンジャー」では珍しく?日常生活を描きます。
同級生ゲストもいますよ。撮影が進み、伊賀崎兄妹とてもいい感じになってきましたね。
どうぞお楽しみに!

(文責・武部直美)


先輩忍者の後輩達への思いとは…!?
ニンニンジャ-をちょっと玄人目線で楽しめる裏話をお届け!「春のニンジャ祭り!」楽しんでいただけましたでしょうか?今日はニンジャレッド/サスケ役の小川輝晃さんと、ハリケンレッド/椎名鷹介役の塩谷瞬さんのエピソードです。

小川さん、塩谷さんの撮影初日は忍術道場でのセット撮影。ニンニンジャ-達と対面するシーンでした。現場でのお二人は流石の貫禄。待ち時間に自分の芝居を組み立てたり、撮影の合間に変身後を演じるスーツアクターさんと打ち合わせをしていた様子が印象的でした。変身前と変身後を演じる二人で作るのがヒーローですからね。

撮影後に声を収録するアフレコではお二人とも、台本にニュアンスを加えて演じてくださっています。現在のサスケと鷹介の関係を監督に確認して芝居を検討されていましたね。長年にわたって一人の登場人物を演じるという事は、その登場人物の成長を演じる事でもあるわけです。

アフレコ後に撮影所近くのレストランでお二人と夕食を御一緒しました。色々なトピックが話題となりましたね。小川さんは芝居の話、それはテレビドラマのみならず、舞台、声優という様々なステージで演じる事について…塩谷瞬さんはハリケンジャーを演じていた当時の事、海外での体験の事…

中でもやはり、スーパー戦隊の話、そしてニンニンジャ-の話が一番盛り上がります!若いキャストの演技の話になった時に小川さんが、

「もう少し、いつも近くにいて教えてあげられる役者がいるといいんだけど」
と言っていたのが印象的でした。

お二人とも、スーパー戦隊スタッフから厳しく演技指導を受け、アフレコでベテランの声優さん達から演技を学んだ経験をお持ちの方。今、ニンニンジャ-を演じるキャスト、とりわけ主役を演じる西川俊介さんの奮闘ぶりには正に自分の後輩を見る思いがあるのでしょう。

お二人とも、スーパー戦隊について語りたいこと、伝えたいメッセージがたくさんあるんですよね。それはキャストだけでなく、スタッフに対しても。私はもっとスーパー戦隊に関わる皆でこういう話をできたら良いな、と思いました!しかし、何よりも、お二人は芝居を通してメッセージを送ってると思います。そんな経緯を知っていただきつつ見なおしていただくと、また一味深い「春のニンジャ祭り」だと思います!

(文責・若林 豪)


忍びの7 制作記
『スーパー戦隊シリーズ』40周年!

赤き忍者揃い踏み!さらに40年前に戦っていた先輩ヒーロー、アカレンジャーも登場!感激~!(*’▽’)

記念年ということもあり、スタッフ一同気合を入れて、かつ楽しんで作らせていただいた「春のニンジャ祭り!」いかがだったでしょうか。

メガホンをとったのは、『忍者戦隊カクレンジャー』『忍風戦隊ハリケンジャー』両番組の当時の撮影現場を知る、竹本監督!

愛と熱さと遊び心が詰まったスペシャル回!流れる音楽にもこだわって演出していただきました。当時の番組を見ていた方々は、胸アツ!だったのでは!?

そして何より、カクレンジャー世代・ハリケンジャー世代のファンの方にとってたまらなかったのは、ニンジャレッド/サスケ役:小川輝晃さん、ハリケンレッド/椎名鷹介役:塩谷 瞬さんが忍ばず出演してくれたこと!!

今回、ニンニンジャーたちの先生として登場したサスケと鷹介。
お二人がこの役で共演されるのは初めてのことです!
撮影現場では、役同様にニンニンジャーを演じる若きキャストたちに、いろいろなことを教えてくれました。撮影後には、5人を食事に誘っていただいたり、積極的にコミュニケーションをとっていただいたのも本当にありがたかったです。

役者として、そしてヒーローの先輩としてのお二人の言葉は、ニンニンキャストたちにとって、非常にためになることばかり。

撮影を見守る先輩ヒーロー

中村くんは、ハリケンジャー直撃世代。大感激の様子でした

小川さんは、当時演じていたサスケよりも少し貫禄のある芝居を意識されたとのこと。しかし、人に良く触ったり、指をさしたりする仕草などで当時のサスケらしさが表れているようです。意識してもう一度見直すと、新たな発見があるかも!?


塩谷さんは、鷹介らしいブレない「熱さ」を全力で表現していただきました。ヒーローとしての立ち振る舞いや、ご自身が当時現場で感じていたこと・学んだことなどをキャストのみんなに伝授していただいている姿をみて、スタッフ一同、戦隊魂の襷が引き継がれていく瞬間に立ち会えた想いでした。


ベテランの戦隊スタッフさん曰く、西川くんは、当時の小川さんや塩谷さんに似ている…とのこと(*’▽’)歴代戦隊忍者が持つ資質みたいなものでしょうか!?


大盛り上がりとなった春のニンジャ祭り!
小川さん、塩谷さん、ありがとうございました!
先輩ヒーローのカッコよさに刺激を受け、さらなる成長を遂げたニンニンジャーたち。
これからの活躍にご期待ください!!

次回もみてね~!

(文責・久慈麗人)


                    おしらせ

●絶賛公開中の映画 『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』 に、ニンニンジャーも出演!
大スクリーンで見られる驚異のロボ戦!ぜひ映画館で!



PAST EPISODE 過去のエピソード

最終回を終えて「放送は終了いたしました」
ご視聴ありがとうございました
忍びの最終章「忍ばず未来へワッショイ!」
2016年2月7日放送
監督:中澤祥次郎 脚本:下山健人
忍びの46「終わりの手裏剣、目覚める!」
2016年1月31日放送
監督:中澤祥次郎 脚本:下山健人
忍びの45「親子三世代!ニンジャ全員集合」
2016年1月24日放送
監督:渡辺勝也 脚本:下山健人

INFORMATION 番組情報

CAST
伊賀崎 天晴/西川俊介
加藤・クラウド・八雲/松本岳
松尾 凪/中村嘉惟人
伊賀崎 風花/矢野優花
百地 霞/山谷花純

キンジ・タキガワ/多和田 秀弥

伊賀崎 旋風/矢柴俊博

伊賀崎 好天/笹野高史

STAFF 監督:中澤祥次郎 ほか
脚本:下山健人 ほか
LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2015 テレビ朝日・東映AG・東映