TV

宇宙戦隊キュウレンジャー

DATA
2017年2月12日(日)放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30~10:00放送】

EPISODE GUIDE

Space.40 開幕!地獄のデースボール
2017年12月3日放送

ジャークマターの本拠地、惑星サザンクロスを覆うバリアを破るために必要な4つのキュータマのうち、3つを手中に収めたキュウレンジャーたち。
 
残る1つを手に入れるためにカシオペア座へと向かっていると…
突如、カシオペア座系のカロー、グローブンから宣戦布告が届いた。
 
『今からお前らにジャークマターのデスマッチ野球、デースボールの勝負を申し込む!』
 
野球?なぜ??と首を傾げるキュウレンジャーだったが、
いずれにせよグローブンを撃破しなくては、先へは進めない。
こうして、究極の救世主ならぬ、究極の球団キュウレンジャーが誕生した。
 
だが、テンションが高まったショウ・ロンポーやラプター、
野球のルールを良く知らないため、レクチャーを受けるラッキーらを背に、
ただ一人浮かない顔をしているスパーダがいて…。
 
今、宇宙の命運を握る、世紀の一戦が始まろうとしている…!!
 
 
監督:須上和泰
 
脚本:毛利亘宏

キュウレンジャー、40話にしてついに!!全世界待望の野球回をお届けします!(笑)
最初は9人だったこともあり、スポーツをやるなら野球じゃないか!と言われていた…かどうかは定かではありませんが、9人から5人を選ぶんだからフットサルだろ!⇒11人になったからやっぱりサッカーやる??⇒12人いれば代打策や継投策が可能だろ!やっぱり野球だ!と歴史的変遷を経まして、ボツ案になりそうだった野球回が実現に向かったのであります。
 
打合せは実に楽しいものでして、フィクション、ノンフィクション問わず、年齢によって『野球』で連想される風景が異なるという点で、非常に議論が活性化して盛り上がりました。
 
例えば、筆者は30代前半なので現実では野茂さんや松井さん、イチロー選手の全盛期を通ってきましたし、『ROOKIES』や、ドカベンならば『プロ野球編』が最もアツい世代ですが、40代の監督なんかはバースさん落合さん、江川さんや江夏さんがヒーローであり、『タッチ』や、ドカベンならば『大甲子園』や『ドカベン』、その上は王さんや長嶋さん、『巨人の星』といった具合に、世代ごとにヒーローがいて、野球を描いた代表作があるんですね。歴史の積み重ねの上に、日本の国民的スポーツとして普遍的な存在になっている野球の魅力に、改めて気づかされた次第でございます。
(結果、野球に関する思い出話やネタ集めのための談笑で打合せは深夜に及んで行ったことは秘密です…。)
 
と、ちょっと脱線しましたが、打合せスタッフだけでなく、現場スタッフも、そしてキャスト(特にスーツアクターさんでしょうか)の中にも野球をこよなく愛する方々は本当にたくさんいらっしゃって、それぞれの思い入れが詰まった非常にアイディアの溢れたお話に仕上がっております。こちらが台本上で書いた小ネタも満載!(尺の都合上、泣く泣くカットになってしまった部分も…)ですが、キャストやアクターさんの動き、衣装や胡堂小国至まで、先人たちの偉大な作品や、実際のスターたちのパロディが目白押しです。ぜひ、目を凝らして細部まで楽しんでいただければ嬉しいです。
 
極めつけは、カシオペア座のカロー、グローブンの声を演じていただいた落合福嗣さんの存在でしょうか。伝説の選手、落合博満選手のご子息であり、現在は声優さんとして活動されているのですが、今回野球怪人です!というオファーに、お子様もキュウレンジャーをご覧いただいているそうで、快諾していただけまして、なんともはや個人的には非常に幸せなアフレコの時間でした。落合さん、ありがとうございました!!
 
内容にもちょっとは触れましょうかね(笑)
もちろん、アホみたいに野球だけをやっている訳ではありませんで…
野球は野球でも、ジャークマターの『デースボール』、つまり敵のホームに突っ込んで
行く訳ですから、そこはもう理不尽のオンパレード。卑怯極まりない野球を仕掛けてきます。そんな中、スパーダが不安いっぱいの眼差しでグラウンドを見つめている…。そう、スパーダは料理は得意ですが、もしかしたら野球は……どうなのでしょうか。何でもそつなくこなすスパーダですから、苦手なことも〝平均やや下〟レベルくらいまではもっていって何とか帳尻を合わせるセンスを持ち合わせている気がしますが、果たして野球のレベルは…?!本来はただの料理人であるスパーダが、キュウレンジャーの一員としてちゃんと欠かすことのできない戦力になっている理由や、彼の生き方の〝芯〟のようなものが浮き彫りになるエピソードになっておりますので、スパーダファンの方、必見ですぞ!
 
最期に、今作のメガホンをとられたのは27話に続いて2度目となります須上監督!
ちょっと変則的な(ちょっとか!?)試合となりましたが、なんのその!初回から剛柔使い分けながら的確に打ち取っていくスタイル…いわばダルビッシュ選手のような??はたまた全盛期の桑田さんのような??本格派投手よろしく、頼もしいピッチングで勝利投手となっております。序盤はローテーション入りはしておりませんでしたが、シーズン後半の大事な一戦での登板に、素晴らしい投球を披露してくださいましたので、ぜひ皆様監督のスーパー投球術を楽しみにしていてください!!


 速報!! 

救世主の快進撃はまだまだ続く!!
宇宙戦隊キュウレンジャー、長編ドラマCDが発売となります!!
スーパー戦隊シリーズとしては現行放送中では≪初≫となります!

題して…『宇宙戦隊キュウレンジャー 泣かせろ!タマキュウ一座大一番!』

なんの話だこりゃ??と思うかもしれませんが、かいつまんでいえば(笑)
スパーダの妹を救出する作戦にキュウレンジャーが挑む物語です。
脚本は下山健人さん!ということはもうお分かりですね!?息つく暇もないほどのジェットコースター的展開で一気にキュウレンジャーの世界へみなさんを招待しますよ(笑)
 
出動メンバーはラッキーにスパーダ、ナーガ、そしてショウ司令とラプター!
そしてゲストにはなんと!!あの!超有名声優の!!鈴木達央さんをお迎えしました~
 
達兄さん(あえてこう呼ばせてください)とは『特命戦隊ゴーバスターズ』のウサダ・レタス役でご一緒して以来、その後もゴーバスターズ関連の飲み会などで親交がありまして、
先日の『パワーレンジャー』完成披露試写会の際にお会いして、機会があればぜひ~なんて話していたところ、本当に実現してしまったという…(笑)
 
キャスト陣とは、岐洲君以外は初めましてだったのですが、一瞬でコミュニケーションを図り、しっかりとここでもいつの間にか“達兄”となっておりました。
 
発売は年明け、1月26日となります。(1月24日の超英雄祭で先行販売!)
ちょっと先ですが、みなさんぜひ楽しんでいただけますように~
 
詳細はコチラ↓
【ドラマCD】宇宙戦隊キュウレンジャー 泣かせろ! タマキュウ一座大一番!
https://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/1493086/



 イベント情報 

シアターGロッソ 宇宙戦隊キュウレンジャーショー キャスト出演公演開催中!

Gロッソ秋の恒例、キャスト出演公演が開幕!

このHPが更新されるころには公演4日目を迎えていると思いますが、きっとキャスト陣は初日に張り切りすぎて、筋肉痛になっているのだろうなあ~
(最近翌日には筋肉痛がこない私にとってはちょっと悔しい…)

お芝居はもちろんのこと、歌あり、ダンスありと文字通り「ショー」としてお客さんを楽しませる仕掛けを散りばめた、ド派手な空間を用意して、皆さまをお待ちしております!

ぜひ皆様、休日はシアターGロッソに遊びにきてくださいね~

詳細はGロッソ公式HPへ↓
https://www.tokyo-dome.co.jp/hero/



 CD情報 

『宇宙戦隊キュウレンジャー サウンドスター2 ソングコレクション スーパースペースヒットチャンネル!』が日本コロムビアさんより絶賛発売中ですが…
引き続き!!

『宇宙戦隊キュウレンジャー オリジナルアルバム サウンドスター3 ゲース・インダベーの逆襲』11月29日 に発売になります!!

http://columbia.jp/prod-info/COCX-40109/

ご執筆は今回も!!昼はスーツアクター、夜は脚本家(!?)という二足の草鞋を成立させているスーパーウーマン、野川瑞穂さんにお願いさせていただきました!

慣れもあるのか、野川さんも今まで以上にフルスロットル!きっかけとなる素材のアイディアをちょこっとお伝えしただけで、まあ膨らむ膨らむ!!笑
それを止めないで温かく見守っていたら、なんだかとんでもないものができてしまいました(笑)もはやこのシリーズ、ただのアルバムにあらず、もはやドラマCDといってしまっても良いほどのストーリー性を帯びております(笑)

今回は、何故か未来のお話し。
宇宙が平和になった世界で催される『キュウレンジャー同窓会』
それぞれ年月を重ねてキュウレンジャーのメンバーはどのように変わり、またどのように変わらなかったのか(笑)そして衝撃のオチ………!!
ショウ司令役の神谷さん待望の(!?)特別出演・日下秀昭さんと司令の絡みもあり…

とにかく遊び心満載のCDが完成いたしました!
ぜひお手に取っていただけますと嬉しいです~

その他にもさまざまなCD&DVDが発売中!!詳細はコチラです~↓
http://columbia.jp/kyuranger/



 Vシネマ情報 

絶賛発売中!!

60秒予告⇒ https://youtu.be/bINyG-Y5h1g

いよいよVシネマ『宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー』が発売となりました!いや~なんだか完成からここまで長かったような短かったような…。放送中にスピンオフが発売となるというのは異例なことで、それ自体は非常にありがたいことだと思っております。テレビシリーズとの連動という意味でも、#34でキュウレンジャーに戻ってきたチャンプには、未だ〝暴走〟という危険と謎が残っていますが、そのチャンプの暴走に対するスティンガーの想いや咀嚼の仕方というものが、Vシネマをご覧いただければより濃密に感じられることと思います。テレビシリーズの今後の展開をよりドラマチックに補完できる存在として機能できると思いますので、スティンガーが好きな方、チャンプが好きな方はもちろんのこと、キュウレンジャーをここまで楽しんできていただいた方には満足いただけるのではないかと手ごたえをもってお届けします。

そして、もちろんスティンガーという男をより深く知ることができるのが本作の一番の〝売り〟であることは間違いありません。

スティンガーという男の背負う業、その業の中に渦巻く様々な感情、そしてその感情を呼び起こすこととなる1人の女…。テレビシリーズとはあえてテイストを変えて、グッと大人っぽいムードの中でスティンガーの知られざるエピソードが展開されていきます。
スティンガーとスコルピオ、スティンガーとチャンプ、そしてスティンガーとミカ。この3つの関係を通して、スティンガーという男の魅力がどこにあるのか、何故に惹きつけられるのか、みなさんなりに探していただければと思います。
そして、より彼を好きになっていただけると嬉しいです。

公式サイト⇒ https://www.vcine-stinger.com/



 配信ドラマ情報 

「東映特撮ファンクラブ」にて絶賛配信中です!

http://tokusatsu-fc.jp/

こちらが予告映像となります!ぜひご覧ください!!
予告映像URL⇒ https://youtu.be/y6wj7bBKz_8

キャストからもメッセージが届いておりますのでこちらもチェック!↓
https://www.youtube.com/watch?v=TBVLTNUk2ZA

さらにまだまだ配信…!?



 さらにまだまだ配信…!? 

キュウレンジャーのメンバーが、スターチェンジを巡って、あっちこっちで大騒動!?
『宇宙戦隊キュウレンジャー 変身講座 ~君も一緒にスターチェンジ~』絶賛配信中です!!

スペシャルバージョンの動画はコチラからアクセス!!↓
https://youtu.be/5NHXWJCpFZ4
第1話から第6話をまとめてご覧になる場合はこちらのページへGO!
http://sentai.b-boys.jp/kyu/movie/



 DVD情報 

「宇宙戦隊キュウレンジャー Blu-ray COLLECTION 1」絶賛発売中!!

9月13日より発売となりました「宇宙戦隊キュウレンジャー Blu-ray COLLECTION 1」ですが封入特典を例年とは少し趣向を変えてお届けしてまいります。

封入特典は、キュウレンジャーの怪人やその他キャラクターデザインを担当して下さっている久正人さん描き下ろしのオリジナルマンガ、題して「THE NINE SHOT -ナイショの話-」

テレビシリーズであまり語られることのない、キュウレンジャーたちの【日常】に焦点をあてた“ナイショ”の物語を読み切りでお届けします。
Blu-ray COLLECTION4巻に各1冊ずつ付属し、Blu-ray全巻購入者向けプレゼント
である最終巻を合わせた全5巻で構成されますので、全てチェックしてくださいね!!

第1話「捌けるアンドロイド」では、ある人物と2人きりで話がしたいと願うラプターの姿が描かれています。その誰かとは…。

プロの漫画家である久正人さんの独特なタッチによって唯一無二の世界観が提示されていますが、個人的にはアメコミ大好き人間なので、久さんのビビットで陰影がはっきりしたタッチで描かれたキュウレンジャーの世界には興奮するものがありました。ぜひ楽しみにしていてくださいね。

さらに!このBlu-ray COLLECTIONには、同マンガにレギュラーキャストが声を当てた朗読CDも封入されています!

かねてよりアフレコが上手だという呼び声の高い俳優陣と、日本最高峰の声優陣が勢ぞろいでお届けする極上の【声】とともに、また1つ違ったかたちでマンガを楽しめるのではないでしょうか。久さんの素晴らしい画との合わせ技で、好きなだけキュウレンジャーの世界に浸ってください!!笑

【クレジット】
●「スーパー戦隊シリーズ 宇宙戦隊キュウレンジャー Blu‐rayCOLLECTION 1」
 発売中 19,800円(税抜き)
 発売元 東映ビデオ
 販売元 東映


またBlu-rayCOLLECTION1購入者限定イベントを11月3日(金・祝)に都内で実施予定ですが、その抽選券も封入されているそうですので、このBlu-rayCOLLECTION1、ぜひチェックをお願いしますね!

そして…『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲』のブルーレイ&DVDが12月6日に発売決定いたしました!


初回限定盤には、なんと!キュウレンジャーライセンスが8種類ついてきます!
ガル、バランス、ナーガ、ハミィ、ラプター、スパーダ、ショウ、小太郎!!
映画館ではラッキーとツルギの2種類だけの配布でしたので(笑)ここで一気に10人分コンプリートしちゃってくださいね!!

あれ、スティンガーとチャンプは??と思ったアナタ!!

もちろん2人のライセンスも手に入れることが可能です。
そう、もうお分かりですね。
お2人のライセンスは、10月25日発売の『Vシネマ 宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー』のブルーレイ&DVDに特典として封入されています!!

12人分を集めていただいた方は、この公式HPが13人目の戦士として認定しますね(笑)
ぜひ、よろしくお願いいたします~

詳しくは…こちらをチェック!↓
https://www.toei-video.co.jp/special/kyuranger/



(文責・望月卓)

Space.39『ペルセウス座の大冒険』ご視聴ありがとうございました!
見事キュウレンジャーのRPG風世界を形作ってくださいましたのは、前回に引き続き加藤弘之監督!

今回のお話を形作っていた際、某RPGが3年ぶりの発売で巷を賑わしておりました。
キュウレンジャーの某プロデューサーと某脚本家も、このゲームの熱烈なファンということもあり、リスペクトの気持ちから今回の物語が描かれていったわけでございます(笑)
音楽もRPGゲーム風に施され、細部まで徹底した演出が光っておりますよね。
 
さてさて、そんなRPG空間を作り出し、キュウレンジャーをその世界に飛ばしたのは、スコルピオに殺されたはずのアントン博士なのでした!
久しぶりのご登場かと思いきや、変わり果てたお姿でキュウレンジャーの前に姿を現しました!
 
そのマッドサイエンティストの怪演っぷりたるや(笑)
完全に針が振り切れた素晴らしいお芝居を見せていただきました!
「もう良いアントン博士は演じられないの?」と少し悲しそうでありつつも、うじきさんにはノリノリで演じていただきました。
あの特徴的な髪型もご自身からの提案で生み出されたものなのです。
現場では、うじきさんの怪演に、監督やキャスト始め終始目が離せず、笑いが巻き起こっておりました!

実は、頭にアンプを乗せて演奏する「子供ばんど」のうじきさんの演奏スタイルを、加藤監督がご存知でミュージシャンとしてのリスペクトもあり、頭にアンプ的なものを乗せた衣装となっております!
大人の皆様は「子供ばんど」のうじきさんを思い出していただければピンとくるのではないでしょうか。

そして、怪演を見せてくれたのは、アントン博士だけではありません!
RPG空間に飛ばされ、姿格好が変わってしまったキュレンジャーの皆様も、うじきさんに負けず劣らずの怪演っぷりを見せてくれました!
今回、RPG空間に飛ばされた4人は、下記のようなお姿となりました。
 
ラッキー・・・女魔法使い
スティンガー・・・道化師
スパーダ・・・戦士
小太郎・・・勇者

こちら、諸々無理のある方もいらっしゃいますが・・・(笑)
衣装合わせでも爆笑の渦が巻き起こりました!!
ちなみに、この撮影のためにスパーダ役の榊原さんは体作りを仕上げてきてくれました。
 
この中でも、何と言っても今回のお話の主役は、道化師になってしまったスティンガー!
普段はクールなスティンガーだけにどのように道化師を演じるのか、脚本を作る過程では少し不安ではあったのですが、そんなものはどこ吹く風と言わんばかり。
道化師といえどどこまでふざけられるかはとても難しい部分であったかと思うのですが、型にはまらず、それでいて雰囲気を壊さないお芝居を披露してくれました。
そして終盤のチャンプの暴走をも抑えた「おうし座の歌」へと繋がっていきます!
こちらは脚本家の毛利さんが作詞されました。
そして岸さんも撮影前から加藤監督と入念に打ち合わせして、どのように暴走してしまった相棒チャンプと歌で対峙するかを作り上げてくださいました!!
普段なかなか言えないことがあっても、歌を通じてなら・・・といったところでしょうか。
スティンガー&チャンプ、再びの相棒の勇姿に関係試写では泣く人がいるくらい素敵な仕上がりとなっていましたよね!

さてさて、バリアを破るために必要なキュータマがあと一つと迫ったキュウレンジャーですが、次回40話は野球対決!?
またまたおもちゃ箱をひっくり返したような見所満載な面白話となりそうです!
そしてキュウレンジャーに対するジャークマターチームの怪人・グローブンのお声を演じてくださいましたのは、な、な、なんと落合福嗣さん!!

皆様もご存知、あの伝説の選手、落合博満さんのご子息でございます。
これ以上の適役の方は世界中探してもおりません!!
野球つながりで得た素晴らしい巡り合わせにヨッシャラッキー!!
 
来週も見どころ盛りだくさんなので、絶対に見逃さないでくださいね!

(文責・川勝宥典)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
シシレッド/ラッキー:岐洲 匠
サソリオレンジ/スティンガー:岸 洋佑
ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ:山崎大輝
カメレオングリーン/ハミィ:大久保桜子
カジキイエロー/スパーダ:榊原徹士

STAFF
【チーフプロデューサー】 佐々木基(テレビ朝日)、井上千尋(テレビ朝日)

【プロデューサー】  望月 卓(東映)、矢田晃一(東映エージエンシー)、深田明宏(東映エージエンシー)

【原作】 八手三郎(講談社「テレビマガジン」/小学館「てれびくん」連載)

【脚本】 毛利亘宏

【音楽】 山下康介

【主題歌】 オープニングテーマ「LUCKYSTAR」
エンディングテーマ「キュータマダンシング!」

【コンセプトアート】 久正人

【監督】 柴﨑貴行、杉原輝昭 ほか

【アクション監督】 福沢博文

【特撮監督】 佛田 洋(特撮研究所)

【制作】 テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日 公式サイト

ページ上部へ

  • ©2017 テレビ朝日・東映AG・東映