TV

宇宙戦隊キュウレンジャー

DATA
2017年2月12日(日)放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30~10:00放送】

EPISODE GUIDE

Space.34 謎の覆面戦士、現る
2017年10月15日放送 

新しい宇宙船、バトルオリオンシップを手に入れたキュウレンジャー。
 
あとはジャークマターの本拠地の場所が正確にわかれば、突撃の準備は整う。
そのために、バランスは再びナーガの脳内へと侵入し、記憶を探る。
 
一方、過去からショウは帰ってきたが、チャンプの行方は未だわからない。
スティンガーの胸中には不安が渦巻き、心ここにあらずの状態である。
 
そんな中、ククルーガが再度キュウレンジャーを襲撃する。
ククルーガの横には、あろうことかチャンプによく似た殺戮兵器が立っていた。
あまりの衝撃に驚愕し、戦うこともままならないキュウレンジャー。
 
だが、驚くべきはそれだけではなかった。
キュウレンジャーのピンチを救った謎の乱入者も、チャンプとよく似ていた。
 
無言で、無慈悲に襲い掛かってくる、チャンプによく似た敵と、
自身をヤギュウジュウベエと呼ぶ、謎の覆面をつけた、チャンプによく似た助っ人。
 
一体、何が起きているのかと、キュウレンジャーたちは戸惑うばかりで…。
 
 
監督:竹本 昇
 
脚本:毛利亘宏

オリオン号を失ったのもつかの間、ショウ司令の超絶ファインプレーによって、ラッキーたちは宇宙船を手に入れることができました。姿や形は違えどオリオン号の意志を継ぎ、かつ、オライオンの魂をも受け継いでいます。
武装を備えてロボ変型も可能と、文字通りスケールアップを果たしまして、バトルオリオンシップと命名されておりますが紛れもなくオリオン2号ともいえましょう。
ツルギの口癖を借りるなら、すなわち、生まれかわったオリオン号、ということになるでしょうか。前任者よろしく、皆様バトルオリオンシップの事も好きになっていただけると嬉しいです。
 
さて、ショウ司令は無事に(!?)過去から舞い戻って参りましたが、チャンプの行方は依然として不明。スティンガーは心中穏やかではありませんね。
 
そんなスティンガーの想いが通じたのか、チャンプ、戻ってきます!
でもやっぱり、ただでは戻ってきません(笑)
 
スティンガーの想いが強すぎたのか、戻ってきた…というかキュウレンジャーの前に現れたチャンプは約2名―敵として約1名、助っ人として約1名。
敵の方は、どこからどうみてもシルエットはチャンプなので、
本物なのか?偽物なのか?捕らわれて改造されてしまったとか?と、疑問は尽きません。
と言いつつ、それはそれで良くあることだと思うのですよ。
ただ、問題は助っ人として現れる方ですね。
このチャンプは、シルエットはチャンプなんですがプロレスラーのように覆面を被っています。さらに、自分のことを「我輩…いや、俺」と呼びます。
さらには、自分はチャンプのかつてのロボレス仲間のヤギュウジュウベエだと名乗ります。
 
つまり、ヤギュウジュウベエ=チャンプという可能性は普通に考えれば高いんです(笑)
望月め、ネタバレが過ぎるぞ!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これはネタバレではないのです(笑)その心は…本編を見ていただければきっとわかるはず。
 
ようは、ヤギュウジュウベエさんという存在自体が、すでに私たち観るものに対しても、キュウレンジャーに対しても、壮大なネタバレをかましているのです(笑)
 
そのネタバレが、意図的なモノなのか、図らずもなのか、それともやっぱりチャンプとは違う別人なのか、何か理由があるのか…。考えられる選択肢はたくさんありますが、さらに困ったことに、キュウレンジャーのメンバーの中でもヤギュウさんの取り扱い方に違いがあるのが、今回の面白いところです。
 
なので、34話は生放送でご覧になっていただくのはもちろんですが、
その後も繰り返して楽しむことが可能です。最低でも4回はイケますよ(笑)
ヤギュウジュウベエの視点、スティンガーの視点、ガルの視点、そしてそんな3人を見守る
他のキュウレンジャーの視点。
どの視点で見るかによって見えざまが全く違う、ある意味、恐ろしい物語となっております。
 
毛利さんが、かねてから温めていたという(笑)渾身のエピソードになります。
ぜひ、心してご覧ください!!



おまけ

告知が遅くなってしまいましたが、
『宇宙戦隊キュウレンジャー サウンドスター2 ソングコレクション スーパースペースヒットチャンネル!』が日本コロムビアさんより絶賛発売中です!

http://columbia.jp/prod-info/COCX-40028/

サウンドスター1は、27話や次回32話をご執筆いただいた井上テテさんによるドラマ形式でお送りしましたが、サウンドスター2は、ホシ★ミナトの大ヒット番組『スーパースペースヒットチャンネル!』を半ば強引に〝乗っ取ってしまう〟キュウレンジャーの様子を描いたバラエティ要素の強い作品になっております。ご執筆は、大谷翔平選手もびっくりのスーツアクターと脚本の二刀流、野川瑞穂さんにお願いさせていただきました!
昨年の『動物戦隊ジュウオウジャー』でも同様のシリーズをご執筆されておりましたが、スーツアクターのレギュラーとしてはお休みされていた記憶がございまして…今作はマーダッコとしてバリバリに撮影で活躍されている最中でしたのでまさに二刀流としてフル回転していただきました!!とてもパワフルな方なので、キュウレンジャーの畳み掛けるようなテンションが合います!とおっしゃっていただいた通り、ノンストップで進む破壊力抜群の作品になりました。もちろん、マーダッコの大活躍も自ら書かれて…(笑)

これは聞いて損はないですぞ!ぜひお手に取っていただけますと嬉しいです~

その他にもさまざまなCD&DVDが発売中!!詳細はコチラです~↓
http://columbia.jp/kyuranger/



おまけ2

「宇宙戦隊キュウレンジャー Blu-ray COLLECTION 1」絶賛発売中!!


9月13日より発売となりました「宇宙戦隊キュウレンジャー Blu-ray COLLECTION 1」ですが封入特典を例年とは少し趣向を変えてお届けしてまいります。

封入特典は、キュウレンジャーの怪人やその他キャラクターデザインを担当して下さっている久正人さん描き下ろしのオリジナルマンガ、題して「THE NINE SHOT -ナイショの話-」

テレビシリーズであまり語られることのない、キュウレンジャーたちの【日常】に焦点をあてた“ナイショ”の物語をお届けします。
Blu-ray COLLECTION4巻に各1冊ずつ付属し、Blu-ray全巻購入者向けプレゼントである最終巻を合わせた全5巻で構成されますので、全てチェックしてくださいね!!

第1話「捌けるアンドロイド」では、ある人物と2人きりで話がしたいと願うラプターの姿が描かれています。その誰かとは…。

プロの漫画家である久正人さんの独特なタッチによって唯一無二の世界観が提示されていますが、個人的にはアメコミ大好き人間なので、久さんのビビットで陰影がはっきりしたタッチで描かれたキュウレンジャーの世界には興奮するものがありました。ぜひ楽しみにしていてくださいね。

さらに!このBlu-ray COLLECTIONには、同マンガにレギュラーキャストが声を当てた朗読CDも封入されています!

かねてよりアフレコが上手だという呼び声の高い俳優陣と、日本最高峰の声優陣が勢ぞろいでお届けする極上の【声】とともに、また1つ違ったかたちでマンガを楽しめるのではないでしょうか。久さんの素晴らしい画との合わせ技で、好きなだけキュウレンジャーの世界に浸ってください!!笑


【クレジット】
●「スーパー戦隊シリーズ 宇宙戦隊キュウレンジャー Blu‐rayCOLLECTION 1」
 発売中 19,800円(税抜き)
 発売元 東映ビデオ
 販売元 東映


またBlu-rayCOLLECTION1購入者限定イベントを11月3日(金・祝)に都内で実施予定ですが、その抽選券も封入されているそうですので、このBlu-rayCOLLECTION1、ぜひチェックをお願いしますね!

そして…『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲』のブルーレイ&DVDが12月6日に発売決定いたしました!


初回限定盤には、なんと!キュウレンジャーライセンスが8種類ついてきます!
ガル、バランス、ナーガ、ハミィ、ラプター、スパーダ、ショウ、小太郎!!
映画館ではラッキーとツルギの2種類だけの配布でしたので(笑)ここで一気に10人分コンプリートしちゃってくださいね!!

あれ、スティンガーとチャンプは??と思ったアナタ!!

もちろん2人のライセンスも手に入れることが可能です。
そう、もうお分かりですね。
お2人のライセンスは、10月25日発売の『Vシネマ 宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー』のブルーレイ&DVDに特典として封入されています!!

12人分を集めていただいた方は、この公式HPが13人目の戦士として認定しますね(笑)
ぜひ、よろしくお願いいたします~

詳しくは…こちらをチェック!↓
https://www.toei-video.co.jp/special/kyuranger/

おまけのおまけ

テレビシリーズ


 
『キュータマダンシング!』がちょこっと短くなりました!ですが、ハイテンションで楽しく踊り狂うキュウレンジャーたちの姿は全くもって変わっておりませんので(笑)この秋もみんなでキュータマダンシング!しましょうね!
振付は、ラッキー先生が教えてくれる練習動画を公開しています。
コチラを見て、ラッキーと一緒に練習しましょう!
 
キュータマダンシング↓
https://youtu.be/GcxbpO2o9o8
 
レクチャー動画はコチラ↓
https://youtu.be/R2dHGT6CA1w
 
そしてそして、そんな『キュータマ音頭!』ですが、映画公開記念といたしまして、劇場限定CDセットが発売されることが決定しました!
 
セット内容は、『キュータマ音頭!』のCDに加えまして、なんと…
☆劇場限定ドラマCD 「ショウ・ロンポーの司令官はつらいよ」
☆ボーナス・トラック「ホシ☆ミナトのラッキーミラクルパラダイスウルトラスーパースターズラジオ!!」がついてきます!
 
劇場限定ドラマCDは、今回のために録り下ろしたショウ・ロンポーのモノローグドラマです。“とあるスナック”を舞台に、スナックの客として現れるショウ・ ロンポーが、かつての相棒であるホイ・コウロ―との思い出をお店のママに語る、という切り口ですが、ショウの声を演じる神谷浩史さんに『相変わらずバカなことするね~』とお褒めの言葉をいただきました(笑) 脚本は、劇場版を執筆いただきました下山さんです!ぜひ、楽しんでいただければ嬉しいです。あ、ホシ☆ミナトのラジオもついてますんで、よろしく(適当か w)
 
http://www.toei.co.jp/release/movie/1210172_979.html
 
その他CDなどの発売情報はコチラ!
↓↓
http://columbia.jp/prod-info/COZC-1363-4/

劇場版

ハリウッド映画に負けない本格SF活劇を子供たちに届けたいという一心で、と先日まで書いておりましたが、公開2日間の動員ランキングでは尊敬してやまない『トランスフォーマー』最新作をおさえて堂々の第2位を獲得!!邦画では第1位、さらには同日公開作品の中でも第1位という輝かしい結果!文字通りの〝スター〟とダッシュを切ることができました。有言実行の監督がカッコよすぎる!と共に、たくさんの人にご覧いただけたことが本当に嬉しいですし、まずは感謝しております。ありがとうございます。
しかし!まだまだ通過点!さらなるヒットを目指して私たちも盛り上げてまいりますので 少しでも興味を持っている方が周りにいたら、強引に誘って(笑)映画館へと足を運んでください!外は暑いのでね…映画館でゆっくり映画を楽しんでくださいね。

入場者プレゼントは先日番組で全員がゲットしたキュウレンジャーライセンス。
残念ながら劇場ではラッキーとツルギの2パターンしか貰えないのですが、両方ゲットしてください!
 
http://ex-aid-kyuranger.jp/


Vシネマ

ついに本予告が解禁になりました!!
まずはコチラをご覧ください!
60秒予告⇒ https://youtu.be/bINyG-Y5h1g

『スーパー戦隊シリーズ』のイメージを打破するという、
作品全体の方向性が色濃く反映された予告となっているかと思います。
スティンガーという男の背負う業、その業の中に渦巻く様々な感情、そしてその感情を呼び起こすこととなる1人の女…。テレビシリーズとはあえてテイストを変えて、グッと大人っぽいムードの中でスティンガーの知られざるエピソードが展開されていきます。
スティンガーとスコルピオ、スティンガーとチャンプ、そしてスティンガーとミカ。この3つの関係を通して、スティンガーという男の魅力がどこにあるのか、何故に惹きつけられるのか、みなさんなりに探していただければと思います。
そして、より彼を好きになっていただけると嬉しいです。

公式サイト⇒ https://www.vcine-stinger.com/
 
特報⇒ https://www.youtube.com/watch?v=C9fl8rrIJtY
15秒予告⇒ https://www.youtube.com/watch?v=Lc56SnNCzuo

追加イベント情報~!!

10月28日(土)Blue-ray&DVD発売記念イベントの開催が決定しました!
発売後初のイベントになります。詳しくは、こちらをチェック!!
https://www.animate.co.jp/event/132847/

配信ドラマ

第4話、配信となりました~!!
第3話までは全力でふざけつつもミッションをこなしていく変身前のキュウレンジャーを中心に楽しんでいただきましたが、第4話では、ようやく!?変身もします!!(笑)
といいつつも、アクターさんたちもキャストたちの楽しそうな雰囲気を察したのか、こちらも全力でコミカルな表現を連発して下さっております(笑)いつもと違うキュウレンジャーの姿を堪能してください!

『From Episode of スティンガー ハイスクールウォーズ』は 9月9日(土)より、「東映特撮ファンクラブ」において第1話より順次配信中!(全4話)

http://tokusatsu-fc.jp/
こちらが予告映像となります!ぜひご覧ください!!
予告映像URL⇒ https://youtu.be/y6wj7bBKz_8

キャストからもメッセージが届いておりますのでこちらもチェック!↓
https://youtu.be/TBVLTNUk2ZA

さらにまだまだ配信…!?

キュウレンジャーのメンバーが、スターチェンジを巡って、あっちこっちで大騒動!?
『宇宙戦隊キュウレンジャー 変身講座 ~君も一緒にスターチェンジ~』
 
第1~6話で999万回再生を目指してきた変身講座ですが、しばらく数えるのを怠っていたうちに!!なんと!!1200万回再生を超えておりました!!!
 
その感謝の気持ちと言ってはなんですが…
 
 
はい!やります!!新作です!!

『宇宙戦隊キュウレンジャー 変身講座 ~君も一緒にスターチェンジ~』
スペシャルバージョン!!

6話までで初期メンバーの9人を紹介してきましたので、今回の主役は追加戦士たち。
すなわち!!ショウと小太郎とツルギですね。
この3人が丁寧に!?いや、適当に!?いや、伝説級の!?変身講座を展開いたします。

すでに配信中となっておりますが大好評をいただいておりまして
ついに100万回再生を突破しました!!
この勢いで、第1~6話と合わせて目指せ!!9999万回再生!!
ちょっとした電車での移動中だったり、休憩中に、ラフにご覧いただける内容ですので
お気軽にアクセスしてみてくださいね。
27話を担当した須上監督にメガホンを撮っていただきましたんですよ~


動画はコチラからアクセス!!↓
https://youtu.be/5NHXWJCpFZ4
第1話から第6話をまとめてご覧になる場合はこちらのページへGO!
http://sentai.b-boys.jp/kyu/movie/

イベント

先日の7月15日に中野サンプラザで行われました『宇宙戦隊キュウレンジャー 番組キャストトークショー』は、文字通りキャストが一堂に会しての超豪華イベント!夏の劇場版のPRイベントということでしたが、これまでのキュウレンジャーを振り返るトークコーナーだったり、超レアな声優さんが実際にアクターさんのお芝居にお声を吹き込む生アテレコ(スーツアクターさんは、テレビシリーズでご活躍されている面々でした。チャンプは岡元次郎さん、バランスは大林勝さん、ガルは竹内康博さん、ラプターは五味涼子さん、そしてショウ・ロンポーは日下秀昭さんでした!)だったり、はたまた俳優チームと声優チームに分かれてのゲームだったり、オープニング・エンディングなどの生ライブがあったりと、お客さんには楽しんでいただけたのではないでしょうか。このタイミングでこのような大々的なイベントを実施させていただけるのは異例なことですが、これも皆様の応援あってこそ。もっともっと、こうしてお客様と触れ合う機会が作れるといいなあと思っております!
 
非常に狭き門となってしまいました本イベント。残念ながらご一緒できなかった皆様にはせめてもの!ということでイベントを完全収録したDVDの発売が決定しております!
舞台裏の様子などが収録されていたりと、それなりにオリジナル要素もございますのでぜひお手に取ってあの興奮の中のサンプラザを共有しましょう!

発売は12月6日です。ちょっと先ですがお楽しみに!
http://www.toei-video.co.jp/special/kyuranger/
 
そして、夏は劇場版の季節。そのPRイベントが各地で行われます。

暑い夏をさらに熱く盛り上げるために、キュウレンジャーキャストが8月12日には大分の城島高原に、8月13日には京都太秦映画村と和歌山マリーナシティにオリオン号で向かうそうです!!
 
スケジュールはコチラ!↓
http://www.toei.co.jp/release/event/1210071_958.html
http://www.kijimakogen-park.jp/hero/kyuranger/special.html
 
博多での舞台挨拶も決定しましたよ~
 
http://www.toei.co.jp/release/movie/1210171_979.html
 
 
リンクばかりで恐縮ですが(笑)
 
ぜひこの機会に、みなさん救世主たちの笑顔に癒されにきてくださいね~

出版情報

『宇宙戦隊キュウレンジャー』の番組ムック本が絶賛発売中です!!!
それも、2冊!!なんてこった!

1冊目は、東京ニュース通信社から発売される『宇宙戦隊キュウレンジャーキャラクターブック~12Twinkle Stars』


撮り下ろしの写真はもちろんのこと、なんといっても、目玉は貴重なインタビューの数々!
スティンガー役の岸くんと、スコルピオ役の久保田さんによるサソリ兄弟の対談があるかと思えば、ナーガ・レイ役の山崎くんと、バランスの声優・小野さんの対談も! アゲポヨうぇーい! 柴﨑監督と脚本家・毛利さんの対談も収録し、シブさも兼ね備えた豪華な1冊がここに☆☆☆みなさん!星々の声に耳をすませて!!!

2冊目は、一迅社より発売中の『オール★スター★チャート』

見よ!このフォントから漂う「ザ・ベストテン」感。そう、彼らはみんな宇宙に輝くスター軍団。オールスター12人を撮り下ろした数々の写真がミドコロ!私服写真もおさめられ、スターの休日におったまげ間違いなし?!この本こそが、キュウレンジャー「オールスター感謝祭」。一部の映画館でも取り扱われていますので、まずは映画を観て、ショップでこの本を買って、家でアイスを食べながらゆっくり読んでくださいね!

ここまでのキュウレンジャーの歩みを振り返られる、貴重な2冊になります。
ウチの広報担当小出君(歯がキレイで生意気な新入社員です)が頑張って段取りました渾身の作品になりますので、ぜひご興味ありりましたら手に取っていただけますと嬉しいです。

まだあるぞ!

配信サイト『東映特撮ファンクラブ』にてスーパー戦隊親善大使・松本寛也の「今宵は気まぐれ運任せ」という番組がありますが…ついに第3話以降の企画が始動!!
本当に、気まぐれな番組です(笑)実際の内容もかなり気まぐれかつ、運任せな要素がてんこ盛りでございます。キュウレンジャーはあんまり関係ないといえば関係ないのですが(笑)
松本寛也が、真のスーパー戦隊親善大使となるために心を清め、精神を鍛えるミッションに挑みます。詳細はまた後日!笑 こちらもこうご期待!!


最後に…おもちゃだ!笑

サイコ―キュータマ、発売となりました!!
シシレッドオリオンの超カッコいい変身を再現できるぞ!こちらもぜひ~

http://sentai.b-boys.jp/

(文責・望月卓)

Space.33『発進!バトルオリオンシップ!』ご視聴ありがとうございました!!
ショウ司令の感動(?)のカムバック! バトルオリオンシップ&オリオンバトラーの迫力の進撃! さらには森の精霊・エリスの久々の乱入! ……と見どころ盛りだくさんなお話となりました。
そんなおもちゃ箱をひっくり返したような楽しさてんこ盛りな第33話を演出してくださいましたのは、竹本昇監督!
これだけの要素を見事にまとめて頂いたのはさすがとしか言いようがありません!

そんな竹本昇監督ですが、撮影中に誕生日を迎えました!!
当日は、特撮撮影日。キャストが一人もいない撮影日での誕生日は珍しくもありつつ、スタッフ一同盛大に祝福させて頂きました!!
若干の男くささを感じたりしますが、、、素敵な誕生日となっていれば幸いです。
ちなみにケーキが大きいのではないですよ!建物が小さいのです(笑)
改めまして、竹本昇監督おめでとうございます!!

今回、特撮においてはオリオンバトラーが初めて登場し、そのいさましい戦いっぷりを披露してくださいました!
その図体のデカさに似合わず、所狭しと動き回るオリオンバトラーがどこか可愛いかったりして、、、(笑)
そんな巨大戦のシーンですが、佛田洋特撮監督の素晴らしいアイデアが光っております!
マゲラーが伸ばした電信柱と電線をプロレスリングに見立て、最高にエキセントリックなロボ戦が繰り広げられました!!
迫力もさることながらその細かい演出力にスタッフの努力もつめこまれ、「これぞ特撮」という醍醐味がつまっているシーンとなっております。
それではお待ちかね、オリオンバトラーの勇姿をご覧ください!!

改めまして、キュウレンジャー並びにスーパー戦隊シリーズは、竹本監督や佛田監督をはじめレジェンドたちに支えられ、そして日々進化していると確認するシーンとなりました。
 
 
さてさて、本編に話を戻すと
新しい船・バトルオリオンシップを得たキュウレンジャー! コックピットが、オリオン号と同じだったのは、愛着ゆえだったのですね(笑)
いつもテキトーで頼りなく、それでいて愛されるショウ・ロンポーの粋な計らいにキュウレンジャーはお芝居でも気合が入ります。

そんな感動の場面の中、マゲラーによって性格をねじ曲げられてしまったキュウレンジャーたちもおりましたね……(笑)

性格を捻じ曲げるという新手のやり方でキュウレンジャーの心を苦しめたマゲラー役を演じてくださいましたのは、こねり翔さん
まさに曲者なお芝居でキュウレンジャーを大いに苦しめてくれました!
もともと一癖もふた癖もある個性の強いキュウレンジャーには、この攻撃はかなり効果的だったのではないでしょうか(笑)

そしてそして、オリオン座の戦士・オライオン役の宍戸開さんがこの組をもってオールアップ!
気さくな性格と熱い芝居で現場の士気を大いに高めてくれました!
改めましてご出演ありがとうございました!!

ラッキーの先祖でもあり、サイコ―キュータマを生み出すきっかけにもなったオライオンはキュウレンジャーにとっても特別な存在でした。
それもあり、竹本監督とラッキー役の岐洲匠さんは、オライオンの墓での戦闘シーンにかなり気合が入っておりました。

さて、前話でオリオン号を失うという悲しい体験をしたキュウレンジャーでしたが、ショウ司令の計らいにより、乗り物とロボを同時に手に入れることができました!
そして物語は満を持してジャークマターが潜伏するというミナミジュウジ座へと進んでいくというラストミッションを迎えていることになります。
……と思ったら、何やらチャンプの旦那に問題発生……!?
 
しかし、どんなことがあろうと、たとえ性格がひん曲がることがあっても、キュウレンジャーの奇跡を信じる力と想いは一直線なのは変わりありません。
その不器用なまでの一本気な想いは、必ずや見てくださる方々の心にも一直線に突き刺さると信じてこれからもがんばってまいります!
佳境を迎えつつあるキュウレンジャーですが、最後までご声援をどうぞよろしくお願い致します!!

(文責・川勝宥典)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
シシレッド/ラッキー:岐洲 匠
サソリオレンジ/スティンガー:岸 洋佑
ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ:山崎大輝
カメレオングリーン/ハミィ:大久保桜子
カジキイエロー/スパーダ:榊原徹士

STAFF
【チーフプロデューサー】 佐々木基(テレビ朝日)、井上千尋(テレビ朝日)

【プロデューサー】  望月 卓(東映)、矢田晃一(東映エージエンシー)、深田明宏(東映エージエンシー)

【原作】 八手三郎(講談社「テレビマガジン」/小学館「てれびくん」連載)

【脚本】 毛利亘宏

【音楽】 山下康介

【主題歌】 オープニングテーマ「LUCKYSTAR」
エンディングテーマ「キュータマダンシング!」

【コンセプトアート】 久正人

【監督】 柴﨑貴行、杉原輝昭 ほか

【アクション監督】 福沢博文

【特撮監督】 佛田 洋(特撮研究所)

【制作】 テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日 公式サイト

ページ上部へ

  • ©2017 テレビ朝日・東映AG・東映