TV

宇宙戦隊キュウレンジャー

DATA
2017年2月12日(日)放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30~10:00放送】

EPISODE GUIDE

Space.27 オリオン号でインダベーパニック!?
2017年8月27日放送

キュウレンジャーは2つのチームに分かれた。
 
ナーガ奪還のため現代に残ったラッキー、ガル、バランス、ハミィ、小太郎。
ドン・アルマゲの秘密を探るために過去へと向かったツルギ、スティンガー、チャンプ、
ラプター、スパーダ、ショウ。
 
離れ離れになっても心は1つ。
キュウレンジャーの新たな戦いが2つの時間軸で、幕を開ける。
 
そんな中…。
過去へ向かうタイムホールの中で、オリオン号は大パニックに陥っていた。
オリオン号内に侵入者あり。その正体は複数のインダベー。
早急に、捜索を開始するツルギたちであったが…。
 
 
監督:須上和泰
 
脚本:井上テテ

あらすじにも書きましたが、12人になったのもつかの間(笑)キュウレンジャーは2つのチームに分かれてミッションを遂行することになります。これは、キュウレンジャーであればこそといいますか、人数がいつもより多いからこそ可能なことかもしれません。離れていても、ミッションの内容が違っても、最終的な目標は宇宙を救う事。そのためにはたとえ時空を超えようが、離れ離れになろうが、どんな危険が待ち受けていようが、キュウレンジャーはやらない理由を探さずに突っ走ります。それぞれがプライドを決意を胸に、現代と過去で物語が進行していきます。物語上、現代中心のエピソード、過去中心のエピソードとどちらかに重点を置く構成になりますので、自分の好きなキャラクターの出番がないじゃないか!!と残念に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、テレビ画面に映っていることのウラで起きていることを想像しながら楽しんでいただくのもまた一興。ツルギたちが過去で頑張っている間、きっとラッキーやハミィたちも現代でナーガ奪還のために最善を尽くして様々な行動を起こしているはずです。そしてそのまた逆も然り。12人がお互いを信頼しあって、自分たちに与えられたミッションをしっかりこなしていると思いますので、その勇姿は見えずとも皆さんの心の中で生きております。そんな姿を自由にイマジネーションしながら、しばしお付き合いいただけると嬉しいです。
 
さて、27話は過去側に寄ったお話という見え方になるでしょうか。
 
タイムホールを移動中の過去チームに迫る危機が描かれます。
 
見どころとしては、フレッシュなスタッフ陣でしょうか。
 
まずは本編については初登板となります須上監督!
普段は、チーフ助監督として作品を助けていただいております。
私とは海賊戦隊ゴーカイジャーくらいからの関係で、あのかの有名な『レジェンド大戦』
を成立させるために共に戦った盟友であります(笑)
ご自分で製作も兼ねた映画などを撮られていて、非常に視野が広く行動力のある監督らしく、27話もかなりエネルギッシュな作品に仕上がりました。ぜひ楽しみにしていてください。
 
そして、その脚本を書かれたのがこちらも初登板となります井上テテさん。普段は演劇界で脚本だけでなく演出にも辣腕を振るわれている方ですが、近年はシアターGロッソでのスーパー戦隊ショーの脚本を担当されていることも多く、その脚本や仕上がったショーを拝見させていただくと非常にアイディアに溢れていて、かつスーパー戦隊らしい“ツボ”をも抑えつつ良作を成立させてしまうところにクレバーさを感じておりましたので、今回えいっ!とお願いさせていただきました。
 
いきなり過去だの現代だのわかりにく~い説明から入ったのですが(笑)それを楽しみながらかみ砕き、演劇で磨かれたのであろうドタバタ劇の極意をキュウレンジャーに上手く落とし込んで、30分ノンストップの勢いある物語を紡いでいただきました。
 
ある意味、キュウレンジャーの中ではかなり新鮮に感じられるエピソードになっているのではと思いますので、期待していただければと思います!



おまけ


9月13日に発売となります「宇宙戦隊キュウレンジャー Blu-ray COLLECTION 1」の封入特典…キュウレンジャーの怪人やその他キャラクターデザインを担当して下さっている久正人さん描き下ろしのオリジナルマンガという発表がなされて以降、全く謎のヴェールに包まれておりましたが(笑)ついに続報が!!

まずタイトルが決まりました。
題して「THE NINE SHOT -ナイショの話-」
テレビシリーズであまり語られることのない、キュウレンジャーたちの【日常】に焦点をあてた“ナイショ”の物語をお届けします。
Blu-ray COLLECTION4巻に各1冊ずつ付属し、Blu-ray全巻購入者向けプレゼントである最終巻を合わせた全5巻で構成されますので、全てチェックしてくださいね!!

第1話「捌けるアンドロイド」では、ある人物と2人きりで話がしたいと願うラプターの姿が描かれています。その誰かとは…。

プロの漫画家である久正人さんの独特なタッチによって唯一無二の世界観が提示されていますが、個人的にはアメコミ大好き人間なので、久さんのビビットで陰影がはっきりしたタッチで描かれたキュウレンジャーの世界には興奮するものがありました。ぜひ楽しみにしていてくださいね。

さらに!このBlu-ray COLLECTIONには、同マンガにレギュラーキャストが声を当てた朗読CDも封入されています!

かねてよりアフレコが上手だという呼び声の高い俳優陣と、日本最高峰の声優陣が勢ぞろいでお届けする極上の【声】とともに、また1つ違ったかたちでマンガを楽しめるのではないでしょうか。久さんの素晴らしい画との合わせ技で、好きなだけキュウレンジャーの世界に浸ってください!!笑


【クレジット】
●「スーパー戦隊シリーズ 宇宙戦隊キュウレンジャー Blu‐rayCOLLECTION 1」
 発売中 19,800円(税抜き)
 発売元 東映ビデオ
 販売元 東映


またBlu-rayCOLLECTION1購入者限定イベントを11月3日(金・祝)に都内で実施予定ですが、その抽選券も封入されているそうですので、このBlu-rayCOLLECTION1、ぜひチェックをお願いしますね!

おまけのおまけ

テレビシリーズ

『キュータマダンシング!』が夏休み期間はオリジナルバージョンに!
題して…『キュータマ音頭!』

 
夏休みにふさわしく、夜空に太鼓の音が鳴り響く夏祭りのイメージで、キュータマダンシングが夏季限定バージョンとして生まれ変わりました。
振付は一切変わらずにお届けしておりますので、いままでと同じようにダンスしていただいて『キュータマ音頭!』を家族みんなで楽しんでくださいね!
 
振付は、ラッキー先生が教えてくれる練習動画を公開しています。
コチラを見て、ラッキーと一緒に練習しましょう!
 
キュータマダンシング↓
https://youtu.be/GcxbpO2o9o8
 
レクチャー動画はコチラ↓
https://youtu.be/R2dHGT6CA1w
 
そしてそして、そんな『キュータマ音頭!』ですが、映画公開記念といたしまして、劇場限定CDセットが発売されることが決定しました!
 
セット内容は、『キュータマ音頭!』のCDに加えまして、なんと…
☆劇場限定ドラマCD 「ショウ・ロンポーの司令官はつらいよ」
☆ボーナス・トラック「ホシ☆ミナトのラッキーミラクルパラダイスウルトラスーパースターズラジオ!!」がついてきます!
 
劇場限定ドラマCDは、今回のために録り下ろしたショウ・ロンポーのモノローグドラマです。“とあるスナック”を舞台に、スナックの客として現れるショウ・ ロンポーが、かつての相棒であるホイ・コウロ―との思い出をお店のママに語る、という切り口ですが、ショウの声を演じる神谷浩史さんに『相変わらずバカなことするね~』とお褒めの言葉をいただきました(笑) 脚本は、劇場版を執筆いただきました下山さんです!ぜひ、楽しんでいただければ嬉しいです。あ、ホシ☆ミナトのラジオもついてますんで、よろしく(適当か w)
 
http://www.toei.co.jp/release/movie/1210172_979.html
 
その他CDなどの発売情報はコチラ!
↓↓
http://columbia.jp/prod-info/COZC-1363-4/

劇場版

ハリウッド映画に負けない本格SF活劇を子供たちに届けたいという一心で、と先日まで書いておりましたが、公開2日間の動員ランキングでは尊敬してやまない『トランスフォーマー』最新作をおさえて堂々の第2位を獲得!!邦画では第1位、さらには同日公開作品の中でも第1位という輝かしい結果!文字通りの〝スター〟とダッシュを切ることができました。有言実行の監督がカッコよすぎる!と共に、たくさんの人にご覧いただけたことが本当に嬉しいですし、まずは感謝しております。ありがとうございます。
しかし!まだまだ通過点!さらなるヒットを目指して私たちも盛り上げてまいりますので 少しでも興味を持っている方が周りにいたら、強引に誘って(笑)映画館へと足を運んでください!外は暑いのでね…映画館でゆっくり映画を楽しんでくださいね。

入場者プレゼントは先日番組で全員がゲットしたキュウレンジャーライセンス。
残念ながら劇場ではラッキーとツルギの2パターンしか貰えないのですが、両方ゲットしてください!
 
http://ex-aid-kyuranger.jp/


Vシネマ

Vシネマについても、続々と新情報が!!
特報映像に続きまして、15秒のPR映像も解禁となりました。
本編のほんの一部分ではありますが、作品の雰囲気はテレビシリーズとは趣向が異なることが感じ取れるでしょうか??あくまで挑戦を掲げているキュウレンジャーですから、子供番組としてのテレビシリーズの枠から飛び出したスティンガーの物語は、ある意味大人の方々に見ていただきたい作品でもあります。扱っているテーマも、テレビシリーズでは描きづらい部分をオブラートに隠さずに、投げかけさせていただいております。
発売までまだ時間がありますので、この特報と予告を何度も見ていただいて(笑)
もう少しお待ちいただければ幸いです。

公式サイト⇒ https://www.vcine-stinger.com/
 
特報⇒ https://www.youtube.com/watch?v=C9fl8rrIJtY
15秒予告⇒ https://www.youtube.com/watch?v=Lc56SnNCzuo

☆舞台挨拶付き、完成披露上映会が決定!!☆

9月9日と18日(9+9)だなんて…
まさにキュウレンジャーのためにある日じゃないか!!笑
夏の映画関連のイベントが終わり、秋のGロッソ公演までキャストに会えない!!
つらい!と思っている方にも朗報のイベントが実施されることになりました。
ぜひ、この機会にお会いできることを楽しみにしておりますね。

【9月9日(土)】
●109シネマズ名古屋:2回(舞台挨拶1回目上映後、2回目上映前)
→1回目開演時間:11:00/2回目開演時間:13:00

●T・ジョイ京都:1回(舞台挨拶 上映後)
→開演時間:14:35

●梅田ブルク7:1回(舞台挨拶 上映後)
→開演時間:17:15


【9月18日(月)】
●東京 ニッショーホール

1回目【TTFC(東映特撮ファンクラブ)会員独占販売】
開演:11時20分~12時50分終了予定(開場 10時40分)
     
2回目
開演:14時05分~15時35分終了予定(開場 13時25分) 

3回目
開演:16時50分~18時20分終了予定(開場 16時10分) 

詳細はコチラ↓
http://w.pia.jp/t/vcine-stinger/

配信ドラマ

先日、中野サンプラザで行われたイベントで発表となりましたが、Vシネマ『Episode of スティンガー』にスピンオフが誕生しました!つまり…スピンオフのスピンオフです!!(笑)
どんだけ重箱の隅をつつくんじゃあ!と思うかもしれませんが、重要なのはそこではなく(笑)見てください!このキュウレンジャーキャストたちの制服姿!!この制服を着て所狭しと動き回るキャストたちの姿を見られるだけで希少価値があると思いませんか!?テイストとしては、シリアス気味なVシネマに対して、思いっきりキャストが羽を伸ばした(笑)コメディ路線の物語になっています(ちゃんとストーリーがありますからね!)
 
『From Episode of スティンガー ハイスクールウォーズ』は
9月9日(土)より、「東映特撮ファンクラブ」において第1話より順次配信!(全4話)
 
キャストからメッセージが届いておりますのでこちらをチェック!↓
https://youtu.be/TBVLTNUk2ZA

さらにまだまだ配信…!?

キュウレンジャーのメンバーが、スターチェンジを巡って、あっちこっちで大騒動!?
『宇宙戦隊キュウレンジャー 変身講座 ~君も一緒にスターチェンジ~』
 
第1~6話で999万回再生を目指してきた変身講座ですが、しばらく数えるのを怠っていたうちに!!なんと!!1200万回再生を超えておりました!!!
 
その感謝の気持ちと言ってはなんですが…
 
 
はい!やります!!新作です!!

『宇宙戦隊キュウレンジャー 変身講座 ~君も一緒にスターチェンジ~』
スペシャルバージョン!!

6話までで初期メンバーの9人を紹介してきましたので、今回の主役は追加戦士たち。
すなわち!!ショウと小太郎とツルギですね。
この3人が丁寧に!?いや、適当に!?いや、伝説級の!?変身講座を展開いたします。

すでに配信中となっておりますが大好評をいただいておりまして
開始から2週間で70万回再生を突破しております!
こちら単体でまずは99万回再生を目標に、そして第1~6話と合わせて
目指せ!!9999万回再生!!
ちょっとした電車での移動中だったり、休憩中に、ラフにご覧いただける内容ですので
お気軽にアクセスしてみてくださいね。
次回27話を担当した須上監督にメガホンを撮っていただきましたんですよ~


動画はコチラからアクセス!!↓
https://youtu.be/5NHXWJCpFZ4
第1話から第6話をまとめてご覧になる場合はこちらのページへGO!
http://sentai.b-boys.jp/kyu/movie/

イベント

先日の7月15日に中野サンプラザで行われました『宇宙戦隊キュウレンジャー 番組キャストトークショー』は、文字通りキャストが一堂に会しての超豪華イベント!夏の劇場版のPRイベントということでしたが、これまでのキュウレンジャーを振り返るトークコーナーだったり、超レアな声優さんが実際にアクターさんのお芝居にお声を吹き込む生アテレコ(スーツアクターさんは、テレビシリーズでご活躍されている面々でした。チャンプは岡元次郎さん、バランスは大林勝さん、ガルは竹内康博さん、ラプターは五味涼子さん、そしてショウ・ロンポーは日下秀昭さんでした!)だったり、はたまた俳優チームと声優チームに分かれてのゲームだったり、オープニング・エンディングなどの生ライブがあったりと、お客さんには楽しんでいただけたのではないでしょうか。このタイミングでこのような大々的なイベントを実施させていただけるのは異例なことですが、これも皆様の応援あってこそ。もっともっと、こうしてお客様と触れ合う機会が作れるといいなあと思っております!
 
非常に狭き門となってしまいました本イベント。残念ながらご一緒できなかった皆様にはせめてもの!ということでイベントを完全収録したDVDの発売が決定しております!
舞台裏の様子などが収録されていたりと、それなりにオリジナル要素もございますのでぜひお手に取ってあの興奮の中のサンプラザを共有しましょう!

発売は12月6日です。ちょっと先ですがお楽しみに!
http://www.toei-video.co.jp/special/kyuranger/
 
そして、夏は劇場版の季節。そのPRイベントが各地で行われます。

暑い夏をさらに熱く盛り上げるために、キュウレンジャーキャストが8月12日には大分の城島高原に、8月13日には京都太秦映画村と和歌山マリーナシティにオリオン号で向かうそうです!!
 
スケジュールはコチラ!↓
http://www.toei.co.jp/release/event/1210071_958.html
http://www.kijimakogen-park.jp/hero/kyuranger/special.html
 
博多での舞台挨拶も決定しましたよ~
 
http://www.toei.co.jp/release/movie/1210171_979.html
 
 
リンクばかりで恐縮ですが(笑)
 
ぜひこの機会に、みなさん救世主たちの笑顔に癒されにきてくださいね~

出版情報

『宇宙戦隊キュウレンジャー』の番組ムック本が絶賛発売中です!!!
それも、2冊!!なんてこった!

1冊目は、東京ニュース通信社から発売される『宇宙戦隊キュウレンジャーキャ ラクターブック~12Twinkle Stars』


撮り下ろしの写真はもちろんのこと、なんといっても、目玉は貴重なインタビューの数々!
スティンガー役の岸くんと、スコルピオ役の久保田さんによるサソリ兄弟の対談があるかと思えば、ナーガ・レイ役の山崎くんと、バランスの声優・小野さんの対談も! アゲポヨうぇーい! 柴﨑監督と脚本家・毛利さんの対談も収録し、シブさも兼ね備えた豪華な1冊がここに☆☆☆みなさん!星々の声に耳をすませて!!!

2冊目は、一迅社より発売中の『オール★スター★チャート』

見よ!このフォントから漂う「ザ・ベストテン」感。そう、彼らはみんな宇宙に輝くスター軍団。オールスター12人を撮り下ろした数々の写真がミドコロ!私服写真もおさめられ、スターの休日におったまげ間違いなし?!この本こそが、キュウレンジャー「オールスター感謝祭」。一部の映画館でも取り扱われていますので、まずは映画を観て、ショップでこの本を買って、家でアイスを食べながらゆっくり読んでくださいね!

ここまでのキュウレンジャーの歩みを振り返られる、貴重な2冊になります。
ウチの広報担当小出君(歯がキレイで生意気な新入社員です)が頑張って段取りました渾身の作品になりますので、ぜひご興味ありりましたら手に取っていただけますと嬉しいです。

まだあるぞ!

配信サイト『東映特撮ファンクラブ』にてスーパー戦隊親善大使・松本寛也の「今宵は気まぐれ運任せ」という番組がありますが…ついに第3話以降の企画が始動!!
本当に、気まぐれな番組です(笑)実際の内容もかなり気まぐれかつ、運任せな要素がてんこ盛りでございます。キュウレンジャーはあんまり関係ないといえば関係ないのですが(笑)
松本寛也が、真のスーパー戦隊親善大使となるために心を清め、精神を鍛えるミッションに挑みます。詳細はまた後日!笑 こちらもこうご期待!!


最後に…おもちゃだ!笑

ホウオウソルジャーの登場により、たくさんのおもちゃが発売になります!!
みんなでキュウレンジャーになりきって、お友達とたくさん遊んで下さいね~

http://sentai.b-boys.jp/

(文責・望月卓)

Space.26『闇の戦士、ヘビツカイメタル』ご視聴ありがとうございました!
 
ナーガ、、、まさかの闇堕ち、、、
アキャンバーにそそのかされ、闇の手に堕ち果てた彼の名は、ダークナーガ/ヘビツカイメタル
この禍々しい姿を見た筆者は、まさにヘビににらまれたカエルのように固まってしまいました。

そんな壮絶な第25話を演出してくださいましたのは、柴﨑貴行監督。
本来映像で語る部分の多いドラマにおいて、心の葛藤を描き出すのは非常に難しいものです。
しかし柴﨑監督は、いとも簡単にその気持ちの変化をすくい上げていきます。
だからこそダークナーガの風貌の変化だけでなく、彼の闇落ちが感情移入も誘い心に突き刺さる仕上がりとなっているのです。
 
今回、ついに小宮有紗さんが声を演じるフクショーグン・アキャンバーが本領発揮!
隙がないかに思われたキュウレンジャーに針をも通すピンポイントの精神攻撃でせめてきました。
それはそうと、皆さまお気づきでしょうか!?
口調といい動きといい、アキャンバーはまさかブルゾンち◯みさんを意識しているのでは!?(笑)
そう見てみると、なんとツヨインダベーをWithBに見立てているではないか、、、(笑)

ちなみにダークナーガが使っているブラスターの名は、ダークセイザブラスター!(笑)
そのままのネーミングですが、その音声も変わらず木村昴さんなのです。
木村さんの音声もさることながら、色味も普通にかっこいいですよね!!
筆者は、近頃ではここでテンションが下がるぞという時に「ダークチェンジ」と言うことにしています。そうすると意外や気持ちも少し前向きになれたりなれなかったり、、、(笑)
このダークセイザブラスターは明日より予約開始です!
(詳しくはこちら↓をご確認ください)
http://p-bandai.jp/item/item-1000116835/

改めまして、今回ナーガ・レイ役の山崎大輝さんは、感情のない難しい役どころから、悪の手に染まる戦士というさらに難しい役に挑戦しております!
しかし、厳しい演出で知られる柴崎監督から一発OKをたたき出したことでも十二分に証明しているのですが、難しい役にその芝居で応えてくれているのです。
人一倍負けず嫌いでお芝居に真剣な山崎さんにあっぱれ!
山崎さん本人は、子供に嫌われるのではと少し気にしておりましたので、ここで声を大にして言いたい!
ナーガはアキャンバーに少しばかり心を解放させられただけなのです。
だからもう少し待ってたらこれまでのナーガは帰ってくる、、、はず。
あとの流れは放送を楽しみにしてくださいね!
お茶の間の子供たち、ダークナーガのことは嫌いになっても、ナーガのことは嫌いにならないでください!!(笑)

さてさて、ダークダークと言っているとこっちまで参ってしまいそうなので明るいニュースをご提供!!!(笑)
ハミィ役・大久保桜子さんが19歳の誕生日を迎えましたーー!!
ダークナーガ中心の重い話を撮影中なので、大久保さんの誕生日がほかのキャスト&スタッフの闇堕ちを救った、、、というのも過言ではなかったりして、、、(笑)
 
それでは最後に、大久保さんの誕生日祝い写真で締めとさせていただきます!
ここのところぐっと大人っぽくなっている大久保さんですが、キュウレンジャー最年少でも、実は一番しっかり者だったりするのです。
とはいえまだまだ19歳、これから長い人生をナーガのように、闇堕ちしないでくださいね。
いやいや大久保さんに限ってぜったいにそんなことあるわけない!
 
改めましてお誕生日おめでとうございます!!!

(文責・川勝宥典)



☆映画情報⑧ お盆キャンペーン行脚日記

26話いかがでしたか?
ナーガに衝撃の展開…闇の戦士・ヘビツカイメタルが誕生してしまいましたが、
果たしてキュウレンジャーはアキャンバーから、
ナーガを取り戻すことができるのか…!?
 
大いなるピンチを迎えているキュウレンジャーですが…
一旦休戦!お盆キャンペーン行脚日記をお届けします☆

ということで今回は大分県にまずはひとっ飛び!
撮影がないメンバーは一足先に大分空港へそろって向かいます。
到着するなり足湯を発見したり、写真撮影パネルを発見してわいわいしつつ、
ごはんどころへ。
岸くんはVシネマのお仕事で(近日内容公開!)遅れての到着となりましたが、
大分の美味しい海鮮料理に舌鼓を打ったのでした!
夢中で写真を撮り忘れましたが、ほかにもとり天など大分を満喫した一同でした…

そして翌朝から映画公開記念キャンペーンスタート!
この日は城島高原パークさんから。
戦隊キャンペーンでは恒例、大変お世話になっている場所でトークショーです。
 
冒頭はおなじみ名乗りでスタート!
ここまで数をこなしてきただけあって超板についてきまして、
ハミィ役の大久保さんの名乗りは動き的にマイクを自ら持ってだとポーズが難しいのですが、
それをスパーダ役の榊原くんがマイクフォローするきれいな流れができ、
完璧な名乗りを披露!
 
そして前日に満喫した美味しい大分飯の感想から始まって、
映画の見どころなどを語りつつ、
2回やらせていただいたトークショーのうち1回では、
お子さんからの質問を受けることができ、
 
「どうやったら強くなれますか」
などといった質問に
ハミィ役の大久保さんがたくさん素敵なお友達をつくることだよ、
ととってもステキなアドバイスをしてくれ、子供たちもその交流に大喜びなのでした。
そしてステージ前に広がる草原にいるお客様と一緒に、
皆でそろってキュータマダンシングを披露!
舞台挨拶と一味違ってお客様にも屋外でめいいっぱい広がって頂いて
大人もお子さんものびのびダンスする様は圧巻なのでした!

そしてお次はT・ジョイ博多さんに移動。
こちらは舞台挨拶ということで映画上映前のわくわくしたお客様の前に登場。
ラッキー役・岐洲くんがまずは映画の物語の流れにそって、ネタバレ防止のためにところどころ内容をふせつつ見どころを紹介!その内容の伏せ方が独特で笑いが起きつつ…(笑)
他にも翌日に放送を控えた25話の見どころをナーガ役・山崎君が紹介。ナーガに訪れるであろう展開に軽くふれてお客様をそわそわさせつつ、非常に暖かい声援をもらって舞台挨拶は終了したのでした!
どこの会場もそうでしたが、非常にお客様の声が元気にダイレクトに届く素敵な会場なのでした!

そして、この日は次の日に向けて大移動!
新幹線に乗って博多駅から大阪へ。
 
大阪に着いてから皆で粉もの屋さんの「ひろかずや」さんに移動!
お好み焼きやネギ焼き、焼きそばなどなど…お腹いっぱい頂いたら再び移動して
その日のうちに和歌山入り。
 
この日は大分→博多→大阪→和歌山と
大移動の1日が終わり次の日に向けてヒーローたちも眠りについたのでした…
 
そして翌日は和歌山マリーナシティさんからスタート!
司会は関西キャンペーンでおなじみ樋口大喜さん。今回も溌剌としたMCで盛り上げていただきます☆

マリーナシティさんのキャラクターショーは素敵なステージが組まれた中で繰り広げられる本格的なショーが有名ですが、
このキャラクターショーの後に変身前のみんなでトークに挑むという形。
 
今までやって来た名乗りもやらせていただきましたが、
今回は1人1人にスポットライトが順番に当たりながらの初仕様。キュウレンジャーもドキドキ…
ハミィ役の大久保さんも今回はマイクの持ち方を工夫して助けをかりずに名乗ったのでした!

そしてこの会場で行った特別企画がありまして…
キューレットにちなんで、抽選箱からチケットの半券をピックアップ!当たった方にサイン入りの非売品パンフレットをプレゼントする企画を実施。
 
こちら岐洲くん、スティンガー役・岸くん、山崎くん、大久保さん、スパーダ役・榊原くん、ツルギ役・南くん全員がキューレットの曲にのって抽選を実施!お客さんに直々に「アターリ!」を届けることができたのでした!
 
ちなみにショウがキューレット・ザ・チャンスの際にダンスするように、今回みんなそれぞれ音楽に合わせてダンスや動き(!?)を披露!

トップバッターの南くんがちょっと不思議なダンスをしたかと思えば(前後ににわとりのように動いたり(笑)そのまま両手で大きく会場をあおったり…)
榊原君は軽快に動いたはいいものの、踊りすぎて音楽が鳴りやむ前に抽選を引くのに間に合わせられなかったり(笑)
 
一番のハプニングは山崎君が抽選箱ののった台に腰かけたところ、
座る仕様でないため大崩れして山崎君が舞台でずっこけてしまったこと(笑)爆笑の嵐となったのですが、山崎君もちょっとしりもちをついただけで一件落着。
終始笑いに包まれた中マリーナシティさんのトークショーも終了です。
 
そしてついにキャンペーンもフィナーレへ!
バスに揺られお盆キャンペーンのラストを飾るのは京都太秦映画村です。

今回もミニキャラショーの後に変身前のキャストが登場する形。
舞台裏にあった縁日屋台からキュウレンジャーのお面をプレゼントされ、わくわくしながら待機する一同。
 
ついに登場して、それぞれ決め台詞を飛ばす中、大久保さんは待機中から調べたり質問して取得した京都弁を交えながらご挨拶!
キャストからも観客席からもかわいい~の声が集まる中スタートです!
 
そしてどうやらライダーチームのトークショーで過去の再現シーンが盛り上がったと聞きつけたキュウレンジャー。
じゃあどうしよう、となり、せっかくの12人戦隊。
今回のキャンペーンは6人だけどその6人で他のメンバーの名乗りを再現しようということに!
 
その際ちょっとしたほかの役になりきっての寸劇もやることになったのでした。

そして2回のトークショー本番。
それぞれちょっとずつ役割などをかえつつ、
岐洲くんがガル、岸くんがチャンプ、山崎君がバランス、ハミィちゃんが小太郎
と納得の組み合わせを披露する中、
なぜか1回目ラプターを担当した榊原くんが2回目ツルギにラプターをゆずり(笑)
ツルギの見慣れない(!?)斬新なラプター名乗りと、
なんでも寄せられる神、榊原くんの素晴らしい司令の名乗り再現で、
今回の京都太秦トークショーも無事、終了したのでした!
 
各所、とにかく各地の名物をいただくなど、手厚いおもてなしを受けたキュウレンジャー。
 
キューエナジーを蓄積させて頂いた気がしながら、帰路に着いた一同なのでした。
 
ということで映画公開記念、キャンペーンが終了。
行脚日記もここまでです。
 
さあ次回は映画公開記念HPのラスト、
見逃すなここも見どころ!かけこみ見どころ特集をお送りしますので
準備をオッキューにしてお待ちくださいね☆


これまでの映画紹介ページはこちらから↓
☆映画紹介① ゲスト情報
☆映画情報② みどころ特集

☆映画情報③ エキストラさん撮影特集 その1
☆映画情報④ エキストラさん撮影特集 その2
☆映画情報⑤ ロボ戦特集

☆映画情報⑥ ゲスト&レギュラーの皆さんの撮影裏話第一弾
☆映画情報⑦ 舞台挨拶レポート



☆お知らせ☆

なんと!「宇宙戦隊キュウレンジャー」TVシリーズの撮影で8月25日(金)にボランティアエキストラの方を緊急募集!
 
8月20日(日)までに締切ですが、
TTFCの有料会員様ならびに同伴者様もご参加できますので、あなたもプチ宇宙人となってご出演してみませんか?
 
詳しくはこちら
http://www.toei.co.jp/release/mobile/1210360_973.htm

(文責・小髙史織)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
シシレッド/ラッキー:岐洲 匠
サソリオレンジ/スティンガー:岸 洋佑
ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ:山崎大輝
カメレオングリーン/ハミィ:大久保桜子
カジキイエロー/スパーダ:榊原徹士

STAFF
【チーフプロデューサー】 佐々木基(テレビ朝日)、井上千尋(テレビ朝日)

【プロデューサー】  望月 卓(東映)、矢田晃一(東映エージエンシー)、深田明宏(東映エージエンシー)

【原作】 八手三郎(講談社「テレビマガジン」/小学館「てれびくん」連載)

【脚本】 毛利亘宏

【音楽】 山下康介

【主題歌】 オープニングテーマ「LUCKYSTAR」
エンディングテーマ「キュータマダンシング!」

【コンセプトアート】 久正人

【監督】 柴﨑貴行、杉原輝昭 ほか

【アクション監督】 福沢博文

【特撮監督】 佛田 洋(特撮研究所)

【制作】 テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日 公式サイト

ページ上部へ

  • ©2017 テレビ朝日・東映AG・東映