TV

宇宙戦隊キュウレンジャー

DATA
2017年2月12日(日)放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30~10:00放送】

EPISODE GUIDE

Space.26 闇の戦士、ヘビツカイメタル
2017年8月20日放送

トケイキュータマを手に入れたキュウレンジャー。
過去への時間旅行に備えて、着々と準備が進んでいた。
あとはバランスのトケイキュータマとオリオン号を接続する作業を待つのみ。
だが、もう少し時間がかかりそうということで、その他のメンバーはバーベキューをしに地球へと出かける。
 
つかの間の休息を楽しむキュウレンジャーだったが、なぜかナーガは浮かない顔を
していた。キュウレンジャーの一員となってから、自分は成長しているのだろうか。感情を得ることができているのだろうか。悩むナーガは、最近の戦闘でも精彩を欠き、それも相まって落ち込んでいるのだった。
 
そんな中、フクショーグンの1人、アキャンバーが動き出す――!
 
 
監督:柴﨑貴行
 
脚本:毛利亘宏

いきなりですが、みなさんSFという言葉をご存知ですよね?
創作物におけるジャンルの1つとして一般的ですが、サイエンスフィクションの略であります。ジャンルとして一般的と今、書きましたけれども、どうしてもSF=宇宙モノというイメージが漠然と定着している気がします。それはそれでサイエンスフィクションの1種であるので間違いではない、かつ、そのジャンルの中での巨大勢力としてもはや確固たる地位を築いているので異論はないのですが、何が言いたいかというと、SFとは決して宇宙モノというだけに留まらないということです。
皆さん1度は見たことがあるでしょうが、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズも
宇宙にはいきませんが、SF映画の金字塔です。『ターミネーター』シリーズも、『ブレードランナー』も、『マトリックス』も『海底2万マイル』や『ミクロの決死圏』だって、全て広義でSF作品です。キュウレンジャーは、もちろん宇宙戦隊として宇宙を舞台にしたスペースオペラを標榜してはおりますが、それをベースに、より多くのSFネタを提供していき、SFの世界を子供たちに楽しんでもらいたいと思います。
ということで、キュウレンジャーは時間旅行に旅立ちます。過去の時間軸へ行って、ドン・アルマゲの秘密を探ろうという作戦。題して『タイムトラベル編』が幕を開けます!!
 
ちょっと先行してしまうと、キュウレンジャー12人が、現代に残るメンバーと過去へと向かうメンバーの2隊に分かれて、しばらく物語が進んでいくことになりますが、26話ではその入口が描かれます。キーマンは、予告などでもご覧いただいたかもしれませんが
ダークサイドに揺れるナーガ・レイ。感情に乏しいということは、悪にも染まりやすい。
意図的な誘惑や、洗脳に対してはおそらく最も耐性がなく、また、危険でもあります。
そこを、フクショーグンの中では最も狡猾なアキャンバーがピンポイントで突いてきます。
 
本当は一丸となってドン・アルマゲの秘密を探らなくてはならない重要なタイミング。
ナーガにまつわる事件を中心に、今一度キュウレンジャーにおける仲間とは?絆とは?といった根本の部分を見直す、そんなエピソードが用意されておりますので今後も楽しみにしていていただけますと幸いです。
 
揺れ動くナーガを演じる山崎君には非常に厳しい試練になってしまいましたが、必死に作りこんできた彼の真摯な芝居に対する姿はとても魅力的でした。ナーガを誰よりも理解し、誰よりも大切に思っている山崎君の渾身の演技に、不覚にも心がぐらついてしまいました。
テレビの前のみなさまにも必ず響くものがあるはずです。ぜひ…括目!!してご覧いただければ嬉しいです。




おまけどころじゃないおまけ

実はこまめに更新しておりますので、チェックをお願いいたします~(笑)
 
この夏はキュウレンジャー1色で行きましょう!(12色だけど)

テレビシリーズ

『キュータマダンシング!』が夏休み期間はオリジナルバージョンに!
題して…『キュータマ音頭!』

 
夏休みにふさわしく、夜空に太鼓の音が鳴り響く夏祭りのイメージで、キュータマダンシングが夏季限定バージョンとして生まれ変わりました。
振付は一切変わらずにお届けしておりますので、いままでと同じようにダンスしていただいて『キュータマ音頭!』を家族みんなで楽しんでくださいね!
 
振付は、ラッキー先生が教えてくれる練習動画を公開しています。
コチラを見て、ラッキーと一緒に練習しましょう!
 
キュータマダンシング↓
https://youtu.be/GcxbpO2o9o8
 
レクチャー動画はコチラ↓
https://youtu.be/R2dHGT6CA1w
 
そしてそして、そんな『キュータマ音頭!』ですが、映画公開記念といたしまして、劇場限定CDセットが発売されることが決定しました!
 
セット内容は、『キュータマ音頭!』のCDに加えまして、なんと…
☆劇場限定ドラマCD 「ショウ・ロンポーの司令官はつらいよ」
☆ボーナス・トラック「ホシ☆ミナトのラッキーミラクルパラダイスウルトラスーパースターズラジオ!!」がついてきます!
 
劇場限定ドラマCDは、今回のために録り下ろしたショウ・ロンポーのモノローグドラマです。“とあるスナック”を舞台に、スナックの客として現れるショウ・ ロンポーが、かつての相棒であるホイ・コウロ―との思い出をお店のママに語る、という切り口ですが、ショウの声を演じる神谷浩史さんに『相変わらずバカなことするね~』とお褒めの言葉をいただきました(笑) 脚本は、劇場版を執筆いただきました下山さんです!ぜひ、楽しんでいただければ嬉しいです。あ、ホシ☆ミナトのラジオもついてますんで、よろしく(適当か w)
 
http://www.toei.co.jp/release/movie/1210172_979.html
 
その他CDなどの発売情報はコチラ!
↓↓
http://columbia.jp/prod-info/COZC-1363-4/

劇場版

ハリウッド映画に負けない本格SF活劇を子供たちに届けたいという一心で、と先日まで書いておりましたが、公開2日間の動員ランキングでは尊敬してやまない『トランスフォーマー』最新作をおさえて堂々の第2位を獲得!!邦画では第1位、さらには同日公開作品の中でも第1位という輝かしい結果!文字通りの〝スター〟とダッシュを切ることができました。有言実行の監督がカッコよすぎる!と共に、たくさんの人にご覧いただけたことが本当に嬉しいですし、まずは感謝しております。ありがとうございます。
しかし!まだまだ通過点!さらなるヒットを目指して私たちも盛り上げてまいりますので 少しでも興味を持っている方が周りにいたら、強引に誘って(笑)映画館へと足を運んでください!外は暑いのでね…映画館でゆっくり映画を楽しんでくださいね。

入場者プレゼントは先日番組で全員がゲットしたキュウレンジャーライセンス。
残念ながら劇場ではラッキーとツルギの2パターンしか貰えないのですが、両方ゲットしてください!
 
http://ex-aid-kyuranger.jp/


Vシネマ

Vシネマについても、続々と新情報が!!
特報映像に続きまして、15秒のPR映像も解禁となりました。
本編のほんの一部分ではありますが、作品の雰囲気はテレビシリーズとは趣向が異なることが感じ取れるでしょうか??あくまで挑戦を掲げているキュウレンジャーですから、子供番組としてのテレビシリーズの枠から飛び出したスティンガーの物語は、ある意味大人の方々に見ていただきたい作品でもあります。扱っているテーマも、テレビシリーズでは描きづらい部分をオブラートに隠さずに、投げかけさせていただいております。
発売までまだ時間がありますので、この特報と予告を何度も見ていただいて(笑)
もう少しお待ちいただければ幸いです。

公式サイト⇒ https://www.vcine-stinger.com/
 
特報⇒ https://www.youtube.com/watch?v=C9fl8rrIJtY
15秒予告⇒ https://www.youtube.com/watch?v=Lc56SnNCzuo

☆舞台挨拶付き、完成披露上映会が決定!!☆

9月9日と18日(9+9)だなんて…
まさにキュウレンジャーのためにある日じゃないか!!笑
夏の映画関連のイベントが終わり、秋のGロッソ公演までキャストに会えない!!
つらい!と思っている方にも朗報のイベントが実施されることになりました。
ぜひ、この機会にお会いできることを楽しみにしておりますね。

【9月9日(土)】
●109シネマズ名古屋:2回(舞台挨拶1回目上映後、2回目上映前)
→1回目開演時間:11:00/2回目開演時間:13:00

●T・ジョイ京都:1回(舞台挨拶 上映後)
→開演時間:14:35

●梅田ブルク7:1回(舞台挨拶 上映後)
→開演時間:17:15


【9月18日(月)】
●東京 ニッショーホール

1回目【TTFC(東映特撮ファンクラブ)会員独占販売】
開演:11時20分~12時50分終了予定(開場 10時40分)
     
2回目
開演:14時05分~15時35分終了予定(開場 13時25分) 

3回目
開演:16時50分~18時20分終了予定(開場 16時10分) 

詳細はコチラ↓
http://w.pia.jp/t/vcine-stinger/

配信ドラマ

先日、中野サンプラザで行われたイベントで発表となりましたが、Vシネマ『Episode of スティンガー』にスピンオフが誕生しました!つまり…スピンオフのスピンオフです!!(笑)
どんだけ重箱の隅をつつくんじゃあ!と思うかもしれませんが、重要なのはそこではなく(笑)見てください!このキュウレンジャーキャストたちの制服姿!!この制服を着て所狭しと動き回るキャストたちの姿を見られるだけで希少価値があると思いませんか!?テイストとしては、シリアス気味なVシネマに対して、思いっきりキャストが羽を伸ばした(笑)コメディ路線の物語になっています(ちゃんとストーリーがありますからね!)
 
『From Episode of スティンガー ハイスクールウォーズ』は
9月9日(土)より、「東映特撮ファンクラブ」において第1話より順次配信!(全4話)
 
キャストからメッセージが届いておりますのでこちらをチェック!↓
https://youtu.be/TBVLTNUk2ZA

さらにまだまだ配信…!?

キュウレンジャーのメンバーが、スターチェンジを巡って、あっちこっちで大騒動!?
『宇宙戦隊キュウレンジャー 変身講座 ~君も一緒にスターチェンジ~』
 
第1~6話で999万回再生を目指してきた変身講座ですが、しばらく数えるのを怠っていたうちに!!なんと!!1200万回再生を超えておりました!!!
 
その感謝の気持ちと言ってはなんですが…
 
 
はい!やります!!新作です!!

『宇宙戦隊キュウレンジャー 変身講座 ~君も一緒にスターチェンジ~』
スペシャルバージョン!!

6話までで初期メンバーの9人を紹介してきましたので、今回の主役は追加戦士たち。
すなわち!!ショウと小太郎とツルギですね。
この3人が丁寧に!?いや、適当に!?いや、伝説級の!?変身講座を展開いたします。

すでに配信中となっておりますが大好評をいただいておりまして
開始から5日足らずで45万回再生を突破しております!
こちら単体でまずは99万回再生を目標に、そして第1~6話と合わせて
目指せ!!9999万回再生!!
ちょっとした電車での移動中だったり、休憩中に、ラフにご覧いただける内容ですので
お気軽にアクセスしてみてくださいね。


動画はコチラからアクセス!!↓
https://youtu.be/5NHXWJCpFZ4
第1話から第6話をまとめてご覧になる場合はこちらのページへGO!
http://sentai.b-boys.jp/kyu/movie/

イベント

先日の7月15日に中野サンプラザで行われました『宇宙戦隊キュウレンジャー 番組キャストトークショー』は、文字通りキャストが一堂に会しての超豪華イベント!夏の劇場版のPRイベントということでしたが、これまでのキュウレンジャーを振り返るトークコーナーだったり、超レアな声優さんが実際にアクターさんのお芝居にお声を吹き込む生アテレコ(スーツアクターさんは、テレビシリーズでご活躍されている面々でした。チャンプは岡元次郎さん、バランスは大林勝さん、ガルは竹内康博さん、ラプターは五味涼子さん、そしてショウ・ロンポーは日下秀昭さんでした!)だったり、はたまた俳優チームと声優チームに分かれてのゲームだったり、オープニング・エンディングなどの生ライブがあったりと、お客さんには楽しんでいただけたのではないでしょうか。このタイミングでこのような大々的なイベントを実施させていただけるのは異例なことですが、これも皆様の応援あってこそ。もっともっと、こうしてお客様と触れ合う機会が作れるといいなあと思っております!
 
非常に狭き門となってしまいました本イベント。残念ながらご一緒できなかった皆様にはせめてもの!ということでイベントを完全収録したDVDの発売が決定しております!
舞台裏の様子などが収録されていたりと、それなりにオリジナル要素もございますのでぜひお手に取ってあの興奮の中のサンプラザを共有しましょう!

発売は12月6日です。ちょっと先ですがお楽しみに!
http://www.toei-video.co.jp/special/kyuranger/
 
そして、夏は劇場版の季節。そのPRイベントが各地で行われます。

暑い夏をさらに熱く盛り上げるために、キュウレンジャーキャストが8月12日には大分の城島高原に、8月13日には京都太秦映画村と和歌山マリーナシティにオリオン号で向かうそうです!!
 
スケジュールはコチラ!↓
http://www.toei.co.jp/release/event/1210071_958.html
http://www.kijimakogen-park.jp/hero/kyuranger/special.html
 
博多での舞台挨拶も決定しましたよ~
 
http://www.toei.co.jp/release/movie/1210171_979.html
 
 
リンクばかりで恐縮ですが(笑)
 
ぜひこの機会に、みなさん救世主たちの笑顔に癒されにきてくださいね~

出版情報

『宇宙戦隊キュウレンジャー』の番組ムック本が絶賛発売中です!!!
それも、2冊!!なんてこった!

1冊目は、東京ニュース通信社から発売される『宇宙戦隊キュウレンジャーキャ ラクターブック~12Twinkle Stars』


撮り下ろしの写真はもちろんのこと、なんといっても、目玉は貴重なインタビューの数々!
スティンガー役の岸くんと、スコルピオ役の久保田さんによるサソリ兄弟の対談があるかと思えば、ナーガ・レイ役の山崎くんと、バランスの声優・小野さんの対談も! アゲポヨうぇーい! 柴﨑監督と脚本家・毛利さんの対談も収録し、シブさも兼ね備えた豪華な1冊がここに☆☆☆みなさん!星々の声に耳をすませて!!!

2冊目は、一迅社より発売中の『オール★スター★チャート』

見よ!このフォントから漂う「ザ・ベストテン」感。そう、彼らはみんな宇宙に輝くスター軍団。オールスター12人を撮り下ろした数々の写真がミドコロ!私服写真もおさめられ、スターの休日におったまげ間違いなし?!この本こそが、キュウレンジャー「オールスター感謝祭」。一部の映画館でも取り扱われていますので、まずは映画を観て、ショップでこの本を買って、家でアイスを食べながらゆっくり読んでくださいね!

ここまでのキュウレンジャーの歩みを振り返られる、貴重な2冊になります。
ウチの広報担当小出君(歯がキレイで生意気な新入社員です)が頑張って段取りました渾身の作品になりますので、ぜひご興味ありりましたら手に取っていただけますと嬉しいです。

まだあるぞ!

配信サイト『東映特撮ファンクラブ』にてスーパー戦隊親善大使・松本寛也の「今宵は気まぐれ運任せ」という番組がありますが…ついに第3話以降の企画が始動!!
本当に、気まぐれな番組です(笑)実際の内容もかなり気まぐれかつ、運任せな要素がてんこ盛りでございます。キュウレンジャーはあんまり関係ないといえば関係ないのですが(笑)
松本寛也が、真のスーパー戦隊親善大使となるために心を清め、精神を鍛えるミッションに挑みます。詳細はまた後日!笑 こちらもこうご期待!!


最後に…おもちゃだ!笑

ホウオウソルジャーの登場により、たくさんのおもちゃが発売になります!!
みんなでキュウレンジャーになりきって、お友達とたくさん遊んで下さいね~

http://sentai.b-boys.jp/

(文責・望月卓)

Space.25『惑星トキ!少年の決意』ご視聴ありがとうございました!
トケイキュータマをめぐる攻防を演出してくださいましたのは、前話に引き続き竹本昇監督!

今回のキーマンは何と言ってもビッグスター・小太郎!
猛暑の中、弱音一つ吐かずに素晴らしいお芝居を見せてくれた佐久間小太郎役の田口翔大さんに脱帽!
まさに末恐ろしい! 君は地球で一番(暑さに)強い!なんて……(笑)

田口さんのお芝居の魅力は、その声にあるような気がしています。
透明感のある高い声は、誰よりもストレートに心に響くのです!
それは声を生業にするシンガーソングライターの岸洋佑さんもおっタマげるほど!
もちろんその声の力は、お芝居に上乗せられたものであることに違いありません。
普段はいかにも自然体な13歳の少年なのですが、一度カメラが回るやいなや、役者田口翔大さんの目の色が変わります。
その心強いお姿からはまさに天性の役者魂を感じるのです!
でもでもやっぱりカメラが回っていないときは13歳の少年!
秦瑞穂さんとのツーショットでは緊張のあまり、得意のハニカミもぎこちなくなっています(笑)

ちなみに田口翔大さんが歌う「BLUE SKY BOY」収録のCDが絶賛発売中!
なんと夏季限定エンディングのキュータマ音頭も収録されていますよ!
その透明感あふれるお声をぜひ聞いてくれタマえ☆
詳しくは下記URLをチェック↓↓
http://columbia.jp/prod-info/COZC-1363-4/
 
また、小太郎のお母さん・佐久間暁美役を演じてくださいましたのは、秦瑞穂さん!!
小太郎の好演をまさにお母さんのような包容力のあるお芝居で支えてくれました。
シンケンジャーやゴーバスターズなどスーパー戦隊シリーズにもなじみの深い秦さんですが、今回も変わらず可憐なお芝居を披露してくださいました。

今回、ツルギが仲間となり、初めて12人の名乗りが揃いました!
数えると1ダースもいる戦士たち。横にずらっと並ぶと思わず「多っ!」とついつい独りごちるほど(笑)
トケイキュータマ入手の方法として、時計盤の数字よろしくそれぞれがカギを回すというプロットがあがってきたときには、さすが毛利さん!とハタと膝を打ちました!
そして竹本監督の素敵な演出も相まって、トケイキュータマ入手までの道のりが分かりやすくかつ面白く描かれていきます。
 
このアイデアを活用して、それぞれの数字の場所にキャラクターの顔を添えた、「キュウレンジャー置き時計」というのものを是非作りたいものです(笑)

そんなド派手な戦士たちの息つく暇もない一気呵成の連続攻撃!
自身のトラウマを乗り越えて前に進む、そんな人が時空を超える権利があるのだということを実感させてくれます。
 
それでは小太郎の輝かしい活躍により、影に隠れがちだったキュウレンジャーメンズのお写真(ラプター妄想Ver)で締めとさせていただきます(笑)
(ちなみにツルギが持っているのは婚姻届だったりします笑)

(文責・川勝宥典)


☆映画情報⑦舞台挨拶レポート

さて、小太郎少年がまた一段大人の階段を昇ったお話、いかがでしたか?
 
演ずる田口くんの素晴らしい表情の数々、刮目して頂けましたら幸いです☆(最近刮目にはまっている筆者)
 
さて本題!なんとTwitterで発表させて頂きましたが、
今回の宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲、が公開初日2日で全国週末動員ランキングで第2位になりました!パチパチ
同日公開作品及び全邦画においては第1位を獲得。観に来て頂いた皆様に感謝です☆
 
ということで、今回はプチ舞台挨拶日記をお送りします!
*次回は映画公開記念・お盆キャンペーン行脚日記をお届けしますよ☆
 
まず今回舞台挨拶で回らせて頂いたのは大阪、愛知の関西圏。
 
撮影があったりした中、公開の前日夜、キュウレンジャーメンバーは関西へ新幹線で大移動!
翌朝は朝早くからロビーに集合。
ヒーローたちの朝は早いですが、朝から気合を入れて出発。疲れている中立派です。
 
そしていつものキュウレンジャー衣装にチェンジしつつ、
劇場さんにお渡しするポスターにサインも入れます。何色のペンでどこの隙間に書こうかなーなんて悩みながら、ポスターに全員でサインを書き入れます。
今回は梅田ブルクさんでお客様に抽選でサイン入りポスターが当たる!なんてスペシャルなイベントも実施させて頂きまして、お客様にサイン入りポスターをお渡しすることもできました。
 

さて舞台挨拶開始。
戦隊シリーズならでは、各舞台挨拶で必ず名乗り、エンディングダンスを今回は披露させて頂きました。
もちろん名乗りはいつものかっこいい音楽にのせて!ラッキーの宇宙戦隊、の掛け声からキュウレンジャーの揃いの声、そしてお前らの運試してやるぜの揃いまで、、フルバージョンでお届け!
 
ちなみに今回関西では、以前からライダー戦隊の舞台挨拶で司会をして頂いているラジオDJの樋口大喜さんがMCをご担当!いつもの勢いのある進行に引っ張って頂いたのでした。

大阪は榊原くんが以前のお仕事で縁があったり、南くんもお仕事の関係で昔住んでいたり、、そんな裏話がでつつ、
実は大久保さんが初大阪、だけでなく初新幹線乗車!?というちょっとレアな情報が披露されたり、大阪のお客様に盛り上がって頂けたのでした!
 
南くんが語っていたのが、一度訪れただけの人にもお帰り、と言ってくださるのが大阪の方のイメージということ。そんなイメージを裏切らぬ温かい歓迎を頂きました。
ということで大阪ではなんばパークスシネマさん、梅田ブルクさんにお世話になり、
向かうは愛知県!
 
なんと移動中には551蓬莱さんのお弁当を頂き、
大阪名物を味わうことができてヨッシャ、ラッキーな一同でした!
 
 
そして着きましたのは愛知県。
実は岐洲くん、榊原くんの出身地!!
ということで温かい歓迎を受けて頂きながら行脚します。
 
 
回らせて頂いたのは
TOHOシネマズ木曽川さん、
ミッドランドシネマ名古屋空港さん、
MOVIX三好さん、
イオンシネマ長久手さん
でした!

それぞれ三好、長久手と榊原くん、岐洲くんの地元で、
榊原くんがかつてMOVIX三好さんで映画を観たことがあるエピソードを披露すると、ますます歓迎のムードが暖かく広がったのでした。
 
ちなみにお子さんが多い会場では
ヨッシャ、ラッキー!や、キタコレ、グラッツェなどなど、(刮目せよ!をお子さんの声がするたびに客席に投げ込む方がいたのは秘密です笑)
決め台詞を披露するとお客様からのレスポンスも大きく、嬉しい限りなのでした。
 
 
あれよあれよでラストまできた関西舞台挨拶、
最後は長久手のイオンシネマ長久手さんにて。
 
こちら岐洲くんの地元ということで、
施設自体は最近できたのですが、とにかくお膝下ということの歓迎感たるや!
 
なんとお帰りなさいを込めて岐洲くんに劇場支配人から花束のプレゼントがあるなど、終始凱旋挨拶感の素晴らしい挨拶となったのでした。

しかし一行の旅はまだ終わりません。翌日は東京での舞台挨拶が待ってます。
駅でお土産を買いつつ、
帰りの車中は美味しい名古屋のお弁当、手羽先や味噌カツ串など、、を頬張りながら帰京した一同なのでした。
 
そして翌日は東京編!

まずは我らが拠点、大泉のT・ジョイSEIBU大泉さんにて。
毎度こちらの劇場さんでは挨拶の時に役名での温かいコールがかかるので、安心して舞台挨拶を開始したキュウレンジャーたち。

ちなみに2日目のMCは全て我らがスーパー戦隊親善大使の松本寛也さん!
ちょっと舞台上の会話がワチャワチャしてくると先輩からのお叱りを入れていただくなど(笑)、
さすがキュウレンジャーとのコンビネーション抜群なのでした。

そしてお次に訪れたのはT・ジョイ曽我さん。
実はここの劇場の脇で撮影をしたことがキュウレンジャーは何回かありまして、(怪盗BN団の派手な登場シーンや、ゾンビ回など!)
特にオープニングはじめ思い出が多い山崎くんは感慨深けなのでした!

続きまして渋谷TOEIさん、そしてユナイテッド・シネマ豊洲さんへ。
実はこの2会場は特別です。なんとオープニング歌唱の幡野さん、そしてエンディング歌唱の松原さんも参戦!
幡野さんが、「映画のすごい興奮するところでご自身の声がかかった」と喜びを語れば、松原さんは浴衣でご自身もご参加いただいた、映画のエンディングのキュータマ音頭の撮影の思い出話を語っていただけて、懐かしむキュウレンジャー一同でした。
 
そしてオープニングにノリノリになりつつ、エンディングは松原さんの曲にのって一緒にダンス!!
 
ラストダンスに息がきれる南くんがいつつ、(笑)
無事岐洲くんの毎回の恒例となったお客さんとのヨッシャ、ラッキー!
の声で東京での舞台挨拶も無事終了したのでした。

終わった後にお疲れ様、でセクシーサービスショット!

ということで、今回周らせて頂きました劇場さん、そして舞台挨拶ではお会いできませんでした劇場にお越しいただいた皆様、
ありがとうございました!
 
引き続きこの後のキャンペーンでお会いできる方は楽しみにしつつ、、
映画をご覧になってないみなさんは是非、劇場にキュウレンジャーに会いに来てくださいね☆


これまでの映画紹介ページはこちらから↓
☆映画紹介① ゲスト情報
☆映画情報② みどころ特集

☆映画情報③ エキストラさん撮影特集 その1
☆映画情報④ エキストラさん撮影特集 その2
☆映画情報⑤ ロボ戦特集

☆映画情報⑥ ゲスト&レギュラーの皆さんの撮影裏話第一弾

(文責・小髙史織)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
シシレッド/ラッキー:岐洲 匠
サソリオレンジ/スティンガー:岸 洋佑
ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ:山崎大輝
カメレオングリーン/ハミィ:大久保桜子
カジキイエロー/スパーダ:榊原徹士

STAFF
【チーフプロデューサー】 佐々木基(テレビ朝日)、井上千尋(テレビ朝日)

【プロデューサー】  望月 卓(東映)、矢田晃一(東映エージエンシー)、深田明宏(東映エージエンシー)

【原作】 八手三郎(講談社「テレビマガジン」/小学館「てれびくん」連載)

【脚本】 毛利亘宏

【音楽】 山下康介

【主題歌】 オープニングテーマ「LUCKYSTAR」
エンディングテーマ「キュータマダンシング!」

【コンセプトアート】 久正人

【監督】 柴﨑貴行、杉原輝昭 ほか

【アクション監督】 福沢博文

【特撮監督】 佛田 洋(特撮研究所)

【制作】 テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日 公式サイト

ページ上部へ

  • ©2017 テレビ朝日・東映AG・東映