TV

宇宙戦隊キュウレンジャー

DATA
2017年2月12日(日)あさ7時30放送スタート!

EPISODE GUIDE

Space.22 伝説の救世主の正体
2017年7月23日放送
※7月16日の放送はお休みです

宇宙を救うと言われている伝説のアルゴ船をついに復活させたキュウレンジャーたち。
その中に眠っていた謎の男は『鳳ツルギ』と名乗る地球人だった。
ツルギはホウオウキュータマを使う濃紺の戦士≪ホウオウソルジャー≫にチェンジ。
たった1人でビッグモライマーズを真っ二つに切り裂き、上裸で颯爽と去って行った。
唖然とするキュウレンジャーたち。
一体あの男は誰なんだ?
あいつが宇宙を救うカギなのか?
なぜアルゴ船で眠っていたのか?
じゃあ一体何歳なのか?
様々な疑問をぶつけるべく、ツルギを探すことにしたキュウレンジャー。
だが…
 
「おーい!聞こえるか!開けてくれ、俺様だ!」
 
アルゴ船に乗って、ツルギの方からオリオン号に現れた!!
 
 
監督:加藤弘之
 
脚本:毛利亘宏

約3か月に渡って、スティンガーとスコルピオの因縁を追ってきましたが、ついに結末が描かれましたね。弟を守るために手にした力が次第に歪み、過信に変わり、兄は道をそれていきました。スコルピオが数々の星で行ってきたであろう蛮行は、おそらく許されるものではないかもしれませんし、許すこともありません。しかし最期の瞬間だけ、己の力を正しく使うことができた。それは目の前の弟の命を救い、何より心を救いました。
 
記憶というものは時と共に薄れていくものですし、時を重ねるにつれて上書きされていくものですが、死んだ人からは次の言葉はもらえないし、次の思い出の共有はない訳で、気を抜いたら時と共に風化していくだけです。だからこそ、死にゆく人が旅立つ前の言葉ほど、残された者に与える影響は大きい。残された方は、その存在を忘れたくないからです。
そして、風化していく思い出の中で、最も新しい記憶が、その人の死に際になるからです。
 
スティンガーにとってスコルピオとの思い出は、幼い頃の記憶が徐々に更新され苦いものになりかけていました。二度と思い出したくないような負の記憶。ですが、スコルピオの最期のあの行動と、弟にかけた言葉は、スティンガーの未来への強烈なメッセージとなりました。良くも悪くも、ブラコンな(笑)スティンガーですから、これからは命がけでキュウレンジャーを守り、宇宙を守るのでしょう。それを自らの死をもって教えたことが、悪に染まったスコルピオのたった一つの善行だったと言えるでしょう。
 
スコルピオを演じた久保田悠来さんには感謝の言葉しかありません。
この場を借りて、初登場の際にも御礼申し上げましたが、再度言わせてください。
本当に、ありがとうございました。
いつかまた、今度は別のフィールドでお会いしましょう!!
 
と、言うことでサソリ兄弟の激しくも哀しい戦いは幕を閉じましたが、10月に発売となるVシネマ『宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー』で、テレビでは語ることの出来なかった部分を少しだけ補完しています。お話自体は、14話でキュウレンジャーたちがお気楽に宇宙竜宮城に潜入しているころ、まだスコルピオを探しているころの話となりますが、こちらをご覧いただいて、再びテレビシリーズを観ていただくと、また違ったサソリ兄弟への想いが生まれるかもしれませんね。
こちらも、発売までまだ時間がありますが是非お楽しみに!
※Vシネマの情報は下の方にスクロールするとありますよ~
 
さてさて、見どころというよりここまでは振り返りになってしまいましたが…
スコルピオを倒したキュウレンジャーは、ついにアルゴ船を復活させました。
その中で眠っていた謎の男『鳳ツルギ』を巡って、ここからはまた新たな章に突入します!
ツルギはなんと、過去でドン・アルマゲを倒したと言い張ります。
ウソだとしたら、とんでもないヤツですし、ホントだとしたら、なぜまだドン・アルマゲが生きているのか、という謎が生まれます。
つまり、ここからついにキュウレンジャー達は敵の親玉、ドン・アルマゲの秘密に迫っていくことになります。
その過程で、ツルギとキュウレンジャーの面々が接触することになりますが…どうもツルギの強烈な個性とそれを形成する俺様キャラが、キュウレンジャーとの間で風雲を巻き起こしそうな予感がプンプンしますね…。
22話では、今後の展開に重要な情報が割とたくさん出てきますので、絶対に見逃さないようにお願いいたしますね!

おまけ <7月19日更新>

日曜日は放送がお休みでしたね…何だか週末のザワザワ感がなくて(笑)所在ない感じが逆に新鮮でした。きっと、皆さんもちょっぴり寂しかったのでは?と思いますが、そんな寂しさを少しでも紛らわせて、次の放送日までモチベーションを保っていただくために!!
キュウレンジャーがこの夏仕掛けていく怒涛のミッションを紹介しますね。
映像あり、イベントあり、音楽あり…キュウレンジャーの勢いはとどまることを知りません。
やらない理由を探さずに突っ走った結果、非常にたくさんのコンテンツを生み出す機会に恵まれました。それぞれ観てくれる方、来てくれる方、聴いてくれる方がいなければ、企画も現実になりません。これも応援してくださる皆様の存在あってこそ。私たちは、皆さんが楽しんでいただけるようなコンテンツを生み出し続けることで、その恩返しをしていきたいと思います。スタッフ一同、この灼熱の夏に滝のような汗を流しながら、寝る間も惜しんで、頑張ってくださっております。新人の若いスタッフさんなんかはちょっと前まではモヤシみたいで不健康そうだった方もいつの間にか、こんがり美味しそうに焼けておりまして食べごろのステーキみたいになっております(笑)でも、何だかみんな楽しそうで生き生きしているのがキュウレンジャーのスタッフ陣の特徴。若いメンバーが躍動し、ベテランスタッフがそれを支える、とても良い現場になっていると感じます。ちょっと話は逸れましたが、それぞれのパートの皆さまがそれぞれの技術を遺憾なく発揮して、皆様に良質の作品をお届すべく奮闘しておりますので、是非その技術の結晶となる作品を、楽しんでいただければと思います。
 
それでは、簡単ではございますがこの夏(以降の)キュウレンジャー、究極のラインナップをご紹介!

テレビシリーズ

まずはもちろん、すべての礎となるテレビシリーズですね。
来週以降も怒涛の展開が待ち受けていますので、お見逃しなく!!
21話で登場した第2の赤き戦士、鳳ツルギ/ホウオウソルジャーの謎を中心に、物語はついに核心へ、つまりドン・アルマゲに迫っていきます。ツルギは、コールドスリープ以前の時代にドン・アルマゲを倒したと言い張ります。この根拠の所以は、キュウレンジャーには理解ができません。そりゃそうですよね…だって、現にドン・アルマゲは現代の世の中に存在し、宇宙を支配し、そしてキュウレンジャーは戦っている訳ですから。そんな時代を超えた主張の食い違いが、今後のキュウレンジャーたちの進んでいく道を大きく変えることになります。まずは、ツルギが一体何者なのか?言っていることは本当なのか?というエクスキューズをキュウレンジャーと同じ視点から、一緒に解き明かしていきましょう!!
 
そしてテレビシリーズではオープニングとエンディングに大ニュース!!
オープニングには、巷で伝説になりつつある鳳ツルギとホウオウソルジャーの映像が新たに加わりました!!マイナーチェンジではありますが是非ご注目ください!
 
そして、注目はエンディング!
『キュータマダンシング!』が夏休みオリジナルバージョンに変わります!

題して『キュータマ音頭!』

夏休みにふさわしく、夜空に太鼓の音が鳴り響く夏祭りのイメージで、キュータマダンシングが夏季限定バージョンとして生まれ変わりました。
撮影は、埼玉県の寄居町に全面協力いただきまして、一般エキストラ999人の皆さんと一緒に楽しく踊りました。
キュウレンジャーの面々は浴衣や甚兵衛など夏祭りにふさわしい衣装を、思い思いにカスタマイズして着こなしております。みんな、チキュウに馴染もうと必死な訳ですね(笑)
 
あれ、じゃあ振付も変わっちゃうの!?と不安がよぎった方、安心してください。
振付は一切変わらずにお届けしておりますので、いままでと同じようにダンスしていただいて『キュータマ音頭!』を家族みんなで楽しんでくださいね!
 
振付は、ラッキー先生が教えてくれる練習動画を公開しています。
コチラを見て、ラッキーと一緒に練習しましょう!
 
キュータマダンシング↓
https://youtu.be/GcxbpO2o9o8
 
レクチャー動画はコチラ↓
https://youtu.be/R2dHGT6CA1w
 
CDなどの発売情報はコチラ!
↓↓
http://columbia.jp/prod-info/COZC-1363-4/
 
CDには小太郎のキャラクターソング『BLUE SKY BOY』も収録!!
小太郎演じる田口くんが、全力で一生懸命歌ったこの楽曲、超可愛いですよ(笑)


劇場版

8月5日(土)の公開まで3週間を切りました。
資金力では到底かないませんが、ハリウッド映画に負けない本格SF活劇を子供たちに届けたいという一心で、柴﨑監督が丹精込めて作り上げた本作、先日完成いたしましたが、非常に手ごたえを感じでいます。30分間ノンストップで進んでいくこの映画、打ち合わせの段階から、120分の映画のラスト30分を切り取ったような、最初から最後までクライマックスのような勢いの作品にしたいね、と言っていたことがスクリーン上で現実になっておりました。一瞬たりとも目が離せないというか、全編まったく油断できないです!
ぜひ、この夏の思い出に、家族で、友達同士で、はたまたデートで!?楽しんでいただければ嬉しいです。
 
通常の前売り券に加えまして、ヘラクレスキュータマがもらえるプレゼント付き前売り券
も、全国の劇場で絶賛発売中です!
ヘラクレスキュータマ…先日の放送のラストで鳳ツルギが手に持っていたアレですね。
次週の放送でも印象的な登場の仕方をしますので、この機会にぜひゲットしてください!
 
http://ex-aid-kyuranger.jp/



Vシネマ

Vシネマについても、続々と新情報が!!
特報映像に続きまして、15秒のPR映像も解禁となりました。
本編のほんの一部分ではありますが、作品の雰囲気はテレビシリーズとは趣向が異なることが感じ取れるでしょうか??あくまで挑戦を掲げているキュウレンジャーですから、子供番組としてのテレビシリーズの枠から飛び出したスティンガーの物語は、ある意味大人の方々に見ていただきたい作品でもあります。扱っているテーマも、テレビシリーズでは描きづらい部分をオブラートに隠さずに、投げかけさせていただいております。
発売までまだ時間がありますので、この特報と予告を何度も見ていただいて(笑)
もう少しお待ちいただければ幸いです。
 
公式サイト⇒ https://www.vcine-stinger.com/
 
特報⇒ https://www.youtube.com/watch?v=C9fl8rrIJtY
15秒予告⇒ https://www.youtube.com/watch?v=Lc56SnNCzuo



配信ドラマ

先日、中野サンプラザで行われたイベントで発表となりましたが、Vシネマ『Episode of スティンガー』にスピンオフが誕生しました!つまり…スピンオフのスピンオフです!!(笑)
どんだけ重箱の隅をつつくんじゃあ!と思うかもしれませんが、重要なのはそこではなく(笑)見てください!このキュウレンジャーキャストたちの制服姿!!この制服を着て所狭しと動き回るキャストたちの姿を見られるだけで希少価値があると思いませんか!?テイストとしては、シリアス気味なVシネマに対して、思いっきりキャストが羽を伸ばした(笑)コメディ路線の物語になっています(ちゃんとストーリーがありますからね!)

『From Episode of スティンガー ハイスクールウォーズ』は
9月9日(土)より、「東映特撮ファンクラブ」において第1話より順次配信!(全4話)
 
キャストからメッセージが届いておりますのでこちらをチェック!↓
https://youtu.be/TBVLTNUk2ZA


さらにまだまだ配信・・・!?

キュウレンジャーのメンバーが、スターチェンジを巡って、あっちこっちで大騒動!?
『宇宙戦隊キュウレンジャー 変身講座 ~君も一緒にスターチェンジ~』

第1~6話で999万回再生を目指してきた変身講座ですが、しばらく数えるのを怠っていたうちに!!なんと!!1200万回再生を超えておりました!!!
 
皆さんに楽しんでいただけているようで、嬉しいです。
その感謝の気持ちと言ってはなんですが…もしかしたら…もしかしたら!?
 
はい。あるかもしれません。
今はまだ、ここまでしかお伝え出来ませんが、続報を期待してお待ちください!
 
次は…目指せ!!9999万回再生だ!!
 
まとめてご覧になる場合はこちらのページへGO!
http://sentai.b-boys.jp/kyu/movie/



イベント

先日の7月15日に中野サンプラザで行われました『宇宙戦隊キュウレンジャー 番組キャストトークショー』は、文字通りキャストが一堂に会しての超豪華イベント!夏の劇場版のPRイベントということでしたが、これまでのキュウレンジャーを振り返るトークコーナーだったり、超レアは声優さんが実際にアクターさんのお芝居にお声を吹き込む生アテレコ(スーツアクターさんは、テレビシリーズでご活躍されている面々でした。チャンプは岡元次郎さん、バランスは大林勝さん、ガルは竹内康博さん、ラプターは五味涼子さん、そしてショウ・ロンポーは日下秀昭さんでした!)だったり、はたまた俳優チームと声優チームに分かれてのゲームだったり、オープニング・エンディングなどの生ライブがあったりと、お客さんには楽しんでいただけたのではないでしょうか。このタイミングでこのような大々的なイベントを実施させていただけるのは異例なことですが、これも皆様の応援あってこそ。もっともっと、こうしてお客様と触れ合う機会が作れるといいなあと思っております!
 
非常に狭き門となってしまいました本イベント。残念ながらご一緒できなかった皆様にはせめてもの!ということでイベントを完全収録したDVDの発売が決定しております!
舞台裏の様子などが収録されていたりと、それなりにオリジナル要素もございますのでぜひお手に取ってあの興奮の中のサンプラザを共有しましょう!

発売は12月6日です。ちょっと先ですがお楽しみに!
http://www.toei-video.co.jp/special/kyuranger/
 
そして、夏は劇場版の季節。そのPRイベントが各地で行われます。
暑い夏をさらに熱く盛り上げるために、番組キャストもスケジュールのゆるす限り皆様にご挨拶に向かいます!
 
ま ずは4年目を迎え、夏の定番として定着しつつあります『テレ朝夏祭り』。すでに15日からキャストトークショー並びにキャラクターショーが始まっておりま す。仮面ライダーエグゼイドのキャストと分担して、日替わりにて様々な組み合わせでキャストが登場します!ぜひ、レアな組み合わせもありますので(笑)六 本木ヒルズまで遊びに来てください!
 
イベントのスケジュール、登壇者はコチラ↓
http://www.tv-asahi.co.jp/summerstation/area/arena/show/
 
会場では、劇中でも登場した『キュウレンジャーぬいぐるみ』を先行発売中!
スティンガーが目にもとまらぬ速さで(!?)さそり座の戦士のたしなみを大いにたしなんだ結果、たくさんのぬいぐるみの生産に成功しました!!
全種類、とまではいかなくても、お気に入りのメンバーのぬいぐるみを持って、各地のイベントに来てくださいね!
 
http://www.tv-asahi.co.jp/kyuranger/news/0014/index.html
 
まだまだありますよ~!7月31日には映画の完成披露イベントが行われます!
http://www.toei.co.jp/release/movie/1210084_979.html
 
さらには、お盆にもキャンペーンを慣行!なんとキュウレンジャーキャストが8月12日には大分の城島高原に、8月13日には京都太秦映画村と和歌山マリーナシティにオリオン号で向かうそうです!!
 
スケジュールはコチラ!↓
http://www.toei.co.jp/release/event/1210071_958.html
http://www.kijimakogen-park.jp/hero/kyuranger/special.html
 
さらにさらに!今後も今はまだお伝え出来ないですが各所で舞台挨拶がありますので、ぜひ発表をお楽しみに~!!

音楽情報

音楽方面でも動きが…!!
それは何ぞや!と言いたいところではありますが、コロムビアさんに怒られちゃうので…
(笑)近日中に発表できるかと思いますのでお楽しみに~!
 
そうそう、中野でのイベントや先日のテレ朝夏祭りでも披露していただいたスティンガー役の岸洋佑君が歌う劇中歌『さそり座の歌』、いい曲ですよね~。テレビでは一部しか聞けなかったと思いますので、の夜空を見上げながら(日本からは南の空に見えるはずです!)サソリ兄弟に想いを馳せながら聴いていただくのをオススメします~
 
http://columbia.jp/prod-info/COCX-40009/
 
ショウ・ロンポー、スティンガー、そして小太郎と徐々にキャラクターソングも充実してまいりましたが、まだまだたくさんのキャラクターソングを作っていけたらいいなあと思っておりますので、いつ誰の!?と期待してお待ちください!



出演情報
〇祝!!スーパー戦隊大好き芸人が放送決定!!

全スーパー戦隊ファンの夢が実現!好評を博した『仮面ライダー芸人』に続いて、ついに『スーパー戦隊大好き芸人』が放送されます!40年以上の放送を誇るシリーズですから、ネタは無尽蔵!!これを機に、第2弾、第3弾と続けていけるように、テレビ朝日の番組スタッフさんを中心に、かなり気合を入れて作りこんでいただいております。
本当に、夢のような1時間をお届けできると思います!放送は 7月30日(日)18:57~ !! みなさん!日曜のゴールデンですよ!これは絶対見逃せない!

http://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/lineup/0815/


〇ラジレンジャーに参戦!

ショウ・ロンポー/リュウコマンダーの声、ご存じ神谷浩史さんがMCを担当しております『東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』に、キュウレンジャーからラッキー/シシレッド役の岐洲匠君と、ナーガ・レイ/ヘビツカイシルバー役の山崎大輝君が参戦!!キュウレンジャーを共に創っている仲間として、普段は聞けないようなアフレコの裏話やキュウレンジャー自体にまつわる秘話が聞けるかも!?初ラジオの岐洲君はちょっと緊張気味でした…笑
 
放送は文化放送にて7月28日(金)24時30分〜!お楽しみに!
(一部地域にて放送日・時間帯が異なります)

まだあるぞ!

配信サイト『東映特撮ファンクラブ』にてスーパー戦隊親善大使・松本寛也の「今宵は気まぐれ運任せ」という番組がありますが…ついに第3話以降の企画が始動!!
本当に、気まぐれな番組です(笑)実際の内容もかなり気まぐれかつ、運任せな要素がてんこ盛りでございます。キュウレンジャーはあんまり関係ないといえば関係ないのですが(笑)
松本寛也が、真のスーパー戦隊親善大使となるために心を清め、精神を鍛えるミッションに挑みます。詳細はまた後日!笑 こちらもこうご期待!!
 

最後に・・・おもちゃだ!笑

ホウオウソルジャーの登場により、たくさんのおもちゃが発売になります!!
みんなでキュウレンジャーになりきって、お友達とたくさん遊んで下さいね~
 
http://sentai.b-boys.jp/
 
 
 
 
書き始めた時は、まさかこんなに長くなると思っておりませんで…
若干後悔しかけた三連休の筆者でしたが、それだけいろんな方が、いろんな形でキュウレンジャーを取り上げて下さっているということに、改めて感謝をしつつ、 それを求めて下さる視聴者やお客さまがいてこそだと、再認識させていただきました。最初にも書きましたが、私たちはそれを、作品で恩返ししていきます。そ して、より一層、キュウレンジャーがこの夏に盛り上がっていけばいいなあと思います!
これからも応援よろしくお願いいたします~

(文責・望月卓)





☆映画情報② みどころ特集

さて、スティンガーとスコルピオの決戦、
そして新戦士の予想外の登場の仕方!?皆様楽しんでいただけましたでしょうか!!
兄弟の最後のやり取りに心ふるわせつつ、
今週も映画情報を更新!

宇宙戦隊キュウレンジャーTHE MOVIE ゲースインダベーの逆襲のざっくり見所3つを今週はピックアップします!

その1 タイムサスペンス&ドキドキのドラマムービー

今回の映画、
こちらの予告編を見ても分かりますように、
キュウレンジャーが一生懸命解放している惑星チキュウに、なんと巨大彗星兵器ゲーススターが接近している、というところから始まります!
 
いつ地球が破壊されてもおかしくない中でキュウレンジャーがとる手段とは!?
夏休み映画にぴったりのタイムサスペンスパニックをお楽しみあれ!
 
そしてこのいつになく深刻なブリッジと涙するハミィ?

見所その2 宇宙を舞台に大冒険!

そして!今回の大きな見所の1つが、
キュウレンジャーたちが3つのチームに分かれ(この組み合わせもいつもにない感じで面白いですよ)
3つの惑星で冒険をすることにあります。
 
惑星ハスキー(岩石系惑星)
惑星ブル(氷系惑星)
惑星ドーベル(廃墟都市惑星)
 
 
惑星ハスキーはゴツゴツした岩場での撮影を敢行!しかもただの撮影じゃありませんよ

なんとバイクアクションをライダー作品負けじとやらせていただきました!!
その迫力に注目あれ。
 
次に氷の惑星は吹雪いている場面を涼しい(約マイナス3度!)
室内スノーゲレンデ・SNOVA新横浜さんにお邪魔して撮影。スタッフ役者ともに着込んでの撮影となりました。
衣装もスティンガーやハミィが厚着していて、いつもとはちょっと違う姿が見られますね。

いつもクールなスティンガーのちょっと可愛らしい帽子姿はファンの方にはたまらないのではないでしょうか。
納涼も感じられる場面ですね。
 
また惑星ドーベルはテレビの1話や2話などでも見ることのできた、木村俊幸さんによる新作のマット画が登場!
ロケで撮影をしつつ、
仕上げの際にマット画を合成することで映画にピッタリ、壮大な宇宙が出来上がっています!
そのスペース感のすごさに驚くなかれ!(こちらは劇場でお楽しみ下さいね)

見所その3 スーパー戦隊史上最大のロボ

そして大きな見所としては、今回登場するスーパー戦隊史上最大の大きさを誇るロボも忘れてはなりません!
 
戦隊といえばロボ戦ですが、今までに見たことのない9999メートルのロボが登場。
よくよく見ると足元にはあの富士山が!?という超壮大なスケール感でロボ戦が進みますので、ぜひお楽しみ下さいね。



※7月19日更新!
☆映画情報③エキストラさん撮影特集 その1


前回の放送はお休みでしたが!
本日は8月5日公開の映画情報を更新!!
 
今日はエキストラさんにご参加頂いたエキストラ撮影特集その1、宇宙人エキストラ撮影についてです!
 
映画の中でキュウレンジャーはチームにわかれて3つの惑星に向かうのですが、
その中でスティンガー、ハミィ、チャンプたちが向かったのが「惑星ブル」。極寒の地で吹雪の中を歩くと、突如プロレス場が現れ、満員の宇宙人の観客が、、!
というのがエキストラの皆様にご協力頂いたシーンです。

監督との打ち合わせ段階から宇宙人がいっぱい観客としているのではないか、という話があがったのですが、300人ほどの宇宙人を想定していたため、顔を塗ったり、かぶり物をしたり、、バリエーションを出すにも限界があるかもしれない、、
 
そんな中緊急募集させて頂きましたのが、
エキストラ宇宙人の皆さまだったのです。
 
基本的にはちょっとしたツノを付けてカラフルな服を着て頂き、、という簡単なものでもいいのでとにかく楽しんで、色々な方が来てくださるといいな、というのがこちら側の発想だったのですが、フタを開けるとこれはすごいぞ!
 
朝早く集まって頂くとすでに集合場所から宇宙人の格好をしてきてくださっている方もチラホラ。そしてご用意した支度部屋からでてきた皆様はさらにパワーアップ!
 
顔を塗った方からペイントを施した方、体も塗ったよという方。
そしてオリジナルの被り物や面をつけた方まで、、
当選とさせて頂きました約300人の多種多様な宇宙人の皆様が都内のプロレスリングに集結。
 
GENスポーツアカデミーさんという所の実際にプロレスの試合をやっている会場を貸し切って撮影をさせて頂いたのですが、エキストラの皆様にリングが囲まれるとそこはすぐさま奇妙なSF闘技場に早変わり!

シーン的にはチャンプと敵のオーモ・インダベーによる白熱した試合を応援する、という場面のため、朝から晩までエキストラさんには飛んだり叫んだりと疲れるお願いをしてしまったのですが、、
 
途中、出演するスティンガー役の岸くんやハミィ役の大久保さんが自らエキストラさんのところに出向いたりと交流できる時間もあったため、エキストラの皆さんも帰り際に楽しかったーと言ってくださる方も多く、何よりでした。

皆さんオリジナルで作った宇宙人とは思えないほどのクオリティで、出来上がった画はなかなかの迫力!テレビではオープニングや予告でその画を一部見て頂くことはできますが、是非皆様劇場にてご覧くださいね!
 
ではこちらに当日の全員での集合写真をどーん!

ご参加頂いた皆さん、本当にありがとうございました!

 
そしてそして!
今回の映画のエキストラさん撮影はこれだけではなく、実はエンディング撮影にもあったのですが、今回はここまで!
 
次回も映画公開特集が続きます。

  
 
これまでの映画紹介ページはこちらから↓

映画紹介①ゲスト情報




☆宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー更新情報

続きまして、「宇宙戦隊キュウレンジャー」のスピンオフVシネマ「宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー」の情報を更新!!全キャストとストーリーを下記解禁です!
 
また劇中にはスティンガー/サソリオレンジの新フォームが登場。
本作で初登場する新フォーム「イッカクジュウアーム」はスティンガーがイッカクジュウキュータマをセットして変身。兄のスコルピオを探す旅の途中で手に入れるイッカクジュウキュータマですが、なんとDVD、Blu-rayの初回生産限定購入でイッカクジュウキュータマをゲットできますよ!

【ストーリー】
 ジョウギ座の惑星スリービーでの解放作戦中、ジャークマターの攻撃に遭い谷底に落とされたスティンガーとチャンプは、共に忘れられない過去を思い出していた。
 2人はスコルピオを探す旅の途中、ある町で謎の女に襲われる住人たちに遭遇した。応戦するスティンガーとチャンプだったが、女の発した言葉が、かつて兄が発したそれに似ていることに気づき、攻撃の手が緩むスティンガー。その隙に女に逃げられてしまう。
 「私は力を求めている・・・ただそれだけ・・・」
 女の名はミカ・レーツ。彼女は片腕が異形であるがゆえに住人たちから迫害を受け、復讐心を抱いていた。ジャークマターの一員になることを望むミカに兄の面影を重ねるスティンガーは、その悲しみに満ちた孤独からミカを救いたいと思い始めていた。
 
【キャスト】
岸 洋佑
山崎大輝 大久保桜子 榊原徹士 田口翔大
(声の出演)大塚明夫 神谷浩史
間宮夕貴 島津健太郎 / 久保田悠来 / 岐洲 匠
 
【スタッフ】
原作:八手三郎 脚本:下山健人 特撮監督:佛田 洋(特撮研究所) 音楽:山下康介
監督・アクション監督:坂本浩一
 
【特報】 https://youtu.be/C9fl8rrIJtY
 
 
2017年10月25日(水)DVD&Blu-ray発売

『宇宙戦隊キュウレンジャー Episode of スティンガー』

●DVDレンタル
映像特典(予定):メイキング、PR集、データファイル
●DVD&Blu-rayセル
通常版
【DVD】品番:DSTD20030 価格:4,500円+税
映像特典(予定):メイキング、PR集、データファイル
【Blu-ray】品番:BSTD20030 価格:5,500円+税
映像特典(予定):メイキング、PR集、データファイル
音声特典(予定):オーディオコメンタリー

イッカクジュウキュータマ版(初回生産限定)
映像特典(予定):メイキング、PR集、データファイル
封入特典(予定):DXキュータマシリーズ イッカクジュウキュータマ、ライナーノート、シール
【DVD】品番:DSTD20031 価格:5,500円+税
【Blu-ray】品番:BSTD20031 価格:6,500円+税
映像特典(予定):メイキング、PR集、データファイル
音声特典(予定):オーディオコメンタリー
封入特典(予定):DXキュータマシリーズ イッカクジュウキュータマ、ライナーノート、シール
【DVDスペック(全種同様)】 COLOR/本編40分(予定)/片面1層(予定)/1.主音声:ステレオ/16:9LB
【Blu-rayスペック(全種同様)】 COLOR/本編40分(予定)/1層(予定)/
1.リニアPCM(ステレオ) 2.リニアPCM(コメンタリー:ステレオ)/16:9【1080p Hi-Def】
【コピーライト】(C)2017 東映AG・東映ビデオ・東映  (C)2017 テレビ朝日・東映AG・東映
【公式サイト】http://www.vcine-stinger.com

(文責・小髙史織)



Space.21『さらばスコルピオ!アルゴ船、復活の時!』ご視聴ありがとうございました!!
激動の展開の連続に、一瞬たりとも目が離せない見どころ満載なお話となりました☆
そんな第21話の魅力は、大きく分けて2つ。
スコルピオとの兄弟対決の決着と、新戦士・鳳ツルギ/ホウオウソルジャーの登場!!
 
この水と油のようなテーマを見事混じらわせたのは杉原輝昭監督!!
第19話から21話まで激動の3話を連続で監督していただきました。

まずは、宿命のサソリ座の兄弟対決からお届けしますと、
スコルピオの更なる変化があり、キュウレンジャーは再び追い込まれてしまいました・・・

自らの毒もまわり、スティンガー絶体絶命のピンチ・・・、とそんな時でした。
「待たせたな!」ついにあの人がカムバック!
ちなみにこのセリフは杉原監督がどうしてもチャンプ役・大塚明夫さんに言ってもらいたかったセリフだそうな(笑)
相棒のカムバックにスティンガーたちは勢いを取り戻し、いよいよその時が近づいていきます。

そしてついに儚くも美しい決着シーンが訪れます。
爆破シーンの迫力は圧巻です。ミステイクが許されない爆破撮影に、スティンガー役・岸洋佑さんはとても良い緊張感で見事に演じてくれました!
その爆破の規模は、遠くで見ていた筆者まで熱風を感じるほど。まさにこの兄弟対決のスケールの大きさに比例するような爆破の迫力となりました!
 
この対決は、キュウレンジャーの中でもハイライトの一つになるに違いありません。
岸さんが歌うサソリ座の歌も絶妙なタイミングで流れ、筆者は涙を止めることができませんでした(笑)


そして、いよいよ新戦士・鳳ツルギ/ホウオウソルジャーが登場します!
リュウコツ、トモ、ホキュータマを取り戻したキュウレンジャーは、モライマーズを破壊すべくアルゴ船を復活することに!
ドン・アルマゲがその存在を恐れたというアルゴ船ですが、なんと川の中にあったとは・・・(笑)
これはさすがのドン・アルマゲさんも気づかなんだでしょう!!
とそんな驚きがあり、さらにアルゴ船の中にコールドスリープしているものは衝撃が走ります・・・なんだこの毛むくじゃらは!?

かつてこれほどまでに衝撃をもって迎えられた新戦士はいたのでしょうか(笑)
そしてホウオウブレードを一振りすると、その毛むくじゃらは消え去り、素の姿となるのでした。
 
素の姿となり、初めてそのお姿を確認できた鳳ツルギさん。
改めましてご紹介させて頂きますと、
鳳ツルギ/ホウオウソルジャー役の南圭介さん!!

毛むくじゃらの撮影も楽しみながら演じて頂き感謝です(笑)
この短い尺の中でいろいろな姿を見せてくれた鳳ツルギさんですが、なんと四段階の変わり身を見せてくれました!
ちなみに、この赤いロングコートが普段着のようですね。

鳳ツルギ/ホウオウソルジャーは、ほかのキュウレンジャーとは異なり、ホウオウブレード&ホウオウシールドで変身します!
この変身シークエンスが震えるほどにかっこいい!!

そしてかっこいいのは変身だけに非ず!
数百年の眠りから覚めてパワーが有り余っていたのでしょうか、
地球生まれ地球育ちの新戦士は。モライマーズロボをばっさばっさと切り倒せる、石川○右衛門の斬鉄剣ばりの切断力の持ち主ではないか(笑)
 
これから自称・伝説の救世主はどのようにキュウレンジャーと関わっていくのか・・・
鳳ツルギの登場に端を発するように、今後キュウレンジャーはなんてこったな展開が続いていきます!
それでは、伝説の目覚めを祝して、鳳ツルギ/ホウオウソルジャーのかっこいいお写真で締めとさせていただます!

(文責・川勝宥典)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
シシレッド/ラッキー:岐洲 匠
サソリオレンジ/スティンガー:岸 洋佑
ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ:山崎大輝
カメレオングリーン/ハミィ:大久保桜子
カジキイエロー/スパーダ:榊原徹士

STAFF
【チーフプロデューサー】 佐々木基(テレビ朝日)、井上千尋(テレビ朝日)

【プロデューサー】  望月 卓(東映)、矢田晃一(東映エージエンシー)、深田明宏(東映エージエンシー)

【原作】 八手三郎(講談社「テレビマガジン」/小学館「てれびくん」連載)

【脚本】 毛利亘宏

【音楽】 山下康介

【主題歌】 オープニングテーマ「LUCKYSTAR」
エンディングテーマ「キュータマダンシング!」

【コンセプトアート】 久正人

【監督】 柴﨑貴行、杉原輝昭 ほか

【アクション監督】 福沢博文

【特撮監督】 佛田 洋(特撮研究所)

【制作】 テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日 公式サイト

ページ上部へ

  • ©2017 テレビ朝日・東映AG・東映