TV

宇宙戦隊キュウレンジャー

DATA
2017年2月12日(日)放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30~10:00放送】

EPISODE GUIDE

Space.19 森の惑星キールの精霊
2017年6月25日放送
※6月18日の放送はお休みです

ラシンバンキュータマのキューエナジーがようやく回復。
アルゴ船を復活させるためのラストピース、リュウコツキュータマを探しに、
ラッキーたちはリュウコツ座系の惑星キールへと出発する。
 
時を同じくして、アルゴ船に興味を抱いたスコルピオもリュウコツキュータマを狙ってキュウレンジャーの後を追う。
 
惑星キールは新緑が生い茂る森の惑星。
手がかりを探すラッキーたちは、ダイカーンの石像を建設させられている人々を救うため、ダイカーン・オメーガと激突する。
一方、バランスとナーガは森の奥深くを捜索中、謎のツタに襲撃される。
その森は、惑星でも有名な、恐ろしい精霊が棲んでいる森だそうで…
 
その頃、ジャケットとブラスターを外し、サソリ座の民の布を纏いしスティンガーが
どこかへ向かおうとしていてー
 
 
監督:杉原輝昭
 
脚本:毛利亘宏

竹本監督の愛が詰まったスーパーコラボ回、いかがだったでしょうか?
まるで映画館で映画を観たんじゃないかと思うくらい、いつもよりちょこっと豪華にお送りさせていただきました。6月17日(土)から 「スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー」 公開になります。ぜひご覧くださいね!キュウレンジャーもいつかスペース・スクワッドの一員になれるように、宇宙の解放を頑張ります!
 
さてさて、次週6月18日(日)はキュウレンジャーも一休み。
一週間充電をさせていただきまして、19話からはより一層の勢いをもってパワー全開でお届けしますのでちょっとだけ、お待ちくださいね。
 
19話からは3話連続で杉原輝昭監督作品をお届けします。
チャンプが大破した16話を除き、なんとなくスティンガーが前に出るエピソードは杉原監督が多いですよね。はい、これはですね…全くの偶然ですね(笑)
スティンガーが仲間になる4・5話、チャンプとタッグを組む13話に続き、19話からはスティンガー及びキュウレンジャーとスコルピオの直接対決が待ち受けるエピソードとなります。リュウコツキュータマをめぐる争い、つまりアルゴ船をめぐる争いの代理戦争として兄弟対決が行われるそんな図式になりますが、その導入となる19話の舞台はリュウコツ座系の惑星キール。またしてもキュウレンジャーは宇宙の彼方へと旅立ちますが、そこで出くわした森の精霊・エリスは、ある重要な情報をキュウレンジャーにもたらします。一方で、リベリオン本部にいるスティンガーの何かを決意したような眼差しの真意も気になりますし、チャンプの回復状況も心配ですよね。そしてスコルピオは俄然アルゴ船復活に興味をみせ非常に危険です。そしてお留守番メンバーの残るオリオン号に忍び寄る危機…
あらゆる場所で同時多発的に発生するドラマが連鎖するこの3話。これを俯瞰で捉えた際に非常に重要となるのがこの19話になります。ある種、この3話は1つの作品―いわば3部作といえるかもしれません。21話を見終わった際に満足感を得るためには絶対に見逃せないエピソードとなっておりますので、ぜひ1週間待ちぼうけを食らった腹いせに!!(笑) 意地でも朝は早起きして、ご覧いただけますと嬉しいです。

☆ゲスト情報☆

次回Space.19にスペシャルゲストが登場します!!
森の惑星キールでキュウレンジャーの前に現れるは、森の精霊・エリス!
そんな摩訶不思議な精霊を演じてくださいましたのは、彩川ひなのさん

なんと彼女、アイドルグループ・リンクSTAR’sのリーダーを務める現役アイドルなのであります。
見た目から既に強い印象を放っているエリスですが、杉原監督の演出により、さらに強烈なキャラクターへと磨きがかかっております。
現役ヒーローと現役アイドルが交わるとき、間違いなく究極の化学反応が待っているに違いありません!
ぜひぜひぜひ楽しみにしていてくださいね☆

☆おまけ☆
大ニュース!!スピンオフVシネマ制作決定!!主役は…スティンガー!!

シリーズ放送中に、スピンオフ作品が世に出るのはスーパー戦隊シリーズでは超異例の事です。キュウレンジャーは、いつもよりたくさんのヒーローが登場しますし、ヒーローそれぞれにはテレビでは描き切れない物語がたくさんあると思います。そんな一部分を切り取って皆様にお届けすることで、キュウレンジャーを違う角度から楽しんでいただきたいのと同時に、よりテレビシリーズを深く楽しんでいただけるために、という願いからこの作品が生まれました。今回はスティンガーに焦点を当てた物語になります。まだまだ詳細は言えないのですが、一体スティンガーのどんな部分が描かれるのか、期待してお待ちいただければ幸いです。キュウレンジャーには初参戦となる坂本浩一監督が引き出すスティンガーの新たな一面や、監督の真骨頂ともいえるアクションが満載の、つまりスティンガーの魅力がこれでもかと詰まった作品になることは間違いありません。私自身、これから始まる未知の挑戦にとてもワクワクしています。正直、楽しみしかありません。皆様の期待を超えたものを必ずお届けしますので、徐々に明らかになる作品の方向性や内容含めて、楽しみにしていてください。



☆おまけのおまけ☆
6月25日(日)キュウレンジャーが北海道に上陸!!

プロ野球・北海道日本ハムファイターズさんの試合にお邪魔してキュウレンジャーが札幌ドームをところ狭しと駆け巡る!!
 
北海道日本ハムファイターズといえば、前身は東映フライヤーズ。今回は1962年に球団創設後初の日本一を達成した55年前のユニフォームを着て試合をす る「レジェンドシリーズ2017」において、東映の代名詞ともいえるスーパー戦隊シリーズからキュウレンジャーをお招きいただきました!!野球と言えば9 人!9人と言えば…キュウレンジャー!!(いやいや今は11人じゃないか、サッカーじゃないか!!というツッコミは聞き流すとして笑)
 
たくさんのお客様に会えることを今から楽しみにしていますし、せっかく行くからには、ど派手に大暴れして北海道の大地に爪痕を残してきたいと思います!
ラッキー役の岐洲匠君はもちろん、9人全員で行くというのも中々貴重な機会ですので、北海道地区の皆さま、是非楽しみに待っていてくださいね~!
 
 
詳しくはこちらをご覧ください↓
http://www.fighters.co.jp/news/detail/00000252.html


☆おまけのおまけのおまけ☆

キュウレンジャーのメンバーが、スターチェンジを巡って、あっちこっちで大騒動!?
『宇宙戦隊キュウレンジャー 変身講座 ~君も一緒にスターチェンジ~』
 
第1~6話、まとめてご覧になる場合はこちらのページへGO!
http://sentai.b-boys.jp/kyu/movie/

Space.18『緊急出動!スペースヒーロー!』ご視聴ありがとうございました!
時を超えたスペースヒーローの競演はいかがでしたでしょうか!?
 
この度、不可能と思われた宇宙レベルのコラボレーションが実現いたしました!!
ギャバンからは石垣佑磨さん、そしてデカレンジャーからはさいねい龍二さん、伊藤陽佑さん、菊地美香さんがキュウレンジャーの世界に駆けつけてくれました。
また脚本には、デカレンジャーのメインライターも務められた荒川稔久さん。監督にはスーパー戦隊シリーズへの“愛”が溢れる竹本昇監督。
このスタッフ&キャストの夢のコラボは、まさにキュウレンジャーの運が引き寄せた奇跡に違いありません!

そんな奇跡に合わせて、声優さんも帰ってきてくれました!ドギー・クルーガー役の稲田徹さん!
なんと稲田さんはショウ・ロンポー役の神谷浩史さんとともに撮影現場にもいらっしゃっていただいたのです。
突然のスペシャルゲスト来訪に現場にはどよめきが・・・

(実はこのお二人、遊園地のアトラクションにカメオ出演されているというのはここだけの秘密です・・・)
 
そんな偉大なるお二人が演ずる、ボスと指令が並びました!
このお二人、タイプは真逆ですが私にとっては永遠の理想の上司です(笑)

ちなみにこちらが兄弟と噂されるボスとガル・・・(笑)

さてさて、冗談はこれくらいにしておきまして・・・
ジュウオウジャーでも、放送通算2000回記念にて海賊戦隊ゴーカイジャーが来てくれました。
その時も同じことを思いましたが、今回特撮の聖地・岩舟山にヒーロー4人が介した時の感動は、まさに40年を超えるスーパー戦隊の歴史の重みだろうと思っています。
 
そんな40年の歴史の中でも、キュウレンジャーをひときわ特別なものたらしめているのは、過去の偉大なる先輩たちが集っても、決して“同窓会”的な雰囲気になることなく、少しでも先輩に近づきたい、そしてあわよくば超えてしまいたい、そんな勢いだと思います。
 
当然のことですが、キュウレンジャーはスーパー戦隊シリーズを愛する人たちに支えられています。
今回のデカレンジャーとギャバンのように、これからも偉大なる先輩が帰ってきたいと思える番組作りをせねばと身が引き締まる気持ちですし、またスーパー戦隊シリーズを愛する視聴者の皆様にも引き続き支えていただけるよう、キュウレンジャーは勢いをそのままに番組作りを続けていかねばなりません。
 
その勢いを大切に、どんな逆境でもよっしゃラッキーとポジティブに番組作りを続けていく、その情熱こそが40年前から受け継がれた願いであり、また歴史の一端を担う決意でもあります。
 
つらつらと恥ずかしいことを書きましたが、ギャバン&デカレンジャーのキャスト皆様の情熱、そしてスーツアクターさんが披露するいつまでも色褪せずかっこいい変身ポーズを見て、筆者はそう思ったのでした。
 
偉大なる先輩たちに感謝を込め、“光を超える”ヒーローたちのお写真で締めとさせていただきます!!

『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲』公開記念
宇宙戦隊キュウレンジャースペシャルイベント

『宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲』の公開を記念しておくる宇宙戦隊キュウレンジャー、一夜限りのスペシャルイベントの開催が決定! 宇宙戦隊キュウレンジャー番組キャストが奇跡の集結!? 宇宙戦隊キュウレンジャー史上最大のお祭りが催される! ライブ(歌)あり、トークあり、エンターテインメントが盛りだくさんの究極のキュウレンジャーイベント! キュウレンジャーの「これまで」と「これから」を見て感じられる必見のプレミアムナイトをお見逃しなく!

■日  程    2017年7月15日(土)
 
■公演時間    開場 18:00   開演 18:30   ※全て予定
 
■会  場    中野サンプラザホール
 
■チケット料金  全席指定 6,480円(税込)
※3歳以上有料。3歳未満膝上鑑賞無料。但し、お席が必要な場合は有料。
 
 
【トークショー出演者(予定)】
岐洲 匠 【シシレッド/ラッキー 役】
岸 洋佑 【サソリオレンジ/スティンガー 役】
山崎 大輝 【ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ 役】
大久保 桜子 【カメレオングリーン/ハミィ 役】
榊原 徹士 【カジキイエロー/スパーダ 役】
田口 翔大 【コグマスカイブルー/佐久間小太郎 役】
 
中井 和哉 【オオカミブルー/ガル 声】
大塚 明夫 【オウシブラック/チャンプ 声】
M・A・O 【ワシピンク/ラプター283 声】
神谷 浩史 【リュウコマンダー/ショウ・ロンポー 声】
 
松本 寛也 【ホシ★ミナト 役】
 
【映像出演(予定)】
小野 友樹 【テンビンゴールド/バランス 声】
 
 
 
【ゲストアーティスト(予定)】
幡野 智宏 【オープニングテーマ「LUCKYSTAR」歌唱】
松原 剛志 【エンディングテーマ「キュータマダンシング!」歌唱】
 
■注意事項
本公演のお客様による撮影・録音は厳禁とさせていただきます。
会場入り口にてお荷物のチェックをさせていただきます。
出演者・内容等は予告なく変更となる場合がございます。
詳細は随時、HP等で更新されていきます。
 
■チケット販売先  e+ (イープラス)http://eplus.jp/kyuranger-sp/ (パソコン、携帯共通)
※お申し込みには事前の登録(無料)が必要
 
■チケット一般発売日  7月2日(日)10:00~
 
■問い合わせ
事務局 03-3535-7761(平日 10:00~18:00)
※公演内容に関してのお問い合わせ先です。
※チケットの販売に関するお問い合わせにはお応えできません。チケット販売方法等につきましてはe+(イープラス) http://eplus.jp/qa (パソコン、携帯共通)まで

(文責・望月卓・川勝宥典)
 
 

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
シシレッド/ラッキー:岐洲 匠
サソリオレンジ/スティンガー:岸 洋佑
ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ:山崎大輝
カメレオングリーン/ハミィ:大久保桜子
カジキイエロー/スパーダ:榊原徹士

STAFF
【チーフプロデューサー】 佐々木基(テレビ朝日)、井上千尋(テレビ朝日)

【プロデューサー】  望月 卓(東映)、矢田晃一(東映エージエンシー)、深田明宏(東映エージエンシー)

【原作】 八手三郎(講談社「テレビマガジン」/小学館「てれびくん」連載)

【脚本】 毛利亘宏

【音楽】 山下康介

【主題歌】 オープニングテーマ「LUCKYSTAR」
エンディングテーマ「キュータマダンシング!」

【コンセプトアート】 久正人

【監督】 柴﨑貴行、杉原輝昭 ほか

【アクション監督】 福沢博文

【特撮監督】 佛田 洋(特撮研究所)

【制作】 テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日 公式サイト

ページ上部へ

  • ©2017 テレビ朝日・東映AG・東映