TV

宇宙戦隊キュウレンジャー

DATA
2017年2月12日(日)放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30~10:00放送】

EPISODE GUIDE

Space.14 おどる!宇宙竜宮城!
2017年5月14日放送

ガルは悩んでいた。
 
このところ、全くキューレットが当たらない。
やる気とは裏腹に、出撃が出来ず悶々とした日々を過ごしていた。
もしかしたら、俺は宇宙一アンラッキーな男なのではないか…。
 
そんな折、新たな解放作戦が計画された。
 
ターゲットは贅沢禁止令で人々を苦しめているダイカーン・ユーテルジャン。
 
ユーテルジャンがジャークマター御用達の移動式娯楽宴会施設『ぜいたくヘブン宇宙竜宮城』に贅沢をしに行くとの情報を入手したキュウレンジャーは、竜宮城でユーテルジャンを足止めする陽動部隊と、その隙に贅沢をして捕らわれた人々を解放する、モライマーズ潜入部隊をキューレットで選抜することに。
 
固唾をのんで見守るガル。今度こそ…今度こそ…!!
 
 
監督:杉原輝昭
 
脚本:下山健人

チャンプとスティンガーがタッグを組んで旅に出るというまさかの展開、いかがだったでしょうか??5話以降、スティンガーが真相を話さなかったおかげで(笑)チャンプとスティンガーの間には微妙な空気が流れていたことでしょう。ですが、キュウレンジャーとして共に戦う中、おそらく実力を認め合っていたことは事実で、何か1つきっかけがあれば一気に二人の関係は進展するような、いわば導火線に火が付く直前のタイミングだったと思います。そこで、スコルピオが共通の敵として認識できたために相棒と相成ったわけですが…本当にスティンガーはスコルピオを敵と割り切れているのでしょうか。チャンプはそこに対してまだ懐疑的な目を向けています。本当に、よくできたロボットです(笑)
そう、スティンガーの心は未だ定まっていないはず。これから二人でスコルピオを探す過程で、彼はその想いの置き所をも探すことになるのでしょう。
そのドラマがどのくらい描かれるかどうかはさておき、しばらく二人はオリオン号を離れて別行動になりますが、いなくなっちゃうわけではありませんので(笑)ちゃ~んと今後も大活躍しますので、まずは二人の旅路を応援してあげてくださいね。あ、ちなみにリベリオン本部に修行にでた小太郎少年も、ご活躍の場はたんまりありますので、ご心配なきよう!
 
と、いうことで…2人がスコルピオを探している一方…ラッキーたちは竜宮城に行ってきます(笑)
 
とはいえ、遊びに行ったわけではなく、ちゃんと潜入作戦をしております。(笑)
竜宮城内部の撮影では水上温泉で人気の松乃井ホテルさんにご協力いただき、非日常的な空間を作り出すことが出来ました。この場を借りて、御礼申し上げます!
そんな竜宮城にダイカーンを足止めするためにキュウレンジャーが繰り出すあの手この手には抱腹絶倒間違いなし。コスプレに手品に、歌に踊りに…女装!?!?
松乃井さんの素敵な背景含めて、いつもとは一風違った画が存分に楽しめると思います。
 
そうそう、ここまでは毛利さんが全話をご執筆してまいりましたが、ここでちょっとお休み…新たにチーム・キュウレンジャーに加わっていただきましたのは、下山健人さん!
『手裏剣戦隊ニンニンジャー』のメインライターを担当、昨年も『動物戦隊ジュウオウジャー』で数エピソードご担当いただきましたが、私にとっては『海賊戦隊ゴーカイジャー』『特命戦隊ゴーバスターズ』といった、私がしょーもないペーペー時代の頃からご一緒させていただいております。もちろん今もしょーもないペーペーではございますが、そんな私でも、下山さんの持つ筆の力とでもいいましょうか、原稿から伝わってくるパワーと熱量は感じ取ることが出来ます。そのパワーが二倍にも三倍にもなって映像となる、その過程が当時からとても心地よくて、是非自分がメインになったらご一緒したいと切望していた方でもあります。今回は初登板ということもあり、縦軸を気にせず単一エピソードとして破壊力のあるものをお願いします!という希望だけ出させていただきましたところ、予想をはるかに超えて、超ド級の原稿が届きました。そして、そんな下山さんの熱量が、杉原監督にも届き、とんでもないエピソードが完成してしまいまして(笑)キュウレンジャーの新たな境地と言いますか、新たな可能性を発掘していただいた非常に貴重な機会でもありましたし、本当に楽しく作業させていただきました!
 
13話はすこ~しシリアスモードでしたが、14話はコメディ色が強めな楽しいお話。
そのどちらもがキュウレンジャーが持つ顔であり、どちらも楽しめる内容になっております。そんな緩急自在のスーパー戦隊でありたいと思っておりますので、これからも引き続き楽しんでいただけると嬉しいです!

☆おまけ☆

キュウレンジャーのメンバーが、スターチェンジを巡って、あっちこっちで大騒動!?
『宇宙戦隊キュウレンジャー 変身講座 ~君も一緒にスターチェンジ~』

目指せ累計999万再生!(笑)

第1~6話、まとめてご覧になる場合はこちらのページへGO!
http://sentai.b-boys.jp/kyu/movie/

(文責・望月 卓)

Space.13『スティンガー、兄への挑戦』ご視聴ありがとうございました!
ゾンビあり、スコルピオの秘密ありと、見どころ盛りだくさんな第13話を見事に演出して頂いたのは杉原輝昭監督。
ジュウオウジャーから引き続き、ローテーション監督として、スーパー戦隊シリーズに新しい風を吹き込んでいただいております!

さてさて、今回の見どころの一つであるゾンビですが、怖いながらもどこか可愛さも残した絶妙なバランスで成り立っておりますよね(笑)
この撮影では、ゾンビ化した地球の住民として、30人以上のエキストラの方にご協力いただき、ゾンビとしてキュウレンジャーを襲っていただきました!
(余談ですが、筆者もゾンビの一員として参加しております)

エキストラの皆さまですが、キュウレンジャーが好きなだけに、襲うのは心苦しいと言っていたのはどこへやら。
カメラが回るやいなや、某海外ドラマも真っ青になるほどの本格派ゾンビと化しているではありませんか!(笑)
朝から晩までゾンビメイクで過ごすのは本当に骨が折れるものですが、メイク部さんの多大なお力添えもあり、キュウレンジャーを襲う敵として存在感を発揮していただきました!
改めまして、エキストラの皆さまありがとうございました!!

またまた、ゾンビ化といえばハミィちゃんも忘れるなかれ。
思わず「コワカワイイ~」と言ってしまいそうなものに仕上がっております!
ところで、「き~た~こ~れ~」と言った時の目が少し紫がかっていたことに気づいていただけましたでしょうか!?
こちらは感染状態を示す色の変化なのですが、そうした目の色だけでなく、エキストラさんのゾンビメイクでも傷の色一つまでこだわっております。
微細な差なのですが、このように細部までこだわる姿勢が、番組が愛される方法だと信じ、スタッフ一同日々頑張っております!!

最後に、ついにスティンガーの兄・スコルピオの秘密が少し明らかになりました!

久保田悠来さんの素敵なお声で演じられるスコルピオはある意味ゾンビよりもずっと怖いのですが笑、、、怪人へと変化しこれからキュウレンジャーとどのように絡むのか、、
そして、水と油のようにはじけあっていたチャンプとスティンガーのでこぼこコンビにも期待ですね!
いよいよゴールデンウィークも最終日!
皆さま楽しくお過ごし頂けましたでしょうか!?
明日から学校だと気を重くしている子供たちも多いのではと思いますが、キュウレンジャーにもこれから訓練へと旅立つ戦士がひとり。そう、八面六臂の活躍を見せてくれていた地球代表の小太郎です!
ひと回りもふた回りも大きくなって帰ってきてくれることを祈って、かがやけ!ビッグスター!
というわけで、小太郎の門出も祝いつつ、明日から学校のある方、仕事のある方、小太郎のことを思い出して明日からも頑張っていただくというのはいかがでしょうか!?笑

(文責・川勝宥典)


おしらせ

今夏、8月5日(土)公開の劇場版『宇宙戦隊キュウレンジャー』
エキストラ募集のお知らせ!

今夏公開の劇場版『宇宙戦隊キュウレンジャー』の撮影に、ボランティアでご参加頂けるエキストラを募集致します!!
なんと今回の設定は宇宙プロレスを観戦する宇宙人の設定!ということで、
腕をふるってオリジナルの宇宙人姿でご参加いただける方を大募集。

ゴールデンウィークは終わってしまいましたが、
お休みの日の素敵な思い出になること間違いなし☆
ふるってのご参加をお待ちしています!!

<撮影日時>
 2017年5月13日(土) 7:00集合目安 20:00撮影終了(予定)

【昼食はご持参下さい】
 ※終日 参加が可能な方を条件とさせて頂きます。
 ※集合時間、撮影終了時間は予定で、多少前後する可能性がございます。

<撮影場所>
 東京都内(山手線圏内の駅より徒歩10分ほどの場所)

 ※室内撮影のため天候にかかわらず実施致します。

<募集人数>
 300名程度

<応募条件>

○撮影日時 終日 参加が可能な方。

○集合時間までに撮影現場にお越し頂ける方。

○年齢制限:4歳~60歳までの男女
※中学生以下の方は必ず保護者の同伴が必要です。

○服装:ご自身の考える「宇宙人」に扮した衣装でお越し下さい(移動で着用できる範囲で着て来て下さい)。
※既存作品のキャラクターに扮したコスプレは、映像で写すことができなくなるため、厳禁とさせて頂きます。
・今回は応募条件として撮影の2日前(5月11日(木)19:00)までに撮影当日の大体の服装プランをお写真でお送り頂けることを条件とさせて頂きます。

(当選者の方に写真の送り先アドレスはご指示いたします)
・簡単な追加のメイク、服や小物を足せる支度場所はご用意致します。
・応募フォームより、こちらが用意したメイクでお顔を青や緑などに ペイントをほどこしてよいか、をご質問させて頂きます。

<応募締切> ※迫っております!!!
2017年5月7日(日) 19:00 まで


ご応募、詳細はこちらから!
http://www.toei.co.jp/release/movie/1209713_979.html

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
シシレッド/ラッキー:岐洲 匠
サソリオレンジ/スティンガー:岸 洋佑
ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ:山崎大輝
カメレオングリーン/ハミィ:大久保桜子
カジキイエロー/スパーダ:榊原徹士

STAFF
【チーフプロデューサー】 佐々木基(テレビ朝日)、井上千尋(テレビ朝日)

【プロデューサー】  望月 卓(東映)、矢田晃一(東映エージエンシー)、深田明宏(東映エージエンシー)

【原作】 八手三郎(講談社「テレビマガジン」/小学館「てれびくん」連載)

【脚本】 毛利亘宏

【音楽】 山下康介

【主題歌】 オープニングテーマ「LUCKYSTAR」
エンディングテーマ「キュータマダンシング!」

【コンセプトアート】 久正人

【監督】 柴﨑貴行、杉原輝昭 ほか

【アクション監督】 福沢博文

【特撮監督】 佛田 洋(特撮研究所)

【制作】 テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日 公式サイト

ページ上部へ

  • ©2017 テレビ朝日・東映AG・東映