TV

宇宙戦隊キュウレンジャー

DATA
2017年2月12日(日)あさ7時30放送スタート!
■2017年10月1日(日)から…毎週日曜 午前9時30分~

EPISODE GUIDE

Space.11 宇宙を救う3つのキュータマ
2017年4月23日放送

「諸君らにはこれから3つのキュータマを探してもらう」

オリオン号に集まった10人の救世主たちを前にショウ司令が任務を伝えた。

最終目的はジャークマターを倒す鍵となる伝説の船=アルゴ船を復活させること。
そのために必要なキュータマは3つ。

トモ座の力を秘めたトモキュータマ
ホ座の力の秘めたホキュータマ
リュウコツ座の力を秘めたリュウコツキュータマ。

偶然にも、トモキュータマが地球に存在するという情報を得たキュウレンジャーたちは、早速出動する。

だが、出動メンバーに選ばれたラッキーは一抹の不安を抱えていた。
いつも当たる懸賞は外れ、いつも一位の星座占いは88位。

宇宙一運のいい男のはずのラッキーに、忍び寄るアンラッキーが、嵐の前の静けさを表しているようで…。
 
 
監督:柴﨑貴行
 
脚本:毛利亘宏

なんと、小太郎までキュウレンジャーとなり
10話にして11人の大所帯!
ついにエピソード数を上回りました!(笑)
 
ちなみに前々回のみどころで
キュウレンジャーの「キュウ」に込められた意味は主には3つ、「9」、「究」、「救」、ラッキーたちを「9」としたらショウは「究」と書きました。じゃあ小太郎は?と言われたらやはり「救」でしょうか。地球人代表としての「救」。あ、予期せぬ加入という意味では「急」かもしれませんね(笑)とにもかくにも地球人代表として、自分の生まれた星は自分で守る!と、なんとも男らしい小さな巨人、小太郎君に今後も期待です。
 
そうそう、11人になったところで、オープニング映像もプチリニューアル!!
所々にリュウコマンダーやコグマスカイブルー、小太郎君の映像を紛れ込ませ(笑)より豪華になりましたので、必ずチェックしてくださいね!
 
さて、先週ビッグベア総司令がさらっと大事なワードをぶっちゃけましたね(笑)
 
「アルゴ船」と。
 
アルゴ船とは、ギリシャ神話に登場する巨大な船で、イアーソーンやヘラクレスら50人の勇者が黄金の羊毛を求めて大冒険する際に乗り込んだとされています。
このアルゴ船を形どったアルゴ座という全天中最大の星座が、かつてありまして、しかし、88星座を制定するタイミングで、あまりに巨大すぎるので「とも座」「ほ座」「りゅうこつ座」及び「羅針盤座」の4つに分けられてしまいました。

アルゴ座

トモ座

ホ座

リュウコツ座

そんな実際の星座伝説と歴史をリスペクトしつつ、この「アルゴ船」というものを物語に組み込ませていただきました。
 
ナーガたちが8話で決死の(!?)大冒険の末手に入れたラシンバンキュータマ。
これがアルゴ船を復活させるために必要な3つのキュータマを探すレーダーの役割を果たします。
 
うん、今思えば確かに超重要な任務でしたね(笑)さらっと命令したショウは、ホントにいい加減ですね!「いや~3人を信頼してるからこそよ~」とか、また適当なことを言いそうですが(笑)

ラシンバン座

とにもかくにも、キュウレンジャーは「トモキュータマ」「ホキュータマ」「リュウコツキュータマ」を見つけ、得ることが出来るのでしょうか!?
 
壮大な神話になぞらえて、キュウレンジャーの世界の中でも伝説となっている「アルゴ船」。これを復活させるという目標に向かって、キュウレンジャーは新たなステージへと進んでいきます。
 
その前にまず立ちはだかるのは、やはり先々週にリュウコマンダーに苦渋を舐めたイカーゲン。マーダッコを失った(?)今、ついにその本気をキュウレンジャーにぶつけます。
 
そんな中、宇宙一ラッキーな男としてここまで無敵だった(笑)ラッキー君にも試練が訪れます。なんと、アンラッキーなことが次々起こるとか起こらないとか、、、
 
 
中々、楽な探し物ではないようですね!
 
新たな目的も加わり、物語はどんどん面白くなっていきます。ぜひ今週も楽しんでください~!!

☆おまけ☆

キュウレンジャーのメンバーが、スターチェンジを巡って、あっちこっちで大騒動!?
『宇宙戦隊キュウレンジャー 変身講座 ~君も一緒にスターチェンジ~』


目指せ累計999万再生!
 
と、言い放ってから1週間…
40万回の再生がありまして、
4月14日時点で、約760万再生!!!
いいペースっすな!
 
この調子で、たくさんの人に観ていただけると嬉しいですね~
 
第1~6話、まとめてご覧になる場合はこちらのページへGO!
http://sentai.b-boys.jp/kyu/movie/

(文責・望月卓)

Space10.小さな巨人、ビッグスターいかがでしたか!?

なんと4話で登場したあの地球人の少年・小太郎くんがスターチェンジ!
次郎や地球の皆を守るための強い気持ちが彼を戦士にしたのですね!

ということで本日は
「ゲスト紹介と見どころ☆」
「新戦士・コグマスカイブルー」
をちょこっと特集!

最後には大ヒット公開中の超スーパーヒーロー大戦のラスト特集ページもありますので、イザチェックをば☆

まずはゲスト紹介
改めまして
ビッグベア元総司令再び!しかも今回は幽霊で登場して他人に憑依!?

ビッグベア元総司令 声:梁田清之さん

前回に引き続いてなんと幽霊姿で登場したビッグベア元総司令。
今回はまさかの小太郎やラッキーに憑依。
最初ビッグベア元総司令は「子供が戦うなんて!」と小太郎の戦い参戦に猛反発していましたが、小太郎のアツい思いに触れて最後は助太刀。
無事コグマの戦士が誕生しました!
 
今回筆者的な見どころを申し上げますと、
梁田さんの素敵な憑依の声芝居もそうですが、
ラッキーが一度乗っ取られ、また小太郎が終始乗っ取られるシーン。
ラッキー役の岐洲くん、小太郎役の田口くんの天晴なお芝居も観れましたね。

そしてゲスト紹介その2!
今回はちょっとした面白怪人・モズマが敵でした。

モズマ 声:飛田展男さん

その正体は、まいた鱗粉に小さなモズマの分身がビッシリで、
オリオン号のような巨大戦艦をも操ってしまうなかなかの強敵。
それでもおまぬけな、ラッキーたちにすぐ遭遇した上にあわてたりと
コミカルな動きにアドリブも足しつつ何だか憎めない敵にしてくださいました!


新戦士・コグマスカイブルー

さて小太郎がビッグベアの助太刀もあってスターチェンジ☆

(右)佐久間小太郎/コグマスカイブルー 演:田口翔大くん(スーツアクターさん:神尾直子さん)

地球人の佐久間小太郎がチェンジするコグマスカイブルー。
デザインとしては、小柄なテディベア感もあるかわいらしいフォルム。
しかし戦闘開始すると一転!
首元の伸縮自在のマフラーで敵をなぎ倒し、オオグマキュータマを使ってなんと巨大化! よくみるとミトン型の手になっており、それを外して攻撃! キュウレンジャーをこれからもサポートするであろう戦士として堂々の活躍。
他のメンバーに負けない個性の強い戦士が生まれました!

今回スーツアクターを務めて頂くのは神尾直子さん!
マフラーの使い方から細かい手先の動きまでアクション監督福沢さん、
柴﨑監督、望月チーフPも含め相談をし、かっこかわいいアクションが出来上がったのでした。

もちろん変身者田口くんの素晴らしいお芝居力もコグマスカイブルーの強さを下支え。
まだ今年から中学1年生ともちろんキュウレンジャー最年少ですが、
気持ちを入れるのがうまいこと。毎回大人脱帽の芝居を見せてくれますが、
ビッグベア元総司令に憑依されるという難しい芝居もなんのこの、でした。

そして田口くんは戦士としても今回、初めてアフレコに挑戦しましたが、
ベテランの技師さんにお褒めの言葉を頂いたほど上手。
写真をみると、マイクに届くためにまだ踏み台が必要だったり、ほっこりするのですが。笑

写真は、休み時間に憑依する際に付けるウィッグをもってニコリ、の小太郎こと田口くん。
筆者もつい頬をゆるませてしまうこともある愛されっぷりです。

次回もコグマスカイブルーが戦いで大暴れ! その戦い方に注目ですよ☆

さて今回はここまで!
次回、あのラッキーなぜか最強にアンラッキーに!?
宇宙最強の男ラッキーの意外な過去も垣間見える見逃せない回ですのでお見逃しなく☆☆

超スーパーヒーロー大戦特集記事 NO.4!

「見どころ満載:超アクション大戦!の巻」

さて今回で映画特集記事は終了となりますが、
最後はアクションの見どころを大量にお写真でもイッキミセ☆

今回監督をしました金田監督といえばアクション!

毎年春の映画はアクションが見どころですが、
今回もラストの戦いがとにかくすごいです!

ドローンで上空から撮影したり、長回しで撮ったり、吊りを駆使したり…過去の戦隊ライダー、敵たちが集結、大合戦を繰り広げるシーンは、
スーツアクターさんにも非常に寒い中頑張ってもらったところでとにかく圧巻。

ナパーム爆破もキュウレンジャー10話のオープニングでもちょこっとお見せしたように、
どっかんどっかんやってまして、
現場にいた筆者も思わず、見慣れた景色ながら再び記念に写真を撮ってしまったほど…

そしてなんとこのラストバトル地から、仮面ライダーエグゼイドレベル99がまさかの巨大化してパワーUP!!
そしてテンビンゴールドやヘビツカイシルバーのもとにキュウレンジャーのボイジャーが駆けつけ、ロボ戦がスタート。

ここのロボ戦ではシシレッドがテレビ本編でも活躍したフタゴキュータマを使用し、
キュウレンオーが2体に!!こちらではお写真が一部しかご紹介できないので是非劇場にて☆キュウレンオー2体と巨大化したレベル99の映画オリジナルコラボのロボ戦は見逃しなしでお願いしますね!

また、冒頭のロボ戦も実は海外で行われているロボ戦!という設定で、建物なども非常に緻密に作り込まれていますのでそんなところに注目してみるのもオススメ!

敵が乗っているのもキュウレンジャーの世界でおなじみモライマーズロボですが、実はこれも大蜘蛛大首領が操縦していることから「首領専用モライマーズロボ」という名前がついており、映画オリジナルとなってますのでご注目を。ここの戦いも爆破含め見所満載です。

さて、キュウレンジャー史上でも最大級のオリジナルロボ戦も見られる超スーパーヒーロー大戦! 未見の方は急いで映画館へ!!

これにて映画特集も以上。
次回はキュウレンジャー単独エピソード映画になります、
8月5日(土)公開、夏の劇場版をお楽しみに☆

エグゼイドHPの映画特集も、今週ももちろんコンティニューして
チェックしてみてくださいね☆
  映画みどころ1回戦
  映画みどころ2回戦
  映画みどころ準決勝
  映画みどころ決勝戦

(文責・小髙史織)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
シシレッド/ラッキー:岐洲 匠
サソリオレンジ/スティンガー:岸 洋佑
ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ:山崎大輝
カメレオングリーン/ハミィ:大久保桜子
カジキイエロー/スパーダ:榊原徹士

STAFF
【チーフプロデューサー】 佐々木基(テレビ朝日)、井上千尋(テレビ朝日)

【プロデューサー】  望月 卓(東映)、矢田晃一(東映エージエンシー)、深田明宏(東映エージエンシー)

【原作】 八手三郎(講談社「テレビマガジン」/小学館「てれびくん」連載)

【脚本】 毛利亘宏

【音楽】 山下康介

【主題歌】 オープニングテーマ「LUCKYSTAR」
エンディングテーマ「キュータマダンシング!」

【コンセプトアート】 久正人

【監督】 柴﨑貴行、杉原輝昭 ほか

【アクション監督】 福沢博文

【特撮監督】 佛田 洋(特撮研究所)

【制作】 テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日 公式サイト

ページ上部へ

  • ©2017 テレビ朝日・東映AG・東映