TV

宇宙戦隊キュウレンジャー

DATA
2017年2月12日(日)放送スタート!
【毎週日曜 午前9:30~10:00放送】

EPISODE GUIDE

PRE04 制作発表レポート
2017年2月12日(日)放送スタート!

1月22日(日)、ついに声優情報が解禁、SNSでも盛り上がって頂けたようですが…!
そんな解禁情報満載だった制作発表会見舞台裏を時系列でちょこっとレポート☆


この日「宇宙戦隊キュウレンジャー」は制作発表の前、
感謝祭のキャラクターショーにてはじめてお客様の前でお披露目!
冒頭で本編紹介映像が流れると、ヒーローたちの戦いざま、敵組織「ジャークマター」のビジュアルちら出し、そして何より反響の大きかったロボ戦…などなどお客様も大盛り上がり!
続くキャストたちの生出演、そして声優さんの名前が明かされぬまま流れたガル、チャンプ、バランス、ラプターに会場はさらにヒートアップ!!
キャストたちはその盛り上がりを背負ったまま制作発表前の楽屋へ…。
 
楽屋に戻ったキャストは、そこではじめてキュウレンジャーの司令官ショウ・ロンポー役の神谷浩史さんと初顔合わせとなりました!
フランクに接してくださる神谷さんでしたが、ラッキー役の岐洲くんは「今まで観てきたアニメのほぼ全部に出てる方だから…」と神谷さんを固まったまま見つつ、さらに緊張が増した様子(笑)
 
そしてやってきた制作発表開始の時間。
各々気合を入れてステージ脇へ!
場慣れ舞台慣れしているスパーダ役の榊原くんやナーガ・レイ役の山崎くんはともかく、ハミィ役の大久保桜子ちゃんは、直前まで大好きな甘いものをつまむなどかなりの平常心! 大物の気配がしました(笑)
武道館という場所にシンガーソングライターとして思い入れが強いという岸くんは、普段よりかなり緊張していましたが(笑)
若手レギュラー5人は神谷さんという心強い味方とともにいよいよ舞台に上がります!
 
名前と役名がコールされる中、舞台に登場したキャストの面々。
前もって記者の方には発表されていたものの、知らずに神谷さんの発表を聞いた方はちいさく悲鳴をあげていました(笑)




そして役に決まっての意気込みコメント。
岐洲くんは幼少期から戦隊やライダーが大好きだったそうで、そこに自分が仲間入りできたことへの喜びを語ってくれました。ちなみに岐洲くんは本作がデビューしてはじめてのぞむ作品。初の制作発表会見なのでかなり緊張、初々しさ全開ではありましたが、一生懸命熱い思いを語ってくれました。




続く岸君は初期メンバーとしてのオレンジの戦士は38年ぶり、ということをアピール。オレンジといえば岸、といってもらえるよう頑張ります、と先ほどまで緊張の面持ちだったとは思えないほど余裕の笑み。




そして山崎くんも同じく、自分の担当色に言及。はじめて聞いた時はシルバーなので追加戦士なのでは!? と思ったものの、ちゃっかり初期メンバーでした! と記者の方に楽しく語ってくれたのでした。




ちなみに今回のメンバーでは声優さんをのぞけば紅一点の桜子ちゃん。ヒューマン型宇宙人としては唯一の女子として、かわいさはもちろんかっこよく女戦士を演じますとしっかりアピール。




最年長の榊原くんはさすがしっかり者、注目の名乗りに言及。今回の名乗りは皆「~スター」と名乗るのですが、榊原くんだけはフード「マイスター」。そんな名乗りにツッコミをいれつつも、アルデンテな役にしていきたい、と劇中のスパーダさながら料理用語を使ってしめてくれたのでした!




そして待ちに待った神谷さんのコメント時にはなんと、着ぐるみのショウ・ロンポーも登場!実は神谷さん、まだ会見時にはアフレコ未収録。生でショウに会うのも初めて。いきなりキャラクターらしくずっこけて登場したショウですが、神谷さんは着ぐるみを見て改めて「貫録があるしかっこいい」とコメント。過去の司令官が皆説得力のある声なので、なぜ自分が選ばれたのか当初わからなかったけれど、役柄が「いい加減ちょい悪おやじ」と聞いて少し納得してくださったよう。




そして今回会見には声のみで登場した初発表となった豪華声優陣。
ガル/オオカミブルー・中井和哉さん、チャンプ/オウシブラック・大塚明夫さん、バランス/テンビンゴールド・小野友樹さん、ラプター283/ワシピンク・M・A・Oさん。
中井さんや大塚さんら大御所を含むこの超豪華メンバーをまとめる司令官がショウなので、神谷さんは年齢的なこともありつつ、無理にショウに司令官ぽさをだすのではない方向で監督と話して役を作ります、といって下さって、益々高まる期待感☆ なのでした(ちなみにこの数日後にアフレコがありましたが… スーツアクターさんとの一体感も感じる、とにかく皆さんに期待していただける素晴らしいショウが出来上がりました)。




続く質疑応答。やはり男子メンバーは皆過去好きな戦隊ものがあったようで、
その作品を語る目はキラキラ。岐洲くんに至っては、感謝祭で過去作のキャラが登場、歌が流れるのを聞いてすごくうれしかったようで、目が覚めました! とコメント。
初めてのお披露目の前に眠かったんかい! とメンバーから総つっこみを受け、たじたじの岐洲くんでしたが(笑)会見を通して岐洲くんの天然愛されキャラが記者さんにも伝わったのは間違いなしです☆
 
 
ちなみに神谷さんも公言してくださっているように特撮愛にあふれた方ですが、
今回が初のレギュラーとしての特撮へのご参加とのことで、喜びを露わにしながら、レギュラーが腕につけたセイザブラスターを見て「あとで触らせて!」と大興奮なのでした!
 
そしてスーツのデザインや戦い方に質問がおよぶと、若手レギュラーはそれぞれが自分たちのお気に入りのキラキラした面、珍しい尻尾や、面から飛び出ているとんがりについてコメント。




会見中にも明かされたように実は島での泊まりロケを経験した若手キャストたち。
一番下の桜子ちゃんと榊原くんでは10歳近く離れているわけですが…
会見中息もぴったりで、神谷さんもまじえ和気あいあいと、つっこみを入れながらそれぞれがかぶらないようにコメントを出しているのが印象的でした。
 
そして最後の締めのコメントは岐洲くんから。
9人プラス神谷さん演じるショウ・ロンポーのいる大所帯戦隊。今までの戦隊とは違った想像を超える様が見られると思うので、注目してください! という座長らしいコメントのあとに、
決め台詞「よっしゃ、ラッキー!」でかっこよく決まったのでした。
 
はじめての番組としてのビッグなお披露目イベント。翌日の撮影の朝にはちょっとだけキャストに疲れは見えたものの、続く撮影もアフレコも究極のパワフルさで頑張っている救世主たちなのでした。

さて会見レポートは以上!
段々と究極の救世主たちの姿が見え始め、楽しみになってきたのではないでしょうか?
次回HPも未発信新情報を公開!?
放送を前にHPで情報アップデートなんて、よっしゃ、ラッキーですよね?
指折り数えてお待ちください☆


↓↓キャラクター紹介ページはこちらから↓↓
【PRE01】キャラクター紹介第一弾!

http://www.toei.co.jp/tv/kyuranger/story/1208919_2686.html

【PRE02】キャラクター紹介第二弾!
http://www.toei.co.jp/tv/kyuranger/story/1208967_2686.html

【PRE03】キャラクター紹介第三弾!
http://www.toei.co.jp/tv/kyuranger/story/1209020_2686.html

(文責・小髙史織)




INFORMATION

①新戦隊の動く姿を先取り!!

いち早く新戦隊の躍動感を目撃したいそこのあなた!
なんとテレビに先駆けて、
2017年1月14日(土)より公開中の
『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージfromスーパー戦隊』 に『宇宙戦隊キュウレンジャー』が登場!!
絶対に見逃せない!




②究極の大キャンペーン実施!

最後に……今年は番組のスタートを記念して、
大キャンペーンを開催!
タイトルの「キュウ」にちなんで
『9,999名様に当たる!宇宙戦隊キュウレンジャーキャンペーン』実施決定!

★豪華賞品
<A賞:55点 『宇宙戦隊キュウレンジャー』番組出演権> 9名
<B賞:30点 君の名前を呼んでくれる! オリジナルセイザブラスター> 90名
<C賞:10点 キャンペーン限定 ミズガメキュータマ> 900名
<D賞: 3点 オリジナル大判ハンカチ> 9000名
   ※賞品内容に変更が発生する可能性がございますこと、ご了承ください。
 
★キャンペーン応募期間
2017年2月12日(日)~ 6月12日(月)
 
★キャンペーン公式サイト
  kyuranger.jp

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
シシレッド/ラッキー:岐洲 匠
サソリオレンジ/スティンガー:岸 洋佑
ヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ:山崎大輝
カメレオングリーン/ハミィ:大久保桜子
カジキイエロー/スパーダ:榊原徹士

STAFF
【チーフプロデューサー】 佐々木基(テレビ朝日)、井上千尋(テレビ朝日)

【プロデューサー】  望月 卓(東映)、矢田晃一(東映エージエンシー)、深田明宏(東映エージエンシー)

【原作】 八手三郎(講談社「テレビマガジン」/小学館「てれびくん」連載)

【脚本】 毛利亘宏

【音楽】 山下康介

【主題歌】 オープニングテーマ「LUCKYSTAR」
エンディングテーマ「キュータマダンシング!」

【コンセプトアート】 久正人

【監督】 柴﨑貴行、杉原輝昭 ほか

【アクション監督】 福沢博文

【特撮監督】 佛田 洋(特撮研究所)

【制作】 テレビ朝日/東映/東映エージエンシー

LINK テレビ朝日 公式サイト

ページ上部へ

  • ©2017 テレビ朝日・東映AG・東映