東映ホーム > テレビ > 獣電戦隊キョウリュウジャー > あらすじ一覧 > ブレイブ18 つかんだッ! カンフーひっさつけん

テレビ

ブレイブ18 つかんだッ! カンフーひっさつけん

2013年6月23日O.A.
※6/16 映画情報更新いたしました

ストーリー

ダイゴを獣電戦隊から追放することが8番目の獣電竜ブンパッキーを渡す条件だと言い放ったキョウリュウグレー。「“怖いものがない”“弱点がない”ダイゴはこれ以上に強くなることはできない!」 キツい言葉を浴びせるグレーに、ダイゴは身も心も打ちのめされてしまう。「自分が恐れるものとは何なのか?」それを見つけ、グレーに打ち勝つために逢魔(おうま)の森なる試練の森に赴くダイゴ。ダイゴがその場所で導き出す答えとは―――?


脚本 三条 陸

監督 柴﨑貴行



ガブリンチェックポイント

レッド VS グレー



 キョウリュウグレーはデーボス軍の恐怖を身をもって知っている古代の戦士です。「ブレイブ17」で紹介した通り、キョウリュウジャーを精神的に鍛え上げるほどの厳しさを持っているのは、そんなデーボス軍との死闘から得た経験があればこそ。その厳しさの矛先が「ブレイブ18」ではダイゴに一直線に向かいます。精神を磨いてこそ本当の強さを知ることができる。そんなポリシーを持ったグレーとダイゴが真っ向からぶつかり合います。“自分の恐れるものが見つかり”一段と強くなったダイゴがカンフーを極めたグレーの必殺拳にどう立ち向かうのか、そして強敵ナガレボーシとの戦いにどう臨むのか!? ぜひご期待ください。





第18話出演ゲスト紹介


【鉄砕役:出合正幸さん】

キョウリュウグレーに変身する古代中国の拳法家、鉄砕役を出合正幸さんに演じて頂きました。鉄砕はキョウリュウジャーの大先輩となるわけですが、出合さんもレギュラーキャストにとっては戦隊ヒーローの先輩! 現ヒーローたちは先輩の現場での眩き姿を見て、いろいろと学ぶことがあったようです。出合さん自身、当時のスタッフとの久々の再会はとても嬉しそうでした。
そしてアクションも得意な出合さん、その構えや立ち居振る舞いからは只者ではない雰囲気がビシビシと伝わってきました。鉄砕は変身ポーズも一味違います、ご期待ください!





キョウリュウグレー登場!


力を増すデーボス軍に苦戦を強いられるキョウリュウジャー達のもとへ、突如現れたキョウリュウグレー。キョウリュウシアンと同様のスピリットレンジャーです。胸の模様の色が黄色ではなく、ブロンズ色になっているのがスピリットレンジャーの特徴。


1500年ほど前の中国の戦士で、拳法の達人!


“すこぶる頭の固い男”と自ら名乗るだけあって、かなり頑固な性格のようです。次回を見れば、彼の厳しさの理由など、グレーのことがもっとわかるかも!?



グレーの試練!


キョウリュウグレーの幻術で精神のみ武闘殿へと吸い込まれたキョウリュウジャー達。ガーディアンズ獣電池の能力でそれぞれの長所が塞がれてしまいます。


スピードを活かした剣術が得意なソウジは「アーケノロン」でノロノロに。


ガンマンのイアンは、「オビラップー」の催涙効果で射撃の要の目をやられてしまいます。


アミィは「グルモナイト」でグルグルフラフラ。これでは得意の蹴り技も威力が出ません。


力自慢のノブハルは「イゲラノドン」の能力で、力が入らない!

普段の戦いでは大いに助けられているガーディアンズ獣電池の強力な効果を受けて、流石のキョウリュウジャー達も大苦戦!それでも彼らはそれぞれ自分の長所に賭けて、見事試練を突破しました。さすが強き竜の者達です!
武闘殿のシーンは生身での芝居。キャストのみんなにとっても、キョウリュウグレーからの攻撃を受けたり、ガーディアンズの威力を表現したりと、難易度の高いシーンでしたが、真剣に体当たりで演じきりました。


ちなみにダイゴは他の4人が受けた効果がすべてかかったものの、最速で突破。
桁違いの強さ!……かと思いきや……


実戦ではなんと、ダイゴの攻撃だけが敵に効かない!?
キョウリュウグレー曰く、「人は弱さをバネにして力をあげる」。ダイゴは“弱さ”が無いため、それ以上強くなれない、という……! どうするダイゴ!?


2週にわたって描かれるキョウリュウジャー達の“強さ”と“成長”に迫るストーリー。衝撃のキョウリュウグレー編、後半もお見逃しなく!!




先週出したブレイブ17のヒントは
「長所」
でした。
ではでは、正解は〜

●ブレイブ17
「長所が出なくて、チョーショック!」

ピンチにおいてもなおオヤジギャグが出るノッさん。
大人の余裕ですかね。

東映MOBILEで募集した皆さんからの予想ですが、
こんな感じでした。

長所が無くて、チョウショック!(ニックネーム:ゆっ子)
長所をいかせず超ショック(ニックネーム:初音シオン)
長所が多すぎてチョ〜ショック〜(ニックネーム:宇宙大鉄人)
長所があるのはいいこちょっしょ(ニックネーム:リモコ)

などなど、その他にもたくさんの予想をいただきました。
皆様ありがとうございます。
ほとんどの方が「長所」と「超ショック」の組み合わせを予想していてびっくりしました。
ノッさんの特徴をつかんでいますね。
ブレイブ18も皆様からの予想をお待ちしています。


ブレイブ18のヒント

1.「中国」
2.「苦戦」

皆さんのブレイブな予想をこちらから↓投稿してくださいね。
http://toei-m.indexweb.co.jp/page/nossancornertop/
(東映MOBILE:スマホ・携帯のみ。PCからは見られません)

正解者やブレイブな回答の方は、ここで紹介するかも!?





 キョウリュウジャーの変身の際に流れるリズムはサンバですが、そのサンバにちなんでポルトガル語やスペイン語の掛け声を多用している「キョウリュウジャー」。例えば、主題歌のタイトルにもなっていたり、必殺技の時に発せられる「バモラー(ポルトガル語、VAMOLA)」は「行くぜ!」という意味だったりします。またコンビネーション必殺技では「とっても行くぜ!」というやや意味不明の造語である「バモラムーチョ!(VAMOLA(ポルトガル語) MUCHO(スペイン語))」というラテンのノリ、サンバ表現を取り入れています。カミツキ合体してロボになると「HA! HA! SIM, HA! HA!( ハッ!ハッ!シン、ハッ!ハッ!)」というサンバ調の掛け声につづいて印象的な決めの曲が鳴り響きます!(※SIMは英語で言えば「YES」の意)ちなみに、そのサンバにつられてロボも踊っちゃうんです。
 サンバを基調につくられている「キョウリュウジャー」の世界観。元気がでるこのリズムにノッて皆さんも踊ってください!




映画情報


夏の劇場版はまさかのミュージカル!?
8月3日(土)全国ロードショー!!



製作発表記者会見レポート


みなさんがTVの前で「キョウリュウジャー」ブレイブ16をお楽しみ頂いていた翌日、6月3日(月)に、東京ドームシティ・シアターGロッソにて、『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック』製作発表記者会見が行われました!
今回はその様子をご報告します。

毎週、キョウリュウジャー達による大迫力のショーが行われているシアターGロッソ。今回の劇場版は、このGロッソも撮影で使わせて頂きました。
そして製作発表の会場もなんとGロッソ!……ということで、製作発表ではまず、Gロッソで撮影された劇中シーンを再現したショーが披露されました。



最初にスーパースター・Meekoこと「天野美琴」役を演じられた中村静香さんが可愛らしいアイドル衣装でステージに現れ、その後、レムネア役の桃瀬美咲さん、アーシー役の佃井皆美さん、キョウリュウジャー達が次々とステージ上に登場! アクションあり、名乗りありの見応えのあるショーで、キョウリュウジャーの魅力を伝えます。

Gロッソでどのようなシーンが撮影されたのか、ゲストの美女たちがどのような活躍を見せるのか、是非スクリーンでお確かめください!!


ショーが終わり、あらためて会見スタート!
キョウリュウジャーレギュラーキャストの竜星さん、斉藤さん、金城さん、塩野さん、今野さん、丸山さん、劇場版ゲストの中村さん、桃瀬さん、佃井さん、そして、この映画のメガホンを取った坂本監督が登壇し、それぞれ映画の魅力と撮影の想い出について語りました。



見どころ満載の劇場版ですが、レギュラーのみんなは、撮影で歌を唄ったことが特に印象に残っているようです。“音楽”はキョウリュウジャーという番組に欠かすことのできない重要な要素。ダンスはもちろん、ついに歌まで唄ってしまった劇場版。キャストのみんなも本気でチャレンジした“ミュージカル!?”な内容の作品です。ご期待ください!



劇場版でキョウリュウジャーを苦しめる悪の華、ディノガールズのレムネアとアーシー。白い衣装がレムネアで黒い衣装がアーシーです。役を演じたお二人は、どちらも特技がアクション! 会見では、吹替えを一切使わずに挑戦した生身のアクション撮影の様子や感想をコメントしていました。ワイヤー、トランポリン、ナパーム爆発などなどを色々駆使して、劇場版らしい派手でカッコいいアクションシーンもたくさんあります。敵とはいえ非常に魅力的なディノガールズにも注目です!


天野美琴役の中村静香さん。トップアイドルの設定ということもあり、歌もダンスもかなり本格的に取り組んでもらいました。Gロッソでの撮影のときは、そのアイドル性が発揮され、お越し頂いた一般エキストラの方々と一体となって、見事熱く楽しいライブシーンが出来上がりました。中村さん自身、当日の撮影はかなり印象深かったようです。


パイロットを担当した坂本監督が手掛ける劇場版。監督こだわりの“キョウリュウジャーらしさ”。がしっかりと表れています。見どころは語りつくせません!監督曰く、愛が詰まった作品です。是非劇場に足を運んで、キョウリュウジャーと一緒にブレイブで楽しい時間を過ごしましょう!


劇場版公式サイト



SPECIAL INFORMATION



みなさん、覚えていますか?? ガブリンチョの前にレディーゴーしてた方々を!!(笑)
と、いうことで帰ってきます!あの『特命戦隊ゴーバスターズ』がオリジナルVシネマとして皆さんの元にっ!!!
発売は6月21日!う〜ん、もうすぐですな!!


詳細は東映ビデオさんのHPでチェックできるよ(*^_^*)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.toei-video.co.jp/DVD/go-bus-v.html




出版情報


小学館スペシャル7月号増刊
スーパー戦隊バトルダイスオーDXファンブック
ガブリンチョ1号』

絶賛発売中!



ふろく�@
限定ホンモノふろく
「獣電池ザクトル クリアラメver.」
ふろく�A
激レアカードふろく
「キョウリュウゴールド」


超人気稼働中、ダイスオーDXガブリンチョ1号&2号を完全攻略できる、最強のファンブック!
まだダイスオーであそんだことがないというキミも、すでにダイスオーの大大大ファンだというキミも、楽しめること間違いなし!!
ここでしか手に入らない2大限定ふろくのついたこのブレイブ本、今すぐゲットしようぜ!!





ヒーロー&おもちゃ情報誌
『ハイパーホビー7月号』(徳間書店)
絶賛発売中!



前号よりスタートしたキョウリュウジャーのキャスト6人がいろんなコトにチャレンジするコーナー「VAMOLA!ブレイブチャレンジ」! 今回は“川柳対決”にチャレンジしてもらったぞッ! 
さらにキョウリュウジャーのアクション監督を務める福沢博文さんにインタビューを敢行! とくとご堪能あれッ!!



福沢博文アクション監督 インタビュー


 アクション監督の福沢博文さんに、キョウリュウジャーたちのブレイブなアクションの秘密や撮影現場の様子、
 そして戦隊愛を伺ってきたので、皆さん必見ですッ!!



ブレイブなキョウリュウ川柳に挑戦ッ!

 竜星涼さん、斉藤秀翼さん、金城大和さん、塩野瑛久さん、今野鮎莉さん、丸山敦史さんのキョウリュウジャー6人の超ブレイブな姿が見られるこのコーナー! 
 今回は「五・七・五の川柳バトル」!!
「聞い〜〜て驚けッ!」な川柳が満載です♪





『HERO VISION 48』(東京ニュース通信社)
絶賛発売中!



キョウリュウゴールド/空蝉丸が仲間となって、パワーアップを果たした『獣電戦隊キョウリュウジャー』。
ストーリーとともに、キャスト陣のパワーアップぶりも紹介します。
今号からスタートしたソロインタビューシリーズにもご注目!






キャスト

《獣電戦隊キョウリュウジャー》

桐生ダイゴ/竜星 涼
イアン・ヨークランド/斉藤秀翼
有働ノブハル/金城大和
立風館ソウジ/塩野瑛久
アミィ結月/今野鮎莉
空蝉丸/丸山敦史

賢神トリン(声)/森川智之
《デーボス軍》

百面神官カオス(声)/菅生隆之
喜びの戦騎 キャンデリラ(声)/戸松 遥
怒りの戦騎 ドゴルド(声)/鶴岡 聡
哀しみの戦騎 アイガロン(声)/水島 裕
楽しみの密偵 ラッキューロ(声)/折笠 愛

ナレーション/千葉 繁




(文責:大森敬仁・沖拓史・久慈麗人)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース