東映ホーム > テレビ > 獣電戦隊キョウリュウジャー > あらすじ一覧 > ブレイブ14 あぶなァーい! スピリットベース

テレビ

ブレイブ14 あぶなァーい! スピリットベース

2013年5月19日O.A.

ストーリー

アミィとデーボス軍・楽しみの密偵ことラッキューロに、最大の試練が訪れる。生活態度がよくないため、アミィは執事であるジェントルによって、ラッキューロはカオスに生み出されたデーボ・キビシーデスによってスパルタ指導を受ける羽目に。デーボ・キビシーデスの熱血指導のお陰で(?)、なんとスピリットベースへの侵入に成功したラッキューロは、超時空爆弾をスピリットベースに仕掛ける! 一方アミィは、お嬢様教育に手をやくジェントルに同情したキビシーデスによって連れ去られてしまい―――。


脚本 三条 陸

監督 竹本 昇



ガブリンチェックポイント

アミィVSラッキューロ、優秀な生徒はどっち!?



 「キョウリュウジャーの活動が淑女としての立ち居振る舞いに悪影響を及ぼしている」とジェントルに分析されてしまったアミィと「驚くほど働かんな…」とカオスに呆れられたラッキューロ。そんな2人が態度を改めるために奮闘する次回は、この2人の健気でかわいい魅力が大爆発です。アミィが茶道に挑んだり、ラッキューロがキョウリュウジャー攻略の授業を受けたり、と予想のつかない展開の連続をお楽しみください。2人の意外な共通点も判明する次回、魅力が爆発することは保証しますが、スピリットベースまで爆発してしまうのか……? その結末はぜひ放送を見てのお楽しみということで。





青春全開のブレイブ13。メガホンをとったのは竹本監督。



こだわりの変身!?


ブレイブ13のみどころはなんといってもみんなの変装姿。
ふだんあまり衣装が変わらないせいか、衣装合わせではやけに張り切っていたレギュラーの男の子達。監督と相談しながらイメージを固めていきます。

まずは、不良生徒姿のイアンとウッチー。


何種類ものかつらを何度も試着して、イメージに合うかつらを選んだ斉藤くん。小物感を出そうと芝居にもこだわりました。
そして番長ウッチー。バンカラ姿が完全にハマっています。竹刀・下駄・くわえた葉っぱなどなどポイントをことごとく押さえたスタイルです。

続いて、ダイゴとノッさん。


意外にも似合ってしまった女学生ダイゴ。スタイルも抜群!本人も結構ノリノリでした。少し背が高すぎる気もしますが……。


モテない学生役のノッさん。完璧な変装です。監督がイメージしていた某キャラクターをここまで再現することができるとは……金城さん、恐るべし!

こちらは変装ではないですが、初ジャージ姿のソウジ。


ソウジはやはり剣道部所属。ほかの部員に交じって素振りをする姿はなんとなく新鮮です。
最初は木刀の握り方さえ知らなかったという塩野くんですが、努力の甲斐あって今ではすっかり剣士らしい構え。


ソウジと空蝉丸の手合わせのシーン。緊迫した雰囲気さえ伝わる見事な立ち回り。
二人とも道着姿がキマっています!


毎回、キャラクターの新たな魅力が引き出されていくキョウリュウジャー。
今後も一週たりともお見逃しなく!



★お誕生日★


ブレイブ13撮影中の3月24日に、桐生ダイゴ役、竜星涼くんが20歳の誕生日を迎えました。人一倍の好奇心とチャレンジ精神を持ちながら、常に冷静に周りを見ることができる抜群の安定感が持ち味の竜星くん。20歳になった今年はさらなる挑戦の年。キョウリュウジャーがこれからどこまで突き進んでいけるのか……獣電戦隊のリーダーとしての彼の活躍に大いに期待しています。
お誕生日おめでとうございます!

キング、おめでとう!





ブレイブ13でもやっぱり言っていましたね。
ではブレイブ8からの続きをどうぞ

●ブレイブ8
「オヤジギャグ第1号。お金のトラブル、おっかねー!」
「弟子入りはどうデシか?」
「早く正気に鳴門海峡」
「迷路に迷ってもうメーロメロ!」
「涙で顔が、なあ乱れてるよ!」
「明るい未来に向かって行ってみらーい?」
「ヒーローはヒーローい心の持ち主なのさ」
「こんな悪夢の世界、遊園地とはゆえんち!」
「まかせて蝶ネクタイ」

●ブレイブ9
「隊長の体長は何メートルぐらい・・・」
「キングのシンキング!」

●ブレイブ10
「難題が残されたね。どうする気なんだい?」
(ソウジ)「ノッさん、ちょっと盾貸して」
「たっての願いとあらば」

●ブレイブ11
「こんさーところで、コンサート?」
「逃げたデーボス軍、でーぼすぐ捕まる」
「アイドルガールに、まいあがーる!」
「キャンデリラちゃんの応援をー、オー、エンジョイ!」
(法被を着つつ)「キャンデリラ様の役に立てて僕ハッピーです」

●ブレイブ12
「出直して来いのぼりだ!」
「ウッチーはウッチー気な人だったんだねえ」

●ブレイブ13
「恋人たちのために公園をこうええーん感じにしようとしてたのに」
「なんのなんの、問題ナイジェリア」


ということでブレイブ13までの総数はなんと33個!
ブレイブ8で荒稼ぎしてましたね。
どこまで数が増えるのでしょうね。こちらにもご期待を(笑)

ブレイブ14のヒント
「監視・ラッキューロ」
さてさて、どんなオヤジギャグがでるでしょうね。





 キョウリュウジャーの変身の際に流れるリズムはサンバですが、そのサンバにちなんでポルトガル語やスペイン語の掛け声を多用している「キョウリュウジャー」。例えば、主題歌のタイトルにもなっていたり、必殺技の時に発せられる「バモラー(ポルトガル語、VAMOLA)」は「行くぜ!」という意味だったりします。またコンビネーション必殺技では「とっても行くぜ!」というやや意味不明の造語である「バモラムーチョ!(VAMOLA(ポルトガル語) MUCHO(スペイン語))」というラテンのノリ、サンバ表現を取り入れています。カミツキ合体してロボになると「HA! HA! SIM, HA! HA!( ハッ!ハッ!シン、ハッ!ハッ!)」というサンバ調の掛け声につづいて印象的な決めの曲が鳴り響きます!(※SIMは英語で言えば「YES」の意)ちなみに、そのサンバにつられてロボも踊っちゃうんです。
 サンバを基調につくられている「キョウリュウジャー」の世界観。元気がでるこのリズムにノッて皆さんも踊ってください!




ダンスビデオ募集中!



「獣電戦隊キョウリュウジャー」のエンディングテーマ『みんな集まれ! キョウリュウジャー』で、キョウリュウジャーが踊っているダンスをみんなも踊って、その映像を送ってください。
ブレイブなダンスは、番組のエンディングで紹介します!
詳細は応募ページへ!




映画情報




絶賛公開中!!

CAST INFORMATION



あまりに出演者が多すぎて?いやいや筆者の怠惰?笑
とにかく3週にもわたってしまったキャスト紹介ですが今週は超スペシャルゲストのご紹介です!


まずはこの方!!
ヨーコが拾った得体の知れない生命体。しゃべってみると、語尾が『〜コロン』となんとも可愛らしい口調の持ち主。本作のオリジナルキャラクター、サイコロン君です!!今回の物語のキーマンとなる存在のようですが、お声を担当していただいたのは。。。あの水樹奈々さん!!紅白歌合戦にも何度も出演されている国民的歌手であり声優さんです。特撮初出演ということで…とても光栄なことです!
さきほどサイコロン君と書きましたが、そう、サイコロンは地球上の分類に則るのであれば、男です(多分)。監督もその想定で撮影を進めておられ、サイコロンは少年声で、と最初から仰ってました。水樹さんが少年声?と思う方も多いと思いますが、確かにあまりイメージはないかもしれませんね。そういう意味では非常にレアなキャラクターに仕上がっております。水樹さんも特撮の映像にお声を当てるのに少し緊張されていたようですが、微妙な修正にもその場で即座に対応されて、しかもこちらの予想を上回るかたちですぐ声に出して具現化してしまう。さすが、としか言いようがないプロ中のプロ、という印象でした。初の特撮の現場をとても楽しんで演じていただけたようで、こちらとしても非常に素晴らしい経験をさせていただきました!!


そしてそして…

本作はヒーロー大戦という名がついている以上、大量のヒーローが登場します。
みんなかつては主役として番組を、メインゲストとして映画を背負っていた方々ばかり!久しぶりの復活に際し、みなさん快くご出演していただきました。


まずは仮面ライダーフォーゼ!もちろん福士蒼汰君にお声を当てていただきました。聞いているこちらも何だか久しぶりで懐かしいのですが、ご本人も久しぶりに弦太郎を演じるとあって、最初思い出すまでは若干苦労されたみたいです。笑


そしてゴーカイレッド!こちらももちろん我らがキャプテンの小澤亮太君にお声を頂戴いたしました。彼は意外とすんなりマーベラスを取り戻したようで、逆に元担当としてソワソワしていた自分の取り越し苦労だったようです。昨年のヒーロー大戦では堂々の主役を務めていただきましたので今作ではちょっと分量的には物足りなかったようでした。笑


それから、昨年の夏映画で復活したキョーダイン。本作ではショッカー側、またしても敵側組織にて登場となりましたが、なんとグランダイン役で岡田浩暉さん、スカイダイン役で木下あゆ美さんにご出演していただくことができました!昨夏以来のアフレコでしたがお二人とも役者さんとしてご活躍されているのでとにかく声が通るし響くしで、とても迫力がありました。
特に岡田さんには出演舞台の本番期間中にお時間を頂戴した訳で、立回りの部分などでお声に負担が…と不安だったのですがそんなことで潰れてしまうような喉の持ち主ではとんとございませんでした。笑


そして昨冬のMOVIE大戦でイナズマンに変身していただいた須賀健太君にも今回も同じ役でお声のみではございますがご出演をいただきました。
須賀君はスーパー戦隊シリーズ、仮面ライダーシリーズとも非常にお好きだそうで、今回もイナズマンが登場するシーンの撮影をわざわざ遠方の森まで(笑)ご見学にきてしまうほど御贔屓にしてくださっております!!
そして、アフレコ時にはスペシャルボーナス!ということで須賀君に馴染みの深い戦隊のレッドに特別にお声をあてていただきました!!かな〜りノリノリで演じていただいております。映画をご覧になった方はどのヒーローかお分かりになりますか??


さあ、いよいよ公開となった『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』!みなさんも須賀君がどのヒーローに声をあてているか……じゃなかった、それももちろん大事ですが…、日本が誇るスーパーヒーロー達の夢の競演をぜひ劇場でお楽しみください!!


公式HP http://www.superhero-movie.com/




ネット配信情報



『スーパーヒーロー大戦』公開時に同時に製作された映画公開記念爆笑ネットムービー、『スーパーヒーロー大変』。非常に好評を博したということで…

今年もやります!

『スーパーヒーロー大戦Z』に対して、なんと!『スーパーヒーロー大戦乙(おつ)』!!

ヒーローが日常の様々なお悩みを解決するショートムービーでございます。


写真をご覧いただければ一目瞭然ですが、これはもう大爆笑必須!電車の中で視聴される方は、突然やってくる笑いの波を抑えるのに苦労しそうですね。。。

だって、アミィのベッドに何故か寝ているビースト!
ちゃぶ台を真ん中に何やら不穏な雰囲気のストロンガーとタックル!
女性ヒーローに囲まれてウハウハのブラックコンドル!

どう考えてもヘンですよね(笑)

そんな、一見ふざけてしかいないように見えるこのネットムービーですが…
スタッフ一同、全力でふざけております(笑)

その証拠に。

メインとなるヒーロー、宇宙刑事ギャバンに仮面ライダーWにデカレッド。
全て、オリジナルの役者様にお声をあてていただいております。

宇宙刑事ギャバンはもちろん映画の主演も務めております、石垣佑磨さん。
仮面ライダーダブルは桐山漣さん。
そしてデカレッドは戴寧龍二さん。

声優陣も豪華です。
もはや東映特撮に欠かせない。殿堂入りといっても過言ではない!!
おなじみ関智一さんと、稲田徹さんにもご参加いただきました。

そうです、我らが誇る超優秀なスタッフ陣が全力で遊んでしまった故、
とんでもないハイクオリティの作品が仕上がってきております(笑)


配信は4月12日よりテレ朝動画、東映特撮BBなどで順次開始となります!
公式HPはこちら→http://www.superhero-movie.com/netmovie/

乞うご期待!!


おまけ


この電波人間タックルを演じているのは……なんと!!!?
正解はまた来週~~!





出版情報


MODE SUPER HEROES(学研教育出版)
絶賛発売中!



映画「スーパーヒーロー大戦Z」に関連した、ファミリー向けファッション誌。
BEAMS×仮面ライダー、スーパー戦隊、宇宙刑事ギャバンのコラボが実現した、
ビッグトート、ミニトート、チャームの3大付録つき。
各ファッションブランドとコラボした商品や、アパレルを使った子育て法など、
普段なかなか知ることができない情報が盛りだくさんだ!



定価¥1,390円(本体¥1,324)
A4判/32ページ/トートバッグ2個、チャーム付録つき




ヒーロー&おもちゃ情報誌
『ハイパーホビー6月号』(徳間書店)
絶賛発売中!



キョウリュウジャーの6人目の戦士、キョウリュウゴールドこと空蝉丸が遂に登場!! ということで早速空蝉丸役を演じられる丸山敦史さんにインタビューを敢行しました!
また今号より、キョウリュウジャー6人がいろんなコトにチャレンジする新連載「VAMOLA!ブレイブチャレンジ」がスタートするなど見所満載でお届けします!



丸山敦史インタビュー

戦国武将好きな丸山さんの空蝉丸への思いや撮影現場の様子、ちょっと天然!? な素顔も垣間見られるのでお見逃しなく!



VMOLA!ブレイブチャレンジ

キョウリュウジャー6人のブレイブなところを毎月お見せしちゃう新連載コーナーです! それぞれがチャレンジしたいことをブレイブに話し合ったり、早くも「粘土に挑戦!!」してもらったりしました♪ ぜひ彼らのブレイブな素顔をご覧あれ!!





小学館スペシャル5月号増刊
『スーパーてれびくん×獣電戦隊キョウリュウジャー』
小学館より爆人気発売中!



獣電戦隊が、とことんつまった公式本!! わくわく&ドキドキいっぱいのふろく! そしてひみつがギュッとつまった特集記事! 全てが、今ここでしか手に入らない、最強にブレイブな1冊だ!!


★<ふろく1> 獣電池完全チャージBOX



★<ふろく2> かんたんパクパク ガブティラファング



★<ふろく3> 獣電池ブレイブパワーポスター


<特集>
●恐竜勇者 バモラ!パワーファイル!! 
→勇者、武器、パワーアップ、獣電竜、ロボの5項目に分けて、ひみつをたっぷり紹介!

●オープニングテーマ&エンディングテーマ

●キョウリュウジャー まちがいさがし!

●キョウリュウジャーにきく! 超ひみつブレイブ7
ブレイブ1 ダイゴがおしえる!ブレイブキングへの旅!!
ブレイブ2 イアンがおしえる!VS獣電竜!!勇者への道
ブレイブ3 ノッさんがおしえる!バモラ!特選おやじギャグ!!
ブレイブ4 ソウジがおしえる!ブレイブポーズでキメッ!!
ブレイブ5 アミィがおしえる!エンディングテーマ 「みんな集まれキョウリュウジャー」でおどろう!!
ブレイブ6 空蝉丸がおしえる!これが雷鳴の勇者だ!!
ブレイブ7 われら悪のデーボス軍!!

●映画:スーパーヒーロー大戦Z特報

●めざせキング 恐竜王国スペシャル

●超パワーを発動!! 獣電池はこんなにスゴイ!!

●おもちゃ獣電池大特集!!
→キミのほしい獣電池がどこでゲットできるのか、一目で分かる一覧表付き!

●工作:獣電竜バモラゆびにんぎょう





東映作品の情報は、「東映MOBILE」をチェック!!

映画、テレビ、DVDなど、東映グループの情報をお届けする無料のケータイ情報サイト!! スマートフォンにも対応!


東映の公式ケータイサイト「東映MOBILE」では、キョウリュウジャーをはじめ、東映作品の情報を盛りだくさんに掲載してます。

作品情報のほか、プレゼントコーナーや特撮・アニメに関するコラム、雑誌や書籍の記事の一部を無料で楽しめるBOOKコーナーや着うた・着メロ情報なども随時更新。

現在、キョウリュウジャーのオープニング主題歌「VAMOLA!キョウリュウジャー」を歌う鎌田章吾さんからのコメントムービーも配信してます!

東映MOBILEをチェックして、番組をもっと楽しもう!!


【東映 MOBILE サイトURL】
(携帯より下記URLにアクセスしてください) ※スマートフォンにも対応
http://toei-m.indexweb.co.jp/

■QRコードはこちら


★「東映MOBILE」公式ツイッターはこちら
https://twitter.com/toei_mobile





「スーパー戦隊大集結!君のヒーローをみつけよう!」

auスマートパスにて配信中!


「スーパー戦隊大集結!君のヒーローをみつけよう!」は、新戦隊「獣電戦隊キョウリュウジャー」と歴代36スーパー戦隊が勢揃いし、所狭しと並んだ画面から、目当てのヒーローを見つけ出してタッチしていく、ワクワク楽しいゲームです。画面に隠れた獣電池を見つけ出すと、ヒーローたちのコレクション画像を手に入れることもできます。


■概要
タイトル:スーパー戦隊大集結!君のヒーローをみつけよう!
対応端末:OS1.6以上のAndroid™スマートフォン
プラットフォーム:auスマートパス
(※3月4日(月)には、iOSをお使いの方にもWEBブラウザ上でお楽しみいただける、Webアプリ版も発売いたします。また、4月にGoogle Playでも販売を開始する予定です。)

アクセス:http://pass.auone.jp/app/



©石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映
©Marvel Characters Inc. All Rights Reserved
©2013 KEMCO




キャスト

《獣電戦隊キョウリュウジャー》

桐生ダイゴ/竜星 涼
イアン・ヨークランド/斉藤秀翼
有働ノブハル/金城大和
立風館ソウジ/塩野瑛久
アミィ結月/今野鮎莉
空蝉丸/丸山敦史

賢神トリン(声)/森川智之
《デーボス軍》

百面神官カオス(声)/菅生隆之
喜びの戦騎 キャンデリラ(声)/戸松 遥
怒りの戦騎 ドゴルド(声)/鶴岡 聡
哀しみの戦騎 アイガロン(声)/水島 裕
楽しみの密偵 ラッキューロ(声)/折笠 愛

ナレーション/千葉 繁




(文責:大森敬仁・沖拓史・久慈麗人・望月卓)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース