東映ホーム > テレビ > 獣電戦隊キョウリュウジャー > あらすじ一覧 > ブレイブ10 ザンダーッ! ゴールドふっかつ

テレビ

ブレイブ10 ザンダーッ! ゴールドふっかつ

2013年4月21日O.A.

ストーリー

なんと400年もの間キョウリュウゴールドはドゴルドの中に取り込まれていたのだァッ! 自分が悪に操られていたことに衝撃を隠せないゴールド・空蝉丸(うつせみまる)。ドゴルドの洗脳から抜け出そうとするが、人に寄生する鎧であるドゴルドも一筋縄ではいかない。キョウリュウジャーはソウジとアミィを捕らえられた上、ドゴルドの雷撃の前に退散を余儀なくされてしまう。空蝉丸を敵に奪われた責任を感じ、考え込むトリン。やがて、カオスは弱ったキョウリュウジャーを一気に叩き潰すためにデーボス軍の幹部を総動員する。一方、ダイゴ達キョウリュウジャーの表情は、逆境にも関わらずあきらめないブレイブに満ちていて―――。


脚本 三条 陸

監督 渡辺勝也



ガブリンチェックポイント

これを見なきゃキョウリュウジャーは語れない



 タイトルの通り、次回キョウリュウゴールドが復活します! 余談ですがドゴルドの名前の由来は「怒ったゴールド」=「怒ゴールド」→「ドゴルド」だったりして、最初からネタバレしていたのでスタッフ一同ハラハラしていました…。本題に戻ると、ブレイブ10では追い詰められたキョウリュウジャーの面々がどんな行動に出るのか、その一つ一つがゴールド復活の鍵を握っていると言えます。ダイゴはソウジの父親・源流のもとを訪ねます。ノッさんとイアンはガーディアンズの獣電池を引っ張り出して何やら実験を。捕まっていたソウジとアミィも予想を超えた方法で敵を欺きます。さらにトリンも覚悟を決めてある作戦を決行。その前にはキョウリュウシアンまでも現れます。敵が総力戦ならキョウリュウジャーもありったけのブレイブでぶつかって行く次回、見ないとキョウリュウジャーは語れません! ブレイブ9と共に、このゴールド復活編のメガホンを取ったのが渡辺勝也監督です。「とにかく熱くお願いします」「いいんですね?」「いいんですッ!」というやり取りを何度も重ね、ゴールドが復活するに相応しい温度の高い話に仕上げてくださいました。ぜひご覧ください。





プテラゴードン

 十大獣電竜のうちの一体、6番目のプテラゴードンがついにその正義の強さを発揮します! 今までキョウリュウジャーをも翻弄する強さを見せていたプテラゴードンの戦いを是非お楽しみに。
 プテラゴードンは翼竜プテラノドンが進化した獣電竜です。プテラノドンといえば翼を広げるとその幅は9メートルにも及んだと言われる巨大な翼竜です。「翼をもち歯がないもの」という意味のプテラノドンは長いくちばしと大きなトサカをもっていました。大空を上昇気流に乗って飛行していたと言われています。



ビヨンスモ

 16番のガーディアンズ獣電池はセイスモサウルスのキョウリュウスピリットが詰まった獣電池です。その能力は対象を「ビヨーン」と伸ばしてしまうもの。これはセイスモサウルスの長い首からヒントを得た能力です。セイスモサウルスは「地震トカゲ」という異名を持つほど体の大きな恐竜です。歩くと地震が起きるほどの強烈な存在感を誇っていたのでしょう。ブレイブ10ではこのビヨンスモがどのように活躍するか、注目です!



プクプトル

 22番のガーディアンズ獣電池はフクイラプトルのキョウリュウスピリットが詰まった獣電池です。対象を「プクプクーン」と膨らませてしまうのですが、一体どういった局面で使用するのでしょうか? フクイラプトルは日本で初めて全身の骨格が復元された肉食恐竜です。福井県勝山市で発見されてこの名前がついていますが、日本の恐竜の化石の8割が同じ場所から発見されていると言われています。アロサウルス同様に前足の鋭いかぎ爪で獲物を襲っていたと思われますが、プクプトルの能力はそれとは違ってちょっとかわいいものです……。




渡辺組クランクイン!


キョウリュウジャー第9話、第10話。
担当したのは、渡辺勝也監督。


数々のスーパー戦隊の演出を手掛けてきた渡辺監督。
キョウリュウジャーでも戦隊らしいアツいドラマを演出します!


カミナリ変形!プテライデンオー大暴れ!


翼が変形した腕のカッター、特徴的なゴーグル、そして黒マント……。
敵が操るロボとはいえ、カッコよすぎる!

プテライデンオーのアクターの佐藤太輔さんと特撮スタッフの方々が仕掛ける大迫力の巨大戦!ロボの魅力を最大限に引き出します。


ゴールドの過去とトリンの怒り。今回もアクション満載。


因縁の相手ドゴルドを前にして、自ら敵と剣を交えるトリン。
今回のトリンは本気です!


トリンVSドゴルド。経験豊富なお二人の立ち回りはスピードもキレも予想以上にハイレベル!思わず息を呑むほどでした。


かつてトリンとともに戦った戦国時代の勇者、キョウリュウゴールド。


ドゴルドに乗っ取られて生きていたことが判明しましたが、その実力はいかに!


今回初登場のカオス直属の守護騎士「カンブリ魔」。


三葉虫やアノマロカリスなどのカンブリア紀の海洋生物がデザインのモチーフになっています。
強さはなんとゾーリ魔の百倍!? ソウジとアミィも捕えられてしまいました。


仲間を助けるためにかけつけたブレイブ男3人組。意外と新鮮な組み合わせ。


「ガブティラファング」と「パラサショット」を組み合わせた武器「ファングショット」も今回初登場。


アームドオンによるそれぞれの武器には、ケントロスパイカー以外にもこんな組み合わせが。威力はドゴルドの技ごと撃ち抜くほど!


新ロボ、新キャラ、新武器など盛り沢山だった第9話。とはいえとにかく次回が気になって気になって仕方がないはず。今回以上に見どころ満載の第10話をお見逃しなく!!


お誕生日


渡辺組撮影中の3月1日は、イアン・ヨークランド役、斉藤秀翼くんの20歳の誕生日でした。普段から20歳とは思えないほどしっかりとした考えとビジョンを持って、仕事に取り組んでいる斉藤くん。キョウリュウジャーへの熱い想いも人一倍です。今後もどんどんこの作品を盛り上げてもらいましょう!
お誕生日おめでとうございます!

これからもよろしく!




 キョウリュウジャーの変身の際に流れるリズムはサンバですが、そのサンバにちなんでポルトガル語やスペイン語の掛け声を多用している「キョウリュウジャー」。例えば、主題歌のタイトルにもなっていたり、必殺技の時に発せられる「バモラー(ポルトガル語、VAMOLA)」は「行くぜ!」という意味だったりします。またコンビネーション必殺技では「とっても行くぜ!」というやや意味不明の造語である「バモラムーチョ!(VAMOLA(ポルトガル語) MUCHO(スペイン語))」というラテンのノリ、サンバ表現を取り入れています。カミツキ合体してロボになると「HA! HA! SIM, HA! HA!( ハッ!ハッ!シン、ハッ!ハッ!)」というサンバ調の掛け声につづいて印象的な決めの曲が鳴り響きます!(※SIMは英語で言えば「YES」の意)ちなみに、そのサンバにつられてロボも踊っちゃうんです。
 サンバを基調につくられている「キョウリュウジャー」の世界観。元気がでるこのリズムにノッて皆さんも踊ってください!




ダンスビデオ募集中!



「獣電戦隊キョウリュウジャー」のエンディングテーマ『みんな集まれ! キョウリュウジャー』で、キョウリュウジャーが踊っているダンスをみんなも踊って、その映像を送ってください。
ブレイブなダンスは、番組のエンディングで紹介します!
詳細は応募ページへ!




映画情報




4月27日公開!!

CAST INFORMATION



今週は簡単にではございますが…登場人物及び出演キャスト(前編)を紹介いたします!
こうして一覧で見ることで改めて“和製アベンジャーズ”の呼び声高い、この作品の豪華さが伝わってきますね~

まずはもちろん現役ヒーロー達!!


操真晴人こと仮面ライダーウィザード、そして仁藤攻介こと仮面ライダービースト。
共に、何故か銀河連邦警察から命を狙われております。その理由とは?そして問答無用で斬りかかってくるギャバンやシャリバンに対して、彼らはどう相対するのか?

そしてもうひと組の現役ヒーロー、獣電戦隊キョウリュウジャー。
集まりの悪い戦隊として名高い彼らですが(笑)、この地球の危機には、いち早く駆けつけて、リーダーとして十分すぎる活躍を披露しています。

新旧たくさんのヒーローが登場する本作品ですが、やっぱり現役ヒーローが最も強く、最もカッコいい!という定説がありますよね。
その言葉を裏切らないウィザードとビースト、そしてキョウリュウジャーの雄姿を堪能しましょう!


ウィザードチームからはレギュラーキャストも総出演!!


相変わらず抱きしめたくなるほど愛くるしい(笑)コヨミちゃんに、
ネットムービーでは主役を務めていただきました、瞬平君に凛子さん。
そして面影堂にこの方あり!輪島さんももちろん登場します。
面影堂に戦隊ヒーローや宇宙刑事が乱入!?なんてことも、どうやらありそうな気配です。

続きまして…
仮面ライダーと戦隊に続く第3勢力としてその地位を確立しつつある≪宇宙刑事≫。本作では主役として、堂々たる活躍を披露していただきました。


その名も…十文字撃、またの名を宇宙刑事ギャバン!!
上でも触れましたが、本作では冒頭からウィザードに戦いを挑む。地球を守るヒーローとして、立場は違えど、使命は同じだったはずの2人が何故戦わなくてはならないのか??というところから物語は始まります。
演じる石垣佑磨さんは撃と同じ、いやそれ以上の情熱と闘志の持ち主。
本作に対しても並々ならぬ意気込みを持って、撮影に臨んでくださいました。
そしてそんな情熱は人を惹きつけます。人の心を動かします。
現場のスタッフ、そして共演のキャスト陣。
石垣さんが体を張って、誰よりも真摯に撮影に取り組んでいるを見ていたからでしょう。長い撮影期間において、誰しもが緩む瞬間があるであろうその手綱を、誰一人緩めることがありませんでした。

見どころとしては、やはり人並み外れた運動能力の持ち主である石垣さんの超人的なアクションの数々。先に言ってしまうと、スタント率は0%!全てご本人が演じております。と言われてから本作をご覧になると、本当にびっくりしますよ。え、あれも本人がやっているの??という驚愕のシーン、カットがこれでもか、というくらいに詰まっていますので(笑)


さて、ほかにも宇宙刑事シリーズから、豪華メンバーが駆けつけてくださいました。


宇宙刑事シャリバンこと日向快。
ウィザード、ビースト、そしてその2人に斬りかかるギャバン。
そこに彗星のごとく現れて、何故か全員に斬りかかるシャリバン(笑)
新規参入なんだから、もう少しライダーと戦隊に気を遣う…なんて気はさらさらなさそうです(笑)むしろ、喰ってやるぜ、的な勢いが頼もしい限りですね。

さらに…


宇宙刑事シャイダーも参戦決定。もちろん岩永洋昭さんにお声を当てていただいております。
シェリー役の森田涼花ちゃん、そして初代ギャバンの一条寺烈を演じる大葉健二さんと、オリジナルキャストも続々とご参加いただきました。
烈さんは着ている服にちょっと違和感が…ひょっとして、昇進して偉くなられたのか!?とにかく威厳があります。


現役だけに任せておくまい!!と言わんばかりに、歴代のヒーロー達も続々と駆けつけてくださいました。

まずは主役級の活躍を見せてくれます、この二人!


ご存知、歩くスーパー戦隊図鑑、ゴーカイシルバーこと伊狩鎧!
そしてまだ記憶に新しい特命戦隊ゴーバスターズの紅一点、イエローバスターこと宇佐見ヨーコ!!

鎧役を演じる池田君も、石垣さんに負けず劣らずの運動神経の持ち主。ゴーカイジャー撮影当時はスーツアクターさん達も唸るほどのアクション捌きを披露していた彼が、さらに様々な作品にて経験を積んで、一段とパワーアップして帰ってきてくれました。
そんな池田君と共に地球に帰ってきた鎧は、彼同様に成長しているのか!?
注目は石垣さん演じる撃との熱いシーン。現場で見ていましたが、撮影中は完全に二人の世界。他を寄せつけぬ緊張感とほどよいピリピリ感が、画からも伝わってくると思います。それにしても…鎧はまた地球に戻ってきているのですね。きっと身内の冠婚葬祭かなにかでしょうか(笑)

そしてヨーコちゃん。どうやらヴァグラスを駆逐した後の平和な世界で、普通の高校生活を満喫しているようです。
ヒロムとリュウジとも久しく会っていないようです。
そんな折に企画したバーベキューの際にサイコロンを拾ったことで、事態はあらぬ方向へと動き出し…ヨーコちゃんも再び戦いの渦に巻き込まれていくのでした。
写真を見ていただくと一目瞭然ですが…演じる小宮有紗ちゃん。どんどん大人っぽくなっていきますよね。ゴーバスターズのオーディションの頃から見てきた筆者としましては、涙腺が緩むというか…彼女の成長に万感の思いでございます。
とにかく本作では宇佐見ヨーコの、そして有紗ちゃんの成長した姿が逞しくもあり、
微笑ましくもあります。余談ですが、撮影期間中にはゴーバスターズ本編の撮影やイベントなどを同時にこなしていた有紗ちゃん。誰よりも多忙だったのですが、一切弱音を吐かず、1シーンも気を抜かず。文字通り迫真の演技を披露してくれました。この作品は彼女の頑張りなくしては語れません!!

そんな有紗ちゃんを筆頭に、もちろんゴーバスターズチームも総出演!!健在っぷりを存分にアピールしてくれました。


ヒロムやリュウジ、司令室メンバーはもちろんのこと、
ウサダ役の鈴木達央さん、ビート・J・スタッグ役の中村悠一さんにも声の御出演をいただきました。
鈴木達央さんには実はとある怪人の声もお願いしております。ノリノリでやっていただきましたが…わかるかな~(笑)というくらい、ウサダとは別人でした。


ふう…さすが和製アベンジャーズ。

これでまだ半分くらいです…

続きはまた来週!!


公式HP http://www.superhero-movie.com/




映画オリジナルプレゼント付
前売券絶賛発売中!
劇場窓口にて(一部劇場を除く)

つながるスーパーヒーロー 宇宙戦争版!!


 
【仮面ライダー×ギャバン Ver.】 or 【スーパー戦隊×仮面ライダービースト Ver.】

どちらかひとつをプレゼント!

前売券料金(税込):大人・学生1,300円/中学生・小人(3才以上)800円/親子ペア2,000円
※プレゼントは劇場により数に限りがございますので、お早めに。




≪プレミア前売券≫ 3月30日(土)発売

劇場オリジナル・ソフビフィギュア付 前売券 全国限定8,000個
ライダーヒーローシリーズEX
仮面ライダーウィザード フレイムドラゴン重塗装版



2,300円(税込)


※プレミア前売券は一般券のみの販売となります。

数に限りがありますので、お早めに。




ネット配信情報



『スーパーヒーロー大戦』公開時に同時に製作された映画公開記念爆笑ネットムービー、『スーパーヒーロー大変』。非常に好評を博したということで…

今年もやります!

『スーパーヒーロー大戦Z』に対して、なんと!『スーパーヒーロー大戦乙(おつ)』!!

ヒーローが日常の様々なお悩みを解決するショートムービーでございます。


写真をご覧いただければ一目瞭然ですが、これはもう大爆笑必須!電車の中で視聴される方は、突然やってくる笑いの波を抑えるのに苦労しそうですね。。。

だって、アミィのベッドに何故か寝ているビースト!
ちゃぶ台を真ん中に何やら不穏な雰囲気のストロンガーとタックル!
女性ヒーローに囲まれてウハウハのブラックコンドル!

どう考えてもヘンですよね(笑)

そんな、一見ふざけてしかいないように見えるこのネットムービーですが…
スタッフ一同、全力でふざけております(笑)

その証拠に。

メインとなるヒーロー、宇宙刑事ギャバンに仮面ライダーWにデカレッド。
全て、オリジナルの役者様にお声をあてていただいております。

宇宙刑事ギャバンはもちろん映画の主演も務めております、石垣佑磨さん。
仮面ライダーダブルは桐山漣さん。
そしてデカレッドは戴寧龍二さん。

声優陣も豪華です。
もはや東映特撮に欠かせない。殿堂入りといっても過言ではない!!
おなじみ関智一さんと、稲田徹さんにもご参加いただきました。

そうです、我らが誇る超優秀なスタッフ陣が全力で遊んでしまった故、
とんでもないハイクオリティの作品が仕上がってきております(笑)


配信は4月12日よりテレ朝動画、東映特撮BBなどで順次開始となります!
公式HPはこちら→http://www.superhero-movie.com/netmovie/

乞うご期待!!


おまけ


この電波人間タックルを演じているのは……なんと!!!?
正解はまた来週~~!





DVD情報


DVD『恋する歯車』
好評レンタル中! 4月21日(日)セル発売


【ストーリー】
 突然の事故で両親を失い自暴自棄の生活を送っていた大学院生の祐市(小澤亮太)は、ある夜、猛スピードの車に飛び込もうとする女を助ける。彼女の名前はリサ(黒川智花)。自殺の理由を口にしない謎めいたリサに、自らの境遇を重ね、急激に惹かれていく祐市。
 そんな中、刑事の曽根(光石研)から得た両親の事故原因に不信を抱いた祐市は、自ら調査を始める。その途中で再会した幼なじみの琢馬(池田純矢)から、自身の出生について信じ難い事実を知らされる。動き始めた祐市の運命の歯車は、明かされるリサの素性と衝撃の真実によってさらに狂っていく。嘘と裏切りにまみれた人生の果てに祐市が選んだ《革命》が、すべてを解き放つ――。


●セルDVD

【映像特典】
 ◆メイキング
 ◆先行プレミア上映舞台挨拶
 ◆公開初日舞台挨拶
 ◆監督&プロデューサートークショー
 ◆劇場予告

【封入特典】フォトカード4枚(初回生産限定)

【価格】4,935円(税込)

【キャスト】  小澤亮太 黒川智花
 池田純矢 清水一希 / 本田博太郎 勝野 洋 / 光石 研

【スタッフ】
 監督:中西健二 脚本:池上純哉 音楽:海田庄吾
 主題歌:fumika「Round and Round」(アリオラジャパン)

【公式サイト】http://www.toei-video.co.jp/DVD/heronext.html

【販売元】東映株式会社
【発売元】東映ビデオ株式会社

©2013「恋する歯車」製作委員会




イベント情報



番組出演キャスト達と会える、シアターGロッソでの『特命戦隊ゴーバスターズ』ショーも去る3月10日に千秋楽を迎えました。15日間、全90公演!!もの長丁場だったわけですが、その分たくさんの子供たちやファンの皆様と触れ合うことができたのではないでしょうか??ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

さて、そうこうしている間にキャスト陣は今週からついに!!ファイナルライブツアーに突入します。エネタワーのそびえたつ東京から離れて、全国各地を駆け回ります!!
各会場豪華なゲストも御出演が決定!ファイナルライブという文字通りゴーバスターズと触れ合える最後の機会となります。この機会にぜひ、皆様会場へと足を運んで下さると幸いです!!
詳細はコチラをご覧ください!!
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.toei.co.jp/event/show/go-bus-final.html



出版情報


『ハイパーホビー5月号』(徳間書店)
絶賛発売中!


キョウリュウジャーに6人目の戦士、キョウリュウゴールドが見参!!  そして今月はキョウリュウジャーと言えばあのナレーション、「聞いて驚けッ!」の千葉繁さんにインタビューさせていただきました!! さらに『獣電戦隊キョウリュウジャー』まるごと大人買い!! と題してキョウリュウジャー関連アイテムを大プレゼントです!



ナレーション・千葉繁インタビュー

あのハイテンションで熱いナレーションの秘密は戦隊愛! そんな千葉繁さんの今回のナレーションへの思いをご堪能くださいッ!!






宇宙船vol.140(ホビージャパン)
絶賛発売中!


日本中を騒がせているキョウリュウジャーを演じる5人が「宇宙船」にやってきた! 5人の強き竜の者を演じるブレイブなキャストのみなさんの本音のトークをお楽しみください。
また、スタッフからはメイン監督の坂本浩一監督、脚本家の三条陸さんのインタビューを掲載。「キョウリュウジャー」誕生の秘密と、今後の見どころに迫ります!





東映作品の情報は、「東映MOBILE」をチェック!!

映画、テレビ、DVDなど、東映グループの情報をお届けする無料のケータイ情報サイト!! スマートフォンにも対応!


東映の公式ケータイサイト「東映MOBILE」では、キョウリュウジャーをはじめ、東映作品の情報を盛りだくさんに掲載してます。

作品情報のほか、プレゼントコーナーや特撮・アニメに関するコラム、雑誌や書籍の記事の一部を無料で楽しめるBOOKコーナーや着うた・着メロ情報なども随時更新。

現在、キョウリュウジャーのオープニング主題歌「VAMOLA!キョウリュウジャー」を歌う鎌田章吾さんからのコメントムービーも配信してます!

東映MOBILEをチェックして、番組をもっと楽しもう!!


【東映 MOBILE サイトURL】
(携帯より下記URLにアクセスしてください) ※スマートフォンにも対応
http://toei-m.indexweb.co.jp/

■QRコードはこちら


★「東映MOBILE」公式ツイッターはこちら
https://twitter.com/toei_mobile





「スーパー戦隊大集結!君のヒーローをみつけよう!」

auスマートパスにて配信中!


「スーパー戦隊大集結!君のヒーローをみつけよう!」は、新戦隊「獣電戦隊キョウリュウジャー」と歴代36スーパー戦隊が勢揃いし、所狭しと並んだ画面から、目当てのヒーローを見つけ出してタッチしていく、ワクワク楽しいゲームです。画面に隠れた獣電池を見つけ出すと、ヒーローたちのコレクション画像を手に入れることもできます。


■概要
タイトル:スーパー戦隊大集結!君のヒーローをみつけよう!
対応端末:OS1.6以上のAndroid™スマートフォン
プラットフォーム:auスマートパス
(※3月4日(月)には、iOSをお使いの方にもWEBブラウザ上でお楽しみいただける、Webアプリ版も発売いたします。また、4月にGoogle Playでも販売を開始する予定です。)

アクセス:http://pass.auone.jp/app/



©石森プロ・テレビ朝日・東映AG・東映
©Marvel Characters Inc. All Rights Reserved
©2013 KEMCO




キャスト

《獣電戦隊キョウリュウジャー》

桐生ダイゴ/竜星 涼
イアン・ヨークランド/斉藤秀翼
有働ノブハル/金城大和
立風館ソウジ/塩野瑛久
アミィ結月/今野鮎莉

賢神トリン(声)/森川智之
《デーボス軍》

百面神官カオス(声)/菅生隆之
喜びの戦騎 キャンデリラ(声)/戸松 遥
怒りの戦騎 ドゴルド(声)/鶴岡 聡
哀しみの戦騎 アイガロン(声)/水島 裕
楽しみの密偵 ラッキューロ(声)/折笠 愛

ナレーション/千葉 繁




(文責:大森敬仁・沖拓史・久慈麗人・望月卓)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース