東映ホーム > テレビ > 獣電戦隊キョウリュウジャー > あらすじ一覧 > ブレイブ3 あれるぜ! ざんげきのブレイブ

テレビ

ブレイブ3 あれるぜ! ざんげきのブレイブ

2013年3月3日O.A.

ストーリー

ブルーのノブハルとピンクのアミィが素顔を明かし結束を強めたキョウリュウジャーだったが、グリーンのソウジとブラックのイアンはその素性を隠したままだ。ノブハルとアミィ同様、ソウジにも自分の正体を明かしたくない事情があったのだ。ソウジの家系は伝統ある剣術を継ぐ由緒正しい家柄で、厳しい父・源流にソウジはキョウリュウジャーのことを打ち明けられないでいた。それどころか「立風館家の剣だけが至高のものではない」と反発する始末。源流もソウジの凶暴な剣を非難する。そんな時、戦いのプロ達を監禁し自由を奪うことで怒りの感情を集めようと企むデーボ・ローヤローヤが源流の前に現れる!


脚本 三条 陸

監督 坂本浩一



ガブリンチェックポイント


疾走感あるバイクアクションに驚けッ!



 次回はキョウリュウジャーが魅せるバイクアクションに是非ご注目ください。11番から23番までの獣電池はガーディアンズ獣電池と呼ばれ、主にキョウリュウジャーの戦闘中に攻撃やサポートとして使用されるのですが、その11番のディノチェイサーがついにベールを脱ぎます。恐竜が獣電池に噛みついて誕生するディノチェイサーバイクに乗って、キョウリュウジャーが飛びます、燃えます、走ります! 「仮面ライダー」でもらつ腕をふるった坂本監督のバイク演出に震えてください!





第3話出演ゲスト紹介


【桐生ダンテツ役:山下真司さん】

ダイゴの父親・桐生ダンテツを演じていただいたのは、山下真司さん。今回ダンテツ役をキャスティングするにあたり、ダイゴの父親なんだからダイゴよりもブレイブなキャラクターでなければならないと思ったところ、すぐに山下さんが浮かびました。
1話と3話で少しだけのご出演でしたが、その存在感はさすがとしか言いようがありません。こんなに魅力的な父親なら、ダイゴがその背中を追い続けるのも納得できる気がします。
まだキョウリュウジャーキャストとの絡みはありませんが、今後どうなっていくか楽しみです。やっぱりダンテツも恐竜を倒せちゃうくらい強いのだろうか・・山下さんならできちゃう気がしますね。
ダンテツはダイゴをほったらかして、今どこにいるのやら。





【立風館源流役:春田純一さん】

ソウジの父親、立風館源流役を演じて頂いたのは春田純一さん。その圧倒的な存在感と威風堂々たる立ち振る舞いは流石の一言です。今回は源流のアクションシーンもありますが、春田さんの緊張感漂う隙のない立ち回りに、思わず見入ってしまいました。それもそのはず、春田さんも実はスーパー戦隊の大先輩です。新ヒーロー・キョウリュウジャーとのやり取りを楽しんで演じて頂きました。





出演声優紹介



【百面神官カオス役:菅生隆之さん】

 暗黒種デーボスの代弁者として、悪魔の軍団を率いる祈祷師・百面神官カオス役の声を演じているのは菅生隆之さんです。洋画の吹き替えなど広く活躍されている菅生さんですが、戦隊シリーズは初参加です。幹部たちと違って感情をほとんど出さない難役ですが、そのシブ〜い声で、得体の知れない強さと恐ろしさを感じさせるキャラクターを創り出して頂きました。




【喜びの戦騎 キャンデリラ役:戸松遥さん】

 「喜び」の感情を集めるデーボス軍の女幹部・キャンデリラの声を演じるのは、今をときめく戸松遥さんです。パワーレンジャー・ミスティックフォースの日本語吹き替え版ではブルーレンジャーの声を担当して頂いていたのですが、今回の役はなんと悪役(?)です。戸松さんにはノリノリで演じて頂き、キョウリュウジャー達にも負けないくらい明るく、ハイテンションなキャラクターになりました。




【怒りの戦騎 ドゴルド役:鶴岡聡さん】

 「腹立たしい!」が口癖の武闘派、ドゴルドの声は鶴岡聡さんが演じます。戦隊シリーズは初参加です。幅広い声のバリエーションをお持ちの鶴岡さん。今までも個性的なキャラクターを数多く演じられていますが、常に怒っているこの役もそうとう個性的な役です。苛立ち、唸り声、アクション時の息使いなどで、いろいろな「怒り」の表現が使い分けられていますので、そちらにも注目です!




【哀しみの戦騎 アイガロン役:水島裕さん】

 「哀しみ」担当のアイガロンの声を演じるのは水島裕さん。獣電戦隊ゲキレンジャーのエレハン・キンポー以来の戦隊シリーズへの参加となります。ありがたいことに、またこのシリーズへの参加を望んでくださっていたらしく、毎回楽しみながら役を演じて頂いております。そしてそのお芝居がとても面白い!きっとセリフを真似したくなるはずです。「しみるわァ」




【楽しみの密偵 ラッキューロ役:折笠愛さん】

 キャンデリラの部下、ラッキューロ役の声優さんは折笠愛さん。折笠さんもたくさんの役を演じられているベテランの声優さんです。折笠さんの可愛らしい少年声とちょっと皮肉屋なセリフが相まってラッキューロは非常に魅力的なキャラクターになりました。すでにラッキューロのファンがいるという噂も!今後の活躍にいっそう期待(?)です!






ザクトル
ザクトルはキョウリュウグリーンのソウジの相棒で、ヴェロキラプトルが進化した獣電竜です。
ヴェロキラプトルといえば映画「ジュラシックパーク」で一躍スター恐竜の仲間入りをした足の速い肉食恐竜。なんといっても「素早い泥棒」という意味の名前で、その速さは時速60キロを超えるというのですから驚きです。ソウジの持つスピード感のある剣さばきと共通するところがあるかもしれませんね。




ディノチェイサー
11番のディノチェイサーはバイクとして活躍する、ディノニクスのキョウリュウスピリットが詰まったガーディアンズ獣電池です。
ディノニクスは「恐ろしい爪」という意味の通り、後ろあしのかぎ爪が13センチ以上もあって、その爪で獲物をとらえる肉食恐竜です。今回バイクでそのスピード力を披露しているのと同様に走るのも時速50キロ以上とものすごい速さだったということです。ザクトルを相棒にもつスピード戦士、ソウジともきっと相性がいいに違いありません。






今回はこちらの二人が大活躍!



アミィは第1話では見せられなかった変身前のアクションを披露。



体の柔らかい鮎莉ちゃんはアクションの素質十分!坂本監督と福沢AC監督のW指導でどんどん上達していきます。

お見事!!


ノブハルは芝居で魅せます。


家族を守るために戦う男を好演!

博物館の名前にも注目!?


そして二人のブレイブを刺激するこの男。


変身時のダンスがそのまま敵への攻撃の動きにもなっている。監督こだわりの演出です。かっこいい!!

そして坂本監督といえばワイヤーアクション!


勇者たちはキョウリュウジャーに変身するともっと強い!画面狭しと飛び回る爽快ブレイブアクション!他の番組ではこんなアクション見られませんよ〜。

そして今回は3人そろってキョウリュウチェンジ!このステップが合わせようとすると結構難しいんです。でも綺麗にそろうまで何度でも撮り直しますよ。集中、集中!


毎回見どころ満載のキョウリュウジャー、次回もお楽しみに!!

こちらの二人はどんな活躍を見せるのでしょうか!?








 キョウリュウジャーの変身の際に流れるリズムはサンバですが、そのサンバにちなんでポルトガル語やスペイン語の掛け声を多用している「キョウリュウジャー」。例えば、主題歌のタイトルにもなっていたり、必殺技の時に発せられる「バモラー(ポルトガル語、VAMOLA)」は「行くぜ!」という意味だったりします。またコンビネーション必殺技では「とっても行くぜ!」というやや意味不明の造語である「バモラムーチョ!(VAMOLA(ポルトガル語) MUCHO(スペイン語))」というラテンのノリ、サンバ表現を取り入れています。カミツキ合体してロボになると「HA! HA! SIM, HA! HA!( ハッ!ハッ!シン、ハッ!ハッ!)」というサンバ調の掛け声につづいて印象的な決めの曲が鳴り響きます!(※SIMは英語で言えば「YES」の意)ちなみに、そのサンバにつられてロボも踊っちゃうんです。
 サンバを基調につくられている「キョウリュウジャー」の世界観。元気がでるこのリズムにノッて皆さんも踊ってください!




出演情報


「仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z」に
キョウリュウジャーの出演が決定!



今年もスーパーヒーロー達が結集する「スーパーヒーロー大戦」の映画の公開が発表になりました。
「俺たちは無敵のスーパースター」なので、もちろんキョウリュウジャーも参戦します。
公開は4月27日(土)! はやくもスクリーンデビューですっ!!
詳しくは→公式HPで!!!




出版情報


3月1日発売
『おともだち4月号』
竜星涼さん ソロインタビュー


3月1日発売
『ハイパーホビー4月号』
脚本・三条陸 ソロインタビュー


3月1日発売
『特撮ニュータイプ』
竜星涼×斉藤秀翼×金城大和×塩野瑛久×今野鮎莉、レギュラーキャスト5人座談会
監督・坂本浩一×脚本・三条陸 対談
プロデューサー・大森敬仁 ソロインタビュー


3月1日発売
『seventeen』
竜星涼×斉藤秀翼×金城大和×塩野瑛久 座談会


3月2日発売
『おはよう奥さん』
竜星涼 ソロインタビュー




TVガイドMOOK『HERO VISION 47』(東京ニュース通信社)
絶賛発売中!


表紙に『獣電戦隊キョウリュウジャー』竜星涼さん&『特命戦隊ゴーバスターズ』鈴木勝大さんのダブルレッドが登場!巻頭特集は『獣電戦隊キョウリュウジャー』です!


竜星涼さん×斉藤秀翼さん×金城大和さん×塩野瑛久さん×今野鮎莉さん 座談会

キョウリュウレッド/桐生ダイゴ役・竜星涼さん、キョウリュウブラック/イアン・ヨークランド役・斉藤秀翼さん、キョウリュウブルー/有働ノブハル役・金城大和さん、キョウリュウグリーン/立風館ソウジ役・塩野瑛久さん、そしてキョウリュウピンク/アミィ結月役・今野鮎莉さんと、元気いっぱいなキョウリュウジャー5人が初登場。放送開始にあたっての想いを聞かせてくれました。座談会に加えて、5人それぞれのコメントもあり!


製作発表&プレミア発表会REPORT

5人が初めて多くのファンの前に姿を現した、製作発表とプレミア発表会の模様もレポートします!


ダブルレッド対談:竜星涼さん×鈴木勝大さん

レッドの先輩後輩による、バトンタッチ対談を実施! 1年間『特命戦隊ゴーバスターズ』でレッドバスター/桜田ヒロムを演じてきた鈴木くんから、これからキョウリュウレッド/桐生ダイゴを演じていく竜星くんに、エールを送ります!





東映作品の情報は、「東映MOBILE」をチェック!!

映画、テレビ、DVDなど、東映グループの情報をお届けする無料のケータイ情報サイト!! スマートフォンにも対応!


東映の公式ケータイサイト「東映MOBILE」では、キョウリュウジャーをはじめ、東映作品の情報を盛りだくさんに掲載してます。

作品情報のほか、プレゼントコーナーや特撮・アニメに関するコラム、雑誌や書籍の記事の一部を無料で楽しめるBOOKコーナーや着うた・着メロ情報なども随時更新。

現在、キョウリュウジャーのオープニング主題歌「VAMOLA!キョウリュウジャー」を歌う鎌田章吾さんからのコメントムービーも配信してます!

東映MOBILEをチェックして、番組をもっと楽しもう!!


【東映 MOBILE サイトURL】
(携帯より下記URLにアクセスしてください) ※スマートフォンにも対応
http://toei-m.indexweb.co.jp/

■QRコードはこちら


★「東映MOBILE」公式ツイッターはこちら
https://twitter.com/toei_mobile




キャスト

《獣電戦隊キョウリュウジャー》

桐生ダイゴ/竜星 涼
イアン・ヨークランド/斉藤秀翼
有働ノブハル/金城大和
立風館ソウジ/塩野瑛久
アミィ結月/今野鮎莉

賢神トリン(声)/森川智之
《デーボス軍》

百面神官カオス(声)/菅生隆之
喜びの戦騎 キャンデリラ(声)/戸松 遥
怒りの戦騎 ドゴルド(声)/鶴岡 聡
哀しみの戦騎 アイガロン(声)/水島 裕
楽しみの密偵 ラッキューロ(声)/折笠 愛

ナレーション/千葉 繁




(文責:大森敬仁・沖拓史・久慈麗人)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース