東映ホーム > テレビ > 獣電戦隊キョウリュウジャー > あらすじ一覧 > 新番組「獣電戦隊キョウリュウジャー」
2/17(日)朝7:30スタート!

テレビ

新番組「獣電戦隊キョウリュウジャー」2/17(日)朝7:30スタート

獣電戦隊キョウリュウジャーとは?

強・竜・者。その名の通り「強き竜の者」である。

遥かな太古、地球に飛来した暗黒種・デーボス。それと戦った当時の地球の覇者が恐竜たちだった。
賢神・トリンは選ばれた十体の恐竜たちに機械の身体を与え、自らの魂を重ねて「獣電竜」とし、デーボスを撃退した。デーボスは魂を凍結され、氷付けとなって海に沈んだ。

そして現代。主君・デーボスを完全復元するべく配下たちが動き出した。人間たちの魂を吸い、デーボスに捧げる。再び暗雲に空は覆われ、氷河期が訪れ、文明が死滅する時期が来た!

この野望を粉砕するべく、トリンは共に魂を合わせてくれる現代の覇者・人間の戦士を捜していた。それが強き竜の者、すなわちキョウリュウジャーである。トリンは勇敢な人間を選び、獣電竜を立ち向かわせる。その人物が獣電竜との戦いに打ち勝ち、獣電竜に認められるとキョウリュウジャーとなる力を得るのである。

トリンの指揮のもと、キョウリュウジャーたちは遂に立ち上がる!
キョウリュウジャーの壮大でブレイブな戦いが始まる!


プレミア発表会レポート

 1月26日、27日の2日間、東京ドームシティプリズムホールにて、「獣電戦隊キョウリュウジャー」のお披露目イベントが行われました。その名も「スーパー戦隊シリーズ新番組プレミア発表会 ガブリンチョ!獣電戦隊キョウリュウジャー」! ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございます! 当日来られなかった方々のためにも、熱い盛り上がりを見せた会場の様子をご紹介させていただきます。



 突如現れたデーボス軍に騒然とする会場。そこにキョウリュウジャーの5人が駆けつけます。生身で獣電竜に勝ってしまうようなブレイブすぎる役を演じるため、今年のキャスト達は例年以上にしっかりアクション練習を重ねてきました。今回のステージではその自慢のアクションを少ししかお見せできませんでしたが、実力のほどは是非2月17日からの放送でお確かめください。


 「キョウリュウチェンジ!」——変身の掛け声とともに華麗にステップを踏み始めるヒーローたちの姿を見て、会場からはどよめきが。毎年、個性的な変身ポーズを披露してきたスーパー戦隊シリーズですが、今年の変身は一味も二味も違います。そう、なんとキョウリュウジャーはサンバを踊りながら変身する戦隊なのです! ちなみにキャスト達が持っているのはキョウリュウジャーのキーアイテム「変身銃ガブリボルバー」と「獣電池」。全員腰にガブリボルバー用のホルスターも装着していますね。このアイテム、変身だけでなく、様々な場面で活躍するようです。ぜひこちらにもご注目ください。


 出た〜〜〜〜!! これが2013年新ヒーロー、獣電戦隊キョウリュウジャーです! 勇者達それぞれのカッコいい名乗りポーズも必見! 「荒れるぜ〜、止めてみな!
 変身後のアクションはさらに迫力満点!「ガブリボルバー」と、もう一つの武器「獣電剣ガブリカリバー」を駆使した史上最強のブレイブアクションでデーボス軍を追い詰め、最後は全員の必殺技でフィニッシュ!! 会場の平和は無事守られました。ありがとう!キョウリュウジャー!


 特別ゲストとして、スーパー戦隊シリーズの先輩「特命戦隊ゴーバスターズ」の皆さんが応援に駆けつけてくれました。「放送が開始される前から、本当にたくさんの方に期待され、応援してもらっているこのシリーズ。そんなファンの方々に楽しい時間を提供できるように頑張ってほしい。」——先輩のありがたいエールを受け、覚悟を決めたキョウリュウジャー一同。気合は十分です。スーパー戦隊魂は確かに引き継がれました。


 まだまだショーは続きます。キョウリュウジャーのオープニング主題歌「VAMOLA!キョウリュウジャー」をなんとライブで披露。VAMOLA!(←ポルトガル語で「いくぜ!」)とタイトルにあるように、思わず歌い出したくなるような明るく勢いのある曲です。「ガブリンチョ」「メッチャムーチョ」など特徴的な面白フレーズが入っているのもポイント。歌ってくれるのはカマショーこと鎌田章吾さん。曲を始める前にサビの部分の振り付けを伝授していただいたので、会場中が一体となって盛り上がることができました。


 キョウリュウジャーはエンディングも見逃せません!タイトルは「みんな集まれ!キョウリュウジャー」。楽しいダンス曲なのですが、振り付けをなんとあのパパイヤ鈴木さんにつけていただきました!今回のステージでは映像でのご紹介。大人から子供まで、家族みんなで楽しめるダンスになっています。キョウリュウジャーの5人もノリノリで踊ってますよー。日曜の朝は是非テレビの前で一緒に踊ってください!


 26日には番組の製作発表会見も行われました。


会見の様子は→コチラ



 キョウリュウジャーのブレイブな活躍はここでは紹介しきれません。会場にお越し頂いた皆さんもそうでない方も、2月17日からのテレビ放送を是非ご覧ください。1年間応援宜しくお願いします!

出版情報

スポーツ報知
「獣電戦隊キョウリュウジャー&スーパー戦隊特別号」
タブロイド特別号の発刊が決定!



「特撮の報知」がお届けする「特撮タブロイド特別号」の第4弾、「獣電戦隊キョウリュウジャー&スーパー戦隊特別号」(タブロイド版、オールカラー32ページ、定価300円)が2月8日から発売となります。
「キョウリュウジャー」に出演するキャスト5人の座談会や監督、脚本家のインタビューにより、新シリーズの見所を徹底的に探ります。巨大ロボなどメカや、敵のキャラクターも紹介。番組スタート前に親子で読んで“ガブリンチョ”と予習して下さい!!
 過去の作品からは「秘密戦隊ゴレンジャー」の誠直也、宮内洋が登場。「侍戦隊シンケンジャー」からは松坂桃李、相葉弘樹(現・裕樹)が撮影秘話や「キョウリュウジャー」に出演する後輩たちにエールを送ります。また、シリーズを彩ったヒロインから、さとう珠緒、長澤奈央、高梨臨が、敵キャラの中からも山本 梓、及川奈央がインタビューに応じ、作品への熱い思いを語ります。
 歴代戦隊のポスター年表など、読み所満載の特別号です。ご期待下さい!!



絶賛発売中!
『東映ヒーローMAX vol.44』
竜星涼×斉藤秀翼×金城大和×塩野瑛久×今野鮎莉、レギュラーキャスト5人座談会
監督・坂本浩一×プロデューサー・大森敬仁 対談
脚本・三条陸 ソロインタビュー


絶賛発売中!
『ハイパーホビー3月号』
竜星涼×斉藤秀翼×金城大和×塩野瑛久×今野鮎莉、レギュラーキャスト5人座談会


2月3日より絶賛発売中!
『CAST-PRIX ZERO vol/027』
竜星涼×斉藤秀翼×金城大和×塩野瑛久×今野鮎莉、レギュラーキャスト5人座談会




キャスト

《獣電戦隊キョウリュウジャー》

桐生ダイゴ/竜星 涼
イアン・ヨークランド/斉藤秀翼
有働ノブハル/金城大和
立風館ソウジ/塩野瑛久
アミィ結月/今野鮎莉

賢神トリン(声)/森川智之
《デーボス軍》

百面神官カオス(声)/菅生隆之
喜びの戦騎 キャンデリラ(声)/戸松 遥
怒りの戦騎 ドゴルド(声)/鶴岡 聡
哀しみの戦騎 アイガロン(声)/水島 裕
楽しみの密偵 ラッキューロ(声)/折笠 愛

ナレーション/千葉 繁



スタッフ

原作:八手三郎
脚本:三条陸
監督:坂本浩一 ほか
音楽:佐橋俊彦
アクション監督:福沢博文
特撮監督:佛田洋(特撮研究所)
キャラクターデザイン:K-Suke
エンディング振付:パパイヤ鈴木

—主題歌—
「VAMOLA! キョウリュウジャー」
作詞:藤林聖子 作曲:持田裕輔 編曲:山下康介、持田裕輔
歌:鎌田章吾

—エンディングテーマ—
「みんな集まれ! キョウリュウジャー」
作詞:八手三郎、高取ヒデアキ 作曲:高取ヒデアキ 編曲:籠島裕昌
歌:高取ヒデアキ 演奏:Z旗



(文責:大森敬仁・沖拓史・久慈麗人)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース