TV

獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ

DATA
東映特撮ファンクラブにて絶賛配信中!
KING9 見せてやる!最強最大の合体
2017年6月2日配信
(バンダイ公式YouTubeチャンネル、東映特撮ファンクラブにて)

ジナリックにより操られてしまったギガブラギガス。
このままでは街を破壊してしまう。
トリンとともに、奪還作戦を急ぐジュヨンたち。
一方、ブレイブキョウリュウゴールドの「竜の王の力」を確信したネオデーボスは彼を狙い……。
 
 
脚本 下山健人
 
監督 坂本浩一




みどころ

バトルとドラマを、コンパクトな尺に、ぎゅっと完全融合するのが『ブレイブ』の野望。
成果のひとつが今度の KING 9 でしょうか。
  
早くジナリックを倒してギガブラギガスを解放しないと――でも相手は倒しても甦る敵。どうするキョウリュウジャーブレイブ?!
一方、ウェイハブに追いつめられるジュヒョクの体に異変が。
あっちもこっちも事件の嵐。
ジュヨンは、ジュヒョクは、一同は……。ブレイブな展開をお楽しみに!
 
 
ロボ登場話でもあり。
初お目見えのブレイブギガントブラギオー(ブレイブギガントブラギオキング)、そして……と、イベントつづきの巨大戦。特撮もさらにブラッシュアップ。こちらも見のがせません!



こぼれ話

「ギガブラギガス、ギガブラギガス、ギガブラギガス・・・」・・韓国でも日本でも声優さんは苦労していました(笑)
韓国放送版でも、トリン、ラッキューロ、キャンデリラ、ナレーションの声優は、前作からの繋がり。ラッキューロの方は、韓国版ドラえもんの声もやっているとか。
 
声優さん部分のアフレコは韓国で行いました。若い声優さんが多く、活気を感じました。アニメも多く、「声優」もやはり人気の職業のようですね。
面白かったのは、日本では演出ブース(だいたいガラスになっています)に背を向けてアフレコをするのですが、なぜか韓国ではみんなが演出スタッフ側を向いてアフレコをします。なぜそうなっているかはわからないのですが、慣れるまでは多少照れました。
 
そして韓国文化の面白いところは、忙しくても食事はちゃんと外にみんなで食べに行く。冷たいお弁当より、暖かいものをちゃんと食べるのです。
ついついサンドイッチやお弁当の多くなる日本現場からすると、ちょっとうらやましいですね。
 
ただ、「キョウリュウジャーブレイブ」の韓国でのアフレコはとてもハードでしたので、お弁当でした。わかめスープ添えが嬉しかったです。
ユジンちゃんも韓国でアフレコ。夜まで頑張りました!
 
引き続き、キョウリュウジャーブレイブ、お楽しみに。




おしらせ

ダンス動画、引き続き公開中です! 是非一緒に踊ってみてくださいね!



PAST EPISODE 過去のエピソード

INFORMATION 番組情報

CAST ブレイブキョウリュウレッド / クォン・ジュヨン: <演>セヨン <声>本城 雄太郎

ブレイブキョウリュウブルー / キム・セチャン: <演>オ・セヒョン <声>坂井 易直

ブレイブキョウリュウブラック / チョン・ヒョンジュン: <演>ホン・ソンホ <声>金城大和

ブレイブキョウリュウグリーン / イ・プルン: <演>インジュン <声>小林 大紀

ブレイブキョウリュウピンク / ユン・ドヒ: <演>イ・ユジン <声>沖 佳苗

ブレイブキョウリュウゴールド / ジュヒョク: <演>イ・セヨン <声> 山本 匠馬

トリン: <声>森川 智之

キャンデリラ: <声>戸松 遥

ラッキューロ: <声>折笠 愛
STAFF
【原 作】八手三郎

【脚 本】下山健人

【プロデューサー】白倉伸一郎、武部直美

【特撮監督】佛田洋

【監 督】坂本浩一

【製 作】東映株式会社/バンダイ/大元メディア

ページ上部へ

  • ©東映