TV

獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ

DATA
東映特撮ファンクラブにて絶賛配信中!
KING 6 兄さん! ジュヨンが叫ぶとき
2017年5月12日配信
(バンダイ公式YouTubeチャンネル、東映特撮ファンクラブにて)

キョウリュウゴールドがジュヨンの兄?
驚く仲間たち。
だが、それほどの確証があるわけではないという。
 
ヒョンジュン(ブラック)は一人で抱え込んでしまうジュヨンの様子が気になり・・・
 
 
脚本 下山健人
 
監督 坂本浩一



みどころ

生き別れた兄の姿を、ゴールド=ジュヒョクに重ね合わせたレッド=ジュヨン。
ジュヒョクの存在が台風の目のように一同をかき回します。
吹きあれる嵐のあおりで、エンディングにも大きな変化が?!
 
 
仲間が揃って「家族みたい」とジュヨンが喜んだ(KING 3 )ウラには、兄と生き別れた過去が。
そんなジュヨンが、いざ兄と再会したら? 仲間との関係は?
兄弟ネタといえば、スーパー戦隊の定番ではありますが、最大にドラマチックな展開が待っています。
 
 
韓国で(他のヒーローより)スーパー戦隊が受けるのは、儒教的な集団意識の影響では――と冷静に分析していたのは韓国側P。
強いリーダーの号令一下、みんなが家族のように団結するのが好き。
そうした心理を、ランチタイムのサラリーマンの振るまいをひきあいに説明してくれて、すごく面白かったのですが、単に面白いでは済まないお話でもありました。というのは、倫理観で好みが決まるなら、「好きなレッド・嫌いなレッド」というより、「正しいレッド・正しくないレッド」として見るということ。
 
ジュヨンが直面するジレンマを、ドラマチック……なんて言えるのは私たちだけで、もしかしたら韓国の方々にとっては、レッドとしての資質を問われる場面として見えているのかもしれません。
もちろん「ブレイブさえあれば、どんな壁もぶち破れる」が信条のジュヨンのこと。明るく強く、ブレイブ全開でぷっ放してくれると信じてます!


こぼれ話

吹替のキャスト紹介の続きです。
 
グリーンを演じる 小林大紀さん 。実はグリーンのキャストは、演じるキャストも声のキャストも決定は最後でした。
最後の一つ、うまくハマるピースを探す・・という感じで、どちらも時間がかかりました。
 
キャラクターの個性が大事な戦隊シリーズ。それぞれの差別化と、全体のバランスを見ながらキャスティングしていきます。
プルンはインジュンさんに合わせて、年下設定はうすめて、お金持ち、ぼんぼんキャラ度合いを増してみた(脚本も多少変更した)という経緯があります。
 
声を小林さんが演じるに当たって、面白いことですが、当初の末っ子(マンネ)キャラに近づきました。
銃の名手ということで、「バンバーン!」なんていうのは現場でのアドリブで、「それいいね!」とキャラクター付けになりました。ちょっとした語尾もかわいいですよね。
 
小林さんは変身を見ながら、「ちょっと足の上がり方が・・」と細かくチェックしていました。みなさんそれぞれのキャラクターに愛情を持ってアフレコしてくださいました。

 
ピンクを演じるのは 沖佳苗さん 。プリキュアの経験もあり、東映特撮のゲストでも何度かご出演いただき縁の深い方です。
意外にも坂本監督とは初めてとのこと。特撮コラムも連載中というヒーロー好きでいらっしゃいます。
実写のお芝居経験もあり、(沖さんは、東映アカデミーという東映撮影所内にある俳優養成所のご出身です)吹替で役者の呼吸に合わせるのも上手です。
韓国の女性って気の強さ、我の強さが感じられますよね。そちらもバッチリ出してくださいました。なんとなく、気の強さは1割り増しくらいになっているような・・。吹替の面白いところです。
 
 
ゴールドの 山本匠馬さん 。「仮面ライダーキバ」「牙狼」「キューティハニー」と特撮ファンにはお馴染みですね。
当時から声のお仕事にご興味があったとのことで、「ドラゴンナイト」(「仮面ライダー龍騎」のアメリカ版)が、初の声優チャレンジでした。
とうとう戦隊ヒーローにもなれた!ということで、今回のお仕事、気合十分で挑んでくださいました。
 
ジュヒョクを演じるイ・セヨンさんはやや甘い声、匠馬くんは渋く、と、ある意味、正反対の声ですが、このゴールドはこれであり!成立している!ということで坂本監督とも合意しました。
元の声に近づけるキャスティング(ブルーやブラック)、また違ったアプローチ(ゴールド、レッド)で作品作りをしていくという、面白いアプローチでした。
 
吹替版、字幕版と両方配信してみたのも、そんな違いを見ていただければ・・というのもあります。両方とも魅力的なのでぜひご覧ください。

上段:左から、沖さん(ピンク)、本城さん(レッド)、小林さん(グリーン)、坂井さん(ブルー)
下段:左から、金城さん(ブラック)、坂本監督、山本さん(ゴールド)


おしらせ

■東映ヒーローネットのヒーロー通信でもキャストインタビューを公開中です。
https://www.toeihero.net/

■KpopStarsさんで、坂本監督、ソンホさん、セヒョンさんの座談会もしていただきました。
http://japanese.kpopstarz.com/articles/55553/20170414/kyouryu-brave1.htm
撮影秘話もあります。ぜひこちらもご覧ください。

■ダンス動画、引き続き公開中です! 是非一緒に踊ってみてくださいね!

PAST EPISODE 過去のエピソード

INFORMATION 番組情報

CAST ブレイブキョウリュウレッド / クォン・ジュヨン: <演>セヨン <声>本城 雄太郎

ブレイブキョウリュウブルー / キム・セチャン: <演>オ・セヒョン <声>坂井 易直

ブレイブキョウリュウブラック / チョン・ヒョンジュン: <演>ホン・ソンホ <声>金城大和

ブレイブキョウリュウグリーン / イ・プルン: <演>インジュン <声>小林 大紀

ブレイブキョウリュウピンク / ユン・ドヒ: <演>イ・ユジン <声>沖 佳苗

ブレイブキョウリュウゴールド / ジュヒョク: <演>イ・セヨン <声> 山本 匠馬

トリン: <声>森川 智之

キャンデリラ: <声>戸松 遥

ラッキューロ: <声>折笠 愛
STAFF
【原 作】八手三郎

【脚 本】下山健人

【プロデューサー】白倉伸一郎、武部直美

【特撮監督】佛田洋

【監 督】坂本浩一

【製 作】東映株式会社/バンダイ/大元メディア

ページ上部へ

  • ©東映