TV

科捜研の女 17

DATA
2017年10月19日より毎週木曜よる8時放送
2017年10月15日(日)よる9時 2時間スペシャル放送!

EPISODE GUIDE

「科捜研の女」2時間スペシャル

1015日曜よる時~放送決定!

あらすじ

傷害罪で逮捕送検された容疑者、那須田(演・黄川田将也)が車から飛び降り、脱走した!
科捜研のマリコ(演・沢口靖子)らは、あらゆる科学技術を駆使して那須田を捜索。土門刑事(演・内藤剛志)らと連携し、逃げ続ける那須田を猛追する。
やがて事件の背景に、致死量数千万人分ともいわれる「猛毒の種子」の存在が浮かび上がる。
 
京都中を舞台にした熾烈な逃走劇が繰り広げられる中、マリコは、顔認証システムを搭載した最新鋭のドローンを用いて那須田を追い詰めるのだが――
逃走劇の果てにマリコが目にしたものは、列車の下敷きになった、血まみれの土門刑事の姿だった!
悲鳴にも似たマリコの声が言う。
――「土門刑事の検視をしてください」


脚本:櫻井武晴
監督:兼﨑涼介

ゲスト:加藤貴子
    黄川田将也
    遊井亮子
    モロ師岡
    大方斐紗子


みどころ

いよいよ「科捜研の女」新シーズンが始まります!
その冒頭を飾るのが、この2時間スペシャル。
でも体感時間はきっとその半分くらい。
スペシャルならではのスケール感あふれる映像と、超スピーディな展開で魅せていきます。
 
幕開けは、脱走犯の那須田(演・黄川田将也)をめぐる追跡劇。
この那須田、とにかくよく走る。
逃げる、捜す、見つける、逃げる、追う、走る、走る、走る!
という感じで京都駅ビルでの怒涛のアクションシーンになだれこみます。
 
なんといっても目玉は、科捜研の新兵器!最新鋭の「ドローン」です。
今回のドローン(無人飛行機、と定義するそうです)は、ただ空を飛ぶだけではありません。
なんと、「顔認証機能」「自動追跡機能」を搭載しているのです。
ですから、ドローン自身が空を飛びながら捜査対象を探し、そして追跡してくれます。
 
空からはマリコ(演・沢口靖子)ら科捜研の「ドローン」が、陸からは土門(演・内藤剛志)ら刑事たちの鍛え抜かれた「足」が、那須田を追いつめていくさまは圧巻です。
 
実は当初、京都を中心とした関西地方のみで撮影を行う予定でした。
でも、できませんでした。
壮大で奇想天外なストーリーを、どうやったら映像化できるのか?
追求した結果、西は岡山、東は名古屋まで各地でロケーションを敢行。
その甲斐あって、カッコいい映像をたくさんお届けできると思います。
 
さらに今回、土門刑事の妹、美貴ちゃん(演・加藤貴子)がなんと7年ぶりに再登場します!科捜研の映像担当メンバー(今の亜美ちゃんのポジションですね)として、6シーズンにわたってバリバリ活躍していたのが7年前。
とある理由があって、久しぶりに京都府警を訪れるのですが…
「お兄ちゃん」と呼ばれる土門刑事はとっても新鮮。
でも、そんなかわいい妹に会いに行くこともなく、土門刑事はいつも以上に熱く、熱く、捜査にのめりこんでいきます。
 
「せっかくなんだから会ってあげればいいのに」と思いながら、その姿を見守るマリコ。
一度走り始めたら、わき目もふらずに走り続ける――そういう意味では、マリコと土門、二人は似た者同士だったのかもしれません。
 
でもきっと、このあと土門刑事を襲う運命を、マリコは想像できなかったはずです。
 
「土門刑事の検視をしてください」
――ここから先は、このマリコの台詞から、どうか想像してください。
 
「科捜研の女」にとって、決して忘れられない「事件」になりました。
最後まで、見届けていただけたら嬉しいです。

(文責・中尾亜由子)

PAST EPISODE 過去のエピソード

INFORMATION 番組情報

CAST
榊 マリコ …… 沢口靖子

土門  薫 …… 内藤剛志

風丘早月 ……… 若村麻由美

宇佐見裕也 …… 風間トオル

藤倉甚一 ……… 金田明夫

日野和正 ……… 斉藤 暁

橋口呂太 ……… 渡部 秀

涌田亜美 ……… 山本ひかる

佐伯志信 ……… 西田 健

蒲原勇樹 ……… 石井一彰

STAFF
【ゼネラルプロデューサー】関 拓也(テレビ朝日)

【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日) 塚田英明(東映) 中尾亜由子(東映)

【監 督】森本浩史 田﨑竜太 ほか

【脚 本】櫻井武晴 戸田山雅司 ほか

【制 作】テレビ朝日 東映

LINK テレビ朝日公式HP

NEWS ニュース

ページ上部へ