TV

科捜研の女14

DATA
新春スペシャル放送決定! 1月18日 日曜 よる9時 ~11時10分
放送は終了いたしました。ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

第4話 殺人ゴミ屋敷
2014年11月6日放送

京都の町屋で女性の他殺体が発見される。駆けつけたマリコ(沢口靖子)たちが扉を開けると、部屋中うず高いゴミの山。そこはいわゆる「ゴミ屋敷」だった。ゴミに埋もれた死体を見て土門(内藤剛志)が言う。
「まるでゴミに殺されたみたいだな」

そこにコミュミティーソーシャルワーカーを名乗る長岡雅(安達祐実)が登場。ゴミ屋敷の問題解決に取り組んでいたのだという。
殺されたのはこの町屋の大家で、雅の話によれば、ゴミ屋敷の住人である早川涼子(末永遥)とゴミをめぐってトラブルになっていたらしい。
涼子の行方を追う土門たち。やがてソーシャルワーカーの雅に関する「黒い噂」が浮かび上がる。

一方マリコたち科捜研は、膨大なゴミを全て鑑定。ゴミに埋もれた史上最悪の現場検証が始まった…

みどころ

なんといっても今回のみどころは、スタッフ総出で作り上げたゴミ屋敷。
監督自らスタッフルームにゴミ袋を設置して、撮影用のゴミ集めをスタート。
しかし翌日、そのゴミ袋が消えて一同騒然。お掃除のおばちゃんが、間違って捨ててしまったのです。
ということで翌日からは「撮影用です、捨てないで」の張り紙とともにゴミ集め再スタート。撮影所中のスタッフに協力してもらってゴミを集めました。
今回のゴミ屋敷の住人は派手好きな若い女の子。そこで必要になったのが、大量の洋服。スタッフの若い女子や、スタッフの彼女、本社の女子社員もまきこんでみんなで断捨離(ダンシャリ)。(ちなみに私・中尾も若気の至り的な真っ赤なミニドレスを恥を忍んで提出しました)

そうやって作り上げた死体発見現場のゴミの山。でも、マリコ様にとっては証拠の山に他なりません。科学の力と根性で真実の欠片を拾い出す科捜研チームの奮闘にご期待ください。

そして、安達祐実さん演じるソーシャルワーカー・雅と、ゴミ屋敷の住人・涼子のあいだの女のバトルからも目が離せません。
「偽善者」と呼ばれた女vs片付けられない女ーーそして二人にはそれぞれ抱える闇があり…

これ以上はまだ詳しく書けませんが、今回のお話、実はゴミ屋敷や女の戦いに目を奪われているうちに、次々と予想外の展開が繰り広げられていきます。
そしてクライマックスの衝撃映像もお楽しみに。

アミューズメントパークのような第四話、ご堪能ください。

こぼれ話

祇園日本髪殺人事件。
どの登場人物もみんな怪しい…犯人探しミステリーとしても最後まで楽しんでいただけたのではないでしょうか?
みんな何かを隠している。
そしてみんな誰かを愛していて、みんな何かを守ろうとしている。
艶のある映像や繊細な演出も相俟って、「生きることの切なさ」に満ちた作品になったのではないかと思います。

今回の被害者がしていたのは、舞妓さんたちがよく結っている「京風島田」という日本髪の髪型なのですが、これ、なんと鬘(かつら)を使わずに地毛で結っているそうなのです。
ということで作品の中でも、被害者の美晴役を演じる西村亜矢子さんの地毛で結わせていただきました。
この「地毛で日本髪を結う」というシーン、たびたび印象的に出てくるのですが、実際はとても手順が複雑で、使う道具の種類も多く、なおかつ高い技術が必要とされます。
撮影が始まる前に、私たち撮影スタッフと被害者役の西村さんは舞妓さんの日本髪を結っている美容師さんの元へ取材に行きました。そこで実際に西村さんは日本髪を結ってもらい、その様子をスタッフはビデオやカメラで撮影。そして美容師さんを質問攻め。
そこから手順を猛勉強し、手元のアップなどに関してはプロの方々の手を借りながら、俳優陣にも事前に指導を受けてもらいつつ、長い撮影時間をかけて完成しました。
また、舞妓時代の柚子(宮本真希)の髪を慶介(須賀貴匡)が結うシーン、柚子が慶介と美晴(西村亜矢子)の仲睦まじい様子を目撃してしまうシーンなど、いくつかややラテン風の音楽が使われていました。これは今シーズンが始まるにあたって、監督の要望をふまえてこれらのシーンを特にイメージして作曲家の川井憲次先生が書いてくださった曲です。髪結いのシーンでは繊細な情緒と艶をふんだんにまとったギターのやわらかい音が、目撃のシーンでは嫉妬と殺意を表すチェロの重厚な調べが、情景を象徴的に彩っていました。川井先生の音楽もまた、この「科捜研の女」にとって非常に大きな要素になっているのです。

さて、次回はゴミ屋敷殺人事件。
科捜研チームにとって、史上最悪の現場検証が待っています。
現場も、記録的な撮影時間をかけて、格闘しました。
その甲斐のある力作に仕上がっています。是非お楽しみに。

(文責・中尾亜由子)

PAST EPISODE 過去のエピソード

「『科捜研の女』 新春スペシャル放送決定!」
2015年1月18日 日曜 よる9時 ~11時10分
監督:森本浩史 脚本:戸田山雅司
「「科捜研の女」年末スペシャル放送決定!」
2014年12月21日(日)
監督:兼﨑涼介 脚本:櫻井武晴
最終話「白昼の殺人雨」
2014年12月11日
監督:田﨑竜太 脚本:櫻井武晴
第8話「疑惑の解剖ドクター」
2014年12月4日放送
監督:田﨑竜太 脚本:櫻井武晴

INFORMATION 番組情報

CAST <京都府警・科学捜査研究所>
榊 マリコ/沢口靖子
宇佐見裕也/風間トオル
相馬 涼/長田成哉
涌田亜美/山本ひかる
日野和正/斉藤 暁

<京都府警・刑事部>
土門 薫/内藤剛志
木島修平/崎本大海
藤倉甚一/金田明夫

<洛北医大>
風丘早月/若村麻由美

STAFF 【脚 本】
 戸田山雅司 櫻井武晴
 真部千晶 李正姫 岩下悠子

【音 楽】
 川井憲次

【監 督】
 田﨑竜太 森本浩史 石川一郎 兼﨑涼介

【ゼネラルプロデューサー】
 井圡隆(テレビ朝日)

【プロデューサー】
 藤本一彦(テレビ朝日)
 塚田英明(東映)
 中尾 亜由子(東映)
LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©テレビ朝日・東映