TV

科捜研の女14

DATA
新春スペシャル放送決定! 1月18日 日曜 よる9時 ~11時10分
放送は終了いたしました。ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

第1話 カリスマ奪還計画
2014年10月16日放送

京都のとある廃墟で、男の他殺体が発見された。
榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研や捜査一課の土門刑事(内藤剛志)らが臨場すると、
詐欺事件を担当する捜査二課の刑事・吉岡清彦(手塚とおる)が姿を現した。
どうやら被害者は、半年前に摘発された巨額詐欺グループ「サガネダ・システム」の一味だったらしい。
廃墟に残された「射撃訓練」を思わせる無数の銃弾、消えた数百億円、逃げた3人の男、そして残された謎の暗号…
マリコ、土門が弁護士の渋沢冬水(田中美里)らと共に事件の真相を追ううち、
現在京都北拘置所に勾留中のカリスマ詐欺師・嵯峨根田輝(中村育二)の「脱獄計画」が浮き彫りになる――

みどころ

「科捜研の女」、今シーズンもまた榊マリコが帰ってきました!
なんと今年で番組創立15周年を迎えます。

そんなメモリアルシーズンの第1話のテーマは「囚人奪還計画を阻止せよ!」
拘置所に勾留中の詐欺師・サガネダの「奪還」を狙う謎の集団――彼らはどうやらサガネダが京都地検に移送 される際に護送車を襲撃する計画らしい。
敵はいったいどこから、どんな方法で襲ってくるのかを科学で導き出そうとするマリコたち。「事件が起きた後」に真相を探ることの多い「科捜研の女」ですが、今回は「これから起きる事件」を防ぐために科学を駆使して戦います。
刻々と迫る移送時刻、はたして敵はどんなふうに現れるのか?
そしてマリコは、土門は、科捜研は、いったいどうやって戦うのか?
期待は裏切りません。
皆様の観たことのない、すごい映像をお見せできるはずです!

今回新たに登場した女弁護士・渋沢冬水役の田中美里さんにもご注目。
凛としたお芝居、マリコとの間に芽生えたほのかな友情、目が離せません。
捜査二課からの刺客・吉岡刑事役には手塚とおるさん。
気取ったネクタイを身にまとい、高圧的な態度で捜査に介入する。この新しい「強敵」と土門刑事とのバトルは見ごたえ十分。
そして強烈なキャラクターといえば、サガネダこと嵯峨根田輝。
中村育二さんの「怪演」は見事としかいいようがありません。
また、今シーズンは、あの藤倉刑事部長(金田明夫)とマリコたちとの間に「禁断」の変化が訪れます。第1話から少しずつ、着実にその布石を打っていますので、どうぞお見逃しなく。

そしてもう一つ、「科捜研の女」ファンのみなさまに向けた見どころを。
それは「椅子」です。
今シーズン、科捜研の会議スペースから「椅子」が消えました。
慣れない「テーブルだけの科捜研」にメンバーたちは大騒ぎ。
作品全体を「よりスピーディーに」「よりアクティブに」という狙いのもと断行された「椅子の撤去」。キャスト・スタッフ一同試行錯誤をしながら、「椅子のない科捜研」「椅子のない会議シーン」に挑戦しました。
小さな「変化」が作品全体にどんな実を結んでいるのか――皆様のご意見・ご感想、お待ちしております。

10月16日木曜日、夜7時58分。
いよいよ第1話放送です。
ラスト10分、「科捜研の女」史上に残る、ものすごいことが起こります。
是非お見逃しなく。

(文責 中尾亜由子)

PAST EPISODE 過去のエピソード

「『科捜研の女』 新春スペシャル放送決定!」
2015年1月18日 日曜 よる9時 ~11時10分
監督:森本浩史 脚本:戸田山雅司
「「科捜研の女」年末スペシャル放送決定!」
2014年12月21日(日)
監督:兼﨑涼介 脚本:櫻井武晴
最終話「白昼の殺人雨」
2014年12月11日
監督:田﨑竜太 脚本:櫻井武晴
第8話「疑惑の解剖ドクター」
2014年12月4日放送
監督:田﨑竜太 脚本:櫻井武晴

INFORMATION 番組情報

CAST <京都府警・科学捜査研究所>
榊 マリコ/沢口靖子
宇佐見裕也/風間トオル
相馬 涼/長田成哉
涌田亜美/山本ひかる
日野和正/斉藤 暁

<京都府警・刑事部>
土門 薫/内藤剛志
木島修平/崎本大海
藤倉甚一/金田明夫

<洛北医大>
風丘早月/若村麻由美

STAFF 【脚 本】
 戸田山雅司 櫻井武晴
 真部千晶 李正姫 岩下悠子

【音 楽】
 川井憲次

【監 督】
 田﨑竜太 森本浩史 石川一郎 兼﨑涼介

【ゼネラルプロデューサー】
 井圡隆(テレビ朝日)

【プロデューサー】
 藤本一彦(テレビ朝日)
 塚田英明(東映)
 中尾 亜由子(東映)
LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©テレビ朝日・東映