東映ホーム > テレビ > 海賊戦隊ゴーカイジャー

テレビ

海賊戦隊ゴーカイジャー

過去のあらすじ一覧

航海の果てに

最終話を終えて

海賊戦隊ゴーカイジャー、1年間の長きにわたり応援頂きまして誠に有難うございます。キャスト・スタッフ一同、改めて御礼申し上げます。
宇宙から来た5人の海賊と、その仲間になった1人の地球人… 全51話の物語を経て、新たな宝物を探す旅に向った6人の海賊たち。彼らの物語を心のどこかに覚えて頂ければ何よりも嬉しく思います。
そして、小澤亮太くん、山田裕貴くん、市道真央ちゃん、清水一希くん、小池唯ちゃん、池田純矢くん… 全51話の物語を全身全霊かけて演じてくれた6人の若き役者たち。彼らが進む新たなステージ、これまで以上に応援頂ければ何よりも有難く思います。

プロデューサー 宇都宮孝明



追記

テレビシリーズは終了しましたが、6人の海賊たち、まだまだ絶賛活躍中だったりします。すでにチケットが完売しているものもありますが、お時間ありましたら海賊たちに会いに来て頂ければ。

 海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバンTHE MOVIE

 海賊戦隊ゴーカイジャーショー 第5弾 海賊集結!決めるぜファイナルウェーブ

 海賊戦隊ゴーカイジャー ファイナルライブツアー2012


そしてそして、大事なものがもう1つ。4月21日に公開されるとんでもない映画にゴーカイジャーが堂々登場します。

 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦

企画概要を聞いた時には正気か? と思いましたが、正気も正気、本気も本気、大本気でした。いや~、改めて自分の会社に驚きました。この春最大の話題作、是非是非映画館に足をお運びくださいませ。



Cast Information


最終回まで豪華だった、歴代スーパー戦隊戦士の皆さんのご出演! いががだったでしょうか? みなさん心から喜んでご出演をOKしてくださり、そして今も変わらずスーパー戦隊を愛してくださっていました。本当にありがとうございました!


天重星・将児役/羽村英さん 天時星・知役/土屋圭輔さん

『五星戦隊ダイレンジャー』からはテンマレンジャーの将児を演じた羽村英さん、キリンレンジャーである知を演じた土屋圭輔さんに出演していただきました。実はこのお二人のご出演には裏話があります。お二人は第33話「ヒーローだァァッ!‼」の撮影の際、和田圭市さん演じる天火星・亮が出演している現場に遊びにきてくださいました。そこで、坂本太郎監督、石垣アクション監督が「せっかくなら」ということで亮と並ぶ将児、知の画を撮影してくださっていたのですが、ラッシュで「それまでのストーリーの流れから考えると不自然」という結論に至り、三人並びの画はカットしたという経緯があったのです。今回はそのリベンジ。快くご出演をいただき、撮影時はお二人ともノリにノッて演じてくださいました。今になっても和田さん同様ダイレンジャーの一連の名乗りができるほどお二人のダイレンジャー愛は厚く、特にダイレンジャー大好きの鎧役・池田くんの興奮ぶりが印象的でした。


巽ショウ役/原田 篤さん

第23話「人の命は地球の未来」ではマツリことゴーピンクがゴーカイジャーたちにゴーゴーファイブの大いなる力を渡してくれました。その兄弟である巽ショウことゴーグリーン役の原田篤さんにも登場していただきました。マツリ役である柴田かよ子さんの出演によって、原田さんご自身も刺激を受けられたそうでゴーカイジャーのことを説明する間もなく、すべてを理解してくださいました。久しぶりに来る撮影所の雰囲気を懐かしがってくださり、その空気を噛みしめてくださっているようでもありました。


小津芳香役/別府あゆみさん

第3話「勇気を魔法に変えて ~マージ・マジ・ゴー・ゴーカイ」でマジレンジャーの大いなる力を与えてくれたのは橋本淳さん演じる小津魁でした。思えば、彼の「34のスーパー戦隊の大いなる力を手にいれれば、宇宙最大の宝が手に入る」という言葉を発端に冒険をつづけてきた宇宙海賊たち。そして最終回では、小津兄弟の一人である芳香/マジピンクを演じる別府あゆみさんが登場しました。ご自身の撮影が終わっても、撮影所に残ってスーツアクターさんたちやスタッフとコミュニケーションをとる明るい姿がとても印象的でした。もちろん撮影の方も楽しく演じていただき、マジレンジャーに始まりマジレンジャーに終わる先輩戦士の登場に華を添えていただきました。


須塔美羽役/杉本有美さん

「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」で楼山早輝ことゴーオンイエローから与えられていたゴーオンジャーの大いなる力。その力は第36話「相棒カイゾク」で江角走輔ことゴーオンレッドの協力によってマッハルコンという形となって現れました。最終回では、ゴーオンシルバー/須塔美羽こと杉本有美さんの登場が実現しました。夏の劇場版ではG3プリンセスとして登場していただいた杉本さん。これでG3プリンセスのお三方は「ゴーカイジャー」のシリーズ中にテレビや映画にそれぞれ2回ずつご出演をいただいたことになりました。本当にありがとうございました!


クランクアップレポート


ナレーション/関智一さん

「「ゴ~~~~カイジャーーー」という印象的なモバイレーツの声をはじめ、印象的なナレーションでゴーカイジャー人気を引っぱってくださった立役者は関智一さんだったように思います。ご本人もスーパー戦隊シリーズはすべて見ているというほど、シリーズを心から愛し、そして宣伝してくださいました。「自分がやっているからには」という、声優としての味付けをしっかりと番組のためにしてくださいました。放送中は全国の子供たちがモバイレーツの声を真似していたのではないでしょうか。ゴーカイジャーの代名詞ともいうべき関さんのナレーションをこれからも忘れることはないでしょう。そして、関さんもゴーカイジャーを忘れない、どころか今後のスーパー戦隊シリーズを応援してくださると、宣言してくださいました。1年間、本当にありがとうございました!


ナビィの声/田村ゆかりさん

ナビィは紛れもなく7人目の海賊でした。宇宙最大の宝のためにドアになった時は、流石に田村さんご本人も驚いていましたが、最後の最後までゴーカイジャーと共に闘い抜いてくれました。田村さんも最初は手探りだったナビィという役を、最後はアドリブも織り交ぜて遊んでいただき、生き生きと演じてくださいました。特撮の現場も初挑戦ということで、実はアフレコのタイミングではナビィの画が入っていないことも多かったのですが……、そのうちに慣れ、楽しんでアフレコに臨んでいただけたようです。唯一無二の存在、ナビィかわいらしかった! そして頼もしかった! 1年間お疲れ様でした。


風雷丸の声/宮田浩徳さん

2年前に「侍戦隊シンケンジャー」のナレーションを終えられた時からすると「こんなに早く再会できるとは思いませんでした」とは、ご本人の言葉であり、また戦隊スタッフの思いでもありました。風雷丸というハリケンジャーの大いなる力に息を吹き込んでくださり、他の大いなる力たちにはない独特の雰囲気をプラスしてくださいました。様々な局面で、風雷丸にしかできない活躍の仕方でゴーカイジャーをフォローしてくれた風雷丸。まさに、影の立役者だったように思います。またいつかスーパー戦隊で出会えるまで。宮田浩徳さん、ありがとうございました。


炎神マッハルコンの声/平田広明さん

自称「一番海賊の声をやっている男」こと平田さん。その演技力には、終始ド肝を抜かれっぱなしのスタッフでした。ゴーオンジャー当時の炎神たちの人気に、勝るとも劣らないマッハルコンの勢いは、平田さんによって実現されたといっていいでしょう。海賊を代表する役者さんに「俺を海賊にしてくれぇ」と言っていただけたこのシリーズは、本当に幸せ者でした。最後の最後まで、マッハルコンに魂をこめてくださり、そして何より現場を楽しんでくださった平田さんの姿が印象的でした。また、海賊の役で(?)スーパー戦隊シリーズにも戻ってきてください!


アクドス・ギルの声/小川真司さん

アクドス・ギルの落ち着きっぷりはワルズ・ギルとは対照的でした。そして、決して大きい声ではないのに、底知れぬ恐怖感が小川さんの声には常に流れていました。最後の最後までゴーカイジャーたちを追い詰める皇帝としての存在感が溢れていた小川さんの迫力のある声に最後まで支えられました。ベテランでありながら、スーパー戦隊シリーズに挑戦してくださった小川さんにスタッフ一同、脱帽です。35作記念に相応しい“最後の敵”、最強の敵でした。ありがとうございました。


ダイランドーの声/江原正士さん

ダイランドーの底意地の悪さは最後まで変わりませんでした。でも、心から憎めない何かがある不思議なキャラクターだったように思います。それは江原さんが常に挟みこんでくださった、アドリブのせいだったのかもしれません。ダイランドーのセリフは、脚本家さんが書き、そして江原さんが生かす、そんな不思議な科学反応を常に持っていたように思います。最後の最後まで、チャレンジと工夫を忘れなかったダイランドー、敵ながら「あっぱれ」と感じずにはいられません。本当にお疲れ様でした。



竹本組メイキング


天知博士、お帰りなさい! 山崎さんも一緒に記念撮影! こちらはゴウシ! 満面の笑み!
ボロボロだけど…いい笑顔です。 ここできたか! フリージョーカー! 最終回だけあって、
6人一緒の撮影が多く、 そんな中で感じたのは、 本当に仲の良いメンバー同士の絆。
偉大なる船長
キャプテン・マーベラス
孤高の剣士
ジョー・ギブケン
稀代の女盗賊
ルカ・ミルフィ
金髪のトリックスター
ドン・ドッゴイヤー
華麗かつ勇敢な姫
アイム・ド・ファミーユ
そしてうるさい地球人
伊狩 鎧
海賊戦隊ゴーカ
…ってハカセ!
改めて、海賊戦隊ゴー
…ってまたか!
三度目の正直…も叶わず(笑)
海賊戦隊ゴーカイジャー 一年間ありがとうございました!!



クランクアップレポート2


始まりあるものには終わりがある―永遠に続いていくかのように思われた過酷だが楽しい時間。ついにゴーカイジャーにもこの日がやってきました。一か月くらい前からでしょうか。最終組の台本が手元に届いてからというもの、口々に「終わりたくない~」「終わるなんて信じられない~」と言っていた6人でしたが、1月も下旬にさしかかったとある日、セットにて有終の美を迎えることとなりました。

シーンは地球から去っていくゴーカイジャー6人の後姿。スケジュールの都合上中々6人一緒に、というのは難易度が高いことも多いのですが、そこは竹本監督の粋な計らいでみんな一緒にラストカットを撮影できました。

自然と6人が集まって円陣が組まれました。これはいつもイベントや舞台挨拶の本番直前に行っていたゴーカイジャーの儀式。ラストカットまで派手に、全力にということで気合いをこめます。

そして本番へ。カットの声がかかり、OKがでた瞬間に彼らの長い航海は終わりを告げました。一瞬の静寂の後、一気に押し寄せる歓声と拍手。6人の満面の笑顔。一年間苦楽を共にしてきたスタッフとキャストの素晴らしい大団円に目頭が熱くなりました。


拍手が一段落して、花束の贈呈。プレゼンタ―はこちらも一年間、二人三脚で役を作り上げてきたスーツアクターのみなさん。
恥ずかしいから極力涙を流すまい!と我慢していたキャスト陣もここで号泣。
今年のキャストは本当にスーツアクターさんと仲がよく、現場でも芝居の相談からとりとめのない話まで、常に寄り添っていた印象があります。時間に余裕のある時はキャストの方から近寄って行ってアクションの練習をしたり、、、見ていて凄く微笑ましく、いい関係だなと思っておりました。この日も、アクターさん達はご自分の撮影を終えられた後も6人のクランクアップを見届けるべく長時間待って下さっていたんです。
そういう強い絆、信頼関係が築けていたからこそ、ゴーカイジャーが素晴らしいキャラクターになったのではと思います。
その後、この日は撮影もなく休日を過ごしていたバスコこと細貝君もみんなの雄姿を見届けたい!アップを祝いたい!ということで駆けつけてくださいました。
本当に仲の良い、素晴らしいチームです。


最後は一人一人に思いの丈を話してもらいました。
6人とも、途中感極まって言葉を詰まらせながらも、自分の言葉で感謝の気持ちを伝えてくれました。彼らの流した涙は、いろんな想い出と達成感と、少しの寂しさが詰まっていて本当に美しかったです。


海賊たち、一年間の航海お疲れさまでした!!



メディア情報


「海賊戦隊ゴーカイジャー」の応援ありがとうございました。皆さんの応援のお陰で、ゴーカイジャー関連の取材数はこの1年間で400を超えました。つまり毎日必ず誰かはゴーカイジャーについてインタビューを受けていたという計算になります。既述の通り、まだまだイベントや映画もありますので、引き続き応援お願いします。さらに、まだまだ下記書籍も予定されております。是非お楽しみに。


4月19日発売

海賊戦隊ゴーカイジャー公式読本
豪快演義 SUPER SENTAI 35th UNIVERSE (グライドメディア)

スーパー戦隊シリーズ第35作『海賊戦隊ゴーカイジャー』のすべてを徹底した関係者取材によって紐解く公式読本シリーズ最新作。キャスト・スーツアクター・スタッフ約60名の証言をもとに『ゴーカイジャー』の真実と“戦隊”の歴史に迫るファン必読の書、ここに登場!!


《取材対象》
♦MAIN CAST
小澤亮太/山田裕貴/市道真央/清水一希/小池唯/池田純矢/細貝圭

♦VOICE ACTOR
田村ゆかり/野島裕史/石井康嗣/進藤学/井上喜久子/小川真司/関智一

♦SUIT ACTOR
福沢博文/押川善文/蜂須賀祐一/竹内康博/野川瑞穂/佐藤太輔
日下秀昭/岡元次郎/清家利一/大林勝/おぐらとしひろ/浅井宏輔

♦LEGEND CAST
誠直也/大葉健二/五代高之/和興/植村喜八郎/成嶋涼/和田圭市
羽村英/土屋圭輔/原田篤/山本康平/別府あゆみ/杉本有美、他

♦STAFF
[プロデューサー]宇都宮孝明
[監督]中澤祥次郎/渡辺勝也/坂本浩一/加藤弘之/坂本太郎/竹本昇
[脚本]荒川稔久 ほか
[アクション監督]石垣広文
[特撮監督]佛田洋
[音楽]山下康介
[玩具/キャラクターデザイン]BANDAI×PLEX
[クリーチャーデザイン]韮沢靖/篠原保
                     ほか



3月7日発売

海賊戦隊ゴーカイジャー キャラクターブック2
『宇宙最大のお宝』(東京ニュース通信社)

昨年、8月に発売したキャラクターブックの第2弾の発売が決定! 豪華撮り下ろしグラビアに加え、キャストに迫ったインタビューやアンケート、多彩な組み合わせでの対談・座談会が盛りだくさん。1年を振り返ってのお話をたっぷりと語っていただきました。
また、ゴーカイジャーメンバーはもちろん、ザンギャックメンバーやフリージョーカーメンバーに伺ったお話もお見逃しなく!

ソロインタビュー&撮り下ろしグラビア


小澤亮太さん、山田裕貴さん、市道真央さん、清水一希さん、小池唯さん、池田純矢さん

対談&撮り下ろしグラビア


小澤亮太さん×山田裕貴さん

山田裕貴さん×池田純矢さん小澤亮太さん×細貝圭さん

座談会・鼎談&撮り下ろしグラビア


ゴーカイジャー6人座談会

ゴーカイジャーボーイズ座談会

小澤亮太さん×山田裕貴さん×市道真央さん鼎談

市道真央さん×清水一希さん×小池唯さん×池田純矢さん座談会フリージョーカー(細貝圭さん×浅井宏輔さん×おぐらとしひろさん)鼎談

ゴーカイジャースーツアクターさん座談会

座談会・対談


ザンギャック声優座談会(野島裕史さん×石井康嗣さん×井上喜久子さん×進藤学さん)宇都宮孝明プロデューサー×脚本家・荒川稔久さん

その他読み物


グラビア撮影オフショット

24話~51話(最終話)までのストーリーダイジェスト&コラム

ゴーカイチェンジリスト、武器交換リスト

メインキャスト15問アンケート ほか


最終回を迎える今だからこその、充実の1冊となっています!





発売中

『海賊戦隊ゴーカイジャー』フォトアルバム 豪快航海日誌(学研パブリッシング)

TV LIFEで「ゴーカイ交換日誌」を連載中の小澤亮太、山田裕貴、清水一希と池田純矢の役者としての素顔に迫る1冊!

4人が互いにデジカメで撮影した舞台裏ショットを大公開!

私物小物使用…役とは違う表情に迫る撮りおろしグラビア!!

それぞれが初登場の1話&17話上映会で1年間を振り返る!

それぞれのキャラクターやアクションについて、メイン回を中心に振り返るインタビューでは、スーツアクター、先輩役者に対する感謝や、ゴーカイ男子に対するまじめな思いがチラリ

TV LIFE連載「ゴーカイ交換日誌」リレーコラムを一部収録

直筆アンケート&メッセージ




映画情報



「仮面ライダーディケイド」から3年
そして「海賊戦隊ゴーカイジャー」の登場
オールライダーと全スーパー戦隊、夢の競演が遂に実現!

ゴーカイジャーがスクリーンに再び登場!

ヒーロー新世紀到来!!
仮面ライダーとスーパー戦隊 生き残るのはどちらだ!

映画オリジナルプレゼント付前売券 2月11日より好評発売中!!

今なら【劇場窓口にて】(一部劇場を除く)

つながるスーパーヒーロー!!

 

【仮面ライダーVer.】 or 【スーパー戦隊Ver.】
どちらかひとつをプレゼント!

※プレゼントは劇場により数に限りがございますので、お早めに!
前売券料金(税込):大人・学生1,300円/中学生・小人(3才以上)800円/親子ペア2,000円


そして!!
4月7日(土)より、プレミア前売券発売!!(劇場窓口のみ)

全国限定10,000個!
ライダーヒーローシリーズEX

仮面ライダーフォーゼ エレキステイツ重塗装版 付


料 金:2300円(税込)
※数に限りがあるのでお早めに!
※プレミア前売券は一般券のみの販売となります。





キャスト

キャプテン・マーベラス/小澤亮太
ジョー・ギブケン/山田裕貴
ルカ・ミルフィ/市道真央
ドン・ドッゴイヤー(ハカセ)/清水一希
アイム・ド・ファミーユ/小池 唯
伊狩 鎧/池田純矢
ナビィの声/田村ゆかり
マッハルコンの声/平田広明
風雷丸の声/宮田浩徳
アカレッドの声/古谷徹
ナレーション/関智一
アクドス・ギルの声/小川真司
ワルズ・ギルの声/野島裕史
ダマラスの声/石井康嗣
ダイランドーの声/江原正士
インサーンの声/井上喜久子
バリゾーグの声/進藤 学
バスコ・タ・ジョロキア/細貝圭


歴代スーパー戦隊の活躍は、是非こちらで(^^;

(文責:宇都宮孝明・大森敬仁・望月 卓)

海賊戦隊ゴーカイジャー 放送は終了しました

キャスト

小澤亮太、山田裕貴、市道真央、清水一希、小池 唯、池田純矢 ほか

スタッフ

脚本:荒川稔久  ほか
監督:中澤祥次郎 ほか

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース