東映ホーム > テレビ > 特命戦隊ゴーバスターズ > あらすじ一覧 > 「Mission2 13年前の約束」

テレビ

「Mission2 13年前の約束」

2012年3月4日O.A.

あらすじ

「なんであいつだけ特別扱いなの?」
突然合流してきたヒロムに、ヨーコは不満を隠せない。
自分とリュウジは「あの日」から、ずっと13年間、厳しい訓練を重ねてきた。なのに、今さら来て大きな顔をするなんて。

13年前、彼らは力を授かり、ウィークポイントも背負った。
そんな彼らの運命の「あの日」とは?


脚本 小林靖子

監督 柴﨑貴行

みどころ

 Misson1、いかがでしたか?
 炎をバックに必殺技を決めるエース!カッコよかったです。
 巨大戦のシステムも今までと変えてみました。
 メカ戦は、今後も毎回違ったものをじっくり見せていきますので、ご期待下さい。

 ロボ、メカ戦の尺が長い分、ドラマ部分は少しずつ、ゆっくり積み上げています。
 「13年前」「ある力を受けた」「特別な子」――そんな単語が1話に出ていました。それを描くのが Mission2です。
 ヒロム、リュウジ、ヨーコ。戦う運命を背負った3人の子供たちに何があったのか?
 後から合流したヒロムとはまだギクシャクしているようですね。
 真のゴーバスターズが結成されるまでまだもう少しかかるようです。


 オープニング。1話はドラマの中に入れ込んでいましたが、Mission2では、完全版として、最初のお披露目になります。
 スパイアクションや、飛行場で撮影したスケール感のある世界観など、みどころがたくさん。お楽しみに!



Cast Information


《チダ・ニックの声/藤原啓治さん》

ヒロムの相棒、チダ・ニックに声を吹き込むのは超人気声優の藤原啓治さん。アニメではクレヨンしんちゃんのパパ、外画吹替では『アイアンマン』や『シャーロック•ホームズ』のロバート•ダウニーJr.に代表されるように、【基本適当ダメ人間系、でもやるときゃやるちょいワル親父!!】を演じさせたら右にでるものはおりません。
今回演じていただくニックですが、若干テンション的に通ずる部分があるので、 藤原さんの感性でどんどん膨らませていただけると勝手に期待、ワクワクしております。ちなみに、監督のイメージは【似非アメリカ人】だそうですが(笑)
藤原さんご本人は、アフレコ声のイメージに違わぬチョイ悪な雰囲気を纏う大人の色気を持った方。そんな外見とは対照的に好奇心旺盛、特撮のセットを見学した際にはもの珍しそうにミニチュアを眺めたり、撮影所内を歩いてはキョロキョロと見渡して過去いらっしゃった時の記憶との違いを探しておりました。
さて、第1話ではバイクのくせにまさかの!?方向音痴という致命的な欠点をばらされてしまったニック。面白いキャラクターになりそうですね。みなさん、御期待下さい!!


《ゴリサキ•バナナの声/玄田哲章さん》

リュウジの相棒、ゴリサキ・バナナの声を演じるはスーパー戦隊シリーズのプロデューサーはもはや足をむけては寝られない!!超ベテラン声優の玄田哲章さんです。もう何年にもわたってバンダイさんから発売されるスーパー戦隊関連商品のCMナレーションを担当してくださっているので、きっと皆様も一度は耳にしたことのある声だと思います。本編にご出演いただけるのは実に『魔法戦隊マジレンジャー』のマージフォンの声以来となります。御出演いただけること自体が凄く光栄なことです、本当にありがとうございます!
演じていただくゴリサキは、その大柄な体躯の割に臆病で常にオドオド、リュウジの心配ばかりをしているという親しみやすそうなキャラクター。玄田さんが低く太い声の中にも、そんな臆病な部分だったり、心配性故の優しさだったり、非常に細かく色をつけてくださっているので可愛らしいゴリラさんになってきております。1話のハイライトは何と言っても、メタロイドの出現にあわてて「メ、メ、メタドドイド~」と間違えつつ顔がまわってしまったあのシーン!!
ゴリサキの性格が端的にあらわれた非常に面白いシーンでした。どうやらテンぱってしまうと顔がまわるようです(笑)
それにしても、玄田さんと一年間アフレコで御一緒できるキャスト3人は本当に幸せ。声だけであれだけのお芝居を可能にし、見るものを魅了してしまう玄田さんの技術を是非、隣でよ~く観察して、盗んでいってほしいと思います。


《ウサダ•レタスの声/鈴木達央さん》

ヨーコの相棒、ウサダ・レタスの声を演じるのはアーティストとしても絶賛活躍中の超イケメン声優、鈴木達央さん!!
声もよければ顔もよし、もはやいうことありませんね(笑)加えて、かなりの好青年なんです。爽やかですし、初対面でもすぐコミュニケーションがとれるようで、緊張していた私も救われた記憶があります。弊社的には『ドラゴンナイト』以来、ご一緒させていただくことになります。
ウサダはご覧の通り、人型タイプではないので、動きの幅がニックとゴリサキよりは制限されてしまうため、声の力がより重要になってくると思います。ということでちょっと身構えていた部分はあったのですが、初回の鈴木さんのノリノリなアフレコを見て自分の取り越し苦労を恥じました(笑)ちょっとやんちゃな感じもいれつつ、ツンデレなウサダを絶妙なバランスで演じていただいております。ヨーコとの絡みが楽しみですね!!


「豪バスターズのGB日記」


13年前の約束


 「13年前、何してたの?」
 勝大くんと有紗ちゃん、馬場くんに質問しました。
 当時6歳の勝大くんは、「あんまり覚えていないんですけど、どうも近所で有名な暴れん坊だったらしいんですよ」。ちょっと意外だけど、ルックスは子供の頃からあまり変わらないんだろうな、という気はします。
 当時5歳の有紗ちゃん。「あんまり覚えていないんですけど、自分の名前は漢字で書けたんですよ」。それはすごいね、と一緒に聞いていた馬場くんと感心しました。俺なんか平仮名の「ぬ」「ね」「わ」などひねる系が小学校に上がるまで書けなかった。
 そして当時14歳・馬場くん。「中学の野球部でショートやってました。あと友達と遊んだり。思春期でしたね」
 そう。今作はヒーローたちの年齢設定が離れているので、そういう差は当然色々なところで出るのです。それだけに、馬場くんには一番オトナな態度をもって、3人のまとめ役になってほしい……と思っていたら。

 はっきり言います。馬場くん、突っ込まれ役です。
 身振り手振りも大きく、楽しく喋ってくれるのですが、勝大くんや有紗ちゃんに、「言葉が昭和ですよ」「動きがおじいさんみたい」などと容赦のない指摘をされてしまう。「くっ、アラサーなめんなよ」とばかりに懸命にボケたりしても、あえて誰も拾わない、という返しワザが待っています。うう、馬場くん哀しい……。
 いや、そういうことではありません。実はそれが、3人があっという間に和んで仲良くなった理由であることは、みんな知っています。それが年齢ではなく、馬場くんの人徳のなせる業であることも。

 だから馬場くん、これからも安心して、だだスベり続けて下さい! 期待しています!


Mission1 メイキング


バイクアクション かっこよかったですね! クレーンで吊り上げたり、
車で牽引したり、 メンテナンスも欠かせません。 鈴木君、早くもお気に入りのようです。
こちらもスゴかった!! クレーンに乗って… ええ、実際に乗りました(笑)
どんどん上昇して… カメラをひくと… ドーン! 高すぎる! 大迫力です。
潜入後のアクションは、 初のアクション監督、福沢さんと 柴﨑監督の熱血指導!
有紗ちゃんは初アクション。 スーツアクターの蜂須賀さんと 二人三脚で練習。
戦闘のプロという設定なので 1つ1つの動きを洗練させるべく これからも日々精進だ!
そのころヒロムは… フリーズ状態(笑) この体勢で長時間KEEP!
手が…プルプル…
さて、お姉さんあり、 エンターという謎のキャラあり、 司令室メンバーあり、
これからどんな物語が 紡がれていくのでしょう? 来週も乞うご期待!
レディー、ゴー!!



出版情報


FINEBOYS特別編集スーパー戦隊公式ブック
大人になった“よい子”に捧ぐSUPER SENTAI BOOK (日之出出版)
『スーパー戦隊 36LEGENDS』 絶賛発売中!

[特別付録]
特命戦隊ゴーバスターズ
撮り下ろし大判ポスター 付き!!

2月25日に、人気ファッション誌「FINEBOYS」さんから、スーパー戦隊シリーズの公式ブックが発売になりました。表紙は勿論、シリーズ第36作として、新たな歴史の一歩を踏み出した「特命戦隊ゴーバスターズ」。
全36戦隊をファッション誌ならではのきれいなデザインと、面白い切り口の企画で紹介!ゴーバスターズの特集から、最近日本語版DVDが出て注目を集める「パワーレンジャー」の特集など魅力満載!スーパー戦隊ファン必読の1冊です!




『東映ヒーローMAXVol.40』(辰巳出版)発売中

2002年から季刊ペースで発行してきた、史上初の東映ヒーローリスペクトマガジン「東映ヒーローMAX」も、ついに40号、満10年!記念すべき最新号では、スーパー戦隊の更なる進化を目指す注目作『特命戦隊ゴーバスターズ』を巻頭大特集!


鈴木勝大×馬場良馬×小宮有紗のフレッシュ鼎談


エンター役・陳内将単独インタビュー


主題歌を歌う高橋秀幸と、作・編曲を手がけた大石憲一郎対談



2002年から季刊ペースで発行してきた、史上初の東映ヒーローリスペクトマガジン「東映ヒーローMAX」も、ついに40号、満10年!記念すべき最新号では、スーパー戦隊の更なる進化を目指す注目作『特命戦隊ゴーバスターズ』を巻頭大特集! 総力を挙げ『ゴーバスターズ』の魅力にギリギリまで迫ります!もちろん今回も一冊丸ごと、新旧東映ヒーロー情報満載でお届けします!



『CAST-PRIX ZEROvol.021』(グライドメディア)発売中

ゴーバスターズキャスト3人のW表紙が目印!

ゴーバスターズメインキャスト鼎談


スタート目前の『特命戦隊ゴーバスターズ』から、鈴木勝大さん、馬場良馬さん、小宮有紗さんによる鼎談をお届け。3人それぞれのウィークポイントも聞いちゃいました!

エンター役陳内将さんインタビュー


初挑戦の悪役キャラクターについて、役作りについてじっくり伺いました!




『テレビ・ステーション5号』(ダイヤモンド社)発売中

レッドバスター役・鈴木勝大を直撃!
「特命戦隊ゴーバスターズ」の謎に迫る!
2/26(日)スタートの「特命戦隊ゴーバスターズ」を、放送前に予習しよう。


主人公・桜田ヒロム/レッドバスター役の鈴木勝大くんを直撃。
出演が決まっての感想や、撮影への意気込みなどを語っていただきました。



『オトナファミ4月号』(エンターブレイン)発売中

【特報】『特命戦隊ゴーバスターズ』


期待のニューヒーロー『特命戦隊ゴーバスターズ』放送直前特集!スーパー戦隊新時代の幕開けを予感させる、新しい試みいっぱいの『ゴーバスターズ』を、いろんな角度から大検証します。
"教えて!創った人"では、武部プロデューサーに「どんな番組?」といった素朴な質問を直球インタビュー。放送前も観た後も楽しめるお役立ち記事をチェック!


また、好評連載中の【スーパーヒーロータイムズニチアサ新聞】では、レッドバスター/桜田ヒロム役の鈴木勝大さん&ブルーバスター/岩崎リュウジ役の馬場良馬さんの対談も掲載。クールな彼らの意外な素顔に親近感沸きまくりです!



『週刊ザテレビジョン9号』(角川マガジンズ)発売中

『特命戦隊ゴーバスターズ』の真相をスパイせよ!


キャラクター紹介や用語解説など、2/26(日)スタートの「特命戦隊ゴーバスターズ」の情報スパイ活動を展開!さらに、鈴木勝大さん、馬場良馬さん、小宮有紗さんがお互いの素顔を暴露する、SP座談会も!



『HERO VISION 43』(東京ニュース通信社)発売中

『特命戦隊ゴーバスターズ』第1話放送直前!スーパー戦隊バトンタッチ特集!

Wレッドが表紙&対談で競演!


鈴木勝大さん×小澤亮太さん
『海賊戦隊ゴーカイジャー』から『特命戦隊ゴーバスターズ』へ、スーパー戦隊魂を受け継ぐ記念対談!先輩・後輩で語り合ったこととは……?

鈴木勝大さん×馬場良馬さん×小宮有紗さん鼎談

鈴木勝大さん、馬場良馬さん、小宮有紗さん、陳内将さんインタビュー


ゴーバスターズの3人と、エンター役・陳内さんが登場!それぞれのキャラクターや撮影現場についてなど、放送開始にあたっての意欲あふれるトークと なりました。

製作発表&プレミア発表会レポート


初めてファンの皆さんとふれ合ったプレミア発表会の模様をレポートします!応援に駆けつけた『海賊戦隊ゴーカイジャー』も登場!




『TV Taro4月号』(東京ニュース通信社)発売中

鈴木勝大×馬場良馬対談!


いよいよスタートする「特命戦隊ゴーバスターズ」で、レッドバスターを演じる鈴木勝大さんと、ブルーバスターを演じる馬場良馬さんの対談をお届け! お互いの印象や、初変身撮影時の微笑ましいエピソードなど、読み応えバツグンです!2人のツーショットサイン入りポラのプレゼントもありますので、 そちらもお見逃しなく。



映画情報



「仮面ライダーディケイド」から3年
そして「海賊戦隊ゴーカイジャー」の登場
オールライダーと全スーパー戦隊、夢の競演が遂に実現!
もちろんゴーバスターズも参戦!!

ヒーロー新世紀到来!!
仮面ライダーとスーパー戦隊 生き残るのはどちらだ!
4月21日、日本の誇る2大ヒーローの行く末を
己の目で確かめよ!!

映画オリジナルプレゼント付前売券 2月11日より好評発売中!!

今なら【劇場窓口にて】(一部劇場を除く)

つながるスーパーヒーロー!!

 

【仮面ライダーVer.】 or 【スーパー戦隊Ver.】
どちらかひとつをプレゼント!

※プレゼントは劇場により数に限りがございますので、お早めに!
前売券料金(税込):大人・学生1,300円/中学生・小人(3才以上)800円/親子ペア2,000円


そして!!
4月7日(土)より、プレミア前売券発売!!(劇場窓口のみ)

全国限定10,000個!
ライダーヒーローシリーズEX

仮面ライダーフォーゼ エレキステイツ重塗装版 付


料 金:2300円(税込)
※数に限りがあるのでお早めに!
※プレミア前売券は一般券のみの販売となります。


キャスト

桜田ヒロム/鈴木勝大
岩崎リュウジ/馬場良馬
宇佐見ヨーコ/小宮有紗
黒木タケシ/榊 英雄
仲村ミホ/西平風香
森下トオル/髙橋直人
エンター/陳内 将
桜田リカ/吉木りさ
チダ・ニックの声/藤原啓治
ゴリサキ・バナナの声/玄田哲章
ウサダ・レタスの声/鈴木達央
メサイアの声/佐々木誠二

ナレーション/宗方 脩


(文責:武部直美・若松豪・望月卓)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース