TV

仮面ライダーゴースト

DATA
テレビ朝日系 毎週日曜あさ8時から!!
放送は終了いたしました。ありがとうございました!!

EPISODE GUIDE

第45話 戦慄!消えゆく世界!
2016年8月21日放送

「これが俺たちの、人間の力だ!」

デミアの本サーバーを破壊したタケルたちだったが、そこに現れたアデルがサーバーの代わりに人々と繋がってしまった。

「繋がった。私が世界になる。世界そのものに…」

アデルを止めようとするタケル、マコト、アランの3人。しかし、復活した15のガンマイザーが現れて立ちはだかる。戦いの最中、タケルとアデルが一瞬繋がりお互いの記憶を垣間見る。
タケルに残された時間は残りわずか。人々をデミアから解放するため、そしてタケルを生き返らせるために皆が動き出す。タケルはアデルともう一度繋がろうとし、アカリは眼魔の世界へのゲートを開こうとする。マコトはディープスペクター眼魂を通じてガンマイザーを制御しようとし、アランとオナリ達はビルズを捕まえて、デミアについて謝罪させようと動き出す。

タケルはアデルと繋がろうとデミアのネットワークに侵入することに成功するが、タケルの前にガンマイザーが立ちはだかる。ガンマイザーはタケルの特殊な能力を有効と言い、取り込もうとする。
そして、タケルを更なる異変が襲う。


脚本:長谷川圭一

監督:渡辺勝也

人を超える者

アデルがデミアを介して人々と繋がる。その結果、驚くべきことが起こる。アデルが言う「私が世界そのもの」の意味が次週明らかになる。
そして戦いの最中につながったアデルとタケルが見たそれぞれの記憶。お互いの幼き日の幸せな記憶。母の記憶がないタケルがアデルの母親の記憶を見る。それに対してアデルは父・龍と仲間たちに囲まれた幼き日のタケルを見る。タケルを拒絶し排除しようとするアデルに対して、タケルはアデルともう一度繋がろうとする。人と繋がり、想いが通じる者もいれば、逆に反発し拒絶する者もいる。
人間であろうとするタケルに対して、世界になろうとするアデル。何もかもが正反対の2人。2人の最後の戦いがここから始まる。
そしてもう一人、全てが順調かと思っていたイゴールにも異変が起こる。イゴールに何が待ち受けているのか? 第45話、ご期待ください!!

(文責・高橋一浩)

さて、デミアリリースを中心に物語が動いた田﨑組ですが、そのデミアに支配される人々には個性的な方にご出演頂きました。

まずは、ヒューマンビートボクサーとして活躍中の「サイボーグかおりさん」。日本の女性で唯一"ノイズベース"という音階調整ができ分厚いベース音を駆使することが出来るサイボーグかおりさんには、その持前の技を披露して頂きました。

そして、お次は “IT系力業師”として自慢の筋肉を駆使しながら俳優業も含めてご活躍されている「ジャスティス岩倉さん」。フライパンを1分間で曲げる世界記録を保持されていたこともあるジャスティス岩倉さんには、難解な数式を道路に書き続けるという知的な役でのご出演をして頂きました。筋肉と数式のミスマッチ感はいかがでしたでしょうか。
 
短時間の中で強烈なインパクトを残してくださったお二人。有難うございました!
 
そして恒例となったイゴールのビンタシーン。今週もさく裂しました。

アカリちゃんの強烈なビンタ。怪我がないようにマットを敷いて、アクションチームの皆さんもスタンバイ。そして、監督演出のもと、ロケ地に鳴り響くビンタの快音。アカリとイゴールのビンタも回を重ねることに息がぴったり(?)となってきました(笑)
イゴール役の山本浩司さんには毎回ビンタを受けて頂き、ライダーチーム一同助かっております。

田﨑監督演出の43・44話、皆様お楽しみいただけたでしょうか?
いよいよ物語も残すところ数話となって参りました。暑い夏が続きますが、次週もライダーの熱を感じてくださいっ!

(文責・安東健太)


8月6日(土) 
『仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』公開
カウントダウン特集 第4弾!!

ついに、8月6日(土)公開となりました
「仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間」!
ご覧になった方もいらっしゃいますでしょうか!?
さて本日は映画公開記念HP第4弾、映画に登場するキャラ大特集!!
新フォームや新ビジュアルの敵キャラが登場したので、物語をより一層楽しめるよう、解説付きでご紹介しましょう!!

まずは

仮面ライダーダークゴースト

タケルに与えたように、仙人がアランの兄・アルゴスにゴーストドライバーを与え、アルゴスが変身した姿。ダークゴースト眼魂を用いて変身する。仙人に、タケルと同じように15の英雄眼魂を集めるよう言われ、変身していたアルゴス/ダークゴースト。当初は素直に従っていたが・・・あることをきっかけに、全世界の者たちを死霊化するという恐ろしい計画を立て、仙人とも対立する。アルゴスはすでに亡くなっており、タケルと同じ「ゴースト状態のライダー」と言える。

仮面ライダーダークゴースト ナポレオン魂/ピタゴラス魂/イッキュウ魂

アルゴス/仮面ライダーダークゴーストが英雄を倒して眼魂にし、
ナポレオンゴースト眼魂/ピタゴラスゴースト眼魂/イッキュウゴースト眼魂のぞれぞれを使ってゴーストチェンジした姿。



仮面ライダーゼロスペクター

マコトの父・深海大悟が、ゴーストドライバーとゼロスペクターゴースト眼魂で変身した姿。マコトと似たようなポーズをとって、変身する。ダーウィンゴースト眼魂をめぐって、なぜか親子で対立、交戦することとなってしまう。なおアルゴスと同じく、テレビシリーズで仙人が語るように亡くなっているはずで…「ゴースト状態のライダー」である。

仮面ライダーエクストリーマー

本作に登場する謎のライダー。ゴーストドライバーでもなく、メガウルオウダーでもない、謎の禍々しいビジュアルのベルトで変身するが…このベルトが本映画の物語の鍵を握る。
パーカーを変形・展開した翼(無数の目玉がうごめいている)で攻撃、飛行することもできる。その強さはゴーストのムゲン魂をも凌駕してしまうのか…衝撃の変身者は劇場で目撃をば!!

仮面ライダーダークネクロムR(レッド)・ダークネクロムB(ブルー)・ダークネクロムY(イエロー)

タケル達の前に眼魂を奪いに、ダークゴーストと共に現れた3人衆ライダー。
レッドにはジェレドが、ブルーにはジェビルが、女性ライダーイエローにはジェイが変身する。プロトメガウルオウダーと、それぞれがダークネクロムRゴースト眼魂、ダークネクロムBゴースト眼魂、ダークネクロムYゴースト眼魂を使って変身する。
またダークネクロムRがベンケイ魂に、ダークネクロムYがノブナガ魂に、
ダークネクロムBはビリー・ザ・キッド魂に、それぞれが英雄達を倒して眼魂にし、その眼魂でゴーストチェンジする。



仮面ライダーゴースト 闘魂ダーウィン魂

タケルが闘魂ブースト状態から、ダーウィンゴースト眼魂を用いて変身した姿。ダーウィンの眼魂をめぐって今回、激しいドラマが生まれるが、この眼魂をタケルはどう手に入れ、ゴーストチェンジするのか。そのいきさつにも注目です!

新フォームや新ビジュアルのライダーが出てくる、夏のゴースト劇場版。
今までタケルやマコトが仲間として戦ってきた、既出の英雄眼魂であっても、今回は敵ライダーに利用されるものになっていたり…そんないつもとは違う様相もお楽しみ、チェックしてみてくださいね!

さて今回の映画公開記念HPはここまで!
次の回で映画特集記事は最終回!最後はレギュラーの役者さんにとっても集大成的な存在となった今回の映画のおける頑張りや改めての見所、そして語りきれなかった撮影秘話を余すことなく書き連ねます!!

まだまだお前は甘い、(ちと古いですね笑)
なんてマコト兄ちゃんにいわれないよう、バッチリ予習復習して、たくさん映画をエンジョイして下さいね!

○追加重要情報



ゴーストのキャストに会える、「仮面ライダーゴースト ファイナルステージ&番組キャストトークショー」の開催が決定!2016年10月2日(日)大阪・オリックス劇場、8日(土)福岡サンパレス、そして15日(土)・16日(日)東京・中野サンプラザホールの全国3会場を組み合わせを変えつつキャストが行脚します!
なお第1部の「ファイナルステージ」キャラクターショーの演出・脚本をつとめるのは、本編脚本も手掛けて頂いた毛利亘宏氏。完全書き下ろしオリジナルストーリーです!!
各日豪華キャストが終結しますが、16日(日)18:00の東京・中野サンプラザホールでの千秋楽公演は「スペシャルバージョン」と称し、スペシャルバージョンの出演者・内容でお送りしますよ!
なお全会場・公演のチケット一般販売は9月4日(日)10:00~ですが、現在8月中は各種抽選先行の申込がすでに実施されていますのでお早めにチェックを!!詳しい公演内容・出演者等の最新情報は、こちらをチェック!!
東映公式リリースURL→http://www.toei.co.jp/release/event/1207884_958.html

(文責・小髙史織)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
仮面ライダーゴースト:天空寺タケル/西銘 駿
月村アカリ/大沢ひかる
御成/柳 喬之

仮面ライダースペクター:深海マコト/山本涼介

シブヤ/溝口琢矢
ナリタ/勧修寺玲旺
小野寺靖/佐野泰臣
深海カノン/工藤美桜

西園寺主税/森下能幸
アラン/磯村勇斗

天空寺龍/西村和彦

ユルセン(声)/悠木碧

仙人/竹中直人

ほか
STAFF 脚本:福田卓郎 ほか
監督:諸田 敏 ほか
怪人デザイン:島本和彦とビッグバンプロジェクト
音楽:坂部剛
LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映