東映ホーム > テレビ > 仮面ライダー鎧武/ガイム > あらすじ一覧 > 第24話『新たな強敵 オーバーロード』

テレビ

第24話『新たな強敵 オーバーロード』

2014年4月6日O.A.

EPISODE GUIDE

 人類の運命を左右する存在ーオーバーロード。
 ヘルへイムの支配者である謎の生命体を巡って、様々な思惑が交差する。
 ユグドラシルは戒斗を利用して捜索を。
 その戒斗は発見の末、ひたすらに剣を交える。
 そして対話と説得を試みるべく動き出す紘汰。
 耀子から奪ったピーチエナジーロックシードを使ってみると、意外な能力があることに気づき…





脚本 虚淵玄(ニトロプラス)

監督 石田秀範





みどころ


 3月30日の放送は番外編のテレビスペシャルでした。
 子供達にとっての長期休みってやっぱり特別ですよね~
 だから、スーパーヒーロータイムも特別にいこう!
 ということで、スペシャル感を意識して中澤監督を始めとしたスタッフ陣が豪華に仕上げてくださいました。いつもとはちょっと違ったトッキュウジャーとのコラボレーションがいつまでも春休みの思いでと共に、子供達の心に残ってくれたら嬉しいです。

 そして、鎧武はふたたび戦国時代に戻ります。

 紘汰たちビートライダーズとユグドラシル、つまり子供VS大人の構図で進んできた第2部が終わりを告げようとしています。
 そう、いよいよ第3勢力のオーバーロードが話の中心にやってきます。

 23話で戒斗と激闘を繰り広げたデェムシュ。恐るべき強さでした。
 そしてその興奮醒めやらぬ間に、24話では緑色の第2のオーバーロード、レデュエが登場。

 好戦的なデェムシュと違って何やら落ちついた性格のようで…

 声をあてていただいておりますのは俳優としても大活躍中の津田健次郎さん!

 思慮深く、いやらしい感じを出したい、という監督の希望にぴったりの重低音ボイスで、一筋縄ではいかなさそうな曲者として素晴らしい演技をしていただいておりますので、是非お楽しみに!

 そうそう、紘汰はといえば、23話で耀子からピーチエナジーを手に入れました。手に入れたものはすぐ試してみる、この正直なところが紘汰のいいところ。使ってみると、ジンバーアームズ3つめの形態、ピーチエナジーアームズに変身しちゃいます。どうも攻撃系ではない面白い能力を持っているみたいです。

 この能力をフルに使ってオーバーロードを探すため、今日も紘汰は頑張ります!

 カチドキアームズも得て、どんどん強くたくましくなっていく紘汰君から、ますます目が離せませんね~~。




(文責:望月 卓)



PRODUCTION NOTE


「ここからは俺たちのステージだ!」

日曜朝の二大ヒーローが、日本を大いに盛り上げてくれました!

「仮面ライダー鎧武」×「トッキュウジャー」
2番組のコラボレーションがここに実現したのです。


カラフルな面子では負けていないと「仮面ライダー鎧武」側は自負しておりましたが、
やはり戦隊の皆様は、綺麗な色の並び方だな~と。
戦隊ヒーローとは伝統なのは周知の事実なのですが・・・(笑)

ヒーローという共通点で結ばれた二人。
佐野岳君と志尊淳君は、お互い感じるものがあったようです。
二人っきりのお芝居も多く、ファンの方々には念願の画になったのではないでしょうか!?

カメラを覗き込む二人


主役は各番組一人。
今回、佐野君にとっては、ライダーたちとはまた違った刺激を受ける相手ができて本当に嬉しそうでした。
“番組の顔”とならなければいけない二人の苦しさは、二人にしか共有できません。
いつも佐野君には厳しいことを日々言っておりますが、こういった出会いをきっかけにして、より一層の成長を期待してます。


女性陣も、あっという間に仲良くなっておりました。
トッキュウジャーの梨里杏さん、森高さんの輪に、すぐさま溶け込んでしまう志田ちゃん。


志田ちゃんの積極的なコミュニケーション!?
を温かく迎えてくれて、ありがとうございます!(*^_^*)

レインボーラインにも志田ちゃんがお邪魔させて頂いて、
いつもと違った撮影に志田ちゃんもワクワクだったみたいです!


そしてそして、最後には“仮面ライダーフィフティーン”が、
意味深な行動をとっておりましたね・・・。


昭和ライダーたちも突然登場し、鎧武を助けてくれるかと思えば、
平成ライダーとは袂を分かつ、という旨の発言もありました。


この続きは、映画で!
という決まり文句を書かせて頂きます・・・。
是非、劇場でご覧ください\(^o^)/

もちろん、映画にはトッキュウジャーの皆さんも出ております。

この合体SPを機に、皆さんより一層“日曜朝”を好きになってくださいね!
これからも、「トッキュウジャー」「仮面ライダー鎧武」の両作品をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

トッキュウジャーのHPも観てくださいね(^o^)♪



おまけ

「Raise Up Your Flag」!

「烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武春休み合体スペシャル」。
そのエンディング曲となったのが、葛葉紘汰役、佐野君の歌った「Raise Up Your Flag」でした!

皆さん、歌詞をよ〜く聞いて頂ければわかると思うのですが…。
鎧武のカチドキアームズをイメージして作成されたものです(*^^*)
ノリノリのメロディと、勢い溢れる佐野君の歌声が絶妙にマッチしております。

レコーディング当日、佐野君は緊張の面持ち…。
何故かと聞いてみると、本人は歌がニガテなんだそうです。
歌うこと自体は好きとのことですが( ̄▽ ̄)


しかし、蓋を開けてみると、皆ビックリ。
飲み込みの早さには、驚きました。
これも運動神経抜群…いや何事にもセンスがあるからなのでしょうか。

ディレクターさんが
「四分音符がね…」
と音楽的に説明すると、佐野君の頭上には「???」
が現れておりました(笑)
しかし、身振り手振りをつけて、音程を説明すると。
自分でも身振り手振りをマネしながら歌い、上手くなっていく…。
体で覚えてしまう感覚…!
常人にはわかりません(笑)

皆さん、佐野君の美声に酔いしれてくださいね\(^o^)/


「 Raise Up Your Flag 」
   作詞 : 藤林聖子
   作曲・編曲 : tatsuo
   歌 : 葛葉紘汰(CV:佐野岳)



(文責:井元隆佑)



イベント情報


グランドプリンスホテル新高輪 大宴会場 飛天
仮面ライダー鎧武/ガイム スペシャルイベント


 5月3日(土・祝)・4日(日・祝)に、グランドプリンスホテル新高輪にて「仮面ライダー鎧武/ガイム スペシャルイベント 百花繚乱戦国絵巻」の開催が決定! 当日は、スペシャルショーとトークをお届け! アーマードライダーたちが次々と登場する迫力のアクションバトルステージはここでしか見れないオリジナルストーリー。また、トークでは、普段は聞くことができない仮面ライダー鎧武にまつわるエピソードを番組出演キャストから聞けるまたとないチャンス! 本イベントでしか見れない仮面ライダー鎧武/ガイムが盛りだくさんのスペシャルなイベントをGWに皆さんにお届けします。
 詳細はイベントHP等でご確認下さい。


<トークショー出演予定>

 5/3
  佐野 岳 (葛葉紘汰/仮面ライダー鎧武 役)
  小林 豊 (駆紋戒斗/仮面ライダーバロン 役)
  志田友美 (高司 舞 役)
  松田 岳 (ザック/仮面ライダーナックル 役)
  松田 凌 (城乃内秀保/仮面ライダーグリドン 役)

 5/4
  佐野 岳 (葛葉紘汰/仮面ライダー鎧武 役)
  高杉真宙 (呉島光実/仮面ライダー龍玄役)
  久保田悠来(呉島貴虎/仮面ライダー斬月・真 役)
  青木玄徳 (戦極凌馬/仮面ライダーデューク 役)
  佃井皆美 (湊耀子/仮面ライダーマリカ 役)

■公演時間    5月3日(祝・土)・4日(祝・日)
         開演 19:00
■会  場    グランドプリンスホテル新高輪 大宴会場 飛天
■チケット販売  e+ (イープラス)内イベント特設ページ
         http://eplus.jp/gaimu-2014/ (パソコン、携帯共通)
         ※お申し込みには事前の登録(無料)が必要




映画情報


昭和の時代――かつて日本中の子供たちを熱狂の渦に巻き込んだヒーローがいた。

平成の時代――価値観が多様化する現代においても、支持され戦い続けるヒーローがいた。

昭和ライダーなんて知らないね!
平成ライダー?そんなものライダーとは認めん!

勝つのはどっちだ!仮面ライダー頂上決戦の行方を見逃すな!




『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』

春の風物詩である仮面ライダー劇場版。今年も様々な方のたくさんの想いが詰まった素晴らしい作品になりました。

そしてついに29日。初日を迎えることができました。

平成ライダーと昭和ライダーの決着をつけると謳う本作。

今この瞬間も全国各地のみなさんにしっかりと届いているといいなぁと思います。

葛葉紘汰/仮面ライダー鎧武
佐野岳

平成ライダー対昭和ライダーという構図の本作にあっても、やっぱり現役ライダーはそのベクトルの外側にも立ち位置がありますよね。
つまり、作品の内容に、関係なく主役たらしめん活躍をしなくては、世の子供たちが黙っとらん訳です、はい。昭和が勝とうが、平成が勝とうが、鎧武はカッコ良く敵をなぎ倒さなくてはならん訳です。
その意味では、鎧武、そして紘汰は期待に違わぬ、現役ライダーにふさわしい活躍を惜しみなく披露しております。まだ見ぬアームズへの変身もありますが、個人的には仮面ライダーJとの死闘は一見の価値あり、ですよ〜
演じる佐野君は、藤岡さん始め、たくさんの先輩の背中を見て、たくさんのことを学んだようで、、、撮影開始の頃と終了の頃では、目つきが変わってましたから。いい刺激を受けたようです。



高司舞
志田友美

紘汰と共にバダンシティへ行き、不思議な少年シュウと出会います。
普段鎧武の現場では年齢も下で、佐野君や小林君に可愛がられている友美ちゃんですが、今回はシュウ役の青木柚君という年下のキャストがいて、なんだかお姉ちゃんぶってました(笑)というのは冗談ですが、まるで弟かのように、柚君を可愛がってましたねー。よく2人で暖をとりながらスルメを焼いてました笑
彼女も、現場で藤岡さんにお会いできた、レアなキャストですね!



駆紋戒斗/仮面ライダーバロン
小林豊

士の平成ライダー集めに同行するが、その判断が後に戒斗に災いを呼ぶハメになろうとは、、、
ということで、テレビシリーズでは天上天下唯我独尊の駆紋戒斗様、まさかの本作で務めるはコメディリリーフです!
小林君は非常にたのしそうに演じてましたが、戒斗の体たらくときたら、、、笑
戒斗ファンの皆様、一見の価値アリ、ですぞ。



呉島光実/仮面ライダー龍玄
高杉真宙
呉島貴虎/仮面ライダー斬月・真
久保田悠来

共にユグドラシル所属のアーマードライダーとして、戦いに参戦!
出番は少ないですが、ついに、テレビではまだ見ぬ兄弟変身が見られます。
ちなみに、久保田さんは、仮面ライダー真の声も担当していただきました。斬月・真との《真》つながりですね笑
まさに怪人みたいな声を出して戦う真ですが、非常に上手く遊んでいただきました。こちらも楽しみにして観ると、面白さ倍増!なんかお得感がでますね〜



門矢士/仮面ライダーディケイド
井上正大

バダンの暗躍や、昭和ライダーの反旗。その原因がシュウという少年にあると考えた士は、紘汰達の前に姿を現す。
「またしても通りすがっちゃいました〜」
なんて、笑顔で爽やかに言い放つ井上君。いつもご出演いただけて本当に光栄です。
ここまで来たら、劇場版歴代最多出演を狙って欲しいです。本人もそろそろ密かに意識し始めているとか、いないとか笑
また年齢を重ね、より魅力的になった井上君、そして士をお楽しみに〜



乾巧/仮面ライダーファイズ
半田健人

乾巧として、ファンの皆様の前に出るのは10年ぶり。
ファンの方も、そして、何より半田さん自身がこの奇跡に幸せな想いでいることでしょう。
劇中では戦うことを躊躇し、中々変身しない巧、まだか、まだか、と焦らされます。
それもあり、変身シーンは、よっ!待ってました!という期待感と、感動に溢れ、素晴らしい瞬間になってます。
武部プロデューサー曰く「ちょっとうるっときた」とのこと。



左翔太郎/仮面ライダーW.ジョーカー
桐山漣

相変わらず風都の平和のために今日も猫を捜す(!?)翔太郎。
バイクで出かけるところを戒斗と士に呼び止められ、、
翔太郎も年齢を重ね、すこーし、ほんのすこーしだけ、おやっさんに近づいたのでは?ということで、全身白の衣装。これは桐山君のアイディア。変身シーンも、彼のこだわりもあり、さらに進化しています。
念願のジョーカーに変身し、戦うは、桐山君憧れのBLACKとRX!
出番の全てに見所が詰まってますよ!しかし、鳴海探偵事務所、懐かしかった〜笑



操真晴人/仮面ライダーウィザード
白石隼也

平成ライダーの持つ死者への未練が、今回の事件を引き起こしたーー
本郷に劇中で指摘されるわけですが、この方もそんな経験を持つ仮面ライダーでしたね。
ウィザードを卒業、その後も俳優として大忙しの白石君ですが、今回のオールスター映画とあっては!ということで出演いただきました!
登場はあまり多くないですが、短い時間で強烈な印象を残してくれております。やはり、ウィザードのクールな変身はいつ見てもカッコイイのでございます笑



草加雅人/仮面ライダーカイザ
村上幸平

え、草加が出るの!?
嬉しいけど、、、どうやって??
と謎を抱えているファイズファンの方も多いことでしょう。
草加は既にファイズの物語の中では死んでいます。
が、それこそが今回の映画のポイントであり、草加の存在が、巧の行動と現在の境遇に多大な影響を与えているのです!!
ファンの皆様には懐かしい巧とのやりとりが満載、草加節も健在です。楽しんでいただけるのではないでしょうか??



鳴滝
奥田達士

士いるところ鳴滝あり。
井上君いるところ奥田さんあり。
今作も出ます、渾身の「おのれ、ディケイド〜!」

さらに、平成ライダーと昭和ライダーの全面対決の際は、実況•解説を担当(!?)ディケイド放送当時から鳴滝はファン代表か、といわれていましたが、その真骨頂が見られることと思います。





ふぅ、、、、
まだ半分くらいですかね笑
次からはいよいよ、昭和の伝説が蘇ります!休んではいられぬのだ!


村雨良/仮面ライダーZX
菅田俊

10番目の仮面ライダー、ZX。
テレビではスペシャル番組一本のみで登場した、文字通り伝説の仮面ライダーです。演じる菅田さんは不遇のライダーなどと仰られておりましたが、逆に今となってはとんでもない!むしろ神格化されつつありますね。だからこそ今回の復活に沸く昭和ライダーファンの方も多かったっ聞きます。変身後のスーツも新規造形で刷新!改めて、素晴らしいデザインなんですよね、ZX。
演じる菅田さんは、様々なドラマや映画で活躍されている方。ヤクザ役をはじめ、怖い役が多い印象ですが(笑)非常に物腰柔らかい方で、芝居に対する真剣さが凄まじかったです。現場での準備が念入りで、スタッフより早くロケバスから降りて撮影場所の下見をしながら準備運動をされている姿が印象的でした。
平成ライダーにも是非見習って欲しいもんです笑



神敬介/仮面ライダーX
速水亮

こちらは5番目の仮面ライダー、X。
演じる速水さんがご出演されるのはなんと、38年ぶり!筆者、生まれてません、、、笑
こちらも速水さんが演じるとあって、スーツを一新!変身シーンでは速水さんにもスーツを着ていただく一瞬がありました。
その時のスタッフの興奮たるや、半端じゃなかったですね、、、瞬く間にプチ写真撮影会が始まってしまいました。
速水さんご自身は非常に気さくな方で、半田さん始め、若いキャストとも積極的にコミュニケーションをとって頂き、人見知りが多い、昨今の若者は助かったのではないでしょうか笑
円熟の芝居に加え、アクションも披露してくださっております。こちらも一見の価値ありです!



本郷猛/仮面ライダー1号
藤岡弘

そしてそして、、、

この方がいなければ、平成ライダーの快進撃も、もちろんこの映画が生まれることもなかった。全ての始まり、仮面ライダー1号こと本郷猛を演じる藤岡弘、さんの38年ぶりの変身は、近くで拝見させていただきましたが、気づいたら直立不動になってている自分がおりました。ぼくだけでなく、藤岡さんが変身している時は、みんなそうでした。感覚でいうと、音も聞こえないし匂いもしない、真空状態ってこんな感じなのかなって思うくらい、藤岡さん以外の時が止まったような、そんな不思議な時間でした。……私の言葉足らずな文章ではうまく伝えられる気がしないので、、、とにかく劇場で藤岡さんの雄姿を御覧ください。繰り返します。今、仮面ライダーがあるのは、藤岡さんが現役で活躍して下さっているからこそです。じっくり、御覧いただければ幸いです。





まだまだ!
スーパー戦隊も力を貸してくださっています。
巨大な敵には戦隊のロボくらい強くデカくないと戦いになりませんからね、、、


桐生ダイゴ/キョウリュウレッド
竜星涼

惜しまれつつ最終回を終えたキョウリュウジャーですが、ブレイブなキングがかえってきました!
終わってしまったのは2月で意外と最近なのに、なんだか懐かしい、、、
トッキュウジャーとの、劇場版オリジナルコラボレーションにご期待ください!



トッキュウジャー

こちらは元気に5人で参戦!
撮影時期は確か、1.2話を撮影されている頃。いきなりの劇場版で切り替えが大変だったのではないでしょうか。そんな中、若さと新鮮さ溢れる素面アクションを披露してくれてますよ〜。現場的には志尊君以外はアクションが始めてだったそうで、福沢アクション監督と、念入りに動きを確認しながらも、楽しそうでした。




最後に、劇場版オリジナルゲストの皆様!


葵連/仮面ライダーフィフティーン
板尾創路

不気味なフォルム。15の平成ライダーの力を全て使える反則ライダー。
そんな恐怖の全能戦士、フィフティーンを演じていただいたのは、芸人として役者として、いぶし銀の活躍をみせる板尾創路さん。
板尾さんの作る無表情が、不気味さをより一層高め、最悪の悪役を見事に演じていただいたおります。
はしゃぎ倒す方ではないので分かり難かったですが、仮面ライダーになれたことがとても嬉しかったとのことで、非常にこちらも光栄です。
そういえば、剣を手にした時、ベルトを装着した時。微笑んだ板尾さんの姿は確かに少年の心躍る感じが出ておりました。
史上最強、最悪の仮面ライダー、その実力やいかに!?



葵咲
雛形あきこ

板尾さん演じる葵連の妻であり、シュウの母親。
監督の今回のテーマとして、ただライダーが集まって戦っておしまいの映画にはしたくない、軸になるドラマをしっかり描きたいという想いがあり、それが葵家の家族の物語として展開されるのですが、その分、母親役は非常に大事でした。そんな映画のポイントとなる役を雛形さんに演じていただけたのは非常に光栄でした。ドラマ部分が濃厚になり、深みを持たせることができました!



葵終
青木柚

バダンに狙われる不思議な力を持つ少年。
演じるは新鋭、青木柚くん!
オーディションで勝ち抜いての初めての大きな役だったそうです。
撮影はかなり長期間となりましたが、一つ一つの台詞を適確にこなし、急成長。クランクインとアップではめはやその演技力から表情まで、日々の成長は目を見張るほど、本当に驚きでした。




ふいー。。。(晴人風)
疲れた。。。
でも、これが超豪華キャストであることの揺るぎない証。
ライダー大戦の名に恥じないだけのヒーローが集結しました。
井上君が言ってましたが、ライダー役の皆さんは、一年間番組を背負ってきた主役。そう、アベンジャーズなんです。全員が、俺が主役だ!俺を見ろ!と思いながら演じていると思います。
そんな目には見えないところでも戦いがあり、そして紡ぎ出される相乗エネルギー。お互いがお互いを高めあう、その戦いの末に生み出された作品です。それぞれの熱い想いが、たくさんこめられています。

是非、その熱を、劇場で溶けるほど浴びていただき、皆さんの日々の生活エネルギーに転化してもらえれば
嬉しいです。




http://www.superhero-movie.com




(文責:望月 卓)



DVD情報


てれびくん全員サービスDVD

てれびくん4月号(好評発売中/特別定価914円+税)
のハガキで応募ができます。詳しい応募方法は、本誌をご覧下さい。
※別途、読者負担額1400円(税込・送料込)がかかります。


劇中では見られない映像で、子供たちを喜ばせよう!と毎年知恵を絞りながら
お届けしているてれびくん全員サービスDVDですが、今回もまた、このテーマに堂々と正面から挑みました!
キャストの≪見られない≫は、様々な仕掛けをご用意!
…まずは着ている衣装が違いますよね。なぜこの衣装なのか、それは見てのお楽しみですが、みんな何を着ても似合う(笑)さすが、鎧武を背負う未来の大スターたちであります。
そして戒斗いや、もはやここは小林豊と呼ぶべきか…笑 料理をしていますね。
断言します。これも絶対テレビの中では見ることのできないシチュエーションです!
パティシエの免許を持っている小林豊君演じる戒斗の腕前やいかに!
そしてアクションにおける≪見られない≫とは…。こちらも中々拝見できないアームズが満載です。
いろんなライダーにいろんな鎧を着せ替えて、色とりどりの異色なライダーがたくさん出来上がりました。…一番楽しんでいたのは実は僕たちかもしれません(笑)
こうして写真数枚を並べてみると、もはや何のお話が展開されるのか…さっぱりわかりませんね(笑)でも、それがきっとみなさんの興味をそそることでしょう。うしし。




(文責:望月卓)



TVシリーズ 仮面ライダー鎧武 第二巻
DVD&ブルーレイが3/19発売!


 TVシリーズ「仮面ライダー鎧武 第二巻」DVD&ブルーレイが、3/19に発売!
 第二巻からはセルDVD&ブルーレイでしか見られない映像特典「天下分け目の国取り合戦」が収録されている。最終巻までの1年間にわたり、鎧武チームとバロンチームに分かれて毎巻、様々なゲームで対決。勝敗に応じて配布される駒を日本地図に置いて、最終的に駒が多いチームが勝者となる。第二巻は“‐戦国三種競技編‐。射的、騎馬戦、剣術の三種で勝負!! チーム鎧武には、佐野岳、高杉真宙、志田友美。チームバロンには、小林豊、松田岳、百瀬朔が入りTVシリーズとは一味違った激戦を繰り広げる。
 そして、同じく第二巻から収録のキャスト座談会では上記の6人が、鎧武の撮影秘話を語っている。
 さらに初回封入特典にはライナーカードと“仮面ライダーバロン”の蒔絵シールが付いてくる。
発売日:2014年3月19日(水)
価格:Blu-ray:6,800円+税 DVD:5,800円+税
販売元:東映株式会社 発売元:東映ビデオ株式会社
収録話:第5~8話収録

【スペック】
映像特典
●天下分け目の国取り合戦‐戦国三種競技編‐ ●キャスト座談会
●予告PR集 ●ジャンクション ●デザインギャラリー ●第三巻映像特典予告

封入特典【初回生産限定】
◆ライナーカード(毎巻)
◆蒔絵シール(バロン)
※ライナーカード、蒔絵シールは限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。

©2013 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
発売:東映ビデオ 販売:東映



(文責:望月卓)



出版情報


S.H.T.2014 spring(ホビージャパン)
絶賛発売中!!

好評につき、はやくも2号目!
『仮面ライダー』、『スーパー戦隊』に出演中のキャストにスポットをあてたグラビア&インタビューマガジン「S.H.T 2014spring」。2014年春号の表紙&巻頭特集は、前号に引き続き『仮面ライダー鎧武/ガイム』!
もちろん映画『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』の特集も! お見逃しなく!

【巻頭特集】
『仮面ライダー鎧武/ガイム』
★撮りおろし特製ピンナップ
★撮りおろしグラビア&鼎談&対談
佐野岳×小林豊×高杉真宙
久保田悠来×青木玄徳×波岡一喜
松田凌×松田岳

【特集】
映画『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』
★対談
半田健人×村上幸平
★インタビュー
井上正大





『W!』VOL.2 (廣済堂出版)
4月3日発売!!

『仮面ライダー鎧武/ガイム』特集!!
◆佐野岳さん×小林豊さん
◆高杉真宙さん久保田悠来さん
◆青木玄徳さん

巻末表紙に佐野岳さん&小林豊さんが登場!
巻末特集は、佐野岳さん×小林豊さん、高杉真宙さん×久保田悠来さん、青木玄徳さんの3本立てトーク! 撮影エピソードや役への思い、さらにいつも撮影で一緒にいるからこそ見えてくる共演者の「トリセツ(取扱説明書)」も全員に聞きました。ワイドポスターは佐野岳さん&小林豊さん。
また、佃井皆美さん、松田岳さん、白又敦さん、松田凌さん、吉田メタルさん、波岡一喜さんの最新コメントも掲載!全部で11名の出演者をクローズアップした15ページ特集です!!






『ハイパーホビー5月号』(徳間書店)
4月1日発売!



 今月の『仮面ライダー鎧武/ガイム』からは、チーム・バロンを抜け、一人己の信じる道を進もうとしている駆紋戒斗=仮面ライダーバロン役の小林豊さんにお話を伺って参りました!
 戒斗という役について、また挑戦したことなど現在の小林さんが思うことをいろいろ聞いています。
 さらに今月は3/29に公開したばかりの『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』より藤岡弘、さん&佐野岳さんスペシャル対談を巻頭にて掲載!!
 仮面ライダー1号と仮面ライダー鎧武によるヒーロー対談をお見逃しなく!!


とってもステキな笑顔の小林さん♪ いろんな表情の写真は本誌にて!




宇宙船 vol.144(ホビージャパン)
4月1日発売!!

[特写] 仮面ライダー鎧武 カチドキアームズ
仮面ライダー鎧武 1号アームズ
そして、あのライダーの最新アームズを撮り下ろし!

[対談]
佐野岳さん×高杉真宙さん
久保田悠来さん×波岡一喜さん
青木玄徳さん×佃井皆美さん

[インタビュー]
柴﨑貴行監督

SF・特撮ビジュアルマガジン「宇宙船vol.144」は、『仮面ライダー鎧武/ガイム』春の大特集号です!!
巻頭では仮面ライダー鎧武 カチドキアームズ、仮面ライダー鎧武 1号アームズ、そして最強を求めるあのライダーの最新アームズの撮り下ろしグラビアを掲載します。
そして、急展開を迎える物語について、佐野岳さんと高杉真宙さん、久保田悠来さんと波岡一喜さん、青木玄徳さんと佃井皆美さんに、それぞれ対談をお願いし、語っていただきました!
もしかしたら、「もう、この2ショットは見られないかも!?」という対談も!? 
そして、公開中の『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』の監督である柴﨑貴行監督に、この前代未聞の大作映画の撮影裏話や見どころなどを語っていただきました!




『仮面ライダー鎧武ザ・ガイド』(星海社)
3月20日より発売中!

CONTENTS

■脚本/虚淵玄ロングインタビュー
■江波光則描き下ろし小説『REAL RIDERS 駆紋戒斗外伝』Illustration:serori
■佐野岳×小林豊×高杉真宙×松田凌インタビュー
■久保田悠来×青木玄徳インタビュー
■スーツアクター座談会
高岩成二×永徳×佐藤太輔×渡辺淳×岡田和也
■イラストギャラリー
竹 中央東口 しまどりる serori ざいん
■クリエイターズコメント
三田誠 紅玉いづき 成田良悟ほか

『仮面ライダー鎧武/ガイム』の世界観を縦横無尽に語り尽くすガイドブックが誕生!
佐野岳らメインキャスト陣インタビューに加え、脚本/虚淵玄ロングインタビューや、特撮誌上でも貴重なメインスーツアクターが一堂に会する座談会を収録。 さらに人気のライバルキャラクター・駆紋戒斗の高校時代の過去を描くスピンオフ小説を注目の若手作家・江波光則が一挙書き下ろし。竹・中央東口・しまどり る・serori・ざいんほか、豪華クリエイターが多数参加! 多彩な角度から魅力あふれる『鎧武』の世界を完全ガイド。




アプリ情報


スマートフォン向けアプリ
「右脳トレ×仮面ライダー鎧武/ガイム」

Google Play・auスマートパスにて配信開始!!


スマートフォン向けアプリ「右脳トレ×仮面ライダー鎧武/ガイムがGoogle Play・au  スマートパスにて、絶賛配信中!!


「右脳トレ×仮面ライダー鎧武/ガイム」は、七田式右脳トレーニングゲームに仮面ライダー鎧武/ガイムのキャラクターが登場する、大人も子どもも楽しめるシンプルなゲーム!
しちだ・教育研究所 代表の七田厚氏に監修を頂いており、記憶力・集中力、判断力を鍛えるトレーニングが全15種類のゲームで楽しめます!!
楽しみながら、右脳と鍛えよう!!!

auスマートパスをご利用の方は是非、ダウンロードして遊んでみて下さい!auスマートパスをご利用でない方は、Google Playをご利用下さい。


■アプリ概要
対応端末:OS2.1以上のAndroid™スマートフォン
プラットフォーム:Google Play、auスマートパス
(※auスマートパスでは、iOSをお使いの方にもWEBブラウザ上でお楽しみいただける、Webアプリ版も同時発売いたします。)
Google Play版価格:420円(税込)
(※auスマートパス版は、auスマートパス会員の方のみご利用いただけます。)


アクセス:

【Google Play】
https://play.google.com/store/apps/details?id=unotore.ridergaimu.kemco.gplay


【auスマートパス・Androidの方はこちら】
http://pass.auone.jp/app/detail?app_id=4608200000003

【auスマートパス・iOSの方はこちら】
http://pass.auone.jp/web/detail/?id=4608200000003

(※iOS端末のみ表示可能なページです。)

監修 しちだ・教育研究所 代表 七田厚
©2013 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
©2013 KEMCO/Softasia




スマートフォン向けアプリ「ライダーパズル」auスマートパスにて
先行配信開始中!!


スマートフォン向けアプリ「ライダーパズル」がauスマートパスにて、絶賛配信中です!!


「ライダーパズル」は、周囲のブロックを動かして、ライダーブロックを枠の外に持っていくだけのシンプルなパズルゲーム!古来から「箱入り娘」という名称で親しまれてきた、簡単で奥深いこのゲームに、最新作「仮面ライダー鎧武/ガイム」から「仮面ライダー」までの歴代ライダーが勢揃い!!
全100種類以上のステージを収録し、どうしても解けない時にヒントを表示できるお助け機能も搭載しているので、お子様から大人まで、どんな方でも楽しめます。!!

auスマートパスをご利用の方は是非、ダウンロードして遊んでみて下さい!!
※Google Playでも近日販売予定!!


■アプリ概要
対応端末:OS2.2以上のAndroid、スマートフォン、
プラットフォーム:auスマートパス
(※iOSをお使いの方にもWEBブラウザ上でお楽しみいただける、Webアプリ版も同時発売いたします。また、Google Playでも販売を開始する予定です。)

アクセス:

【Androidの方はこちら】
http://pass.auone.jp/app/detail?app_id=4608210000002


【iOSの方はこちら】
http://pass.auone.jp/web/detail/?id=4608280001262

(※iOS端末のみ表示可能なページです。)

©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
©石森プロ・東映
©2013 KEMCO




(文責:望月卓)



キャスト

葛葉紘汰/佐野岳
駆紋戒斗/小林豊
呉島光実/高杉真宙
高司 舞/志田友美
呉島貴虎/久保田悠来

チャッキー/香音
リカ/美菜
ラット/小澤廉
ザック/松田岳
ペコ/百瀬朔
初瀬亮二/白又敦
城乃内秀保/松田凌
凰蓮•ピエール•アルフォンゾ/吉田メタル
戦極凌馬/青木玄徳

葛葉晶/泉里香
阪東清治郎/弓削智久
シド/波岡一喜
DJサガラ/山口智充

ナレーション/大塚芳忠




同じジャンルのコンテンツ

関連リリース