TV

仮面ライダーエグゼイド

DATA
2016年10月2日~2017年8月27日放送
放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

第35話 Partnerを救出せよ!
2017年6月11日放送

「より多くの人間の命を掌握する」
ブレイブ・飛彩(ヒイロ)ばかりではなく、仮面ライダーレーザーターボという味方を得た正宗が意気込む。「仮面ライダークロニクル」の規模をさらに拡大するため、邪魔な存在である仮面ライダー達を狙う正宗の命を受け、エグゼイドたちの前に再び現れたレーザーターボは、その変身をついに解除して―――。
 
 
脚本 高橋悠也
 
監督 山口恭平

変えられた命のルール

檀正宗が「仮面ライダークロニクル」を拡大することによって狙うのは、人間、バグスターのすべての命を掌握して思いのままに操ることです。そのためには、より多くのプレイヤーを獲得する必要があります。彼を支える存在として出現したレーザーターボもそんな正宗を信じる者の一人。プレイヤーの命も、バグスターの命も運営者である幻夢コーポレーションが管理している限り、人類は安泰だというのですが、本当にそうなのでしょうか? 医療を否定し、命の在り方さえ変えようとしている正宗。そんな神にも近い存在になろうとしているクロノスと、医者たるエグゼイドが見せる根性のぶつかり合いを是非お楽しみに! そしてもちろん、レーザーターボの正体も!!

(文責・大森敬仁)


今週もエグゼイドをご覧頂き、ありがとうございました!
怒涛の展開でお送りした34話、息もつく暇がなかったのではないでしょうか。
 
さて、今週も恒例のゲスト紹介から見ていきましょう。

草野一郎役…坂口涼太郎さん

今週のゲーム病患者は哲学的な言葉を口にする少し変わった青年・草野一郎。演じるのは仮面ライダーフォーゼ以来のご出演となる坂口涼太郎さんです。

そして、正宗に仕えることを選択した飛彩、その報酬として小姫との再会を果たしました。しかし、そこにかつての彼女の姿はありません。まるでゲームのモブキャラクターのように「世界で一番のドクターになって」と、その言葉を無機質にただ繰り返す彼女。

「違った飛彩を見せる」というこの話の命題に対して、田村監督は、永夢からゲーマドライバーを奪うシーンに加え、このシーンでも涙を流す演出をされます。

このカットは飛彩の涙をとらえるまで、1分以上カメラを回していました。粘った末に綺麗な涙を流す瀬戸君。これまで見せなかった飛彩の表情はこの話の見どころといっても過言ではありません。
 
そして、なんといってもラストシーンに登場したあのライダーを忘れてはなりません。雨の中に現れたのはなんと、

そう、仮面ライダーレーザーターボ。突如として我々の前に姿を現したレーザー……。しかし、レーザーもかつての彼ではありません。クロノスの左腕としてエグゼイドの前に立ちはだかるのでした。その目的とはいったい……? そして、変身者は果たして貴利矢なのか…? 来週も目が離せません。

裏を返すパラドとケーキ泥棒

チェックしてます

にっこり

かっこよく

こっちもかっこよく

とどめもかっこよく…?

普段はこんなイケメンな二人ですが、

雨が降ると子供みたいにはしゃいでます。

雨降らし定番ポーズ

See you Next game!

(文責・安東健太)


《今週の「よくわかるエグゼイド」。》

これまでの「よくわかるエグゼイド」がまとめて見られるようになりました!
↓↓こちらから是非ごらんください↓↓
http://www.toei.co.jp/tv/ex-aid/free/1208695_2642.html

(構成・谷中寿成)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢:飯島寛騎
仮面ライダーブレイブ/鏡飛彩:瀬戸利樹
仮面ライダースナイプ/花家大我:松本享恭
仮面ライダーゲンム/檀 黎斗:岩永徹也
ポッピーピポパポ/仮野明日那:松田るか
仮面ライダーレーザー/九条貴利矢:小野塚勇人
仮面ライダーパラドクス/パラド:甲斐翔真
グラファイト:町井祥真
西馬ニコ:黒崎レイナ
天ヶ崎恋:小手伸也
檀 正宗:貴水博之
鏡 灰馬:博多華丸
日向恭太郎:野村宏伸
ナレーション:諏訪部順一

STAFF
【原作】石森章太郎

【脚本】高橋悠也

【チーフプロデューサー】佐々木基(テレビ朝日)

【プロデューサー】大森敬仁(東映)、菅野あゆみ

【監督】中澤祥次郎 ほか

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映