TV

仮面ライダーエグゼイド

DATA
2016年10月2日~2017年8月27日放送
放送は終了しました。ご視聴ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

第34話 果たされしrebirth!
2017年6月4日放送

飛彩(ヒイロ)が永夢(エム)たちを裏切ったという事実が、CRのメンバーたちの心に重くのしかかっていた。もし飛彩が正宗の目的のために働くとすれば、その理由はひとつしか考えられない。ある予感が一同に過ぎりかけたとき、CRに現れたのはパラドとグラファイト。2人はクロノスに対抗するため、「仮面ライダークロニクル」のラスボスであるゲムデウスについて黎斗(クロト)に尋ねる。ゲムデウスの力によってクロノスを封じようというのだ。さらに、救急通報で駆け付けたエグゼイドの前には再びブレイブが立ち塞がって―――。
 
 
脚本 高橋悠也
 
監督 田村直己

飛彩の決意の先に待ち受けるものとは?

飛彩が永夢たちを裏切った理由は、ゲーム病で消滅した元恋人・小姫(サキ)の復活の可能性を知ってしまったことにありました。彼女が消滅したことで生まれたのはグラファイトバグスター、そしてそのグラファイト完全体の誕生を阻止できなかったのが仮面ライダースナイプ・大我(タイガ)です。
飛彩の裏切りと小姫の命を巡って、永夢・飛彩・大我の思いが交錯します。飛彩によって「ドクターとはなんたるか」を学んできた永夢。医者の聖域に「小姫の笑顔を取り戻したい」という私情を初めて持ち込んだ飛彩。「患者の笑顔を取り戻すため」という信念をもって医療に携わってきた永夢と、ドクターとしての信念を崩すことがなかった飛彩が、今までとは真逆のスタンスでぶつかり合います。永夢が飛彩にぶつける言葉とは? 飛彩が秘めた小姫への真実とは? そして、そのとき大我の胸に去来する想いとは何か? 是非ご期待ください。

(文責・大森敬仁)


今週も仮面ライダーエグゼイドをお楽しみいただきありがとうございました!
 
33話の注目はなんといっても、鏡飛彩の決断でした。
小姫を蘇らせるため、正宗の右腕となることを選択した飛彩。
 
仮面ライダークロノスとなった檀正宗が運命を大きく動かすのでした…。
 
さて、まずはゲスト紹介から。

・Guest紹介

秋内収史役 卯ノ原圭吾さん

33話のゲストとして登場するのは、卯ノ原圭吾さんです。危険と知りながらも仮面ライダークロニクルに挑む青年を好演して頂きました。卯ノ原さんご出演ありがとうございました…!
 
 
そして、この話の演出を担当されるのは田村直己監督です。ニチアサとしては「仮面ライダーディケイド」以来、実に8年ぶりの演出となります。かつてを共にした戦友(スタッフ)たちとの再会を喜びながらも、制作陣が大幅に入れ替わっていることに驚いてらっしゃいました。といいつつ、すぐに現場に打ち解けられる気さくな田村監督。たわいな話を交えつつ、キャストとも積極的にコミュニケーションを取りながら芝居をつけて頂きます。

さて、上記のシーンは幻夢コーポレーションを訪れる永夢と明日那を描いたものです。優雅にピアノを弾きながら出迎えるのは時を止めるエキスパート檀正宗。演奏する曲は、ショパン作曲のワルツ第9章『告別』です。

かつてショパンが恋した女性に捧げたこの曲。一度は実るその恋ですが、二人はその後破局してしまいました。そんなエピソードから『別れのワルツ』と称されたのがこの曲なんですね。恋愛ゲーム「ときめきクライシス」のラヴリカにとってはレクイエム(鎮魂歌)にも聞こえるのでしょうか。正宗は何を思ってこの曲を弾いていたのでしょう・・・。

そして、自分の息子でさえも自社製品の名前で呼ぶ正宗。第33話では、世界を混乱に巻きこむ父と息子の親子喧嘩が繰り広げられました。そう、仮面ライダークロニクルひいては幻夢コーポレーションの所有権をかけた父と息子の戦い。そして、その軍配は檀正宗に上がりました。

クロノスの厄介な能力「ポーズ」を攻略すべく、エグゼイドと罠を仕掛けたデンジャラスゾンビ。しかし、その罠を破ったのは他でもないブレイブでした。小姫を取り戻すため正宗につくことを選んだ飛彩。その大きな決断は永夢たちにとってあまりにも残酷なものとなってしまいました。

ライダーたちはどうなってしまうのか?次回もお見逃しなく……。

Making お写真

永夢「僕も弾きたいなあ」

スーツ×ピアノ

正宗サービスショット

親子喧嘩

ポーズではありません

なんだかんだ仲良し!?

花家フィットネスクラブ

ニコちゃん器用ですね(笑)

ち立逆のコニ馬西


See you Next game!

(文責・安東健太)

① 『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』DVD&Blu-ray発売!

昨年末公開の映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ  Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」が早くもDVD&Blu-rayで登場! 永夢の秘密がすべて明らかになったいまだからこそ、もう一度手にとってぜひチェックしてみてください!!
‬‪http://www.toei-video.co.jp/DVD/ex-aid.html#movie-taisen




② 劇場版『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』DVD&Blu-ray8/9(水)発売決定!

2017年3月に公開した劇場版『仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦』のDVD&Blu-rayの発売が8月9日(水)に決定いたしました。
仮面ライダーエグゼイドとキュウレンジャーの他、歴代のスーパー戦隊と仮面ライダーが総勢100名登場するオールヒーロームービーが待望のパッケージ化!
コレクターズパックは豪華特典付!
商品情報ページ  http://www.toei-video.co.jp/special/superhero-movie/




《今週の「よくわかるエグゼイド」。》

これまでの「よくわかるエグゼイド」がまとめて見られるようになりました!
↓↓こちらから是非ごらんください↓↓
http://www.toei.co.jp/tv/ex-aid/free/1208695_2642.html


(構成・谷中寿成)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢:飯島寛騎
仮面ライダーブレイブ/鏡飛彩:瀬戸利樹
仮面ライダースナイプ/花家大我:松本享恭
仮面ライダーゲンム/檀 黎斗:岩永徹也
ポッピーピポパポ/仮野明日那:松田るか
仮面ライダーレーザー/九条貴利矢:小野塚勇人
仮面ライダーパラドクス/パラド:甲斐翔真
グラファイト:町井祥真
西馬ニコ:黒崎レイナ
天ヶ崎恋:小手伸也
檀 正宗:貴水博之
鏡 灰馬:博多華丸
日向恭太郎:野村宏伸
ナレーション:諏訪部順一

STAFF
【原作】石森章太郎

【脚本】高橋悠也

【チーフプロデューサー】佐々木基(テレビ朝日)

【プロデューサー】大森敬仁(東映)、菅野あゆみ

【監督】中澤祥次郎 ほか

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映