TV

仮面ライダードライブ

DATA
テレビ朝日系 毎週日曜あさ8時から
放送は終了いたしました。ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

第25話 新たなる闘いはなぜ始まったのか
4月12日放送

突然、特状課に捜査一課長の仁良が乗り込んできた。仁良は特状課に“役立たず部署”のレッテルを貼り付け、潰してしまおうと考えているらしい。闘争心を掻き立てられた進ノ介は「刑事で、仮面ライダー」であることを世間に公表できれば特状課も必要部署として認められる、と分かっていながらも言い返せない。そんな中、囚人たちを乗せた護送車がロイミュードの襲撃を受ける事件が発生。囚人のひとりに目を付けたロイミュードは、赤いバイラルコアを使い、人間と融合し新種のロイミュードとなって―――。


新ロイミュード! 新特状課!! すべてが新しい展開へ!!!

人間と融合を遂げたロイミュード。そして4月から捜査一課長となった仁良。この2つの要素がドライブにまったく新しい展開をもたらすことになります。
新型ロイミュードは人間を取り込んでしまっているため、今までのようにそのまま撃破することができません。市民の命を第一に考える進ノ介、ロイミュードを一刻も早く倒したいと考える剛、そしてロイミュードであるチェイスを追う霧子に感情と行動の微妙な差が生まれます。人間と融合することでより強い感情を吸収し進化しようとするロイミュードに、ドライブはどう立ち向かうのでしょうか?
仁良捜査一課長の登場によって、進ノ介に刑事だった父親のことが喚起されます。進ノ介の父親に一体なにがあったのでしょうか。尊敬する父への想いを抱えたまま、進ノ介は今回の脱走犯事件に臨みます。悪意の強い人間を取り込んで、より強力になったロイミュードは街で暴れまくります。市民を守る刑事であり、同時に仮面ライダーである進ノ介が下す決断が、特状課に大きな変化を生むことになる第25話、必見です!

(文責・大森敬仁)


今回は、前々回の続き、連続爆破事件の犯人に迫る!
果たして真犯人は…?!そしてなぜか焦る剛、その行く末は?

1.ゲスト・キャスト紹介 & 25話新レギュラー・ゲスト予告! <UPDATED!>
2.撮影日誌 EPISODE 25「姉弟になるまで」
3.ピックアップ「真の強さとは」

ゲスト紹介<UPDATED!>

茂木拓郎/シュートロイミュード(ロイミュード091・バット型の進化態)…武子直輝さん


緑ヶ山東高校に通う、一見普通の男子高校生。連続予告爆破事件の現場で必ず目撃されていたこともあって、事情聴取を受けることになるが、拓郎は疑われているのに信じられないほど余裕たっぷり。そんな中出された次なる爆破予告。 拓郎は自身の身柄が事情聴取で拘束されている中で起こった爆破で自分の疑いが晴れ、余裕綽々で警察を後にするが…

そう、明らかに怪しい行動をとっていた拓郎はなんと!連続爆破事件を実行しているシュートロイミュードと結託していた!とはいえ、それは拓郎の出した爆破予告をシュートロイミュードが実行するというもの。最初は平凡な日常の中で、自分の予告が現実になることに興奮を覚えていた拓郎だったが…シュートは次第に拓郎自身がもっと事件に主体的に関わるよう求め、拓郎は恐怖に陥る。挙句、自ら爆破の標的にされてしまい、進ノ介や剛、ライダーチームによって守られる。そして爆破予告までのカウントダウンを本願寺と過ごした拓郎は、改心することを本願寺に誓うのだった。

<UPDATED!>

幼い霧子…加藤結ちゃん

幼い剛…橋爪龍くん

結ちゃんと龍くんの撮影エピソードは次のコラム・撮影日誌へ!


25話新レギュラー・ゲスト予告! *特別キャストレビュー付き!「早瀬明、登場!」

新レギュラー予告

仁良光秀…飯田基祐さん


25話初登場、警視庁・捜査一課長で追田の上司。
実は24話で本願寺が言及していた、噂の新しい捜査一課長であるが…
その正体は特状課を目の敵にする、超典型的な嫌味上司?!特状課を忌み嫌うのには何か理由があるのか?インパクト大な仁良の活躍っぷり、是非是非お見逃しなく!!

<ちょこっと裏話>
飯田さんご本人は自分の傘にスタッフをさっと入れて下さるようなジェントルマンでらっしゃって、
仁良とは正反対(笑)撮影中もキャスト・スタッフと気さくに談笑して下さる素敵な方なのですが、その悪役の芝居の引き出したるや…!これからは本願寺・西城・追田の顔芸に加え、仁良さんのお芝居でも毎話お楽しみください!


新ゲスト予告

多賀始…谷充義さん


25話登場、ロイミュード007が逃がしてやった凶悪犯。脱走犯となり、人々を恐怖に陥れる?!別名は○○○キラー?!ヒントは早瀬?!

&特別キャストレビュー!「早瀬明、登場!」

早瀬明…滝口幸広さん


そして入院していた進ノ介の元同僚刑事・早瀬が登場!早瀬の回復ぶり、
そして事件との関係に要注目です!!


24話で初登場した、霧子と剛の幼少期。

剛が強いルーツは、空手をやっていたからなんですね。
そして昔から負けず嫌いな弟とそれを見守る姉という構図は変わらない。

剛役の龍くんは空手経験者ではなかったのですが、撮影場所で使わせて頂いた空手教室で指導して頂き、皆さんのご協力と頑張りの甲斐あって、かっこいい空手シーンが出来上がりました!

写真は極真会館 光が丘道場の皆さんと!

そんな霧子・剛の幼少期を演じてくれたのは加藤結ちゃんと、橋爪龍くん。オーディションで決まった2人ですが、オーディションの組で実は一緒に並んで受けていたのです。
2人は、かなり早い段階で打ち解けてくれて、霧子役の結ちゃんが龍くんに、本当のお姉ちゃんのように、下の名前で呼んであげたり…結ちゃんがリードしながら姉弟役を作り上げてくれました。

おかげさまで2人の幼少期が成長した霧子・剛にかぶるところは、非常に説得力も出て、
2人の信頼関係や歴史を画で魅せてくれる素敵なシーンになりましたね。

ちなみに丘で撮った幼少期霧子・剛の撮影シーンは、想像を絶する風の強さにより、ロケ地が極寒の地と言っても過言ではないほどの寒さだったのですが(笑)おかげでかなり美しいシーンになりました!
キャスト・スタッフの皆様、お疲れ様でした。

この後も2人の幼い頃の物語は見られるのでしょうか。楽しみにしていてください。

進ノ介ばかりが敵の進化に合わせてフォームチェンジし、強くなって行くことに焦りを隠せなかった剛。

しかし、マッハはライダーの最新型システム。弱いはずなどないのです!

ベルトさんの言うとおり、剛が戦いに敗れていたのは自信のなさによるもの。真の強さを引き出すのは、心の、気持ちの強さ、己への信頼だったのです。

そしてそれに気付けた剛は、なんとタイプデッドヒートのバースト状態をも操って戦えるほどの、真の強さを手に入れたのでした!

「敵を、ロイミュードを早く倒さなくては。」その気持ちだけは未だにやはり、誰より強いように見える剛ですが…このまま益々強くなって行くのでしょうか、それとも。

今後剛のストーリーからも目が離せません。

そして!次回は進ノ介の生い立ちが明らかに?!
そして進ノ介・仮面ライダードライブ、絶対絶命の危機?!
次回から仮面ライダードライブが、シリーズ怒涛の新展開を迎えていきますので、
一ミリたりともお見逃しなく、バーストせず、ひとっ走り付き合ってください!!



(文責・小髙史織)

ロイミュードリスト

シークレット・ミッション情報

仮面ライダードライブtype TOKUJO
第1話『特状課はどうやって集められたのか』

4月8日に発売となる『仮面ライダードライブ』Blu-rayコレクションには特典映像として完全新作の『シークレット・ミッションtype TOKUJO』が入っています。これはブルーレイコレクション(全4巻)だけでしか見ることのできない4回連続のドラマなのですが、ぜひ発売時期に見ることをお勧めします!
ある殺人事件の捜査を進ノ介たちがするストーリーの中で、シリーズにとって重要な秘密が明かされていきます。第1話を見ると、ちょっとだけドライブのシリーズの先の展開を予感させる描写があり、このお話を見た人だけがこの先のドライブのシリーズを少し違う見方で見ることができる……、かもしれません。テレビシリーズ、映画、インターネットのストーリーとは一味違った少しシックなミステリードラマ仕立てのドライブの世界をぜひご堪能ください。

(文責・大森敬仁)

PAST EPISODE 過去のエピソード

最終話(特別編)「ゴーストの事件」
9月27日放送
監督:金田 治 脚本:毛利亘宏
第47話「友よ、君はだれに未来を託すのか」
9月20日放送
監督:柴﨑貴行 脚本:三条 陸
第46話「彼らはなぜ戦わなければならなかったのか」
9月13日放送
監督:柴﨑貴行 脚本:三条 陸

INFORMATION 番組情報

CAST
泊 進ノ介/竹内涼真
詩島霧子/内田理央
チェイス/上遠野太洸
詩島 剛/稲葉 友

ブレン/松島庄汰
メディック/馬場ふみか
ハート/蕨野友也

沢神りんな/吉井怜
西城 究/浜野謙太
追田現八郎/井俣太良
早瀬 明/滝口幸広

ベルトさん(声)/クリス・ペプラー

本願寺 純/片岡鶴太郎

STAFF 監督:田﨑竜太 ほか
脚本:三条 陸 ほか
LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2014 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映