TV

仮面ライダードライブ

DATA
テレビ朝日系 毎週日曜あさ8時から

EPISODE GUIDE

PRE 01 仮面ライダードライブ
10/5(日)放送スタート!

Production Note

  いよいよ予告編も流れ始め、仮面ライダードライブ初回の放送が近づいてきた感じがしますね!! も〜い〜くつね〜る〜と〜お正月〜という歌がありますが、きっと今頃日本中でお正月の部分をドライブと言い換えて歌われちゃってる今日この頃かと思います。

 そんな皆様にちょっとずつですが本作の未来を担う強力レギュラー陣を紹介させていただきますね!!


 今週はこの5人!!

tomari

泊進ノ介(とまり しんのすけ)/ドライブ…竹内涼真くん

 …元は捜査一課の若きエリート刑事にして、今は怪奇事件を扱う「特状課」に島流しにされた泊進ノ介。進ノ介はロイミュードと呼ばれる怪人たちが一斉蜂起した「グローバルフリーズ」の日に親友刑事を事故に巻き込んでしまい、そのトラウマからやる気のないさぼり魔になってしまうが…特状課車両・トライドロンに乗っていたある日、謎の喋るベルト、通称ベルトさん(まんま!笑)にスカウトされ、車に乗る仮面ライダーになることに!普段はさぼり魔、やる気になれば脳細胞がトップギア!刑事ライダーの誕生である―。  

 そんな泊進ノ介/ドライブを演じるのは、期待の新星・竹内涼真くん。オーディションではデビュー間もないとは信じられないほど堂々と、リラックスしていた彼ですが、さすがに最終面接ではがちがちに…笑
 とはいえそんなことも今や昔。竹内くんは連日早朝からの撮影をこなし、現場ではスタッフ、キャストのムードメーカー的な存在。何でも包み隠さず素直に話してくれる竹内くんに、私たちはたまにドキッとさせられますが笑
 誰とでも気さくに接する「素朴さ」と、デビュー間もなくしてライダーになった「ヒーロー性」。そんな2面性を持つ竹内くんにこうご期待!

kiriko

詩島霧子(しじま きりこ)…内田理央さん

 何があってもにこりともしない、クールビューティーなデキる特状課巡査・詩島霧子。
 彼女が笑わないのにはどうやら秘密があるよう。そんなしっかり者の霧子は同じ特状課の進ノ介のやる気のなさにお冠。さぼりがちな進ノ介を尾行・確保、特状課へつれ帰る毎日だが…霧子がそこまでして進ノ介をやる気にさせようとするのには、深い理由があるのだった!


 クールビューティーな女性警官・霧子を演じるのは、オーディションで笑顔が印象的だった、内田理央さん。ぷんぷんしていても魅力的に見える…そんな難関を勝ち残ったのが彼女でした。でも、普段の内田さんはどちらかというとマイペースな天然系女子。時に周りを爆笑の渦に陥れる天然発言を炸裂させていますが、霧子と同じく芯の強い一面も。ある雨降らしの撮影で、内田さんは終始ずぶぬれ。夏場とはいえ寒かったはずなのですが、一言も弱音を吐かず最後までぴしっとやりきりました。この雨の中での撮影シーン、実は後の霧子の物語に大きく関わってくるのですが、それはまた別のお話ということで…

chase

チェイス…上遠野太洸くん

 進ノ介が変身するドライブの宿敵「ロイミュード」の一人、チェイス。ロイミュードの中でもとりわけ謎の多い戦士で、「死神」の名で仲間内でも恐れられるが…実はその正体には大きな秘密が隠されているのだった―。

 謎の戦士・チェイスを演じるのは上遠野太洸くん。ヒーロー然としたカッコよさを持ちながらも、どこか影や深みを感じさせるお芝居で、チェイスは上遠野くんしかいない!と言わしめたほど。普段の上遠野くんは無表情で冷徹なチェイスとは打って変わって、人懐っこい笑顔が魅力的な青年。と同時に思ったことはしっかり主張する、自分をはっきり持った素敵な役者さんです。謎が謎を呼ぶチェイスを、どう演じてくれるのか。楽しみで夜も眠れません!

ブレン…松島庄汰くん

 ドライブの宿敵「ロイミュード」の幹部の一人。頭のキレる知性派で、楽観的なボス・ハートを時にたしなめながら、仲間をまとめあげるロイミュードのブレイン的な存在。大事なことは3回、違う言い回しで強調する癖があり、いささかねちっこい性格。
 
 ロイミュードのブレイン・ブレンを演じるのは、松島庄汰くん。
ブレンはおそらく、最も分かりやすく「悪」に徹する嫌われ役ですが、素顔の松島くんはというと、共演する役者さんに必ず誰よりも深々とお辞儀をしに行く、腰の低い青年です。普段は緊張しないそうですが、ライダーのオーディションはなぜか緊張したそうで、終わった後のほっとした笑顔が印象的でした。そんなスマイルが完全に封印されるのか否か。松島くん演じる冷血漢に、こうご期待です!

ハート…蕨野友也くん

 ドライブの宿敵「ロイミュード」の幹部で、ボス。冷静なブレンとは真逆で、楽観的に、気分で行動する陽気さを持つが…仲間を「友達」と呼ぶなど、一見愉快なようで、非常に不気味な異様さを持つ。

 落ち着いたブレンと対照的に、にかっと笑った表情が印象的なハートを演じるのは、蕨野友也くん。若手レギュラー5人の中では最年長!ハートにぴったりの、近寄りがたいほどのカッコよさを持つ蕨野くんですが、素顔とのギャップはおそらく一番あるのではないでしょうか。誰にでも気さくに自分から話しかけ、スタッフといつも楽しくお話する姿が印象的。ただし一旦役に入ると、空恐ろしい怖さを醸し出す、悪のボス中のボスを演じる蕨野さんから目が離せません!

(文責:小髙史織)

PAST EPISODE 過去のエピソード

最終話(特別編)「ゴーストの事件」
9月27日放送
監督:金田 治 脚本:毛利亘宏
第47話「友よ、君はだれに未来を託すのか」
9月20日放送
監督:柴﨑貴行 脚本:三条 陸
第46話「彼らはなぜ戦わなければならなかったのか」
9月13日放送
監督:柴﨑貴行 脚本:三条 陸

INFORMATION 番組情報

CAST
泊 進ノ介/竹内涼真
詩島霧子/内田理央
チェイス/上遠野太洸
詩島 剛/稲葉 友

ブレン/松島庄汰
メディック/馬場ふみか
ハート/蕨野友也

沢神りんな/吉井怜
西城 究/浜野謙太
追田現八郎/井俣太良
早瀬 明/滝口幸広

ベルトさん(声)/クリス・ペプラー

本願寺 純/片岡鶴太郎

STAFF 監督:田﨑竜太 ほか
脚本:三条 陸 ほか
LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2014 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映