TV

仮面ライダービルド

DATA
2017年9月3日(日)放送スタート! 
【毎週日曜 午前9:00~9:30放送】

EPISODE GUIDE

第11話 燃えろドラゴン
2017年11月19日放送

ファウストにパンドラボックスを奪われた上、ほとんどのフルボトルも奪われてしまったビルド。それでもナイトローグは戦いの手を緩めることなく、残りのボトルも狙ってくる。手元に残されたのはロックボトルとドラゴンボトル。ビルドが変身できるのはキードラゴンフォームだけだ。ただし、ドラゴンボトルのパワーは強大でベストマッチのロックボトルで制御しても戦い続けることは不可能だった。八方塞がりと思われる状況の中、戦兎がひとつの可能性に触れる。それによると、万丈がクローズドラゴンとシンクロできれば、ビルドドライバーで変身できるというのだが―――。
 
 
脚本 武藤将吾
 
監督 諸田 敏

変身! 仮面ライダークローズ

次回、ついに龍我が仮面ライダークローズへと変身を遂げます。その潜在的能力を発揮し続けてきた格闘家が覚醒し、ビルドドライバーとクローズドラゴン、そしてドラゴンフルボトルの力を発動させるのです。今まで常に自分の冤罪を晴らすことに力を注いできた龍我が、どのように他人のために戦うライダーとして覚醒していくのか? 是非お楽しみに。そして、果たしてクローズの変身は希望への入り口か、それともさらなる茨の道への入り口か? ビルドのシリーズ展開も激動の渦の中に突入していきます。お見逃しなく!

(文責・大森敬仁)

Building BUILD! 第10実験

パンドラボックスを巡る攻防戦

さて、放送は一週お休みをいただきましたが、9話から10話へと続く物語の緊張感はMAX!

戦兎が勤める東都先端物質学研究所の同僚たちの正体はファウストの一員でした!!
罠にハメられ、研究所から遠ざけられた戦兎は、代わりに龍我にパンドラボックスの死守という使命を託したのでした。

ブラッドスタークが研究所に侵入!

変装してる場合じゃないよ!!

タイ焼き食べてる場合でもないよ!!!

あ~ぁ、奪われてしまいました。

(あれっ、思ってたのと違う!?)

裏切り者は許さん!

龍我「間に合った!」スターク「ハザードレベル3.0ォ!」

肉弾戦を潜り抜けた龍我から戦兎に託されたドラゴンフルボトルが、ロックフルボトルと奇跡のベストマッチ!
取扱注意のビルド キードラゴンフォーム爆誕です!

葛城さんですよねッ! 葛城さんなら偽装くらいできるはず……

こんな風にか?

パンドラボックス、ゲット!

ボトルもゲット!!

首相の椅子もゲット!?

ということで、戦兎と龍我の絆と、ファウスト軍団の暗躍が同時並行で描かれた第10話。お楽しみいただけましたでしょうか。
次回第11話は題して「燃えろドラゴン」。
大森Pが書いている通り、龍我の初変身だけでも必見ですが、来週もスペシャルプレゼントのお知らせがありますので、そちらもどうぞお見逃しなく。
今週とは景品が変わります!
 
See you next BEST MATCH!

(文責・谷中寿成)

①12月9日(土)公開『仮面ライダー 平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』情報
【鎧武のみどころ】

本物の神様が帰ってくる!!

人類を含む地球上のあらゆる生命を救い、宇宙の最果ての惑星へと旅立った、あの男――。
昨年の『平成ジェネレーションズ』では、変身後の姿でウィザード・ドライブ・ゴースト・エグゼイドを助け、共闘したあの男が、ついにお馴染みのあの姿で帰ってきました!!

そう、仮面ライダー鎧武/葛葉紘汰!

シリーズ最新映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL』では、戦兎、そしてビルドの世界に紛れ込んだパラドの前に、満を持して本物の神様が帰ってきました!
改めてご紹介するまでもありませんが、紘汰を演じるのは、ごぞんじ佐野岳さん!

※某ドラマの現場から走ってきたわけではありません。

ここで少しばかり個人的なことを書かせていただくと、筆者、『鎧武』で初めて仮面ライダーの現場に関わり、映像制作のイロハを学ばせていただきました。
その後、他のキャストの方とは時々仕事でご一緒する機会を得ていたのですが、昨年の『平成ジェネレーションズ』を経ても、なぜか佐野さんとだけはすれ違ったまま……。それがついに今年、また佐野さんと一つの作品を創るという念願が叶えることができました!

皆さんご期待の見所ですが……

驚異的な身体能力には、ますます磨きがかかっていました!
 
人間・紘汰に会えるのは、12月9日(土)公開『仮面ライダー平成ジェネレーションズ』のスクリーンで。
ぜひ皆様、お楽しみにしてください。

【前売券情報】
『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL』のプレミアムセットを11月3日(金・祝)に発売します!
レジェンドライダーのブットバソウルメダルセット、もしくはエグゼイドフルボトルがついてくる!
※数量限定です

プレゼント付前売券も好評発売中です!
もらえるプレゼントはどちらか1種類!

全国の劇場窓口(※一部劇場除く)にてお求めください。

【入場者プレゼント!!】
『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL』の入場者プレゼントは、
なんと第9話で葛城巧の映像に映されていたデザインの、
ガンバライジングカードです!(全4種のうち2つをプレゼント・数量限定)

12月9日(土)の全国公開をお楽しみに!


『仮面ライダー 平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』情報
 【ビルドのみどころ】→ http://www.toei.co.jp/tv/build/story/1210716_2766.html#movie1
 【エグゼイドのみどころ】→ http://www.toei.co.jp/tv/build/story/1210765_2766.html#movie2
 【ゴーストのみどころ】→ http://www.toei.co.jp/tv/build/story/1210815_2766.html#movie3



仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL公開記念
JFN PARK 「渡部秀“レジェンドの、向こうへ”」

2017年11月4日(土)から絶賛配信中!!

アプリ「JFN PARK」と「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー」とのコラボ企画。
パーソナリティを務めるのは、本作にも登場するレジェンドライダーの一人、『仮面ライダーオーズ』火野映司こと渡部秀さん。
仮面ライダーを演じるだけではなく、生粋の仮面ライダーファンを自認する渡部秀が、今回の映画で監督をつとめる上堀内佳寿也さん、そして『仮面ライダーオーズ』では相棒の「アンク」役をつとめた三浦涼介さんをゲストに迎えて、映画の見所や撮影裏話、そしてオーズ撮影当時のエピソードまでぶっちゃけトークを展開します。
全ての謎が明らかになる映画の公開を前に、音声でじっくりとマニアックに迫るJFN PARK「渡部秀 レジェンドの、向こうへ」。是非ともご期待ください。

11月4日(土)10時に既に第1回が配信。第1回ゲストは上堀内監督です。
公開日の12月9日まで毎週土曜日朝10時配信。
第2回のゲストは引き続き上堀内監督。そして第3、4、5回は三浦涼介さん。最終回となる公開日当日は三浦涼介さんと上堀内監督をゲストに迎えここでしか聞けないトーク満載です。


【番組概要】
★仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL公開記念
JFN PARK「渡部秀“レジェンドの、向こうへ”」
は、スマホ用アプリ:JFN PARK内の音声コンテンツで聴取可能です。お使いのアプリストアでJFN PARKをダウンロード。会員登録後(無料)に音声コンテンツをお聴きいただけます。
※スマホアプリ版JFN PARKは、こちらから:www.jfn.co.jp/park/
※2018年1月31日までの期間限定配信です。



②YouTubeで《ナイトローグ変身講座》動画を公開中!

『仮面ライダービルド』の変身講座シリーズ第2弾! ナイトローグ編を公開中です。
これを見れば、あなたも今日から秘密結社ファウストの一員に!?
氷室首相補佐官のガイドに沿って、ナイトローグに“蒸血”しよう!

☆仮面ライダービルドの変身講座動画「変身の法則は決まった!」をまだご覧になっていない方は、こちらへ!
仮面ライダービルド編→ https://www.youtube.com/watch?v=S0Zn1DRSH0w



③ 2018年1/24(水) 日本武道館にて開催!
超英雄祭
KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2018
ゲストアーティスト発表!

2018年1月24日(水)に、日本武道館(東京都千代田区北の丸公園内)にて開催する、 「超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2018」に出演のゲストアーティストが決定しました!
『仮面ライダービルド』の主題歌「Be The One」を歌うPANDORA feat. Beverly(パンドラ フィーチャリング ビバリー)が登場!小室哲哉と浅倉大介によるユニットと、実力派シンガーBeverlyの夢のコラボレーションは必見必聴!
また、『仮面ライダーエグゼイド』の主題歌「EXCITE」を歌う“三浦大知”をはじめとして、『仮面ライダードライブ』の主題歌「SURPRISE-DRIVE」を歌う“松岡充” 、さらに“土屋アンナ”、“小林太郎”、“貴水博之”といった仮面ライダー主題歌や音楽に関連したアーティストが集結します。
さらにスーパー戦隊シリーズからは『宇宙戦隊キュウレンジャー』のオープニングを歌う幡野智宏、エンディングを歌う松原剛志、そして歴代スーパー戦隊シリーズの主題歌を歌うProject.Rのメンバーら豪華ゲストアーティストの出演が決定!
仮面ライダー、スーパー戦隊を彩るアーティストが一堂に会しスペシャルなステージをお届けします。
ライブ中、スーパーヒーローたちが登場し、みせる演出の数々はこの超英雄祭の見どころの一つ。もちろん、スーパーヒーローならではのアクション・パフォーマンスもあり、仮面ライダー&スーパー戦隊シリーズのファンはもちろん、ライブエンターテインメントとしてもスペシャルなイベントになること間違いなしです !
『仮面ライダービルド』と『宇宙戦隊キュウレンジャー』の番組出演キャストによるトーク、そして、仮面ライダー&スーパー戦隊シリーズを盛り上げるアーティストたちによる超英雄祭だけのスペシャルライブ!
本公演の詳細は随時、公式HP( http://www.tv-asahi.co.jp/build/eiyusai2018/ )にてアップしていきます。ここだけしか見られないスーパーヒーローの祭典、スーパーヒーローエンターテインメントの数々にご期待ください!

(文責・谷中寿成/高橋一浩)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
桐生戦兎/仮面ライダービルド:犬飼貴丈

万丈龍我:赤楚衛二

石動美空:高田夏帆

内海成彰:越智友己

滝川紗羽:滝裕可里

氷室幻徳:水上剣星

石動惣一:前川泰之

STAFF
【原作】石ノ森章太郎

【脚本】武藤将吾

【音 楽】川井憲次

【クリーチャーデザイン】篠原 保

【チーフプロデューサー】佐々木基(テレビ朝日)

【プロデューサー】井上千尋(テレビ朝日)、大森敬仁(東映)、菅野あゆみ

【アクション監督】宮崎 剛(ジャパンアクションエンタープライズ)

【特撮監督】佛田 洋(特撮研究所)

【監 督】田﨑竜太 ほか

【制 作】テレビ朝日、東映、ADK

LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©2017 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映