TV

仮面ライダーアマゾンズ

DATA
BS朝日 7/3スタート毎週日曜 深夜1時から
TOKYO MX 7/6スタート毎週水曜 22時30分から
放送は終了いたしました。ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

Episode12 LOST IN THE FOG
9月18日放送(BS朝日 深夜1:00~)
9月21日放送(TOKYO MX 22:30~)

トラロックは明日決行!
令華は悠を何とかして街から出そうと仁の手を借りようとする。
その様子を聞いていた美月は、アマゾンの力を抑制する腕輪を自分で持ち出し、悠を追う。
仁の決意と覚悟は?
 
そして、禁断のハンバーグを口にしてしまったマモルは、三崎と組んで通路を進み……!
 
 
脚本:小林靖子
 
監督:石田秀範

(文責・武部直美)

某タニタ食堂ほどじゃないですが、東映の自慢は社員食堂。
 
本社しかり、東京/京都の撮影所しかり。
美味しくて、とにかく安い。
京都にいたっては、500円もする定食なんか頼もうものなら、「お大尽や!」と、数年は後ろ指を指される覚悟が必要なんだとか……。
 
先日、東映本社の社食に「ロコモコ丼」が出現。
マモちゃんファンとしては見のがせない! と、メニューをよく見たら、「ロコモコ丼(ご飯付き)」とな。
たしかにサンプルは丼+ご飯!

ラーメンライスとか、焼きそばパンとか、お好み焼き定食とか、「炭水化物をおかずに炭水化物を食べる料理」は数あれど、「ご飯をおかずにご飯を食べる料理」なんて、寡聞にして知りません。
いや、しかし。
ここは東映。東映の社食です。
いま、だれひとり想像だにしなかった新しい料理の境地へと、大きな一歩を踏み出そうとしているのかッ?!
 
と、ワクワクして注文したところ――普通に丼でした。
別添えご飯はナシ。
さしもの東映社食も、そこまで冒険には踏み切れなかったのかもしれません。
 
 
そんな冒険に踏み切ってしまうのがアマゾンズ。
ついにスタートするアマゾン殲滅作戦《トラロック》。
一方、下水道トンネルに突入する悠たち。これがかれらの《最後の出動》になろうとは知らぬまま……。地下では、彼らの人生を根本から変えてしまうできごとが待ち受けています。
Episode 11 ラストで示唆されていたとおり、古今東西、従来のヒーロー番組ではありえなかったカタストロフに向かって、なだれを打っていきます。
 
脚本の小林靖子さんこと靖子にゃんも、石田秀範メイン監督も、かく言う私たちプロデューサー陣も、だれひとりとして予想していなかった展開。
でもそれは、冒険とか、挑戦とか、「従来にないヒーロー番組を」とかいう作為ではなくて、あくまでも『アマゾンズ』という番組がみずから選びとっていった、当然の帰結だったりもするのです。
 
「そういえば、初めからこういう番組だったな……」
 
衝撃とともに、制作陣もあらためて教えられた『アマゾンズ』のクライマックス。
最後までお付き合いください!

(文責・白倉伸一郎)

◆5円玉にまつわるサイドストーリー

Episode11での印象的なシーン、マモルの5円玉。最初の案では、マモルが集めるのは5円玉ではなく、1円玉でした。しかし、1円玉は100円玉と区別がつきにくいというもっともな理由から、5円玉へと変更になりました。その結果、マモルが5円玉の穴から、駆除班の面々や、最後は前原を覗き込むという演出に繋がりました。



◆悠・令華 親子のストーリー

Episode3,4と9,10,11の田﨑組における橋渡しの役割を担っているのが、悠・令華の親子関係です。「僕は人間?」という問いに対して、令華は「アマゾンは人間か、確かに疑問ね。」と答えました。(Episode3,写真左)しかし、後半では「あなたは人間よ。」と断言する令華に対して、悠は「僕はアマゾンだ。」と言い放ちます。(Episode11,写真右)
最初に、「人間よ」と答えて欲しかった問いに対して、自分なりの答えを見つけて、令華に自分の意志を伝えます。悠の成長した面持ちと寂しげな表情が忘れられないEpisode11のワンシーンです。



◆KAMEN RIDER THE DINER潜入捜査レポート

都内池袋にあるKAMEN RIDER THE DINERで行われているアマゾンズ期間限定コラボメニューを食すべく、潜入捜査を行った。
入店するや否や「お持ち込みの方はこちらへ」と案内されるかドキドキしていたが、そんなことはなく、すんなりと入店。最初に「七羽さんの鶏肉料理」を注文。厨房の奥では七羽さんが「あっち!なんだよ、この油!」と怒っているであろうことを想像しながら、待つこと少々。香ばしい香りと共に料理が運ばれてきた。仁さんのみならず男性&女性までも、虜にしてしまうその料理を堪能した。



次に「マモちゃんが好きなハンバーガー」を注文。モグラアマゾンをイメージしたポテトの盛り付けがとても可愛い。一口食べて「これ……美味しくない。」という鉄板ネタをやろうと心に決めて一口、「美味いじゃん!!」と。試みは一瞬にして失敗となった。

最後に「細胞活性!アマゾンズドリンク〜アルファ〜」を注文。健康に気を遣ってチアシード入りのドリンクを提供するダイナーさんが心憎い。しっかりと飲み干し、細胞が活性したところで一言、「アマゾン…」。残念ながら変身はできなかったが、生まれ変わったような気持ちになれた。

スペシャル特典【限定デザイン缶バッチ】配布中。数に限りがあり、残り少なくなっているとのこと(2016年9月12日現在)。ゲットしたい方はお早めの来店をお勧めします!


【店舗情報】
KAMEN RIDER THE DINER
場所:パセラリゾーツ池袋本店4F
住所:東京都豊島区西池袋 1-21-9
営業時間:11:30~22:00(土日祝は23時迄)
URL:http://www.paselabo.tv/rider/

<TV版放送記念!キャストインタビュー>
作品の魅力をより多くの方に伝えるべくキャストの皆さんにインタビューを敢行しました!!(全10回)
他では聞けないエピソード満載の本インタビューをお見逃しなく!

↓これまでのインタビューはこちらから!↓
第一回:藤田富さん(水澤悠/仮面ライダーアマゾンオメガ役)
第二回:谷口賢志さん(鷹山仁/仮面ライダーアルファ役)
第三回:武田玲奈さん(水澤美月役)
第四回:東 亜優さん(泉 七羽役)
第五回:俊藤光利さん(志藤真役)
第六回:小林亮太さん(マモル/モグラアマゾン役)
第七回:宮原華音さん(高井望役)
第八回:勝也さん(三崎一也役)
第九回:田邊和也さん(福田耕太役)
第十回:朝日奈寛さん(前原淳/仮面ライダーアマゾンシグマ役)


番組公式HP( amazons.jp )ではノーカット版のインタビュー記事を掲載中。こちらは全13話お楽しみ頂いた方向けの内容が含まれております。配信オリジナル版ですでにご覧になった方、インタビューの続きが気になる!という方、是非こちらもご覧ください!!


(文責・坂航太)

PAST EPISODE 過去のエピソード

NEWS ニュース

INFORMATION 番組情報

CAST
水澤 悠:仮面ライダーアマゾンオメガ/藤田 富
鷹山 仁:仮面ライダーアマゾンアルファ/谷口賢志
水澤美月/武田玲奈
泉 七羽/東 亜優

志藤 真/俊藤光利
マモル:モグラアマゾン/小林亮太
大滝竜介/馬場良馬
高井 望/宮原華音
前原 淳/朝日奈 寛
三崎一也/勝也
福田耕太/田邊和也

橘 雄悟/神尾 佑
加納省吾/小松利昌
水澤令華/加藤貴子
天条隆顕/藤木 孝

STAFF
原作:石森章太郎

脚本:小林靖子

監督:石田秀範/田﨑竜太/金田 治(ジャパンアクションエンタープライズ)

音楽:蓜島邦明

主題歌:「Armour Zone」歌/小林太郎

アクション監督:田渕景也(Gocoo)

LINK 仮面ライダーアマゾンズ 公式サイト

ページ上部へ

  • ©2016「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会©石森プロ・東映