東映ホーム > テレビ > 仮面ライダーオーズ/OOO > あらすじ一覧 > 最終話「明日のメダルとパンツと掴む腕」

テレビ

最終話「明日のメダルとパンツと掴む腕」

2011.8.28 O.A

【Episode Guide】

「力が欲しい・・・!もっと力を!」
映司は、鴻上が用意した大量のセルメダルをその身体に飲み込む。
そして、究極のタトバコンボに変身した。

そんな映司の元に辿り着くアンク。
自身が抱えるコアには真木の一撃でヒビが。
そのことをまだ映司は知らない。

いよいよ、最終話です。
どうぞお見逃しなく。

 脚本:小林靖子  監督:田﨑竜太






最終2話の脚本、大変時間がかかりました。
既に諸田組はアップ。オンエアも迫っているので、休んでいる余裕はありません。
上がり次第、数時間後に打合せ。開始は、なんと夜中12時スタート。(!!)

「最終話だから、さすがにみんな大集合ですね」「夜中12時に別件あるとか言えないですよー」「来ないわけにいかないでしょう」。
みんな夜中なせいもあって、ナチュラルハイ。
そのまま3時半まで打合せをして、小林さんに直してもらって、朝の8時に入稿して・・・、夕方には、撮影スタッフ打合せ、と、ライダー史上でも最も厳しい修 羅場を体験しました。
東映作品が長い田﨑監督もここまでは初めてかも・・と。
でも、そんな修羅場なんて感じさせない素晴らしい仕上がり!
キャストの熱演にスタッフも引っ張られたかも・・という気もします。ご期待下さい。

PRODUCTION NOTE

夏劇場版続報




関西・九州キャンペーン


先週末は関西、九州を巡った映画キャンペーン。
関西は変わらず温かく迎えていただきましたが、九州は驚いた!!!
熊本のグリーンランドには1回目5500人、2回目3500人。特に、九州出身の里穂ちゃん、岩永さんには大声援が飛びました。いつも以上に張り切る岩永さん、 いつも以上に笑顔が弾ける里穂ちゃんでした。

しかも、里穂ちゃんは16日に誕生日を迎えたということで、Tジョイ久留米では渡部君が中心になったサプライズバースデーケーキのプレゼントが!
観客の皆さんからも祝福を受け、感激してました。

撮影が始まった時は15歳。この1年間で素晴らしい成長を見せてくれました。



キャンペーンお馴染みの寸劇、モノマネも洗練されてきました。

君嶋くんのアンク、岩永さんのカザリもありましたが、今回は渡部くん、里穂ちゃん、君嶋くん、岩永さんによるドクター真木のモノマネ。

渡部ドクター真木「そのメダルもらいます」
「やめろ!」とそれを阻止する岩永ドクター真木
「やめろ!!」とさらに阻止する君嶋ドクター真木
「やめろ!!!」とさらにさらに阻止する高田ドクター真木
「やめろ!」、「やめろ!!」、「やめろ!!!」と大合唱になりました。

ドクター真木4人同時モノマネ、爆笑となりました。


(文責・武部直美、石川啓)

同じジャンルのコンテンツ

関連リリース