TV

警視庁捜査一課9係 season11

DATA
テレビ朝日系 毎週水曜よる9時放送
放送は終了いたしました。ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

CASEⅥ 花の殺人
2016年5月11日放送

親子のような刑事R&N

直樹「係長、13年前の尾崎の愛人毒殺事件の再捜査、猪狩さんの進言でDNAの再鑑定され、尾崎のアリバイが崩れたと青柳さんが言ってました」
倫太郎「さすが、猪狩さん」
直樹「猪狩さんって、小宮山主任の所轄時代の鑑識だったそうですね」
倫太郎「うん、小宮山さんが警視庁捜査一課に異動の話があって悩んだ時、行ってみたらと応援したんだって」
直樹「主任、猪狩さんにお前なんか所轄にいても足手まといだって言われたって」
倫太郎「さすが、猪狩さん、小宮山さんの性格よくわかってる」
直樹「そう言えば、主任、今日、早乙女静香さんをル・ブシュロンに招待するって」
倫太郎「あそう」
直樹「あそうって、気にならないんですか?」
倫太郎「僕とあの人は他人だから」
直樹「事件解決の協力をしてくれた事で主任としてやるべきことだと。偉いですよね」
倫太郎「なんでル・ブシュロンなの?」
直樹「それが、例のマーケット・スタジオからの謝罪だそうです」
倫太郎「それでか。僕も早瀬川先生から誘われてたんだけど断ってよかったあ」
直樹「ええ?早瀬川先生も?係長、どうして断ったんですか?」
倫太郎「今日は神宮寺桃子さんと約束しちゃって」
直樹「ええ?神宮寺参事官?」
倫太郎「何でも村瀬君じゃ、要領を得ないんで僕と話しをしたいって。毎回断ってるんでたまには付き合わないとね」
直樹「係長、例の件ですが」
倫太郎「何だっけ?」
直樹「倫子ちゃんと早乙女さんの団地に行く話ですよ」
倫太郎「そんな話あったっけ?」
直樹「もうとぼけないでください。倫子ちゃんも楽しみにしてるんだから」
倫太郎「浅輪君、それ嘘だよね」
直樹「(図星)本当スよ」
倫太郎「あ、もう行かないと。神宮寺さん、遅刻すると怖いから」
直樹「本当スよ……」


■ゲスト

早乙女静香―—野際陽子

■スタッフ

脚本 保正和之

監督 吉田啓一郎

To be continued CASEⅦ『殺人カメラ』


PAST EPISODE 過去のエピソード

Last case「殺人メッセージ」
2016年6月15日放送
監督:杉村六郎 脚本:深沢正樹
CASEⅩ「追憶の殺人」
2016年6月8日放送
監督:細川光信 脚本:徳永富彦
CASEⅨ「コスプレ殺人」
2016年6月1日放送
監督:田村孝蔵 脚本:岡崎由紀子
CASEⅧ「3つの大追跡」
2016年5月25日放送
監督:田村孝蔵 脚本:徳永富彦

INFORMATION 番組情報

CAST
加納倫太郎 …… 渡瀬恒彦

浅輪直樹 ……… 井ノ原快彦

小宮山志保 …… 羽田美智子

村瀬健吾 ……… 津田寛治

青柳靖 ………… 吹越満

矢沢英明 ……… 田口浩正

早瀬川真澄 …… 原沙知絵

石川倫子 ……… 中越典子

STAFF 【脚 本】深沢正樹、岡崎由紀子、真部千晶、瀧川晃代、徳永富彦、ハセベバクシンオー、保正和之、大川俊道

【音 楽】𠮷川清之

【監 督】杉村六郎、新村良二、長谷川康、田村孝蔵、細川光信、吉田啓一郎

【ゼネラルプロデューサー】松本基弘(テレビ朝日)

【プロデューサー】峰島あゆみ(テレビ朝日)、金丸哲也(東映)

【制 作】テレビ朝日、東映
LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©テレビ朝日・東映