TV

警視庁捜査一課9係 season11

DATA
テレビ朝日系 毎週水曜よる9時放送
放送は終了いたしました。ありがとうございました。

EPISODE GUIDE

CASEⅤ 殺人ヨガ
2016年5月4日放送

悩める刑事S&M

村瀬「小宮山君、主任として心配じゃないか?」
志保「何が?」
村瀬「浅輪のことだよ」
志保「幸せなんじゃない?」
村瀬「最近、例の愛妻弁当、見ないだろう。あれは絶対喧嘩したんだ」
志保「他人のこと心配してる余裕はないの。それより、ル・ブシュロン、ごめんね」
村瀬「小宮山君が来てくれないんで神宮寺桃子参事官と指しで大変だった」
志保「へえ、よかったんじゃない。参事官、独身でしょう?」
村瀬「いくつだと思ってるんだ」
志保「あなた年上好きでしょう」
村瀬「小宮山君、何か私の事を誤解してるようだな」
志保「そんな年上好きなあなたに頼みがあるの」
村瀬「私が小宮山君の頼みを聞かなかったことがあるか」
志保「今、思い出しても腸煮えくり返るマーケット・スタジオから謝罪に、ル・ブシュロンのペアの食事券が来たのよ。ジュエリー・ミツオカからは、本物の南米産の幸せを呼ぶアレキサンドライトのリング」
村瀬「幸せを呼ぶリングって、小宮山君、まだそんなオカルトに……いや、ル・ブシュロンに付き合ってくれってことだな。むろんOKだ。この間は参事官に係長の話を根掘り葉掘り聞かれて食事にならなかったからな」
志保「よかった。これで四人になった」
村瀬「ううん?四人?指しじゃないの?」
志保「真澄、早瀬川先生にも同様の謝罪が来てるのよ」
村瀬「あと一人って、誰?」
志保「主任として事件解決に協力してくれた早乙女静香さんを招待しようかと」
村瀬「係長の天敵」
志保「私、あのひと、初めて会ったようには思えないのよね」
村瀬「まあ、私も同感ではあるが……」


■ゲスト

猪狩哲治――伊東四朗

姫川マヤ――白羽ゆり
鳩山蘭子――佐藤康恵


■スタッフ

脚本 深沢正樹

監督 長谷川康

To be continued CASE6

PAST EPISODE 過去のエピソード

Last case「殺人メッセージ」
2016年6月15日放送
監督:杉村六郎 脚本:深沢正樹
CASEⅩ「追憶の殺人」
2016年6月8日放送
監督:細川光信 脚本:徳永富彦
CASEⅨ「コスプレ殺人」
2016年6月1日放送
監督:田村孝蔵 脚本:岡崎由紀子
CASEⅧ「3つの大追跡」
2016年5月25日放送
監督:田村孝蔵 脚本:徳永富彦

INFORMATION 番組情報

CAST
加納倫太郎 …… 渡瀬恒彦

浅輪直樹 ……… 井ノ原快彦

小宮山志保 …… 羽田美智子

村瀬健吾 ……… 津田寛治

青柳靖 ………… 吹越満

矢沢英明 ……… 田口浩正

早瀬川真澄 …… 原沙知絵

石川倫子 ……… 中越典子

STAFF 【脚 本】深沢正樹、岡崎由紀子、真部千晶、瀧川晃代、徳永富彦、ハセベバクシンオー、保正和之、大川俊道

【音 楽】𠮷川清之

【監 督】杉村六郎、新村良二、長谷川康、田村孝蔵、細川光信、吉田啓一郎

【ゼネラルプロデューサー】松本基弘(テレビ朝日)

【プロデューサー】峰島あゆみ(テレビ朝日)、金丸哲也(東映)

【制 作】テレビ朝日、東映
LINK テレビ朝日公式サイト

ページ上部へ

  • ©テレビ朝日・東映