TV

『三屋清左衛門残日録 三十年ぶりの再会』2月3日(土)よる8時放送

DATA
2018.01.26

新作オリジナル時代劇 時代劇専門チャンネル 開局20周年記念作品『三屋清左衛門残日録 三十年ぶりの再会』を、2018年2月3日(土)よる8時より、時代劇専門チャンネルで放送致します。

時代劇専門チャンネル 番組ホームページ



三屋清左衛門がスクリーンに帰ってくる!
過去の二作品を、丸の内TOEIにて特別上映をしております。

「三屋清左衛門残日録」
1月21日(日)~26日(金)6日間 朝10時の回のみ
「三屋清左衛門残日録 完結篇」
1月27日(土)~2月2日(金)7日間  朝10時の回のみ
時代劇専門チャンネル グッドモーニング時代劇ホームページ

https://www.jidaigeki.com/goodmorning/




新作の見どころ

隠居した元藩主用人の日常を描いた第一作(2016年2月・BSフジ放送/2016年9月・時代劇専門チャンネル放送)と第二作「完結篇」(2017年2月・BSフジ放送/2017年6月・時代劇専門チャンネル放送)は、多くの皆様に大好評を博しました。
さらにこの度、新作を望む藤沢周平ファン・時代劇ファンの声にお応えすべく、北大路欣也ほかの主要キャストと制作スタッフが三度目の集結。
原作の中から、前2作では描けなかったエピソードを集めた本作は、時系列的に第一作と第二作の間に位置するもので、藩内の政争がきな臭さを増していく頃、清左衛門が長年の時を経て再会した旧知の人々との思い出や、それぞれの人間模様などを、前作に続き繊細かつ鮮やかに描き出します。
藤沢周平ならではの人間愛にあふれる「三屋清左衛門残日録」待望の新作誕生です。


新作のあらすじ

古き仲間たちとの交流、その裏にあるそれぞれの事情と生き方。清左衛門の胸に去来するものは…道場や塾に通う日々、そして川釣りを楽しむ清左衛門。釣友であり、かつて中根道場の同朋だった安富源太夫の言葉に動かされ、親友の町奉行・佐伯熊太や小沼惣兵衛らかつての道場仲間を集めて三十年振りの旧交を温める。若かりし頃の話に花が咲き、楽しい一夜を過ごした清左衛門だったが―ある日、清左衛門が江戸詰めの頃に訳あって世話をした、若年寄の松江が屋敷を訪ねてくる。国許での縁談が決まったという報告に喜ぶ清左衛門だが、嫁ぎ先の家の良からぬ噂話を知って、事の真偽を確かめるべく動き出す。そして、かつての道場の仲間、納谷甚之丞との三十年ぶりの再会。老境にあって、旧友たちとのつきあいなど日々を忙しく過ごす清左衛門。夜ごと『残日録』に綴る心の内は‥。「日残リテ昏ルル二未ダ遠シ――」清左衛門は、友人たちそして自らの来し方行く末に思いをはせる。


キャスト

北大路欣也
優香
渡辺大
戸田菜穂
田中幸太朗
小林綾子
伊武雅刀
金田明夫
原田大二郎
高橋長英
麻生祐未
伊東四朗


スタッフ

原作:藤沢周平『三屋清左衛門残日録』(文春文庫刊)
監督:山下智彦
脚本:いずみ玲
音楽:栗山和樹
制作:時代劇専門チャンネル BSフジ 東映


ページ上部へ

  • ©2018時代劇専門チャンネル/BSフジ/東映 藤沢周平(R)