TV

土曜ワイド劇場 新春特別企画『終着駅の牛尾刑事vs事件記者・冴子 森村誠一の“ラストファミリー”』1月7日(土)放送

DATA
2016.12.23

土曜ワイド劇場『終着駅の牛尾刑事vs事件記者・冴子 森村誠一の“ラストファミリー”』を、2017年1月7日(土) よる9時よりテレビ朝日系にて放送いたします。

大好評“牛尾vs冴子”シリーズ第16弾が
新春特別企画として登場!
3度結婚し、3度とも保険金を受け取った疑惑の女が転落死!
愛憎渦巻く女たちの裏側に潜む、
謎の関係とは…!?


あらすじ

新宿西署の牛尾正直刑事(片岡鶴太郎)は、かつて“黒い未亡人”として週刊誌を騒がせた女・藤崎こう(夏樹陽子)が、転落死を遂げたという連絡を受ける。てっきり殺人事件かと思った牛尾だが、東京・西新宿のビル屋上から彼女が飛び降りるのを通行人が目撃し、通報が入ったのだという。
 
実は、牛尾にとって、こうは“疑惑の女”として記憶に残る人物だった…。牛尾が彼女に出会ったのは10年前、新宿西署管内の神社の石段下で、こうの3番目の夫・藤崎正明(工藤俊作)が死体で発見された事件でのことだった。石段上で若い男が年配の男を突き落としたとの通報があったのだが、安置室の遺体の前で彼女は涙も流さず、牛尾が死体発見のくだりを説明するのを聞いていた。
だが、そこへ駆けつけた正明の愛人・咲田早苗(多岐川裕美)が、こうに対し「3度も結婚したのに、3度ともおかしな死に方をされて、かわいそう。4度目がないといいけどね」と、憎々しげに言い放ったのだ。調べると、こうは3人の男と次から次へと結婚し、それぞれに高額な生命保険をかけ、いずれの相手も不審死を遂げているという事実が浮かび上がった。しかも最初の結婚は、早苗から夫を略奪したという因縁があり、週刊誌はこうを“黒い未亡人”とよび、大々的に疑惑を報じた。だが、結局は何ひとつ、こうの犯行を証明することができなかったのだ…。
 
そんな中、牛尾のもとに、馴染みの事件記者・川村冴子(水野真紀)から連絡が入った。“黒い未亡人”の名付け親でもある冴子は3日前、こうと会った事実を打明け、とても自殺とは思えないと訴える。
冴子は久しぶりに会ったこうが若返って美しくなっていることに驚き、その理由を聞いたところ、若い恋人ができたからと答えたという。そして実際に、ジロ(斉藤陽一郎)という恋人らしき男が迎えに来たのだと明かす。その際、こうは「私、3回じゃなくて、本当は4回なの」と謎の言葉を口走ったとも話す。
 
牛尾も冴子と同様、自殺には疑いを持っていた。10年前の正明の事件、そして今回のこうの自殺、2つの事件は“通報者”が決定的な証言を残しているが、その通報者は共に身分を示していなかったからだ。
さらになんと、早苗がこうに1億円の生命保険を掛けていた事実が浮上。気になった牛尾は、こうと早苗の郷里である西伊豆に向かうが…!?


キャスト

牛尾正直 ……… 片岡鶴太郎
川村冴子 ……… 水野真紀
牛尾澄枝 ……… 岡江久美子
緒方浩平 ……… 船越英一郎
咲田早苗 ……… 多岐川裕美
藤崎こう ……… 夏樹陽子
寺田美奈子 …… 高橋かおり
坂本課長 ……… 秋野太作
大上刑事 ……… 東根作寿英
山路刑事 ……… 徳井 優

ほか


スタッフ

【原 作】森村誠一
【脚 本】橋本 綾
【監 督】池広一夫
【プロデューサー】佐藤凉一(テレビ朝日)、目黒正之(東映)
【制 作】テレビ朝日、東映


ページ上部へ