TV

『ゴーストライターの殺人取材~セレブの罪を代筆する女!』11月14日(土)放送

DATA
2015.11.02

土曜ワイド劇場 『ゴーストライターの殺人取材~セレブの罪を代筆する女!』を、11月14日(土)よる9時よりテレビ朝日系にて放送いたします。

あらすじ

 鮫島悠里(浅野ゆう子)は、売れない小説家。25年前に新人文学賞を取ったデビュー作が唯一ヒットしただけで、その後は鳴かず飛ばずの状態が続いていた。

 そんなある日、悠里は、雑誌編集者である妹・彩乃(若村麻由美)から、和菓子メーカー“大滝庵”創業者・大滝燐太郎(雪次朗)の自伝のゴーストライターを頼まれる。大滝庵は創業当初は小さな和菓子店だったが、コラーゲン入りのスイーツ“天熟ドルチェ”が大ヒットし、いまや全国に80店舗を構える大企業に成長していた。「もうゴーストライターはやらない」と突っぱねる悠里だが、「これがうまくいけば、小説も発注する」という彩乃の言葉に負け、仕事を引き受ける。

 さっそく大滝家の大邸宅へ取材に赴く、悠里と彩乃。家政婦の木島沙代(左時枝)の案内で応対したのは、一族を束ねる美貌の未亡人・悦子(多岐川裕美)。そのほかにも、“天熟ドルチェ”をプロデュースした長女・千鶴子(中山忍)と、副社長の長男・直樹(東根作寿英)、その妻で商品アドバイザーのやよい(月船さらら)が、次々と挨拶に現れる。そして悦子は、家族の絆が会社を支えてきたのだと、悠里に強調する。

 だが、社長の自伝出版を発注したのは悦子らしく、当の燐太郎はがんを患って寝たきりで、取材を受けられるような状態ではないとわかる。無理を言って面会した悠里に、燐太郎は「もし家族が反対しても、自伝を書き続けてほしい」と頼んだ上、突然「私は人を殺したことがある」と告白! だがその直後に容態が急変し、そのまま他界してしまう。

 衝撃の展開に動揺しつつも燐太郎の葬儀に参列した悠里と彩乃は、弟で警視庁捜査一課管理官の一希(鶴見辰吾)と鉢合わせする。一希は、フリーライター・河島雪実(大家由祐子)が殺された事件の捜査中で、雪実が殺害される直前に燐太郎と会っていたことをつかんだという。

 そんなとき、直樹が会社の金をカジノにつぎ込んでいたことや、千鶴子が天熟ドルチェのヒットを契機に社内人事を一掃するクーデターを画策していたことなどを週刊誌が報じ、大滝家の内紛が一気に明らかになる。もしや雪実は、大滝家内部のスキャンダルを暴こうとして燐太郎に殺されたのでは…!? そう考えた悠里が、殺害される前の雪実が何を書こうとしていたのかを調べはじめた途端に、また新たな殺人事件が発生した!!

 

キャスト

鮫島悠里 ……… 浅野ゆう子

鮫島彩乃 ……… 若村麻由美

鮫島一希 ……… 鶴見辰吾

大滝悦子 ……… 多岐川裕美

大滝千鶴子 …… 中山 忍

大滝燐太郎 …… 雪次朗

木島沙代 ……… 左 時枝

大滝やよい …… 月船さらら

大滝直樹 ……… 東根作寿英

河島雪実 ……… 大家由祐子

里中勇作 ……… 波岡一喜

鍋島隆実 ……… 上杉祥三

ほか

 

スタッフ

【脚 本】池上純哉

【音 楽】𠮷川清之

【監 督】橋本 一

【プロデューサー】関 拓也(テレビ朝日)、丸山真哉(東映)

【制 作】テレビ朝日、東映

ページ上部へ

  • ©テレビ朝日・東映