TV

今秋、新たなヒーローが誕生!新シリーズ『仮面ライダーゴースト』制作発表会見 レポート!

DATA
2015.08.18

平成仮面ライダーシリーズ17作目となる新・仮面ライダーは、その名も『仮面ライダーゴースト』!仮面ライダーが“おばけ”という斬新なモチーフで話題を集める本作の制作発表会見が8月18日(火)ANAインターコンチネンタルホテル東京にて行われ、出演の西銘 駿、大沢ひかる、山本涼介、柳喬之、磯村勇斗、竹中直人が出席し本作への意気込みを語りました。さらに当日、本作の主題歌を氣志團が担当することが発表され、ゲストとして登壇しました!

『仮面ライダーゴースト』公式ページ

コメント

西銘 駿(仮面ライダーゴースト/天空寺タケル 役)

10年前にゴーストハンターだった父・龍を亡くした大天空寺の跡取り。明るく呑気で無鉄砲だが、自分が信じたことは曲げない気持ちが真っ直ぐな青年。

 nishime2.jpg

今この場に立っていることが夢のようで、嬉しく思っています。タケルという役は、一度死んでゴーストとして生まれ変わり、過去の英雄や偉人の姿ですごい力を使って変身します。子供たちも、英雄や偉人たちのことを勉強できると思うので、ぜひご覧いただければと思います!出演が決まったときは嬉しかった反面、演技経験がない僕に主役が務まるのかと不安だったのですが、スタッフ・キャストの皆さんの支えもあり、今は緊張もなく楽しんで撮影に挑んでいます。アクションシーンの撮影は、これまでスポーツの経験があったので心配ないかなと思っていたのですが、最初は受け身や転がるのも上手く出来ませんでした。でも今は少しずつ慣れてきたので、今後アクションでも成長している姿を見ていただきたいと思います。

 hennshin.jpg

西銘は、仮面ライダーゴーストの変身ポーズを披露すると、「自分が仮面ライダーに変身するんだという実感がわきます。印を結ぶシーンがキレッキレでかっこいいので、皆さんにもぜひ真似してほしいです!」と笑顔を見せました。

大沢ひかる(月村アカリ 役)

本作のヒロイン。タケルとは幼馴染でタケルを弟のように面倒をみている。

osawa.jpg

タケルとは幼馴染で、物理学専攻の理系女子という設定です。歴史ある仮面ライダーシリーズですが、今までの作品に負けないくらい本作も愛していただけるよう、頑張りますのでよろしくお願いします!

出演が決まったときはびっくりしました!私がタケルを支えていけるのかと不安になりましたが、スタッフ・キャストが揃った今は、今後仮面ライダーゴーストが成り立っていくのがとても楽しみです。今はまだタケル(西銘)と御成(柳)の3人での撮影が多いのですが、現場ではずっと内容のない会話をしています(笑)。私とタケルが人見知りなので、打ち解けるのに時間がかかるかなと最初のうちは思っていたのですが、本編同様に御成がムードメーカー的存在で引っ張ってくれました。竹中さんも、とても面白く現場を盛り上げてくださるので、スタッフの皆さんと一緒に笑い泣きしながら帰るときもあるくらいです(笑)。

山本涼介(仮面ライダースペクター/深海マコト 役)

ゴーストドライバーで変身するもう1人の仮面ライダー。タケル同様に眼魂(アイコン)を集めているが、その目的は不明。

yamamoto.jpg

マコトは合理的な考え方の持ち主で、タケルとは正反対の性格です。クールで一匹狼のかっこいい役だと思います。戦闘のエキスパートということなので、強くてかっこいい仮面ライダーを見せられるように頑張りたいと思います。

役者の仕事を始めてから、仮面ライダーシリーズに出演することが目標だったので、出演が決まって素直に嬉しかったです。母親や、事務所の先輩である福士蒼汰くん、竜星 涼くん、永瀬 匡くんにも、(この会見が)終わったらすぐに報告したいと思います!

僕は学生のころゴールキーパーをしていて、転がったりということに恐怖心はないので、アクションには自信があります。最近はキックボクシングをしているので、長所でもある長い手足をいかして綺麗でダイナミックなアクションを見せられたらと思います。

柳喬之(御成 役)

大天空寺の住職代理。タケルの亡き父・天空寺龍を尊敬しており、タケルがゴーストハンターとして成長することを見守っている。

yanagi.jpg

住職代理という設定なのですが、1年後には“代理”という肩書きが取れ、立派な住職となれるように頑張ってまいりますので、ご支援のほどよろしくお願いします(笑)。

仮面ライダーシリーズのオーディションを3年間受け続けてきて初めて、千載一遇のチャンスをいただいて本当に嬉しかったです。ただ、出演が決まったときのマネージャーからの連絡がLINEだったので、本当はもう少しドラマティックに伝えてほしかったなと思います(笑)。(出演が)決まってすぐに近くの床屋さんに行って頭を丸めましたが、思った以上におでこが広くて…。上から撮影されるとき、頭の半分がおでこみたいに見えてしまうのが気になっています(笑)。

磯村勇斗(アラン 役)

眼魔を呼び出し、眼魂を狙う謎の男(演・森下能幸)と行動をともにする青年。謎の男の部下ではなく対等の関係のようだが、彼の出自や目的は謎に包まれている。

isomura3.jpg

謎が多い役なので、なかなか今日ここで役柄についてお話しすることが難しいのですが、今後のアランの展開にも注目していただいて、ぜひ楽しんでいただければと思います。オーディションを受けている間、もし受かったら自分はどんな反応をするのか想像して、「うおー!」と叫ぶかな、と思っていたのですが、実際は感動で言葉が出ませんでした。でも、衣装合わせをしたり撮影が進むにつれて現実的になってきて、大きな作品に携わっているんだなと実感しましたし、作品に真正面から向き合っていこうと決意することができました。

竹中直人(仙人 役)

タケルを生き返らせた謎の“おっちゃん”。タケルが眼魂を持っていることを知り、タケルが“戦う運命”であることを教え、仮面ライダーゴーストとして戦う力を授ける。

takenaka.jpg

皆さんこんにちは!竹中直人です!天空寺タケルを助ける片腕となって一生懸命現場を盛り上げていきたいと思いますので、皆さんよろしくお願いします!(会場笑)美男美女ばかりが出る作品でございますから、こんなおっさんで大丈夫なのかと心配しましたが、若い子たちに支えられて、エネルギーを分けてもらって、楽しくやっとるよ…(笑)。私も皆さんと同い年くらいのときもあったんですけどね、いつの間にか来年60歳ですよ。若くてピチピチした俳優さんと撮影できるだけで幸せです。前から僕は東映の撮影所が大好きで落ち着くので、いい時間を過ごさせてもらっとるよ~(笑)。

(インパクトのある劇中衣装についてMCから尋ねられると)とても着心地がいいよ~拝んでおくれ~(笑)。

氣志團(主題歌)

kishidan.jpg

この度、光栄にも主題歌を担当することになりました。メンバー一同、仮面ライダーで育った人間たちですので、この上ない名誉だと思って盛り上がっております。ただ、大変プレッシャーもありまして、試行錯誤しながら作っているのですが、果たしてこの作品に見合う楽曲ができるのかと悩んで、この際ゴーストライターとして先日話題になったあの方に依頼して、“仮面ライダーゴースト”ということで乗り越えようという意見も出たのですが(笑)、やはりそれはダメだ、氣志團でやろうということで、今はもう自信しかありません。期待しかしないでください。よろしくお願いします!

bike-nishime.jpg

会見の最後に西銘が「これから約1年間、スタッフ・キャストが一致団結して、仮面ライダー史上1番印象に残るような作品を作りたいと思っています!『仮面ライダーゴースト』をよろしくお願いします!と」挨拶すると、会場からは大きな拍手が送られました。

bike-rider.jpg

『仮面ライダーゴースト』は、10月4日(日)あさ8:00放送スタート!ぜひご期待下さい!

 

『仮面ライダーゴースト』特別映像を9月1日(火)~東映特撮YouTube Officialで大公開!

専用URLや二次元バーコードでの掲載、仮面ライダー関連イベント、玩具売り場などでも同映像を順次公開していきます。

2015年9月1日、カイガン!放送前から話題沸騰  バッチリミナー!

レッツゴー!覚悟!ゴ・ゴ・ゴ!ゴースト!

東映特撮YouTube Official (東映 ユーチューブで検索)

https://www.youtube.com/user/TOEIcojp/

テレビの第1話放送前に最速公開される特別映像“【カイガン!】仮面ライダーゴースト 特別先行動画【バッチリミナー!】[公式]”では、謎に包まれていたゴーストに変身する主人公・天空寺タケルの勇姿を、いち早く見ることができます。

そして、この特別映像を、東京ドームシティ プリズムホールにて絶賛開催中の「Wヒーロー夏祭り2015」仮面ライダースーパーステージにて、8月22日(土)と23日(日)の2日間、一部先行公開することが緊急決定!

「Wヒーロー夏祭り2015」は8月23日(日)まで開催中です!

http://at-raku.com/whero2015/

さらに今ならタケルの話を聴くことが出来るライダーコールも実施中!

ライダーコール 天空寺タケルと電話で話そう!

電話番号 0570-00-4503

(電話番号は全部で4つあります)

注意事項

※携帯電話・PHS専用サービスとなっており、電波の安定した場所でご利用ください。

※通話料金は20秒ごとにおよそ10円かかります。

※一部音声認識機能がございます。ゆっくりはっきりと話してください。

※無料通話分の適用外となっております。電話のかけすぎにはご注意ください。

ライダーコールに関するお問い合わせ

電話番号 03-5464-3020

対応時間 平日11時~17時(土日祝日を除く)

ページ上部へ

  • ©2015 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映