TV

東山紀之、髙嶋政宏、鈴木浩介、倉科カナが浴衣で登場!「刑事7人」夏祭りトークイベント レポート!

DATA
2015.08.12

テレビ朝日系にて毎週水曜夜9時から好評放送中のドラマ「刑事7人」。 「時間」に着目しそこから事件の真相を解明していく風変わりな刑事・天樹 悠と、彼とともに事件の謎に迫る個性あふれる同僚たちの姿を描き、刑事ドラマとしても人間ドラマとしても楽しめる作品です。

テレビ朝日公式サイト

8月11日(火)六本木ヒルズにて絶賛開催中の『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』にて、「刑事7人」夏祭りトークイベントが行われました!

主人公・天樹 悠を演じる東山紀之に加え、髙嶋政宏(沙村康介 役)、鈴木浩介(永沢圭太 役)、倉科カナ(水田 環 役)が涼しげな浴衣姿で登壇!

takashima.jpg suzuki.jpg kurasina.jpg

撮影も後半戦に入りチームワークも高まってきたのではとの質問に対し、東山が「最初からまとまりのある現場で、なんだかこの先もずっと続いていくような気がする。もしかしたら、じいさんになるまで一緒にいるんじゃないかな」と話すと、鈴木も「チームワークは最初から完璧だった。食事もみんなで行ったり…」と仲の良さをアピール。すかさず髙嶋が「(お互いの)酩酊状態もね、見てるし(笑)」と続けるなど、チームワークの良さが垣間見えました。

talk1.jpg

そんな中で紅一点の倉科は「クランクイン前は、個性豊かなベテランの皆さんとお芝居をすることに緊張していました。でも現場に入ってみたら、熱いお芝居と普段のお茶目な姿のギャップがあって…。楽しい現場です!」と笑顔でコメント。東山が「倉科さんがみんなの間に入ることでうまくいくというか、潤滑油のような重要な存在。もしかしたらメンバーの中でいちばん大人かもしれない」とコメントすると、はにかんだ笑いを見せました。

kurasina-full.jpg

 

そして「刑事7人」夏祭り特別企画として「ここでしか聞けない7つの伝説」を発表!

“バランス・スゴ技伝説”

この伝説の持ち主は東山紀之。「東山さんは靴下を履くときに、かがむのではなく足を顔の近くまで上げて履いていた。50歳近くなってもすごい身体能力。そしてそれを見せびらかしている!」と吉田鋼太郎(片桐正敏 役)からのビデオコメントが流され、会場は笑いに包まれました。

“どこでも眠れる伝説”

「これは誰のことだろう」と首をかしげる東山の横で、うつむき加減に笑いをこらえる倉科…。パイプ椅子を並べて寝たことがあるという倉科に対し「もっと他の伝説なかったの!?」と鈴木がツッコミを入れ、大きな笑いが起きました。

“怪力伝説”

この伝説の持ち主となったのは、片岡愛之助(山下 巧 役)。ビデオコメントにて、歌舞伎の舞台の床を何度も踏み抜いて割ってしまった経験を明かすと、東山が「愛之助くんの筋肉は本当にすごい!」と太鼓判を押していました。

“銭湯水風呂5分伝説”

ジョギング後、銭湯で水風呂に5分浸かるのが習慣だという鈴木浩介。真冬に氷水に入るバラエティの企画に出ればいいと勧める東山にたじたじ…。ここでも仲の良さが垣間見えました。

“火を素手で消せる伝説”

劇中でマッチの火を指で消して見せたのが吉田鋼太郎。ビデオコメントとともに実際のシーンがモニターに映され、会場にはどよめきが。しかしそのシーンはカットされてしまったそうで…。今日トークイベントに訪れた人だけが見ることができた幻のシーンとなりました。

“本物のレシピ伝説”

この伝説は北大路欣也(堂本俊太郎 役)のもの。劇中で東山演じる義理の息子に手料理をふるまうシーンでは、北大路が持参した秘伝のレシピをもとに料理を作っているそうです。撮影セットの台所用品も北大路本人がセッティングしているとのことで、観客からは驚きの声が上がりました。

“健康王伝説”

「この仕事は体が資本だから」と語る健康王は、髙嶋政宏。徹底した食事管理について熱く語り倒す髙嶋に、キャストも観客も圧倒されていました。ちなみに、朝は酵素とナッツ、昼は炭水化物、夜はタンパク質を摂ると良いそうです。

 

7つの伝説で盛り上がったあとは、このイベントのために特別に用意された大きなうちわに「夏を乗り切るためのメッセージ」を書き込むことに。

鈴木「気合いです!これしかありません!」

suzuki-uchiwa2.jpg

髙嶋「ホルモン!真夏はホルモンを食べて乗り切りましょう!」

takashima-uchiwa.jpg

倉科「アツい夏、アツいドラマで乗り切りましょう!」

 kurasina-uchiwa2.jpg

東山「ナッツを食べよう」

“健康王伝説”で髙嶋がアツく語った「ナッツ」をうまく使ったコメントに、会場は爆笑でした。

最後に東山が、「暑いなかお集まりいただきありがとうございました!僕らも現場でアツいものを作っています。さらにアツいものを作って皆さんに喜んでいただけるよう頑張りますので、これからも応援していただければと思います」と締めくくり、トークイベントは盛況のうちに幕を閉じました。

ページ上部へ