TV

10月26日 土曜ワイド劇場『検事・朝日奈耀子14』放送

DATA
2013.10.12

土曜ワイド劇場『検事・朝日奈耀子14』を、10月26日(土)21時00分よりテレビ朝日系にて放送いたします。

テレビ朝日公式サイト



スタッフ

【プロデューサー】 関拓也(テレビ朝日)、島田薫(東映)

【脚本】 栗本志津香

【音楽】 大谷和夫

【監督】 津崎敏喜



キャスト


朝日奈耀子 東京地検刑事部・検事 眞野あずさ
大山 聡 東京地検・検察事務官 内藤剛志
倉持哲也 東京地検・刑事部長 北村総一朗
宮崎礼子 小料理屋の女将 大島さと子
        ○
戸川麻衣 移動販売の弁当屋店員 中山忍
佐伯美代子 旅館仲居 酒井和歌子
戸川進次 麻衣の夫、フレンチレストラン・チーフフシェフ 河相我聞
岡崎梨緒 グルメレポーター 中島ひろ子
戸川亜里沙 進一郎の妻 北原佐和子
戸川進一郎 進次の父、フレンチレストラン・オーナーシェフ 佐々木勝彦
松沢順平 経営コンサルタント 堀内正美
西条哲也 弁護士 増沢望


ほか



あらすじ

冬の夜。東京・白金の三ツ星フレンチレストラン『シェ・トガワ』。
その庭園で、数名のテレビクルーが生中継の撮影をしている。
リポーターの岡崎梨緒(39)が店のオーナー、戸川進一郎(69)を紹介する。
「今日は皆様に、ウチの倅でチーフシェフの進次が、昨年の国際フレンチアワードで受賞したときの料理を、ご覧にいれましょう」と進一郎。
梨緒と進一郎は店内へ、それを梨緒のマネージャー・鈴木学(33)が追いかけた…。

厨房では、戸川進次(35)が手際よく食材をフランベし、皿に盛りつけている。
進次に、「今夜の放送は『シェ・トガワ』世界進出の為の、又とないチャンスだ」と耳打ちする男がいた。レストランプロデュースで経営コンサルタントの松沢順平(51)だ。

盛大な拍手と音楽の中、進次が厨房から出てきて、梨緒の座っているテーブルまで料理を運ぶ。その様子を、進一郎とその妻・戸川亜里沙(45)が見守っている。
満面の笑みで料理を眺めていた梨緒だったが、しばらく噛み続けた後咳き込んで、「不味っ……」とつぶやいた。一同驚きで声が出ない。
たまらず厨房から飛び出した松沢、梨緒に掴みかかる。マネージャーの鈴木が割って入って梨緒を守ろうとするが、テーブルや椅子が倒れ、散乱する皿やグラス。
胸を押さえて苦しそうな進一郎を亜里沙が介抱した…。

半年後、長野県茅野市。7月5日、午前11時、横谷温泉旅館近くの乙女滝。滝の上から、戸川進一郎が落下する。近くを歩いていた観光客が、滝の下に人が倒れているのを見つけて悲鳴をあげる。悲鳴は横谷温泉旅館にも聞こえた。仲居の佐伯美代子(59)が橋の上に駆けつける。頭から血を流して倒れているのが有名なシェフの「戸川進一郎」だと気付いた美代子たち。美代子は携帯で救急車を呼びながら、進一郎が倒れている場所に向かった。
進一郎は絶命していた。

時をおかずして、進一郎の息子・進次が殺害され、被疑者として岡崎梨緒が朝日奈耀子の前に来た。梨緒は殺害を否認、正当防衛だという。
やがて朝日奈耀子を連続殺人が襲い、長野と東京を結ぶ、鉄壁なアリバイが立ち現われてくるのだった。



みどころ

眞野あずさ主演、東京地検検事のミステリーシリーズ第14弾です。

今回の舞台は、長野県の横谷温泉。
グルメレポーターに料理を「不味い」と酷評されたのを機に、一流シェフの肩書を奪われ、転落の人生を歩むことになった男とその妻の悲劇。
高級フレンチレストランと“移動販売のお弁当屋”という、対照的なグルメを舞台に、次々と殺人事件が巻き起こります。

検事としての捜査、医師としての洞察。
耀子とコンビを組む検察事務官・大山も、自らの人生を事件に照らし合わせながら、事件解決に奔走します。
医師免許を持つ異色の女検事、朝日奈耀子の活躍にご期待下さい。

ページ上部へ