PUBLIC

『アニメフィルムフェスティバル東京2017』開幕!日本初の長編カラーアニメ『白蛇伝』の公開日10月22日が「アニメの日」として制定!!

DATA
2017.10.13

日本のアニメ100周年を記念して発足したプロジェクト「アニメNEXT_100」のコンセプト「アニメのチカラを世界へ」のもと、新しいアニメフェス『アニメフィルムフェスティバル東京2017』が10月13日(金)より15日(日)までの3日間、開催されます。 この日行われた開会式では、「アニメNEXT_100」の一環として制定されました「アニメの日」に関する発表が行われました。

『アニメフィルムフェスティバル東京2017』公式サイト

アニメフィルムフェスティバル東京(AFFT)は、一般社団法人日本動画協会が日本のアニメ100周年を記念して立ち上げた『アニメNEXT_100』プロジェクトが目指す「アニメのチカラを世界へ」をコンセプトに、10月13日(金)から15日(日)までの3日間、新宿エリアの映画館での最新作や名作のイベント上映を中心に、アニソンライブ、コラボイベント&カフェ、キャラクターパレード、そして本フェスでしか購入できないオリジナルグッズの販売など盛り沢山のイベントです。

この開催に先立ち行われた開会式では、アニメNEXT_100公式ソング「翼を持つ者~Not an angel Just a dreamer~」参加アーティストの井上あずみさん、中川翔子さん、水木一郎さん、吉岡茉祐さん(Wake Up,Girls!)、製作総指揮の田中公平さんがゲスト登壇し、テープカットを行いました。



≪田中公平さん コメント≫
日本のアニメは100年をかけて、ここまで来ました。そして、次の100年に向けてこの曲を作りました。この曲がターニングポイントのこの年に世の中に出せたことを誇りに思います。

≪水木一郎さん コメント≫
「We Are The World」のような楽曲をアニソン歌手の中でもできないかなと思っていたところにお話を頂きました。素晴らしい楽曲で歌っていてとても気持ち良かったです。海外の方にも届けば良いなと思っています。

≪中川翔子さん コメント≫
東京オリンピックを前にアニメ100周年を迎えて、改めてその歴史の尊さ、アニメソングの素晴らしさを感じました。ターニングポイントにこの楽曲が生まれて、それが永遠に地球上に刻まれるということが嬉しいです。国境と世代を全て超えて一つになれる力がアニメソングにはあるんだと思います。

≪井上あずみさん コメント≫
私自身がこういったロックテイストの曲をあまりうたったことがなかったのですが、この楽曲で勉強させていただきました。海外で歌わせて頂く機会がありますが、皆さん日本のアニメが大好きなんだなと本当に感じます。日本国内をはじめ、世界中の皆さんにこの曲を届けたいです。

≪吉岡茉祐さん(Wake Up,Girls!) コメント≫
素敵な先輩方に囲まれて、アニメ100周年という記念すべき年に、小さいころから慣れ親しんだアニソンを歌う事ができ、このメンバーに入る事が嬉しくて、感謝しかありません。私自身もアニソンを広める一つの力になれたらなと思い、頑張りました。


■『アニメの日』について

日本の商業アニメーションが、初めて常設映画館で公開されたのは1917年1月。2017年は、日本のアニメ100周年となります。
100周年の節目に「アニメの日」の記念日を制定するにあたり、東映アニメーション(旧・東映動画)製作作品、1958年『白蛇伝』の公開日10月22日が「アニメの日」として選ばれることとなりました。開会式では『白蛇伝』の公開の際に撮影された、元・東映株式会社 大川社長の挨拶映像も放映されました。

≪白蛇伝 作品紹介はこちら≫


■『アニメNEXT_100』について
”アニメのチカラ”を世界へ
日本のアニメーション産業が2017年で満100年を迎えたことを記念して、アニメの未来を築き、つなげていく『アニメNEXT_100』を立ち上げました。2017年から2020年までの4年間を第一のステップと位置づけ、“日本のアニメのチカラを世界へ伝える“ことにもっとも力を入れ、目標に掲げています。そのために「日本のアニメ大全」「アニメーション教育・人材発掘・育成」「アニメの未来」の3つのプロジェクトで活動を展開しています。
http://anime100.jp/

ページ上部へ