PUBLIC

第8回京都ヒストリカ国際映画祭 上映作品決定!ハリウッドのベテラン俳優トミー・リー・ジョーンズ氏も来場!

DATA
2016.10.04

東映株式会社京都撮影所が企画運営する、世界でただひとつ「歴史」をテーマにした映画祭「京都ヒストリカ国際映画祭」(2016年11月2日(水)~13日(日)開催)のラインナップが決定しました!さらにハリウッドのベテラン俳優トミー・リー・ジョーンズ氏も来場!!

京都ヒストリカ国際映画祭公式サイト

時代劇の聖地・京都で開催する“歴史映画の祭典”「京都ヒストリカ国際映画祭」。

【ヒストリカ・スペシャル】では、『逃亡者』(アカデミー賞受賞)や『JFK』、『リンカーン』、『メン・イン・ブラック』で知られ、日本でもCMで大人気のハリウッドスター、トミー・リー・ジョーンズ氏の来場が決定しました。19世紀のアメリカ中西部を舞台にした『ホームズマン』の日本初上映&トークショーを開催します!
また、全米興収TOP10入りを果たした世界注目のインド映画『BAAHUBALI(バーフバリ): THE BEGINNING(原題)』を日本で初めて上映。
テーマを絞った歴史映画を特集する【ヒストリカ・フォーカス】では、“忍者エボリューション”と題して世界中を魅了する忍者映画を大特集!弁士付上映や多彩なゲストを招き、忍者映画の進化を紐解きます。

新たな連携企画

★「アジア・シネラマ-アジア・フィルム・アワード・アカデミー フィルムロードショー」:アジア全域版・アカデミー賞「アジア・フィルム・アワード(AFA)」と連携。過去のノミネート・受賞作品を上映します。『駆込み女と駆出し男』(第10回AFA最優秀美術賞ノミネート)の原田眞人監督など国内外のゲストも多数登場!
★「京都フィルムメーカーズラボ スクリーニング」:今年で9回目を迎える本映画祭人材育成プログラム・京都フィルムメーカズラボに過去参加した若手監督が、自身の長編作品を京都でお披露目します。また、タレントの飯星景子さんが今年も引き続き「ヒストリカ・ナビゲーター」を務め、歴史映画の魅力をお伝えします。みなさまの京都ヒストリカ国際映画祭へのご参加を、心よりお待ちしております。

開催概要

開催期間

2016年11月2日(水)~11月13日(日)

上映会場

京都文化博物館

主催

京都ヒストリカ国際映画祭実行委員会

オフィシャルサイト

http://www.historica-kyoto.com/


ページ上部へ

  • ©東映