PUBLIC

ギョギョ!! 4月26日(土)東映太秦映画村にオープン! 『さかなクンのデジタル深海水族館』ナビゲーションレコーディング レポート!

DATA
2014.04.05

4月4日(金)東映東京撮影所にて、東映太秦映画村に4月26日(土)オープンする新アトラクション「ふしぎ科学館」内で上映の『さかなクンのデジタル深海水族館』のナビゲーションを担当する、さかなクンのレコーディングが行われました!

東映太秦映画村公式サイト

この日はさかなクンが東映太秦映画村の仲間に入るということで、忍者装束に紛争した服部半蔵がMCとして駆けつけ、忍者の基本である“印の結び方”と“剣術の型”を伝授し、見事、さかなクンが映画村の仲間となりました!

またアトラクションの映像制作時に、劇中に登場する深海魚についてさかなくんは“ヒレの付き方”など豊富な魚の知識を活かしたアドバイスも送っており、映像に登場する深海魚をさかなクンが手書きのイラストで説明をしました。

             

コメント

さかなクン

(レコーデイングは)ドキドキワクワクで、アドレナリンがギョギョっと出ました! 『デジタル深海水族館』の見どころは、かわいいダンボオクトパスが暗闇の中を案内してくれて、なるほどと感じる発見が多いことです。生き物の一つ一つの動きも忠実に再現しているので、注目してください。

東映太秦映画村は、中学校の修学旅行で来たのですが、広くて迷子になりました(笑)次はオープンする『さかなクンの深海水族館』にぜひ行きたいです。

深海は、私たちの日常の世界ではなかなか見ることのできない世界です。とっても深くて、太陽の光もほとんど届きません。 この『さかなクンの深海水族館』で深海の世界を感じてもらえたら「こんな面白い生き物がいるんだ」「こんな世界があるんだ」と、もっと深海の世界が見たくなると思います。そして、「今度は“ダイオウイカ”が見てみたい」「“リュウグウの使い”が見てみたい」と繋がっていけば嬉しいです。

なので是非、第二弾、第ギョ弾、第十ギョ弾と続いてほしいです!

                

 

『さかなクンのデジタル深海水族館』は、最新のデジタル技術により深海生物の生態をリアルなCGと実写で再現。実際に深海を探検しているような感覚を与え、普段水族館では観ることのできない深海の住人達をリアルに描きだします! さかなクンのナビゲーションで登場する深海生物は「タカアシガニ」「ミツクリザメ」、「ダンボオクトパス」など16種。エンターテインメント性を盛り込んだ「楽しく学べる」エデュテイメント・ムービーを、ぜひお楽しみ下さい!

   

    (c)2014 anan & sakanakun.  (c)東映                         (c)東映

ページ上部へ