PUBLIC

東映マイスターVol.20「阪本善尚(撮影監督)&野口光一(VFXスーパーバイザー)」を掲載しました。

DATA
2012.02.10

世界初のミッション“サンプル・リターン”のため、7年間60億キロに及ぶ宇宙大航海を成し遂げた小惑星探査機「はやぶさ」。映画『はやぶさ 遥かなる帰還』は、このプロジェクトに秘められた、科学者・技術者達の「絶対にあきらめない」強い意志と、未知の領域に挑む熱い魂を描いた群像劇です。
この作品の、リアリティ溢れる役者達のぶつかり合う地上シーンの画面や、“誰も見たことのない”深宇宙を航行する「はやぶさ」のVFXを作り上げたのが、阪本善尚撮影監督と東映アニメーション・野口光一VFXスーパーバイザーです。
東映デジタルラボの最新鋭の施設の舞台に、瀧本智行監督の徹底したこだわりに2人のマイスターがどう応えたのか、映像に秘められたその思いを伺いました。

東映マイスターVol.20「阪本善尚(撮影監督)&野口光一(VFXスーパーバイザー)」

 

ページ上部へ