PUBLIC

「2012年 東映ラインナップ発表会」開催!

DATA
2012.01.31

1月30日、東京會舘にて「2012年 東映ラインナップ発表会」が行われました。当日は、岡田裕介当社代表取締役社長、瀧本智行監督(『はやぶさ 遥かなる帰還』2月11日(祝・土)公開)、和泉聖治監督(『HOME 愛しの座敷わらし』4月28日(土)G.W.公開)、堀切園健太郎監督(『外事警察 その男に騙されるな』6月2日(土)公開)、山下敦弘監督(『苦役列車』7月14日(土)公開)、熊切和嘉監督(『莫逆家族 バクギャクファミーリア』9月公開)が登壇し、計18作品の映画が紹介されました。
(写真左から、山下敦弘監督、瀧本智行監督、岡田裕介当社代表取締役社長、和泉聖治監督、堀切園健太郎監督、熊切和嘉監督)

ラインナップの詳細は映画ページをご覧下さい

コメント

岡田裕介当社代表取締役社長

今日はたくさんの方にご出席いただき、ありがとうございます。 創立59年~61年の間を“60周年”と考えますと、今年は“60周年後期”の年です。 2012年の創立60周年記念映画としては、『はやぶさ 遥かなる帰還』、『北のカナリアたち』の公開が決まっています。  また、今年は良い作品ばかりが揃っています。 例年人気のキャラクターものを中心としながら、名作の数々をお送りしていきたいです。 そして今後は、芸術的な映画も企画していきたいと思っております。皆様、よろしくお願い申し上げます。

                  

2012年の東映作品にぜひご期待ください!

ページ上部へ